気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分にとっての2014年とは?

 5月以来の更新ということで、何とも情けない、お粗末なブログですけども、年の最後になってようやく重すぎる腰を持ち上げた次第でございます!それにしても、この年末は本当に大変でした。足は骨折するし、インフルエンザになるし、有馬記念は外すし、参りました。。。

 さて、2014年も残すところあとわずか。この時期になって自分の1年間を振り返ることになるのですが、いやはや仕事では計画とか予定って、ほぼ完ぺきにこなしていると自負しておりますが、自分自身の計画や予定って、どうしてこうも進まないのでしょうかね~。このブログを始めてから7年間は、同じような自問自答を繰り返していることに呆れかえるとともに、これまで学んできたことが、さっぱり身についていないのだと、ある種の達観をしております。いや、悲観か…。

 ちなみに私自身が2014年のスローガンというか、目標的なことを掲げていまして、

「創作と決断の年・・・2014」

というものになります。残念ながら、2014年を振り返る気も起こらないくらい、「未決断」「未創作」の連続というお粗末な一年でした。こうやってこのまま、自分は人生の狭間で潰れていくのかと、あきらめに似た感情すら湧いてきます。

 もちろん、2014年に何もしていなかったわけではありませんし、1年間がくだらないことだらけだったわけでは決してありません。むしろここ数年で、一番楽しかった年ではないでしょうかね。自分の2014年を言い表すと、麻雀と息子のサッカーに明け暮れた一年と言っても過言ではありません。特に麻雀ですよ。息子達のサッカーチームの親御さん達と、毎週のように麻雀してました(笑)こんなに牌をたたいたのは、大学生以来かもしれませんね。

 他にもマンガや映画を多くみたり、メインPCを自作して新調したり、DTM(DeskTopMusic)環境を整えたり、新たに始めてみたことが多数など、それなりに実りは多かったです。実際楽しいことが多かったですし、精神的には面白い毎日でした。

 ところが、自分の人生の目標であるとか、将来成すべし姿とか、そういった「緊急ではないけれど重要なこと」がまったくもって0点というところに失望しています。もういちど「7つの習慣」でも読み漁ろうかとも思っています…。

 楽しいことばかり続けていても、アリとキリギリスの寓話の通り、寒い冬の時代が訪れた時に、必ず後悔しますし、その先は生きていけるかどうかすら分かりません。やるべき事、成すべき事を常に念頭に置き、適切なモチベーションと時間配分を工夫していかなければ、この先アリを目指すことすらおぼつきません。もちろん、アリのように働きずくめでもよろしくないので、うまくバランスを取りながら行動していきたいものです。

 過去にこのブログでは何度も記載していますが、私の人生の4つの軸である「仕事、家族、趣味、学習」この4つを意識して、バランスよく同時に高めていきたいと考えています。

 そういう意味では、2015年は自分の目標バランスが取れた状態をキープするというところに注力してみる形になりそうです。ということで、このネットの隅っこで細々と更新するはずのブログを、来年もよろしくお願いいたします。

fuminchu
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| その他 | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年の年始挨拶とスローガン

 皆様、明けましておめでとうございます!2013年も細々と運営しているこのブログを生暖かく見守っていただくよう、よろしくお願いいたします。

 昨晩は、ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日スペシャル「絶対に笑ってはいけない熱血教師24時!」を見て腹がよじれた私です。最高の爆笑年越しとなりました(笑)やっぱり「笑い」というのはイイですね。幸せな気持ちになれます。

 さて、毎年恒例行事となってきました、今年の目標とスローガンを、さっそくドドンと一発かましてみようかと存じますが、昨年(2012年)のスローガンはというと・・・

創造的な毎日をコツコツと積み上げる


でした。前回の更新でも書きましたが、なかなか1年を通してクリエイティブな日々をコツコツ積み上げるのはできませんでした・・・。まあそれには理由があったのですが、今年に限っては甘えは禁物、相当気合を入れてのぞみたいと考えています。昨年と同じく「クリエイティブ」方面はもちろん、「体調管理」や「体重減少」にも取り組んでいくつもりです!

 よって今年のスローガンは・・・

クリエイティブ×12ヶ月+体重×0.9=2013年



という、数式のようなものを考えました。毎日クリエイティブな活動を続けることを念頭に、体重を10%落とすということにチャレンジしていきたいです。もちろん、ライフワークの読書も年間100冊ペースを復活させたいです。他にはIT系の資格取得にも挑戦します。ストイックに自分への投資を追及する年にするつもりであり、すでに家族にもその旨を伝えています。

 辛くてもファイティングポーズを構え続け、フラフラになりながらも、1発のパンチを繰り出すことを諦めないように、強い意志をもってのぞんでいく所存です。強い意志とコツコツを組み合わせて、着実に前に進んでいきたいものですね。

 ところで、コツコツの「コツ」というのは1の六桁下の単位で「忽(こつ)」というものらしいです。つまりものすごく小さいことを少しずつ積み上げていくという、なんとも地味な作業かもしれませんが、一方で最強の法則だとも考えています。

 そんなこんなで、2013年は歩みを止めないよう、細心の注意を払いながら、毎日楽しくストイックに過ごして参りますので、本年もよろしくお願いいたします。

fuminchu
Twitterでつぶやく

| その他 | 11:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

己の2012年を総括

毎年毎年、このブログを通じて年末に懺悔している私ですが、今年も迷える子羊たる「己」を悔い改める時期がやってまいりました(笑) 「本当にもう、何やってんだ?自分?」と、呆れてしまうほど腰が重い私ですけども、実は2012年は厄年ということもあり、なるべく新しいことにチャレンジせず、仕事と普段の生活をきちんとこなしながら、いつも以上に家族を大切にして奉仕する年にするということは事前に決めていました。

というのも今年、うちの嫁さんがとある難関国家資格に合格するという快挙を成し遂げたのですが、その勉強時間を確保させるため、私が家事や子供達の世話を引き受けていました。一年間に渡り、よくもまあ、あれだけ勉強出来たものだと、自分の妻ながら誇りに思います。凄いです!

そんな理由もあり、2012年は自分の時間があまり取れないことを予想していたので、この一年を振り返って自己嫌悪に陥ることはないです。時間が無いなりに、日々の研鑽はおこなっていたつもりでもいます。

研鑽といえば、念頭に掲げたスローガン「創造的な毎日をコツコツと積み上げる」の方針の下に、3月くらいまでは順調に過ごしてきましたが、4月から7月中ごろまで、花粉症が悪化し、アレルギーぜんそくを発症してしまったのが、創造的な毎日を妨げる大きな要因となりました・・・。その辺の話しはこちらでもしています。

体調不良も阻害要因の一つですけど、家計を一手に引き受けたり、父親の入院や、長男坊のサッカークラブに関わったりと、仕事や自己研鑽以外で色々あった年だったと、感慨深いものはあります。

その他にも、Facebookにハマったり、車を新調したり、ネコを飼いだしたりして、生活面でも変化が多くありました。特にネコはヤバいですね!私はネコアレルギーなので敬遠してましたが、飼いだすとこんなに可愛いのかと、ハート撃ち抜かれまくってキュンキュンしています(笑)アレルギー症状が出て痒みを感じようが、そんなの気にせずネコに頬ずりしています。

あと、今年一番の思い出となったのが、小学3年生の長男坊と、Andropのライブに行ったことです。親子で同じバンドにハマって一緒にライブに行くというのは、私にとって結婚して子供が生まれた後に夢見てたことでした。正直こんなに早く実現するとは思っていなかったので感激もひとしお。夢が叶うというのは嬉しいものでして、来年も息子とライブに行く約束をしてご満悦でした!

androp official website
by Androp offical site

Androp - ウィキペディア
by wikipedia

 仕事的な話しをすれば、2012年は仮想化基盤である、VMwareと深く関わった年でありました。バージョンやOSごとの挙動の違いに頭を悩まされましたけど、おかげで随分と詳しくなり、知識もつきました。本当はVCP資格(VMware Certified Professional)を取得したいのですが、取得条件で必須であるセミナーが30万円くらいするので手が出ません・・・。会社が出してくれるとも思えず、個人での受講は現状厳しいです(貧乏サラリーマンは辛い・・・)。仕方ないのでLPIC-level2の受講を計画しています。

 とまあ、こうやって書いてみれば、厄年であった今年もわるくなかったなと思いますけど、自己研鑽が足りなかったのは事実です。創造的な毎日を積み上げることは出来なかったのは確かなので、その辺は強く猛省。。。

 2013年は家族サービスの時間を少し減らし、わがままに自分の能力アップと、成果にこだわった日々を追求して行こうかと考えています。それと、体重の減少にも本気で取り組むつもりでいます。ストイックな日々が始まると思うと、本当に続くのかな?と不安に苛まされますけど、頑張りたいです。

 ということで2012年も大変お世話になりました!2013年も、ネットの隅っこの方でひっそりと佇む、更新頻度の少ないブログではありますが、よろしくお願いいたします。
Twitterでつぶやく

| その他 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネコの思いがけない効用

久しぶりの更新ですが、今回は趣旨を変えて、最近飼い始めたネコの効用についてダラダラ書いていきますので、よろしければおつきあいください。

 先週のことでした。私が仕事から帰ると、小学3年生の息子が1.5Lコカコーラのダンボールを大事そうに抱え、外に立っているじゃないですか。家の中にも入らず何をしてるのかと思ったら、箱の中からヒョコっとネコが顔を出し、「ニャー!」とかわいい声で鳴くではないですか。長男坊は苦笑いしながら「捨て猫なんだ。」とバツが悪そうな感じでした。

 我が家は借家であり、建物に傷をつけられても困るため、室内で動物は絶対に飼えないことを公言していましたので、すぐに「元の場所に戻して来い!」と怒り気味に話しましたが、「飼い主を探してあげたいんだ…」とイケしゃあしゃあと語る長男の言葉に声を失う私…。

「じゃあどうやって飼い主を探すのよ?」「わからないけど探す。」

「今日はその猫をどうするんだ?」「家の玄関において置く」

「今後飼い主が見つからなかったらどうするのよ?」「家で飼いたい。」「だからダメだっちゅーの!」

とまあこんな具合で、暗くなった家の前で押し問答を繰り返す、間抜けな親子の姿が物悲しさを醸し出していたと思われます…。

「じゃあ保健所に持っていくしかないな。」「そこに持ってくとどうなるの?」

「引き取り手がいない場合は殺されて処分される。」「そんなの嫌だよ」

「オレだって嫌だよ」「じゃあどうすればいいの?」

「元の場所に戻して来いよ。」「嫌だ。飼い主を見つけたい。」「だから、どうやって見つけるのよ…」

 それはもう禅問答のような会話のやり取りが繰り広げられたわけなのですが、私も生活環境のことを考えて、折れるわけにはいきません。しかし息子も負けていませんでした。互いの意見をぶつけ合い、さながらディベートのような雰囲気でした。でもいつまでもそんなことをしてはいられません。

 埒が明かなかったので、私の知り合いでネコ好きな人に連絡を取りますが、当然のように断られます。片っ端からネコが好きそうで、人の良さそうな方々に声をかけますが、そんなの突然言われても承諾する人なんていませんよね。そうこうするうちに夜も更けていき、一旦家の中にいれることになりますが、今考えればこれが大きな転換点となります(笑)

 明るいところで見たネコはオスであり、成長した子ネコで、とにかくカワイイw。茶色い虎ネコで、人に慣れているのか、子供をまったく怖がらない。4歳のヤンチャな次男坊が耳をひっぱろうが、足をギュッとつかもうが、何をされても怒りません!おまけに鳴き声は、サザエさんの「タマ」そっくりな美声。

 もうその時点で、自分の中では「あー、このネコと一緒に暮らしたいな~」という、ホンワカしたイメージが頭の中一杯に広がっていたのは否めませんwww しかし、そうは言っても生き物を飼うということには責任だって生じるし、エサ代はかかるし、手間だってかかるし、おちおち長期の家族旅行だって行けません。

 とりあえずは、友人がネコの飼い主を探してくれるとのことで、その返事でもって判断するということにしましたが、早々と「ダメだったわ」という回答を受け、長男坊にきちんと最後まで面倒をみることを条件に、自宅で飼う判断を下しました。

それがこいつです↓
syu.jpg

 もう家族全員、ネコの側に寄って撫でまくりの触りまくり(笑)必要以上にカマってる様は、はっきり言ってマヌケです…。

 はっきり自宅で飼うと決めたので、ネコ用のケージや専用のトイレと砂、エサ、爪切り、爪とぎ、遊び道具等々、次の日の午前中には一式揃っているのが、ラブラブ度を物語っていますよね(苦笑)

 私的には、ネコアレルギー持ちなので、喘息など、注意しなければならないのですけども、今のところそんな症状も無く、毎日頬ずりしています(笑)。本当に可愛いので、三番目の息子状態であり、家族全員のアイドルと化していて、毎日癒されています。

 しかし、ネコを飼ったことによる利点として、一番効果を発揮したのが…

子供の兄弟げんかが減った

ということです。

 我が家は息子二人で、次男坊がやんちゃな性格なため、毎日兄弟げんかが激しくて困っておりました。片方だけ怒るのもよくないと、ケンカ両成敗で二人とも叱りつけていましたが、双方ともその裁定に不満を露わにしたりして、私も父親として怒ることに疲れを感じていたところでした…。

 しかし、ネコが来てからというもの、毎日ケンカでうるさかったのが嘘のように、笑顔で溢れる兄弟の姿に感動すら覚えました!今まで何だったの??と突っ込みを入れてしまうくらいの変貌っぷりに驚きを隠しきれません。

 やんちゃな次男坊にとっては、かわいい弟ができたようなもので、あれこれ世話を焼くのが楽しいみたいです(笑)これもまた微笑ましいのですが。

 神が遣わしてくれたのかと思ってしまうくらい、突然の新しい家族の誕生に、不思議な縁を感じてしまいますが、今のところは良い影響をたくさん与えてくれるネコ様に感謝の気持ちで一杯です。

 今後は、オスで室内猫ということもあり、去勢手術をする予定です。動物病院の先生の話しによると、生後5カ月くらいだけど、大きくてガタイのいい猫だというので、どんな成長を見せてくれるか楽しみで仕方がありません!

 この先どのくらい楽しい思い出が作れるのか、そしていつかお別れする時の深い悲しみを想像すると、やりきれなくなりますが、子供にとっても良き情操教育になることを祈りつつ、楽しく暮らせればいいな~と頭の中で描いています。

 それにしてもネコ・・・可愛すぎです・・・
Twitterでつぶやく

| その他 | 00:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年の年始ご挨拶と抱負

 皆様、明けましておめでとうございます!朝から迎え酒でヘベレケの私でございます・・・。2012年もこの、ネットの隙間で細々と運営しているブログを、何卒よろしくお願い申し上げます。

 さて、当ブログでは、年頭に今年の目標に絡めた、スローガン的なものをブチ上げておりまして、一年を通しての行動指針と言いますか、標語みたいな位置づけとしています。ちなみに去年のスローガンを振り返ると、

己の感情を殺し、ひたすらすべき事を淡々とこなす


となり、残念ながら2011年はこのスローガンから大きく道を外れ、違った方向に進んでしまったというのは前回の更新時にも書きました。己の感情を殺すことができず、むしろ感情に沿って行動してしまい、すべき事を疎かにして過ごしてしまったのは、本当に反省せねばなりません。

 そんな事情を加味して、今年のスローガンは…

創造的な毎日をコツコツと積み上げる


で参りたいと存じます!!

 今年はとにかく、「創作」にこだわりを持ち、仕事もプライベートも、新たなモノ・コトを創りだしていく1年にします。強く断言した通り、本気です。そのため、一年を通した読書の時間すら減らそうと考えています。元々月に最低5冊は新しい本を読む、ということを自分に課しておりますが、そのノルマを撤廃してでも、クリエイティブ方面に神経を集中していく所存です。

 自分に生み出せるものは何なのか、本当に何かを創りだすことができるのか、ストイックに、そしてドラスティックに、楽しみながら行動していきます!失敗したっていいじゃないか。結局死ぬまで失敗し続けるかもしれないけれど、失敗を楽しむ気概が欲しい。

 そんな決意に満ちた、強き言葉を発していますが、正月の酒に酔った勢いでの言葉なので、後で慌てることのないよう、自分の潜在意識に強く語りかけていきたいものです。最後に故本田宗一郎さんの言葉で締めたいと思います。

■失敗のない人生なんて面白くない

 ということで、どうか本年もよろしくお願いいたします。

fuminchu

【宣伝】Tumblrしてます。よろしければこちらもご覧ください!

IF ALL
Twitterでつぶやく

| その他 | 12:37 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

己の2011年を総括

 「激動の年」といっても過言ではないほど、2011年はさまざまなことが起きました。東日本大震災、福島原発問題、記録的な円高、Facebook革命、欧州金融危機、タイ大洪水etc、日本だけでなく世界規模で、未曾有の事態がこれでもかっ!というくらいに押し寄せてきて、何にも出来ないちっぽけな私などは、無力感に苛まされました・・・。実際に災害・被害に遭った方々はもちろん、直接的・間接的に被害を受けた方々の苦難と悲しみを考えると、無常を感じずにいられません。一歩間違えれば自分が同じ目に遭っていたかもしれないでのすからね…。天災などを考えると、やはり人類は、ほんのちょっとの偶然が重なりあい、今の繁栄を享受しているだけなのかもしれません。ほんのちょっとした偶然が絡み合って、もっと多くの災害や、人類存亡に関わる事態と隣り合わせなのかもしれないです。毎日無事に生きていることを、もっともっと感謝を込めて祈らなければならないのでしょう。せめて2012年は、もっと平穏な世の中であることを切に望みます。

 それはさておき、じゃあ自分にとっての2011年はどうであったかと言うと、年初に立てた目標はまったく達成できませんでした・・・。しかし逆に、自分の「幅」が広がった年であった、という感覚でおります。プラスマイナスゼロ、成長率0%という辛うじてマイナスにはならなかったかな??と内心振り返っております。

 今年(2011年)の年初に「ちょっと遅めな年始のご挨拶」という、新年の挨拶をかねたエントリーの中で、

己の感情を殺し、ひたすらすべき事を淡々とこなす


などと、今年は単純に「作業に没頭する年なんだよ!」と、自分を鼓舞しておりましたが、元々単純作業が苦手で飽きっぽい性格のためか、はたまた、つい逆のことをしたくなる天邪鬼的性向のためなのか、気持ちがあちらこちらにフラフラと移ろい、勇んでブチ立てたスローガンも形だけ・・・。なんとも情けない結果に終わりました。

 ところがですね、そのフラフラ具合が良かったのか、あれこれ好奇心が湧いたのが結果的に、自分の「幅」を広げる結果につながったのですから、人生わかりませんよね~(笑)

 特に仕事上では、明確に別の領域に足を踏み入れました。仮想化、クラウド、事業継続など、これまでのキャリアと違う、新たな分野に踏み込んでいけたことは、今後プラスに作用するだろうと考えています。特にVMwareのvSphereシリーズを、ある程度構築・運用できるようになったのは大きかったと思います。また、震災の影響による事業継続のためのIT施作についても、自分の「幅」を広げる一端につながりました。

 プライベートでも、iPad2の購入や、iPhone4Sの購入、DTMソフトであるSONARの試験導入や、USB鍵盤キーボードの購入なども、己の狭い視野を広げてくれる一翼を担ったと思います。さらにはHDRの写真・動画への憧憬や、SugarSync、Dropbox、CatchNote、Tumblrなど、Webのツールを多く使い倒した一年であったことも、今後の自分の活動の場を広げることに貢献していると思います。

 さらには、1月の東京旅行、8月の名古屋旅行、10月の函館旅行など、家族で旅行する機会が多くあったことも良かったです。嫁さんが仕事上の関係で数日不在の際は、二人の息子達を連れて、男だけの旅行に出かけたこともありました。本当に家族の大切さを感じた年でもあり、親としても、ほんの少しだけ成長できたような気がしています。

 また、MP3・映画・マンガの収集など、コンテンツを豊富に導入できた年であったことも2011年の特徴でして、己の好きなもの、興味があるものを揃える喜びや、新たな知見に目覚めたりと、右脳的快感が多い年でもありました!

 あともう一つ、2011年は「断捨離」を実行できた年でもありました。

「断捨離」をしています
by 気になるけど

 自らの行動を制御し、自宅の不必要な物を廃棄・売却し、余分な買い物を控える、ということを続けるうちに、ストイックな生活を送ることにも慣れました。だからこそ己の「幅」が広がる余地が生まれ、新しい自分を形作ることが出来たのかもしれません。

 それと、今年は3000M級の登山をしたのですが、実際にやってみて、もうコリゴリ、二度と登山は勘弁!ということが明確に腑に落ちたのも良かったと思います。実際にやってみて合わないと理解できたので、今後誰に誘われても頑なに断ることが出来ます(笑)

 他にも、ゴルフの引退宣言をしたことと、コンビニの利用を意識的に減らしたことにより、都度のお金が減るのを防げました。なにせ貧乏サラリーマンですから、月の小遣いすらままならないため、少しでも浮かせて、今の自分に必要なことに投資していきたいものです・・・。

 なんだかこうやって書きだしてみると、自分にとって案外悪い年ではなかったと、そう思えるようになってきましたけど、本来目指していた方向とは違う方向に舵をきっているので、来年は仕切り直しで、もう一度作業に没頭する年にしたいと、そう思い直すのでした・・・。

 そんな2011年でしたが、果たして2012年はどんな年になるのか?今からワクワクするのと同時に、厄年ということもあり、色々と注意を払って生活を送っていかねばと、身を引き締めております。それに、勘のいい人はもう気づいていると思いますけど、2012年は今年以上に、世界=グローバルを意識しなければいけない年になります。その理由として…

政治面(中国の国家主席交代とロシア大統領選挙とアメリカ大統領選挙)
社会面(人口70億人突破、TPPの推進、円高の伸長)
文化面(クールJAPANの推進、日本人アーティストの世界的活躍)
人材交流面(アジアへの人材流出、海外留学・勤務の増加)


など、他にもまだありますが、新たな世界のうねりに日本は巻き込まれざるを得ないのですから、今後何が起きてもおかしくないくらい、不透明な時代が始まります。

 もちろん悲観的なことばかりではなく、希望を持てるような明るい出来事だってたくさん起こるはずです。私はちっぽけな日本の、さらに小さい北海道の片田舎に住む、ちんけなサラリーマンですが、世界の潮流を肌で感じ取りつつ、時代の変化を読み、小さく大きく変革しながら、楽しく明るく前向きに暮らしていきたいと願っています。そして、日本だけでなく世界に通じるような何かを、創り出していければ最高なのですが…。

 2012年は、今年達成できなかったことを再度挑戦する年とするのと、できるだけクリエイティブ面の時間を多く取り、納得のいくものを紡ぎだしていければ最高です。そしてそれを、ブログやtwitterやTumblrなどでアウトプットしていければいいなと考えています。私は自分が60歳で天寿を全うすると思いこんでいるので、あと20年間は、何か価値あることを創り出していく人生であれば最高だと考えています。

 そんな感じで2011年も大変お世話になりました!2012年も、このネットの隅っこの方で佇む、影響力の小さいブログではありますが、よろしくお願いいたします。

fuminchu
Twitterでつぶやく

| その他 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

東北地方太平洋沖地震の衝撃

 2011年3月11日午後2時46分頃に発生した、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)はマグニチュード9という、これまでほとんど耳にしたことのない巨大なエネルギーを発散させ、その震度も甚大たるものですが、海底で生じたことにより大きな断層が海中で盛り上がり、結果大津波となって北海道、東北、関東などに前代未聞の被害をおこしました。

 今回この震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、震災に遭われている方々にエールを送らせていただきます。家族を探されている方々の心中を察すると、胸が苦しくなります。それと同時に、震災地の早い復興と震災に遭われた方々に笑顔が戻ることを祈念しております。わずかながらではございますが、募金の方も何度かさせていただいております。今後も機会の度に募金は続けさせていただきます。

 もうこの数日間は悲惨な映像ばかり流れるものですから、実際に震災に遭遇していない私なんかもすっかり落ち込んでしまい、虚脱感と脱力感に苛まされることになりましたが、なんとか自分の中で平静を保てるところまでは戻ってまいりましたので、今の気持ちをブログにしたためておこうと思い立ちました。

 こんな大地震と大津波が起こるはずがない、なんて甘い気持ちが自分の中にあったのは確かですが、太平洋側のプレート付近で発生する地震は、歴史的にも数々の地震と津波を発生させてきたという事実は知っていたため、ついに来てしまったか・・・という絶望を感じたことも確かです。

 これまでにも日本は、数多くの地震と津波に苛まされてきたわけですが、その辺のところは下記リンク先でよく分かると思います。

地震の年表
by wikipedia

 実際に地震に遭遇された方はその激震っぷりに恐怖を感じたでしょうし、大津波を経験・目撃した方においては言葉を失ったことでしょう・・・。テレビの映像であれだけの迫力なので、私が実際に遭遇したら腰を抜かして気絶していたのではないでしょうか?

 これは経験した人にしか語る資格は無いとも思いますし、私のような「ただ見ているしか出来ない人間」には、本当の意味で震災を理解することは出来ないのかもしれません。

 実際に「自分に何が出来るのか?」ということを、ここ数日間ずっと考えておりましたが、結局は「募金」という行為しか出来そうにありません。少量の救援物資を送ろうにも、自分で届けに行くことができませんし、頼む相手もいませんし、どこかで物資を募って送り届けている団体なども存じあげません。では現地で労働力として助けになるかといえば、腰痛もちの中年メタボが行っても役に立たないのは目に見えてますし、震災の際の有効な対処法などを知っているわけでもないですし、考えれば考えるほど何にも出来ない自分に気付かされます。

 それならと、自分のメディアでもあるブログなどで勇気付ける言葉でも紡ぎ出すことが出来れば・・・と思い、こうしてブログをしたためておりますが、ただ自分の心情を吐露しているだけに過ぎず、ただの一人も励ますことが出来ないのではないかと、自己嫌悪に陥る始末。

 不甲斐ない自分に嫌気がさしていますが、私と似たような想いを抱えている人も、実は多いのではないかとtwitterのTLなどを見ていると思ってしまいます。

 何度考えても金銭的援助である「募金」という形にしか行き着けず、自分の思考能力の低さに辟易しますが、「募金詐欺」なんてことをしているとんでもない輩も出てきていることから、おいそれと募金をする先にも注意が必要です。

 今ものすごい勢いで、日本だけでなく世界中から、善意の募金が集まっていると思われますが、そのほとんどは赤十字などへの募金に向かうような気がしてなりません。実際に多くの企業や団体が募金を集め始め、日本赤十字社への寄付を予定しているところが大半のように思います。

 そこで私なりに考えたのですが、今後復興に向けた部分へ寄付を検討している募金先や、親を亡くされた子供達への学費に充てるなど、目的が明確化されている募金先へ拠出していきたいと思い立ちました。

 ただ、超有名な慈善団体が、実際は正規な日本事務所ではなく、単なる民間協力団体という位置付けであったり、募金額を全額然るべきところに納めるわけでもなく、ちょっとグレーな部分が見え隠れすることもあるため、どうしても躊躇してしまうケースもあります。

 募金先については、今後注意深く見つめつつ検討して、自分が一番納得出来そうな団体に預けていきたいものです。

 あとはもう、マザーテレサのように祈りを捧げることくらいしか、今の私に出来ることは無さそうなので、今回の震災を常に心に記憶しておき、なるべく風化させることがないようにしたいものです。

 もし今後、自分がもう少し世の中に影響を与える人間になることがあったらば、震災にあった方々に勇気と希望を持てるような「何か」を伝えられるようになっていきたいものです。

 恐らく今抱いているこの気持ちは、死ぬまで一生消えることはないと思いますので、後で気付けば「あの時の震災がターニングポイントだった」と言えるよう、色々と努力を続けていきたいですね。

 未だに食料も水も無く、寒さに震えている被災者の方々のことを考えると、いてもたってもいられない気持ちになりますが、私だけでなく多くの方々が、心の中で「頑張ってください!」というエールを送っているはずですので、早く落ち着きを取り戻せるような日常に戻ることを願いながら、駄文を止めたいと思います。

私なりに心を込めて・・・合掌
Twitterでつぶやく

| その他 | 00:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1000記事更新達成しました!!

え~、ダラダラ更新し続けたこのブログ「気になるけど」は、

ついに目標の1000記事到達でございます!!

苦節3年と5ヶ月・・・4週6休というペースで更新し続けてきて、ついに4桁の記事更新を果たすことが出来ました!!

これもひとえに、このブログを読んでくださった、多くの皆様のおかげだと確信しております。本当にありがたいことです。

世の中の、さまざまな偉業を成し遂げた方々に比べれば、実にちっぽけで些細なことなのですが、私にとってはMY金字塔であり、メモリアルの数字であり、確かな達成感を感じております。

と言うのも、ここまでの道のりは決して平坦ではなかったからです・・・。

うまく文を綴れない時、仕事が忙しい時、疲れてどうしようもない時、ネタがまったく浮かばない時、モチベーションが極端に下がった時、急病にみまわれた時、自然災害に襲われた時、子供に邪魔された時etc、何度このブログの更新を止めてしまおうかと思ったことか・・・。

どちらかというと、仕事であったり、家族であったり、勉学であったり、趣味であったりと、そういった時間を優先すべきだと思いますし、ブログの更新なんて本来は優先度が低いのでしょうね。家族なんてモロその余波を受けています(苦笑)

そこを無理に優先度を上げ続け、ネタ集めの仕組みと更新する事を習慣化し、1000記事到達までは意地でもやり遂げる!と固く誓った日が昨日のように感じます。

思えば、よくこれだけの量のエントリーを書くことがあったものだと、今更ながら驚いてしまいますけど、なかにはずいぶん手を抜いた記事があったのも事実です(すみません・・・)

また、ものすごく会心の出来だ!と思えるようなエントリーがあったのも確かです(まったく読者の反応はありませんでしたが・・・)。

ここ1~2週間ほど、自分のブログの過去記事を見返していて、この頃にはこんなことしていたな・・・とか、「あれ?オレこんな素敵な記事書いた?」とか(苦笑)、あらゆる想いが甦り、ちょっとだけ感傷的な気持ちになってしまいました・・・。

とりあえずは、このブログの大目標であった「1000記事」に到達したため、昨日のエントリーでも述べた通り、これまでの4週6休ペースでの更新を大幅に見直し、不定期更新とさせていただこうと考えております。

元々、一日に500~600のユニークアクセスしかないブログですが、もし日々楽しみにしてくださった方がいたとしたら、本当に神様のような方々であり感謝しきれませんし、非常に申しわけない気持ちがあります。

そういう方がいらっしゃるかどうかは分かりませんけども、恐れ入りますが、週に1回の更新とか、場合によっては月に2~3回の更新という形になると思います・・・。

とは言え、ブログを書くことは止めませんし、書く内容もこれまでとさほど代わり映えはしないと思います。ただ更新ペースを落とし、自分に課していた「1回の記事は1000字以上での更新」という制限も取り払いつつ、もう少し内容のあるエントリーを綴りたいと考えています。

あと、さほど重要でないような内容は、Twitterに集約してしまう予定です。これはどうしても書きたい!というものがあれば書くというスタンスです。

これまで日々のブログに費やしていた時間と熱意は、別な事に置き換えていくつもりでして、そこで集中して費やした成果物を、このブログでシェアしていければいいなと考えています。

とにかく、やりたい事がたくさんあり、目標値まで到達したブログの更新よりも、自分の新たな目標とか夢を優先しようという判断になりました。ご了承ください。

これまで温かい目で見守っていただき、いつもこのブログを読んでくれた方々に、最大の感謝を表明しつつ、今後も細々と運営だけはしていくつもりですので、よろしければ、たまに更新した際に、また見ていただければと思います。

次の更新は明日かもしれませんし、1ヵ月後になるかもしれませんが、今後、ひょっとしたらブログを書いていた方が楽だったんじゃないかというような日々になるかもしれないので、戦々恐々としております・・・。

コメントやトラックバックについては随時チェックしておりますので、その辺は抜かりありませんし、Twitterには頻繁に顔を出していると思いますので、もしよろしければフォロー+リプライの方もよろしくお願いいたします!

今日を境に、また新たな道が始まるかと思うと、楽しみでもあり、胸が高まる鼓動を感じると同時に、寂しさや不安も付きまといます。

とにもかくにも、私の座右の銘である

弛まぬ努力、弛まぬ学習

を胸に、前に突き進んで行く所存でございます。

今後ともよろしくお願いいたします!!

fuminchu
Twitterでつぶやく

| その他 | 19:30 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

999回目にして自分の足跡を眺めていました

実は今回のエントリーは「999回目」の記事更新となっておりまして、ついに目標の1000回という、大台に辿りつく前夜祭みたいな感じで、過去に私が書いたブログの記事をざっと見返しておりました。

今の心境や気持ちとか、今後の対応については、明日の更新時に委ねるとして、今回は過去を振り返って、自分の中で抱いている思いを具現化する内容に終始したいと思いますので、よろしければお付き合いいただければ幸いです。

過去に、100回、200回、300回という具合に、キリ番の更新時には100記事分の見直しを行うということを繰り返してきたのですが、合計9回実施していますので、以下に羅列してみます。

100回目記事更新
200回目記事更新
300回目記事更新
400回目記事更新
500回目記事更新
600回目記事更新
700回目記事更新
800回目記事更新
900回目記事更新
by 気になるけど

こうして見ると、よくもまあ、飽きずにこれだけダラダラと書き連ねてきたものだと、我ながら呆れかえるばかりですが、自分の足跡でもあるわけなので、少しだけ「よくやった自分!」と褒めてあげたい気持ちもあります。

私がこのブログを始めたのは、過去にも何度か書いてはおりますが、総括すれば600回目の更新時に書いた3つの内容に集約出来ます。

1、自分の知識によって誰かの役に立つ事ができるかもしれない
2、自分の考えを整理する場であり、備忘録としての役割も兼ねる
3、見知らぬ方に読んでもらう事で、考え方や文章力の修行をしている
(by 600回目記事)


1に関しては、私の書いた内容によって「助かった!」とか「役にたった!」と、誰かが喜んでくれれば、社会に対してほんの少しだけ貢献しているのではないかと、そういう思いでおります。これはマズローの5大欲求の4番目である「自己の尊厳と他者尊重の欲求」に基づいたものかなと思いますが、そこまで大それたものでもなく、これまでインターネットに支えられてきた私が、少しでもネット上で他者を支えることが出来ればいいな、と考えたところが出発点になっています。

2に関しては、自分がどう感じたか、どう考えているかというのを表現する場であり、自らの備忘録という性格を孕んだものとして捉えています。人は忘れやすい生き物です。また、人の考えや価値観なんて時間が経てば簡単に変わってしまいます。その時、その時に自分が考えていた事柄を記録しておくことにより、定点観測として、その当時を振り返ることが出来ると考えています。

3に関しては文字通り、私以外の方々に読んでいただくことで、自分の考えや文章についてチェックしてもらうのと同時に、より自分の思考力とか文章力を鍛えていきたいという狙いがあります。これはなかなか一長一短にはいかないものなので、1000記事くらいの分量のブログ記事を書けば、スタート当初よりは上達しているだろう…という予測のもと実践しておりました。

2と3に関しては、自分でもそこそこ目標を達成出来ているかなと感じていますが、大事な1に関しては、あまり世間様のお役に立てていないかな?と分析しています。

と言うのも、

・コメント・トラックバックの少なさ
・だいたい一定のアクセス数
・他のブロガーさんやサイト様との連携不足が顕著
・自分のブログをもっと有名にしたいという欲求の無さ
・書いている内容が万人向けでない
・そもそも大したことを書いていない


というのが皮膚感覚で分かっているからでして、

インターネットの端っこでダラダラ更新している不思議なブログ

と自虐的な表現を繰り返してしまうほど、良く言えばニッチなブログ、悪く言えば不人気なブログという位置付けになっているのは、自分でも理解しております。

それでいて、多くの方の役に立ちたいなんておこがましいこと、なのかもしれませんが、まったくコンテンツがゼロなわけではないので、1000人に1人くらいの割合では、役立っているであろうと、勝手に思いこんでいます(苦笑)

そうでないと私も人の子ですから、モチベーションの維持が難しいですし、自分だけの内容だったならば、メモ帳に書きつづればいいだけですからね…。やはり人の役にたってこその情報発信でありますし、OUTPUTを続けることにより、INPUTしなければいけない仕組みが確立されますし、ブログをすることによって結局は自分が一番得をするとも考えています。

なので、これまでダラダラと更新し続けてきたのですが、2009年の終わりくらいから、ものすごくブログの更新を苦痛に感じるようになってきました。その一番の原因になってしまったのは、twitterを始めたことです。

ちょうど900回目の記事更新時にも少しだけ記載しましたので、再掲してみます。

しかしその中でも一番苦しく感じたのは、twitterを始めてからというもの、世の中の「すごい人達」のつぶやきとか、リンク先の「すごい記事」を見ていると、自分の書いている内容がとても陳腐なものに思え、「もっと良いこと書かなきゃ・・・」とか「中途半端な知識しかない事はみっともなくて書けない・・・」などと、上を見て臆してしまったというのが大きいです・・・。
(900回目)


そうです、世の中にこんなすごい人達が溢れているのだ!!ということを、twitterによって見せつけられたからなのですね。

twitterは自分の言葉を1回につき140文字以内で書けますが、リンク先を紹介するなどの使い方も出来ますので、私よりも数倍頭の良い方々が、選りすぐりの情報を紹介してくれたりします。始めはそのリンク先の情報が面白くてハマってしまいましたが、だんだん自分のブログとの対比を考えるようになり、以前は難なく書けた内容が、これは人に見せられるほどの内容ではない、などと考えるようになっていきました…。

私よりも遥かに思考の優れた方々、私よりも遥かに文章能力がある方々、私よりも遥かにセンスのある方々、そんなスゴ人達のブログやサイトやつぶやきを見るにつけ、だんだん自信を無くしていったのは確かです。

またそれと同時に、姿勢を正されるような感覚と、もっと良いコンテンツとして世の中に提供していきたい!という思いが交錯していき、4週6休という月に24~25回のブログ更新頻度が苦しく感じるようになっていきました。

ブログ記事を書いていても、「もう少し踏み込んだ内容を書きたいな~」とか、「もっと話しを膨らませて書きたいな~」と、これまでの自分よりも数段上の段階に着目するようになっていったのです。

そのため、twitterを始め出した2009年秋からのブログ更新は、実に苦しいものとなったと同時に、実に刺激的というかプレッシャーを感じるようになっていたものです…。

いかに自分が深く物事を考えずに、ダラダラと駄文をまき散らしていたか、ということを痛感してしまったのですね。

「いやいや、そんなことはない!」なんてことを言ってくださる素晴らしい方がいらっしゃるかもしれませんが、私にはそういう意識が強く芽生えてしまいました…。

だから何度となく、しばらくブログを休もうかな?とか、もっとINPUTを増やしたい!などという思いが浮かんでは消え、終盤は相当苦しいブログ更新となっておりました。

ブログの読者が増えるかもしれない、なんて淡い期待を胸にtwitterを始めましたが、まさかそのtwitterにプレッシャーを与えられるとは夢にも思っていませんでしたね(笑)

最近では、もっと詳しく分析してからブログを書きたいとか、もっと調べつくしてから書きたい、などという欲求が強いので、4週6休ペースでのブログ更新は、時間的に考えて困難な状況になりつつあるのは確かです。

それもこれも、1000回のブログ記事更新を達成させるという目標に進んでいたからでして、正直言って「そこ」が目的になっていた部分は否めません…。それでも毎回毎回、真摯に書きつづっていたのは間違いありませんので、自分としてはそこそこ納得はしています。

しかし、その1000回という目標を達成しつつある今、モチベーション的に今後これまでと同様のペースでの更新は難しそうです。

その辺の部分も、明日の1000回目の記事更新の際に書こうかなとは思っていますが、さして取り柄の無い中年サラリーマンが、散々苦しみながらも、ブログというメディアを一人で切り盛りしていたのは確かですので、もし同じような境遇にある方が、似たようなことで悩んでいれば、何かの参考になるかもしれないと思い、今回こういうエントリーを書きました。そんな方がいるのか分かりませんけど…。

本当は、新しいMac Book Airへの憧れの記事なんかをガンガン書きたかったのですが(笑)、まあ上記のような理由により、書ききれなかったというのが本音です。

なんとも情けない999回目の記事内容になっておりますが、それが今の自分の姿であるということを受け止め、これまでの反省材料にするとともに、新たなマイルストーンの参考として受けとめてまいります!

ということで明日はようやく4桁更新のメモリアルです!!

考えてみれば、長かったなぁ~~~~~~~~
Twitterでつぶやく

| その他 | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いい加減に脱メタボしたい!

これまで散々このブログで「運動を始めます!」的なエントリーを繰り広げてきましたが、もって2カ月という惨憺たる有り様に、「自分は運動が継続出来ない人間なんだ」というような意識が芽生えています。

一応、過去に「運動します!」宣言をしたエントリーを挙げておくので、笑いながら見てやってください・・・。

なまった体を鍛えなおします
脱「メタボ」入「細マッチョ」への道は険しい
また懲りずに運動を始めます
by 気になるけど

実は、運動が続かない理由は分かっているのですよね。

体を動かすことが苦痛に感じる

これなんです(笑)

以前から細マッチョになった自分のかっちょいい姿を強くイメージし、その目標に向かって邁進する素敵な自分を考え、激しい運動を繰り返していた時もありましたが、運動している間の苦しみ度が、その楽しいイメージを遥かに凌いでしまい、結果、楽な方(運動をしない)に流されていってしまいます。

だって辛いですもん。苦しいですもん。ハー、ハー言いたくないですもん(苦笑)

楽なメタボ解消法なんて無いってことはよくわかっておりますし、年々衰えていく筋肉が悲鳴をあげているのもわかるため、心の中では「やばいよ、やばいよ!」と、運動することを促し続けているにも関わらず、その場の苦しみに耐えられず。。。

なので、一旦運動することを棚上げにし、

腹回りのメタボ解消

これを主眼として、対処法を考えることにしました。

心肺機能も劣化しているので、本当は有酸素運動をするのが一番いいことは理解しておりますが、続かなければ何もしていないのと同じなので、とりあえずはメタボ解消を第一に考えるように方針変更しました。

それには適度な激しくない運動、食事制限、レコーディングダイエット、などを併用し、ある程度長いスパンで考えないといけない様子。

でも、運動自体に拒否反応があり、好きなものまで食べられないのもちょっと・・・。さらには記録をつけることも忘れてしまいがちで、おまけに長く続いたことがないと・・・、もうこれは他の方法を試すしかないかなと考えています(情けない・・・)

さすがに薬を使って腹周りの脂肪を減らすのは最終手段にするとして、今考えているのはヨガを活用したダイエットです。

元々「瞑想」とかにものすごく興味がある私なので、最近ネットで調べまくっており、なんならこの冬の間にでも、ヨガ教室にでも通おうかな?くらいまで検討しています(苦笑)

ヨガは心と体に効く、なんて話を聞きますので、体だけでなく心を鍛えられるという効果に興味津々です。体のことより心の方に強い興味がある私には、ヨガこそ最適なのではないかと、日々情報を検索する毎日です。

実際に自宅で食事前に、自分で仕入れた情報をもとにしたヨガの動きや呼吸法を実践し始めましたが、体が硬い私には結構苦しかったりします・・・。もう少し研究が必要そうですが、なんとなく自分に合っているような気がしています。錯覚かもしれませんが・・・。

とりあえずは、懲りずにブログでメタボ解消宣言を行い、地道にヨガダイエットを研究・実践していこうと思います。また、ダイエットだけでなく、瞑想の方も調べつつ実践していきたいですね。

ちょうど季節も良く、気温も涼しくなってきましたし。

がんばります!
Twitterでつぶやく

| その他 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。