気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LPIC level2取得しました…

 なんとも情けないので、ここに書くかどうかためらいましたが、そういう部分も含めての自分ということで、あえて書きたいと思います。

 実はLinux系の資格である、LPIC level2に合格しました。2013年11月末に認定期限(level1取得後5年間)が切れるところでしたが、残り猶予1カ月という綱渡りでの取得となりました…。Level2については、今年の2月に下記エントリーにて取得に向けて学習しているという、告知はしておりました。

LPIC level2取得のため勉強します
by 気になるけど

LPIC level2
by LPI japan

ちなみに資格取得のために使用したテキストは、「あずき本」と言われるLinux教科書と、crammediaのクラウド・ソリューション(ネット上の学習コンテンツ)です。
 
◎Linux教科書 LPICレベル2 第4版


LPI 認定(LPIC)レベル2
by crammedia


 このLPIC level2資格を取得するには、117-201と117-202の二つの試験に合格しなければならず、それぞれに15000円ずつ費用がかかります。ちなみにスコアは以下の通り。

117-201 670点 必修合格得点500点
117-202 530点 必修合格得点500点

この202の530点が、如何に薄氷を踏む思いであったか、筆舌に尽くしがたい感覚がありますが、合格は合格です。一応勉強はしましたし、ある意味結果が全てであるとも思っています。

 しかしですね、自分的には猛省が必要だと痛感しています…。というのも、今年の5月に201試験を難なく合格した際に、「なんだlevel2は楽勝かもね~」と考えてしまい、それが後々に仇となりました…。

 この試験が甘くないというのは、経験上分かっていたにも関わらず、「crammedia社の問題解いてれば楽勝でしょ!」的な甘えがあったのは事実です。実際に202試験の学習は、ほぼcrammedia社の問題しか解いておらず、テキストを使い、深く掘り下げて学習するということをしませんでした。それは日々の忙しさという影響もありましたし、甘えや過信もありました。さらにはLPICの学習にやりがいを見いだせていなかったというのも事実です。

 また、2008年11月にLPIC level1に合格してからというもの、その認定期間が5年間あるということで、余裕をこいていたのも紛れもない事実です。その余裕をこいた履歴は、以下のブログエントリーで伺い知ることが可能です…。

やっとこLPIC-level1を取得しました(2008.11.30 Sun)

秋に受験するLPIC-level2の準備を始めました(2009.08.14 Fri)

LPIC-level2の学習をどうするか(2009.12.20 Sun)

LPIC-level2試験準備だけ進行中(2010.03.05 Fri)

そして今年もまたLPIC-level2取得が先送りに…(2010.10.06 Wed)

 そして、2013年11月いっぱいで、LPIC技術者認定期間が切れるという、尻に火がついた状態となり、慌てて勉強してドタバタしながら、期限切れ1カ月前になんとかlevel2に合格したというのが顛末です…。

 合格したんだから文句を言うなと言われる方がいらっしゃるかもしれませんけど、自分の中では、LPIC level2資格に合格した喜びよりも、「本当にこれまで何やってたんだ…」的な、自分を非難する気持ちの方が圧倒的に勝っています…。特に202試験の合格点ギリギリという不甲斐ない内容には、自分でも呆れました!
 
 202の試験中の話ですが、60問の問題中、これは確実に合っているだろう!という自信のある問題が4分の1程度しか無いという状況は、本当に焦りました。「また来週か再来週に受験か…」とか、「もっと勉強しておけばよかった…」とか、「このレベルだと次も落ちるよ…」とか、これまでの自分のダラけた5年間の軌跡が走馬灯のようにグルグル回り、恐らく相当に情けない顔をしていただろうと推測されます。

 そこであきらめずに、もがいてもがいて、何度も問題文を読みつつ、これまで学習した内容や、仕事で活用してきた内容を思い出しながら、一つ一つ問答しつつ回答していき、このボタンをクリックすれば合否判定がわかるという段階まで進んだ時に、5分くらいボタンをクリックするのをためらいました(苦笑)

 「この試験に落ちる確率は相当高いから、もう一度問題を見なおして一つでも多く問題文を暗記したほうがいいのではないか?」とか、何度も見直しているのに「もう一度時間ギリギリまで見なおそうか?」とか、本当に色んなことを考えました…。あんなにドキドキしながら試験を受けたのは初めてかもしれないです。そのくらい学習が足りていなかったという証左でもあるのですが…。

 実際に画面に「合格」と表示された時は、半ば呆気にとられましたし、自分はなんてラッキーな男なんだと、情けない気持ちで一杯になりました。試験会場の受付の方に笑顔で「おめでとうございます!」と言われた時にも、笑顔で返すことは出来ず、相当引きつっていました私…。

 今後5年間はLPICの資格保持期間が続きますが、次の上位資格であるlevel3は、太刀打ち出来ないと思っています。それこそ相当なレベルで細かくLinuxの学習をこなさない限り、合格は出来ないでしょうね…。
 
 そもそも、LPIC資格の保有自体が、自分にとってどこまで必要なことなのかという想いもありますので、もう一度今回の苦い経験をもとに、考えていきたいと思います。

 資格を取得してこんなに情けない気持ちになったのは初めてであり、日々の継続した学習の大切さというものが改めて身に染みたというのが、一番の収穫なのかもしれませんね。Linux技術者としてはまったくたいしたことがないので、資格の名前に負けないように、もっと技術を磨いていきたいものですね…。
 
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| IT資格・他資格 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LPIC level2取得のため勉強します

 またまた久しぶりの更新で恐縮ですが、これまた久しぶりの資格ネタとなります。どのくらい久しぶりかと言うと、2010年10月6日依頼のLPICネタとなりますので、2年と4カ月くらいの久しぶり具合です(笑)

そして今年もまたLPIC-level2取得が先送りに…
by 気になるけど

 以前LPIC-level1を取得したのが2008年11月ですので、あれから丸々4年以上が経過していることになりますか…。
 
やっとこLPIC-level1を取得しました
by 気になるけど

 勘の良い方ならおわかりかと思いますが、このLPIC(LPI技術者認定資格)という資格は、5年以内に上のレベルの資格を取得するか、現有レベルの資格を取得しない限り、資格の有意性が保証されないという試験別有効期限が設けられています。つまり私の場合だと、2013年11月末までにLPIC-level2か、もう一度level1に合格しなければ、現在におけるLinux技術者としての証明が保証されません。資格自体の認定取り消しにはなりませんが、旬な技術者ではありませんよ~という感覚になりますかね…。

 一応私はシステムエンジニアでもあるわけなので、ここは一念発起、LPIC-level2の資格取得に挑戦することにしたというわけです。要は尻に火がついたから仕方なく勉強を始めるということで…ゴニョゴニョ

 まあ理由が如何ともしがたろうが、資格勉強をする気になったのは自分にとっては良いことだと、前向きに考えています。ついにこの時が来たか…という気持ちもありますが(苦笑)

 やるぞ!と決めたからには、何はともあれ、教材を集めなければどうにもならないということで、前回level1の取得の時に使用した「茶本」と、クラムメディアの練習問題を購入しました(117-201だけですが…)。

◎Linux教科書 LPICレベル2 第4版


クラムメディア LPI 認定(LPIC)レベル2
by CramMedia

予定では2月いっぱい勉強してみて、3月中に117-201の取得を目指します。また、3月~4月で117-202の学習をし、5月に117-202の取得をして、晴れてlevel2の資格認定を受けられればいいなと考えています。すでに手元に参考書と問題集があるので、ペラペラと眺めていますが、いやはや難しいですね…。普段の仕事でもLinuxは使っていますが、カーネルとかいじらないですからね。アプリケーション周りばかりなので、OSの深い所の知識は呆れるくらいありません(笑)

 level1と違って、一段深い部分のLinuxを学べると思うと、楽しみな半面、やる気があまり起きなかったりします…。今の自分にそこまでの知識は必要ないという現実を認識しているからなのですけど、それはそれ。あくまでも資格の更新という名目で、しばらくの間Linux脳に浸ろうかと思います。

 どうせやるならば資格勉強オンリーで2月を過ごしたいところですが、他にもいくつかこなさなければならないタスクがあるので、無理せず淡々と学習していきたいと考えています。最初はゆっくり、段々盛り上がってきたところで、一気呵成に知識を詰めこんでまいりたいですね~。
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そして今年もまたLPIC-level2取得が先送りに…

2008年から取得すると言ってはばからないLPIC-level2の資格ですが、今年(2010年)の3月くらいまでは、6月以降に学習を開始しようという予定でおりました。その辺のところは以前にこのブログで述べています。

LPIC-level2試験準備だけ進行中
by 気になるけど

途中電子絵本作成など、別なことをしていたため、予定が伸びたというのもありますが、年末に向けて資格取得勉強をするヒマが無い、というのが正直なところです。

私が資格取得のための学習をする時は、もう1カ月とか2カ月とか、万難を排し学習のみに集中してしまうため、他のことがおざなりになってしまいます。逆にそうしないと、資格を取得することなんておぼつかないと考えています。
※と言いつつ、ブログやTwitterは別っぽいのですけどね…

これまで「1年に1つは必ず資格を取得する!」なんてことを掲げてきましたが、どうやら今年はそれが潰えてしまうことになりそうです。自分への誓いを破る形になるので、気持ち的には穏やかではないのですが、中途半端にしておくよりも、「今年は仕方がないので来年春に勉強を開始する!」と決断し、来年の予定に入れてしまうことで、自分の気持ちにケリをつけてやるのが良いと思いました。

先送りはよくないことですけど、他にもやること溢れているので、そちらを優先したという形になります。また来年頑張ります!ということで気持的にはすっきりした感がありますので、前向きに進みたいと思います。

あと、近頃資格についての情報を漁っていないので、IT系に限らず、色々な分野のものについて探りを入れていこうと考えています。できれば取得難易度が低く、需要は意外と高い、そんなお得な資格を探しています(笑)

日経ビジネスアソシエ2010年9月21日号の特集で、資格や検定が載っていましたが、時代のニーズに合う資格って、どれもこれも取得は難しいものばかりのような気がしました。

結局のところ、世の中で一番役に立つ資格って、高スコアなTOEICなのではなかろうか?と思っている私ですが、この先、国や社会がどうなろうとも、「オレはコレが出来るんだ!」という証明は、持っているに越したことありませんよね。

これからの日本は、先日の尖閣問題が示唆した通り、激動の時代に突入せざるを得ないので、仕事がないとか、給料が下がったとか、治安が悪くなったとか、どんどん社会不安を煽るような出来ごとが増えていくと予想しています。

そもそも日本は移民を受け入れない限り、人口が減り続ける国家なので、よほどの痛みを伴う産業構造改革を行わねば、浮上の目は無いと踏んでいます。

しかしいつの時代にも、社会がどうなろうとも、経済がどうなろうとも、国がどうなろうとも、自分を見失わないすごい人達はいるものです。私がそんなすごい人達の仲間入りが出来るとは思いませんが、「心は錦」てなもんで、楽しく前向きに生きていきたいとは考えています。

そういう意味で将来のことを考えた場合、必要なのは資格ではなく、「人間力」なのかもしれませんね。人として何が出来るか、社会にどう関わりあえるか、自分以外の人達にどれだけ価値貢献出来るか、そういう視座が必要な気がしています。

「結局は人だよ」とか「信用が第一」などなど、そんな言葉が身にしみる2010年秋なのでした…。
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LPIC-level2試験準備だけ進行中

ものすごい先送りをしまくっているLPI試験ですが、私の目指そうとしているLPIC-level2の購入問題集候補、クラムメディア問題集が新たに追加されたようです。

LPI 117-202 LPI認定レベル2 Linux 一般 2 (Ver3.0対応)
by クラムメディア

このLPIC-level2の資格は、201試験と202試験にパスしなければ合格とみなされないのですが、これまでクラムメディア社からは201試験問題だけしか提供されておらず、やきもきしていましたが、やっと202試験問題が出ました!!

待ちかねていた人も少なからずいるのではないでしょうか?
私は首を長くして待っていました(笑)

でも、201試験の評価のところで、クラムメディアの問題が本番のものとずいぶん食い違っていたとの評価があったので、EliteCertifyの問題集も同時に視野に入れつつ、今後の問題集購入の検討材料としたいです。

EliteCertify日本語版LPI-Level2問題集201
EliteCertify日本語版LPI-Level2問題集202

↑このEliteCertify問題集は値段が高いのがネックなんですよね~・・・

また、本番用の問題集だけでなく、参考書の購入も合わせて計画しているのですが、いかんせん資金不足で困ります。



↑これらの参考書・問題集も同時に購入すれば1万円どころか2万円オーバー?!

そういえば、昨年12月にしたためた下記エントリーでは、すぐ買うみたいな事書きましたね…

LPIC-level2の学習をどうするか
by 気になるけど

有言実行というわけにはいかず、なんとも情けない思いですorz

このLPIC-level2の試験は、学習期間を2~3ヶ月くらい取らないと、私のレベルでは合格できないかもしれないため、今年中に取得すると考えて逆算すると、最低でも9月か10月には学習を始めないと間に合わなくなりそうです・・・。

気持ち的に、今すぐにでも学習を始めてもいいのですが、現在嫁さんが国家資格取得のために猛勉強中でして、家庭内では「主夫」の時間が多いため、6月以降に学習期間をずらしています。

そんな理由から、LPICの学習は今年の6月以降になりそうで、それまでは別の事に注力していきますので、あせってテキストを集める必要はなく、時期が来たら購入しようとも思います。しかし、大抵そういう時に限ってお金が無いパターンが目に浮かぶので、今のうちに揃えておこうかなと(苦笑)

今年は、夫婦で資格GETを目指していることもあり、まずは嫁さんに頑張ってもらい、私もそれに続こうかなと考えています。

二人とも残念な結果にならないよう、準備は抜かりなく!といきたいものです。

Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LPIC-level2の学習をどうするか

2009年頭から数えて約一年間、先送り状態にあるLPIC-level2試験ですが、予定では2010年頭から学習を始める算段をつけていました。が、今の状態ではまた先送りになりそうで、なんだかな~という思いです。

というのも、今すぐやらなければいけない事が色々ありまして、それらを片付けていく時間が全然足りておりません・・・。日々時間を見つけて様々な事をこなしている私ですが、仕事もプライベートも休む間が無いような感覚です。

そんな感覚の中、一度資格取得学習を始めると、集中してやらないと頭に入らないことは分かっていますし、適当に受験して落ちてしまえば試験代もバカになりません。

なので、出来れば最低一ヶ月間はLPIC学習のみに注力したい思いがあります。文字通り他の事は一切せず、LPIC学習のみ1ヶ月間行なうという「苦行」でもありますが・・・。

冷静に考えて、今の状況だと一ヶ月間という、それだけの時間を作り出すのは大変厳しいと言わざるを得ないので、こうなりゃトコトン先送りしてやろうかと、半ばヤケになりつつあります…

まあLPIC取得は私にとって強制ではないため、先送りしても困らないのですからね。しかし、一年に一つは資格を取得することを固く誓っているので、2010年中には、何が何でも取得するつもりでいます。

そんなようなことをこのブログで何度も書いているのですが、半分自分に宛てた内容でもありますので、読み飛ばしていただければと思います。

とりあえずは、参考書と模擬問題集は年内に手に入れようと考えていますので、自分へのクリスマスプレゼントと考え、近日中に購入します。そういえば今年の夏に、下記エントリーで、LPICの準備をするとか言っていましたね・・・。

秋に受験するLPIC-level2の準備を始めました
by 気になるけど

それはそれとして(苦笑)、最近すごい勢いで金を使っているので、この先のカードの支払いが恐ろしいです・・・。調子に乗り過ぎた感があります。

この果てない物欲と、移り気が激しい性格は死ぬまで治らなそうですけど、やる事はやる事として、きちんと対応していかねば、私自身が損をする事がよく分かっています。

最近、自分にとても甘いような気がしており、もっと厳しく己を律する時期にきたのかなと、そういう思いもありますし、2010年はポイントをより絞った目標設定に基づき、行動していきたいと存じます。

今年も残りあと11日となりましたので、この残りの時間に片付けられるものは、しっかりと片付けてしまおうと、ふんどしを締めなおし、眠い目をこすりながらも頑張っていきます!!

それにしてももう年の瀬ですから、時の経つのは早いものです・・・

ついこの間正月を迎えて、「2009年は創造と行動の年にする!」なんて事をほざいていましたけど、もう「2010年は○○の年にする」なんてスローガンを立てなければならないとは。。。

そんな事を言っているから、いつまで経ってもLPICの受験がおぼつかないのですがね・・・。

激しく自戒しつつ、たんたんとやるべき事をこなしていくだけです!!
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

資格マニアになるのも一つの手かも・・・

2010年版「いる資格、いらない資格」 ---目次
by ITpro

IT系のお仕事をしていて、避けて通れない事が多いのが「資格取得」ではないでしょうか?技術職が多いからだとも思いますが、その種類は誰でも合格するような簡単なものから、合格率数%という超難関なものまで、実に多くの種類の資格が存在します。

国やそれに準ずる団体が主催する資格、民間企業による独自の資格など、大きく分けて2種類に分類することが出来ると思いますが、資格があればなんでも出来るというわけでもないので、IT業界の中でも「資格なんて必要ない」と主張する方も多いですし、実際私も本当に必要というわけではないと考えています。

しかし、仕事によっては「CCNP以上取得者」とか「MCSE取得者」など、その資格を持っていないと従事できないものがあるのもまた事実でして、はたから見て「この人はすごいスキルを持っているな!」という方でも、この資格の壁に跳ね返される場合もあります・・・。

さらには、履歴書などに記載できるとか、対外的にこういうスキルを持っているという証明にもなりますので、持っているに越したことはないと、言えるのではないでしょうか。あとは、少しだけ仲間内でプチ自慢出来るというのもありますかね。。。

私はというと、旧シスアドから始まり、MicrosoftのMCP、NTTのドットコムマスター★★、LinuxのLPIC Level-1などを取得しておりますが、もっと上位の資格が欲しいという欲望はあります。別に会社から、資格を取得しろという業務命令が出ているわけではないのですが、仕事上対外的に証明することが出来るので、たまに恩恵を授かることはあります。しかし残念ながら、LPIC以外は特段役に立ったという経験はないのですよね・・・。

もちろん資格なので、ある程度勉強する事になり、多少なりとも知識として身についている感覚はあります。でも正直なところ、シスアドの学習が何かの手助けになったかと聞かれれば「否」と答えざるを得ません(苦笑)

IT系の資格は職種が細かく分かれていることもあり、一概に役に立たないと言えないのもまた真実ですが、その資格が無ければまったく何も出来ないという事もありません。少なくとも、その資格があることで、そういった分野の勉強はした!というのは確実に言えると思いますが・・・。

私が仕事上で仲良くさせていただいている、某ITベンダーの方々などは、会社からもっと上位の資格を取得せよと厳命されているなんて、ボヤキを聞いた事がありますが、学習している時間すら割り振れない、24時間仕事に従事しているような人もいますので、ある程度の時間を学習に費やしてまで、特定の資格にこだわるのもナンセンスな話しなのかもしれませんね。

長期間に及ぶ、資格学習のモチベーションが維持できないという事も往々にしてありますが、それでも向上心あふれる人は、少ない時間を確保し、日々学習に勤しんでいる人がたくさんいらっしゃいます。出来れば私もその中の一人なりたいです・・・。

また、最近のトレンドとして、IT系の資格だけに留まらず、中小企業診断士などビジネスに応用の利く資格も人気が出てきているので、技術一辺倒では、ビジネスが成り立ちにくくなってきているのかもしれないです。

[取らせたい資格]技術職はセキュリティ、営業職は中小企業診断士が急上昇
by ITpro

じゃあ私はどうかと言えば、以前このブログに何度か書いていますが、短期目標としてLPIC Level2の取得を目指しています。さらに中長期的には、プロジェクトマネージャや中小企業診断士に挑戦していきたいとも、考えてはいます。

年齢的・仕事的に、マネジメントや経営的な話しに及ぶ事が増え、必要に迫られているという理由もありますが、同時に技術も高めなくてはならないのですから、私のような能力のないサラリーマンは大変です!!

もうこれは、資格マニアにでもなって学習し続けるしかないかな?なんて冗談とも本気とも取れるような事が頭をもたげます。私は、毎年最低一つは「資格」を取得するという事を自分に課しているので、プチ資格マニアと呼ばれてもおかしくないのかもしれません。でも本人にその自覚がないので、「オレは資格マニアだ!」と暗示でもかけてしまった方が、よっぽど資格取得につながるかもしれませんね(笑)

まずは来年初頭から、LPIC-level2の学習を始める予定なのですけど、プロマネなどの学習計画も立ててみようかなと、上記記事を読んで思いましたので、実現しない計画かもしれませんが、とりあえずは目標として意識していきたいです!

みなさんは来年、どんな資格を取得してみたいですか?
まずは考えてみるところから始めてみるのも、いいかもしれません。
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

秋に受験するLPIC-level2の準備を始めました

今年4月にメンタルヘルスマネジメント試験に合格してからというものの、資格試験とは無縁の生活をしてきましたが、10月~12月の間でLPIC-level2を受験する予定でおりますので、今のうちにというか、まだお金に余裕がある時に問題集やら参考書やらを揃えておこうと思い立ちました。

参考書としては、茶本でおなじみのLinux教科書 LPICレベル2 第3版を購入いたします。


問題集は過去問題を希望しているので、いつものクラムメディア問題集を購入しますが、なぜか201試験しか販売していないようなので、202試験の方はElite certifyの問題集を購入しようかなと考えています。Elite certifyの問題集は購入したことないのですが、クラムメディアよりも値段が高く、中身も確認していないので多少不安を感じますが、202試験範囲はどちらかというと得意分野なので、なんとかなるでしょうと、そう考えました。

勉強方法はlevel1の時と同様に、Linux教科書 LPICレベル2をざっと数回読み、全体の問題レベルを俯瞰しつつ、過去問題集をひたすら解いていきます。分からないところがあればその都度参考書をひもといたり、ネットで検索したりと、理解していない部分を消していくという、そんな感じで進めたいと考えております。

すでに101試験・102試験で確立させたやり方なので、level2の内容を理解しつつ問題にも慣れるという一石二鳥の方式を取ります。ものすごい時間がかかる方法なので、1ヶ月くらいはびっちりLPICの学習だけになることを予想しています。その間は他に何もしないという、まさに苦行状態・・・

そういう時に限って、仕事が忙しくなったり、読みたい本がたくさん出てきたり、他にやりたい事が出現したりと、誘惑が多くなるのですが、煩悩を抑えこみ、集中して学習できればいいですね。

学習STARTは10月1日を予定していますので、それまでの期間は一切手を出しません。

やる事、やらない事の区分けをはっきりさせているので、その辺は割り切っておりますが、問題は今している事を9月30日までに終わらせることができるのか?という部分でして、今の状態を考えると、相当無理しなければ目標達成できない感じです。

この場で書ける内容としては、読んでおきたい本が20冊くらいあり、それをこの期間内に片付けられるかどうか・・・なかなかシビアですが、なんとか頑張りたいと思います。他にも何個か達成させたいものがあるのですが、時間との戦いですね~

計画は立てども、諸事情に振り回されてどんどん先送りになるのはいつもの事なのですが、最近頭も身体も調子がいいので、やる気全開で進めていきます!

でも頑張り過ぎて9月30日まで燃え尽きてしまったら、LPIC学習に支障をきたしそうなので、ほどほどに進めます(苦笑

またあの苦難の学習日々が続くと思うと、気分が萎え気味になりますが、LPICの学習と受験を経験しているのが救いでしょうか。過去に似たような体験をしていると、不安が減るので、多少余裕をもって進められるはずですから。

環境だけきちんと整えておき、10月1日からは一心不乱に勉強・勉強の日々にいたします!!

がんばれ!10月1日からの自分!!
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

僭越ながらメンヘル検定三種合格しました

3月に受験したメンタルヘルス・マネジメント検定三種ですが、合格通知が来まして、なんとかギリギリ合格でした。。。

mental.jpg

驚いたのがその合格率で、受験者1,680名に対して合格者は1,295名、つまり合格率が77.08%!!

異常なまでに高い合格率ですが、私は100点満点中76点というなんともボーダーライン際に近いところにおりました(苦笑)

この数字だけ判断すると、受験すれば合格するんだなどと判断しがちですけど、ある程度の学習が必要なのは確かでしょう。

正直申しまして、「あ、落ちたかも・・・」と思っていたので胸を撫で下ろしているところです。

ただ、合格しやすい資格というのも間違いないので、興味ある方は受験してみてはどうでしょう?

この資格を持っていても何かあるわけではないですけども、ストレスへの対処とか、そういう事に関して堂々と職場で申すことができると「勝手」に思っていますので、少しでも私の関わるところでメンタル
ヘルスの問題の減少に寄与できればいいですね。

今後は二種を受験するかどうか、ちょっと悩むところですけども、先にLPIC-level2が控えているので、来年受験かな~って感じです。

まずは「1年に1つは資格取得する」という目標を達成できた事を素直に喜びたいですが、定期的に知識のメンテナンスも忘れずに行なっていくのが理想的です。

取得して終わり、ではなく継続的に心の問題について知識増強させていきたいと考えていますので、ここからが再スタートのつもりでいたいですね~。

さてさて、私は資格を取得した時に自分にご褒美を与えておりまして、今回は何にしようかな~とニヤニヤしながら考えております。

家族にも協力してもらっているので、何か買ってあげようかな?

楽しみです!!
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンタルヘルス・マネジメント検定三種受けてきました

本日(3/15)メンタルヘルスマネジメント検定のⅢ種を受験してきたのですが、感触はというと・・・う~んって感じです・・・

今まで過去問とか、産業能率大学のリポートなどを解いてきたので問題の傾向はわかっていましたが、結構悩む問題とか知らなければ解けない問題などが多く、ヤマカンに頼った部分もあります。

50問中35問正解(70%)以上で合格らしいのですが、15問は間違えていないと・・・思っていますが・・・ひょっとしたら・・・えっ?

合格結果の発送予定日が4月24日なので、4月末までには合否判定がわかるため、合格したらここでちょっと書こうかなと思います。

落ちたらそのまま永遠にスルーするかもしれませんが(笑)そうなると、ちょっと悲しいですねぇ~
いくら専門外とはいえ受かっていてください!お願いします!

さてメンタルヘルスマネジメント検定試験も終わったことですし、この後は3月末まで何しようと考えていましたが、平積みになっている「本」を減らすのと、あとはDVD祭りにしようかなと考えてます。

DVD祭りってやらしい系のではなく、お勉強もののDVDやら、先日購入したサラブライトマンのライブDVDなどなど8本くらいあります。

これを片付けつつ、色々たまっている作業とかこなしていければなと考えています。

それと今年中に受験する予定のLPIC-level2は6月過ぎまで先延ばしして、別の事に集中したいと思います。

これからどんどん暖かい季節になってきますので、気分爽やかに過ごしていきたいですね!

そんな感じで今日は疲れたのでもう寝ます(笑
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 20:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンタルヘルスマネジメント検定Ⅲ種の学習

次の日曜日(3月15日)にメンタルヘルスマネジメント検定Ⅲ種が行なわれますので、受験する私は最後の追い込みに入っているところ・・・と言いたいところですが、体調を崩していることもありどうにも集中力に欠け、かなり不安を残す仕上がり具合です。。。

合格率はそこそこ高く、過去問題を解いている限りではそんなに難しくない試験だとは思いますが、なにせ初めて受ける試験なので何ともいえないところ。

とりあえずは過去問題を数回解き、公式テキストを5回くらい読破し、公式テキストから重要そうな部分をtxtファイルに抜出したくらいの進捗状況でして、だいたいは頭に入っているとは思いますが、実際のところは何とも言えないところです。

ちなみにⅢ種の公式テキストは↓これ


先週くらいから仕事中にコソコソとtxtファイルを開き、黙読しているのですが、隠れて学習しているとやはり頭に入らないですし、仕事の能率も落ちるので、今週はおとなしく早朝とか帰宅後に学習をするようにします。

ついでなので、私が公式テキストから抜出したデータをアップしておきますので、15日に受験する方、次の10月にでも受験を考えている方、どんな内容なのか興味がある方などは、下記リンクから表示させるか、ダウンロードしてご覧いただければと思います。

↓こちらからダウンロード可能です
mental-health.txt

※普通のテキストファイルですのでメモ帳などで開きます
※罫線を使っている部分があるのでブラウザで見るとズレるかも・・・
※単純に公式テキストから抜粋しただけなので質問等は勘弁願います
※二次配布は禁止します

私はIT系の職種なため、直接メンタルヘルスマネジメントとは関わることの無い人間でして、どちらかというと私の方がカウンセリングしに行く立場なのかもしれないですが、この業界は「うつ病」などを発症する割合が高く、私の周りでも長期休養をやむなくされる方とか多いです。

もし私の知り合いや先輩・後輩、仕事仲間など、メンタルヘルスに支障をきたす方が現れた場合は、微小ながらお役に立てる事があるかもしれないと、メンタルヘルスマネジメントを学びましたが、実際に何か相談された時に果たして本当に力になる事ができるのか?学習していてそういう思いにかられる事がありました。

まあ私は「産業医」ではないので、あくまで相談に乗って、ちょっとだけ手助けする事くらいしか出来ないとは思います。

ですが、今まで知らなかった事を体系立てて学ぶことができ、以前よりは遥かにメンタルヘルスの事に詳しくなり、学習して良かったなと今は思います。

15日に合格するかどうかはわかりませんが、落ちたら指さして笑ってください。

さてもう少し頑張りますか~
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。