気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

youtube動画を大画面TVでコマ送りにして何度も見たい!

 しばらくぶりのブログ更新で恐縮ですけども、タイトル通りの内容となりますので、よろしければご覧いただければと思います。

 私には小学生と保育園の息子がおり、二人ともサッカーをやっています。普段楽しくやっているので、微笑ましいのですけど、サッカーバカな親としてはもっと上手になって欲しいという願望があります。

 そこでyoutubeに投稿されている、サッカーテクニックの動画を、iPad2などを使って無理矢理見せておりました。しかし、「映像が早すぎてよくわからない…」とか「画面が小さくてやりにくい!」とか「iPadを持ちながらだと練習しにくい!」などなど、数々の不満をぶつけられました…。

 そこで一念発起、その不満を全て解消してやろうじゃないの!!ということで、色々やってみた結果を記載してみたいと思います。

■今回の用件を満たすために使用したもの
・AppleTV(第3世代HD視聴版)
・iPhone5s
・ipad mini(retina)
・液晶TV(REGZA Z7000)
・ハイスピードHDMIケーブル(Amazon HDMIケーブル)
・LANケーブル(AppleTVが無線接続の場合は必要なし)
・ウゴトル(iOS用動画コマ送り・静止画抜き出しアプリ)
・PC(Windows7、iTunes稼働)
・craving explorer(youtubeの動画をiOSに保存)

 とりあえずは、上記のものを使用して、リビングの大画面TVで、サッカー動画をコマ送りして確認しながら、サッカーテクニックの練習が可能になりました。順に解説していきます。

 元々iPhone5sやiPad miniを所持していた私ですが、今回目的を果たすために、自分の誕生日にという名目でAppleTVとハイスピードHDMIケーブルを購入しました。

 AppleTV3.png

Apple TV
by apple

Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A


Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 2.0m (タイプAオス - タイプAオス、イーサネット、3D、オーディオリターン、PS3、Xbox360対応)


 AppleTVでできることと言えば、iTunesから映画をレンタルしたり、huluでテレビ番組を見たり、youtubeやvimeoなどの動画を見たり、iTunesにある音楽を聴いたりなどがメインコンテンツとなりますが、私が欲しかった機能は「AirPlay」です。

 「AirPlay」は、手持ちのiPhoneやiPadの画面を大画面TVに投影して操作可能とする仕組みでして、私の要望の一つを満たす重要なファクターとなっています。ちなみにこんな感じ↓で映ります。

◎AirPlayでiPad miniの画面を表示
AppleTV2.jpg

◎iPhone5sやiPad miniでのAirPlayの設定
airplay03.jpg

◎AppleTVの接続簡略図
AppleTV接続

 我が家では、AppleTVと液晶TVと無線BBルータが近くにあったため、ルータとAppleTVは有線LANケーブルで接続しています。iPad miniとiPhone5sは「iOS7以上」なので、画面下から上にスワイプすると、AirPlayの表示があるので、AppleTVに接続するだけです。表示がない場合は、iOSでAppleTVを認識できていないので、AppleTVの接続などを確認しましょう。

 ちなみにAppleTV自体の使い方などは、以下のページに上手にまとめられておりますので、ご覧ください。

Apple TV 使い方解説記事まとめ
by できるネット

※AppleTV内で、日本語の検索をするには、iPhoneやiPadに「remote」というアプリをインストールして操作する必要があります。

remote
by apple

 とりあえずは上記設定が完了すれば、iPhoneやiPadの画面を、液晶TVの大画面に映して操作することが可能となり、youtubeなどの動画も大きなディスプレイで見やすくはなりました。が、どうしてもコマ送りやスロー再生して、何をどうしているのか?というのをゆっくり確認したかったので、以下の対応をしました。

1、iTunesが動作している自宅PCでyoutube動画をiOS用に保存するために、craving explorerを使用

craving explorer
by T-Craft

 自分が何度も見て確認したいyoutube動画を、PCにインストールしたcraving explorerからダウンロードし、iPhoneやiPadで見られるような形式で保存します。それらを、iTunes経由でiPhoneやiPadにアップロードします。ちなみに私は、iTunesの「写真」のところから、保存した動画があるフォルダを指定して、同期をかけました。通常は「ムービー」からUPするのかな?

動画をiPhoneに転送しよう
by AllAbout

※動画は、あくまでも個人利用目的しか想定していません。違法にアップロードされている動画や音楽のダウンロードは違法ダウンロードとみなされますのでご注意ください。


2、ウゴトルアプリをiPhoneとiPadにインストールします。

自在にコマ送り! ウゴトル
by iTunes

◎ウゴトルの素敵な機能は↓こちら
→動画をスロー再生できる
→動画を手動でコマ送りできる
→動画内の1コマを写真としてカメラロールに保存

 事前にiPhoneやiPadに動画をアップロードしていると、ウゴトル側で「カメラロール」内の動画を検知してくれます。該当の動画を探してタップすれば、操作メニューが表示されます。

 iPhoneやiPadをAirPlayでAppleTVに接続し、ウゴトルのアプリで動画をコマ送りさせれば、当初の目的である、リビングの大画面TVで、サッカー動画をコマ送りして確認しながら、サッカーテクニックの練習をすることが可能となります。ダンスやゴルフスイングなど、じっくりゆっくり動作を確認しながら練習したい人にはもってこいのシステムの出来上がりです!

 私も息子たちも、これで様々なリフティングやらエラシコなどのサッカーテクニックを分析しながら体得することが…できる…かな…?

 あとはコツコツ練習あるのみですね…。
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| iPhone・iPad・Kindle | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhone5s相当イイ感じです

 先月(2013年11月)に入れ替えたiPhone5s(64GBシルバー)ですが、これを持ったらもうiPhone4Sとかに絶対に戻れないと断言できる、最高なデバイスです。そう自信をもって述べられるくらいな出来具合です。

iPhone5s
by Apple

 以下、iPhone4SからiPhone5sに切り替えた後の、私の愚かな思い込みの数々をご笑覧ください。

iPhone4Sは相当綺麗なディスプレイだと思っていましたが、5sを見ちゃうとそれはただの思い込みだということがよ~くわかりました。

4Sも5sも、動作はそんなに変わらないんじゃないの?と思っていましたが、悲しいかな、キビキビ具合がまったく違い、ただの勘違いにすぎませんでした。

指紋認証なんてオレは使わないだろうなと考えていましたが、すいません…毎日TouchIDで認証してます。

ディスク容量なんて、クラウドアプリもあるし、そんなに無くても言いんじゃね?と思っていましたが、容量を気にせずiPhone内にデータを放り込める快感に目覚め、「オレはアホか」と自問自答しました。

スマホの重量なんて、さして気にするものでもないだろって考えていましたが、4Sなんてもう重くて持ち歩きたくないって、今は思ってます…。



 もう~本当に違いますね。新しいiOS7の出来の良さも手伝い、比類なきスマホであり、この上ない情報端末です。ありがとうございます。自分の視力がもう少し良ければ、iPhone5sだけで全ての用足ししても問題ないのにと、老眼が恨めしい限りです。

 さらに筐体も美しいので、なるべくその「美」を損ないたくなく、今回はケースも透明なものをセレクトしました。

◎iPhone5sケース(にゃっと ブラック)iphone5-ami-0071-2


 昨年から飼いはじめたネコに心を奪われ、すっかりネコ派になった私なので、やっぱりケースもネコにしたいじゃないですか。この「にゃっとブラック」相当気にいってます!!

 絶賛のオンパレードなiPhone5sですけども、残念ながらバッテリーの持ちはそれほどでもありません。普段からBluetooth通信とか使っているせいもあり、毎日の充電はかかせません。が、それを補って余りあるくらい魅力が豊富なんですよね~。

 現在おもに使用しているアプリは・・・

「メール」「Safari」「電話」「カメラ」「ミュージック」「メモ」「Facebook」「Twitter」「Tumbletail lite」「Active Money」「Kindle」「Dropbox」「Textforce」「音声認識Mailクラウド」「Google Maps」「ボケて」「楽々カロリー」などなど・・・

以前とあまり変わりませんけども、中でも使用率が異常に高いものが幾つかあります。

 そのうちの一つ「楽々カロリー」は、毎朝体重と体脂肪を計測して入力し、毎食後のカロリーを入力しているため、最低でも日に4回は使用する重要アプリとなっております。

 体重・体脂肪・毎食のカロリーを入力するのが、こんなに楽しんで出来るというのは、紙で記入していて挫折した自分にとって、ある種のブレイクスルー的なものと感じています。

 食事にも気を使うようになるし、体重の増減なども気にするようになるし、なにより何を食べたかが一目瞭然なのが素晴らしいです。この忘年会シーズンも、脂っこいものに箸をつけなかったり、相当食事の意識が変わった感が強いです。

 iPhone5sもiOS7も素敵だけど、その上で動くアプリも素敵となると、もう無敵ですね。iPhoneが続く限り、最愛のデバイスとして、共に生きていこうと思います。本当にiPhone厨ですね自分(笑)

 いつもの2年契約なので、2015年まで常に傍らに置きながら、仕事に遊びに使い倒していこうと思います。Appleの回し者みたいですが、本当に素晴らしいです。
Twitterでつぶやく

| iPhone・iPad・Kindle | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPad mini Retinaを購入

 前から宣言していた通り、iPad mini Retinaディスプレイモデル(Wi-Fi)を購入しました!以前iPad2を手に入れてから、何度も新しいiPadやらminiやらに触手が伸びかけましたが、ここまで待った甲斐がありましたね。7.9インチRetinaディスプレイの精細さがたまりません!

ipadmini.jpeg


iPad mini
by Apple

 iPadだと持ち歩きにくく、iPhoneだと画面が小さい。その中間を見事に突いてくれた最高のデバイスだと早くも確信しております!動作自体も、64ビットA7チップとM7モーションコプロセッサが素晴らしいのか、動きに遅延が感じられず、重たいアプリもサクサク反応します。Bluetoothキーボードの接続もスムーズですし、バッテリーの持ちもいいように思えます。重量もほどよい軽さで、しばらく片手で持っていても手首には疲労を感じません。あと、想像以上にスピーカーの音がいいのにも驚きました。

 iPhone5sに切り替えた時も思いましたが、容量が64GBなので、曲を1000曲以上入れても、多くの電子書籍を入れても、アプリを大量に入れても、まだまだ30GB以上も容量に余裕があるというのは、素晴らしいことだなと、改めて感じました。これなら旅行時に映画を数本入れておいたり、youtubeなどの動画を内部に大量に保存したりと、気軽にできちゃいます!

 ネット閲覧、電子書籍の通読、音楽アプリの操作、英語の学習、知的生産活動などなど、やっていること自体は、これまでとあまり変わりませんが、ストレスなく動作するというのは、実はものすごく大事なことなのだと気付きました。

 まだカバーとソフトケースは購入していませんが、そのうち手に入れようと思います。できればBluetoothイヤホンも同時に購入したいですね~。

 今のところ非の打ち所が無い、私の欲望を最大限満たしてくれる、最高のデバイスだと断言できます。外出先では手持ちのiPhone5s経由でテザリングしてネットに接続すればいいので、これからは自宅でも外でも、一緒にいられそうです。

 ちなみに古いiPad2はというと、そもそも私の手から離れ、子供達や嫁さんがメインユーザとなっていたため、そのまま家族機として食卓テーブルの上に鎮座することとなりました!我が家では、タブレットはもう手放せない、生活の一部と化しておりますので、そのうち子供にも自分のタブレットを求められるんだろうな~と思うと、少々ゲンナリします・・・。まあ、その際は自分が新しいiPadを買えばいいのですから、ものは考えようですね(笑)
Twitterでつぶやく

| iPhone・iPad・Kindle | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhone5sに機種変更しました

 発売されてから2ヶ月以上経過しましたが、やっとこさ通算3台目となる「iPhone5s」に機種変更しました。

5s_201311152217559a1.jpg


 softbankショップに行ったら、64GBのシルバーしか無く、32GB版を購入しようという思惑は外れましたけど、大変満足しています!16GBと64GBはそんなに人気無いのですかね?ゴールド色は予約が必要みたいですし、iPhoneの選択肢もだんだん増えてきたな~と、感慨深いものがあります。

iPhone5s
by Apple

 私的には、テザリングとLTEが嬉しいのですが、一番喜ばしかったのは64GBのディスク容量かもしれません。これまで4年以上iPhoneを使用しているので、アプリもそれなりの数ですし、iPodに入れている音楽も相当数ですし、電子書籍も結構な数になっていますけど、4Sの16GBで四苦八苦してたのが嘘みたいに、容量が余ってます(笑)

 「これ使わないかも・・・」というアプリだって気軽に入れちゃいますし、Kindleで購入した電子書籍も、端末にガシガシとダウンロードしちゃいました。それでもまだ35GB程度の容量が余ってますので、写真や動画も気にせず撮影できますね~。この容量との戦いから解放されたのは大きいです。気持ちに余裕が生まれましたw

 各種設定やデータの移行も手馴れたもので、iOS7.0.4のVerUPやらiTunesからのデータのコピーやら、半日で完璧に使用できる状態にできました。この設定がスムーズに完了したのは、64ビットのA7コアチップに1GBメモリが寄与したのは確かだと思います。4Sにはないサクサク動作する感がありました。

 なんだかんだ言って進化しているiPhone、やっぱり新しいのは気分がいいです!ディスプレイも高精細ですし、これでバッテリーの持ちが良ければ言うことなしですが・・・。

 肝心のケースがまだAmazonさんから届いていないので、来たらまた使用感やら何やら、書こうと思います!
Twitterでつぶやく

| iPhone・iPad・Kindle | 00:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPad mini RetinaとiPad Air

 日本時間2013年10月23日未明に、Appleから新しいiPad miniが発表されました。高精細ディスプレイの代名詞である「Retinaディスプレイ」が初搭載され、待ち望んだ方も多いのではないでしょうかね?かくいう私も、首を長くして待っていました!

iPad mini

 もともとiPad miniにRetinaディスプレイが搭載されたら、有無を言わさず購入すると決めていたので、発表後もさほど感慨深いものは無かったのですが、ここにきてとても迷いが生じています。その「迷い」の原因は、同時に発表された「iPad Air」の存在です!正直どちらを購入しようか激しく迷わざるを得ません。

iPad Air

 自宅ではiPad2(wifi)を使用していますが、私以外の家族の利用がメインであり、かねがね「自分しか使えない専用のタブレットを購入してやる!」ということを家族内で宣言してきました。次のiPad miniはRertinaディスプレイ搭載だろうと予想し、そこで購入するということを決めていたわけなのですけど、いやいやiPad Airやばいですね!何がやばいって「軽さ」です!

 私が所持しているiPad2の重さは601gであり、新しいiPad Airは469g!!
※ちなみに新しいiPad miniの重さは331gです。

 たかだか132gの差じゃないかと思うなかれ、この違いは、iPadを持ち続けたことがある人にしか分からないでしょう。iPad2の601gを手で持ち続けることによる疲労度は、バカにできないものがあるのです。特に女性は筋力の問題もあり、重さを感じやすいのではないでしょうか。

 私が今持っているiPhone4sが140gで、新しいiPhone5sが112gと、その差が28gですけども、両手に持ち比べてみると、その28gの重さの違いをはっきりと感じられます。つまりたかだか30g程度の軽重で差を感じられるのだから、iPadの130gの差というのは、本当に別物という印象でしょう。

 ちなみに、私が自宅でiPadを自由に使えるのは、夜寝る前くらいなので、布団の中で仰向けになって使っているとうっかり眠ってしまい、顔面に600gを落としてしまうことが何度もありました…。これ想像以上に顔面にダメージを食らいます。

 同様に、手持ちのKindle Paperwhite(213g)も、布団の上で寝てしまい顔面に落下させたことが何度かありますが、衝撃は少ないです。顔面に落とした時の衝撃度は、重さに比例するということを身を持って証明したわけです(笑)

 そんな具合に、iPad2を顔面に落として鼻血を出したことある身としては、当然軽いiPadが欲しくなります。それでいて、高精細な画面と緩慢なき動作をするタブレットであればなおいいわけですから、じゃあ軽いiPad miniでいいじゃんと思いますけど、大きなディスプレイの方が見やすいのは確か。なので、iPad miniとiPad Airのどちらを買おうか悩んでしまうのです。

 外出時を考えると、小さい筐体の方が持ちやすいですから、iPad miniの方に軍配が上がりますが、自宅で使うこと考えたら、大きなディスプレイの方がいいに決まってます。容量は64GBタイプを選択するつもりなので、価格で考えるとminiの方が安いのですけど…参りましたね。

 両方買えれば問題ないのですが、予算上そうもいかず、忸怩たる思いでおります。幸いにもiPad Airの日本での発売日が2013年11月1日(金)なので、もう少し考える時間があります。もう少しネット上でのレビューも含めて、調査を進めてから決めていきたいなと思います。

 それにしても贅沢な悩みというか、興味が無い方には、どうでもいい悩みですねこりゃ…。
Twitterでつぶやく

| iPhone・iPad・Kindle | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhone5sが発売されましたね!

 久しぶりの更新なので、私自身戸惑っていますが、皆さんお元気でしょうか?私はすこぶる元気です。4か月ぶりの更新ですけども、月日の経つのって早いものですね…。

 今回、放置していたこのブログを更新するという、重い腰を上げたのは他でもない、新しいiPhoneが発売されたからです。最近はFacebookや食傷気味のTwitter・Tumblrなどでしか、ネット上に「書く」ことはないのですけども、よろしければお付き合いいただければ幸いです。

 さて、2013年9月20日(金)から、新しいiPhone5s、iPhone5cが発売され、すでに手に入れた方も多いのではないかと思います。私は現在iPhone4Sであり、今年がsoftbank契約2年目にあたるため、当然新しい機体に変更するつもりです。

 具体的には2013年11月11日~1ヶ月間が、softbank2年契約の更新期間であるため、そこまで待とうと考えているのですけど、すでに手に入れられた方々のレビューを見ると、「いいな~…」と隣の芝生が青く見える現象に悩まされ気味です(苦笑) ついつい「スマホ下取り割」などのキャンペーンを使おうかと思ってしまうくらいです。。。


 新しいiPhoneなんて、デバイス好き・ガジェット好きにはたまらなく興味をソソるおもちゃなものですから、食指が動きまくりなのですけども、こういう時は冷静になり、ゼロベースで自分を見つめ直すことが大事だ!と自分に言い聞かせています。

とりあえず以下の質問を自分自身に課してみました。

Q1、そもそも自分に新しいiPhoneが必要なのか?

Q2、必要であればどこに価値を見い出しているのか?

Q3、新iPhoneで何をしたいのか?

Q4、新iPhoneで自分にとってどういったことが可能になり、便利になるのか?



これらの回答は以下となります。


Q1の答え:
現行のiPhone4Sがまだ現役であり、さほど不満もないので、新しいiPhoneが絶対必要というわけではない。

Q2の答え:
とりあえずは、32GB以上のストレージ容量、テザリング機能、LTE・4Gなどがあれば嬉しいな~という程度である。

Q3の答え:
新しくiPhone5sや5cでしたいことはない。既存のアプリが動けばOK。

Q4の答え:
テザリングができれば、外出先でiPadなどがネットにつなげて便利だよね…くらいかな…


などなど、何とも必要性を感じないような回答になっておりまして、正直言って4Sをあと1年使えと言われれば、別にそれでもいいかな~という感覚です…。

 iPhone5が出た際、重量が軽いから羨ましいとも思ったのですが、そもそも自宅ではiPhoneをほとんどいじらないので、とてつもなく欲しいというドス黒い欲望がわいてこないことに、今更ながら気づきました。

 しかも、5sじゃなくて5cでも問題ないということにも気付きました…。

 今自分に必要なiPhoneの機能は、電話、メール、Web、iPod、Facebook、メモ帳、カメラ、家計簿アプリ、Kindle、Dropbox系アプリくらいなものでして、極論を述べれば、電話とiPodが無ければiPhoneじゃなくてもいいのかもしれないですね。PCやiPadやKindleでも同等の機能は使えますし。

 年々悪化傾向のある視力を考えると、このスマホの小さい画面を凝視するのは、止めた方がいいのではないか?という気がしますけど、外出先ではどうしても携行性の高さと使いやすさを考えてしまうので、iPhoneを持たざるをえないというのが正直なところでしょうか。

 考えてみれば、iPhoneとの付き合いはもうすぐ4年。新しい機体を手に入れれば3台目となるのですから、よほど革新的な機能でもない限り、驚くようなイノベーションを感じることは少ないでしょうね。「指紋認証があるだろ!」とおっしゃる人がいるやもしれませんけど、機能自体は目新しいものではありませんからねぇ・・・。

 今の機体からハード的に革新的なインパクトを持たせるとしたら、機器自体を透明にするとか、ウェアラブル的な要素(体や衣服に装着)を持たせるとか、そのくらいしないと厳しいのではないでしょうかね・・・。

 ソフトウェア的(iOS)にはまだまだインパクトを与える余地は残されまくっていると思うので、今後はiOSやアプリなど、「中身」の勝負になりそうな気がしています。

 私はといえば、「iPhoneなんて別に無くてもいいかも・・・」とかほざいていますが、この先もずーっと、iPhoneのお世話になるような気がしてなりません(笑)たまに人のAndroidのスマホとか触ったりしますが、まったく欲しいと感じたことがないですし。結局はAppleの掌の中で転がってるだけです。ですが、その転がり具合は抜群で、もしろもっとたくさん転がして欲しいと願ってしまいます・・・。

 なんだかんだ言って、結局はiPhoneの1択しかないことに気付いたところで、11月になったら機種変更で、新iPhoneに切り替えます!5sと5cどちらにするかは、しばらく様子見をしてから決めたいですね。

 そうこうしている間に、新しいRetinaディスプレイのiPad miniが発売され、iPhoneなんてどうでもいい!という感覚になるかもしれませんが・・・。

 何にせよ、新しいデバイスが手に入る前っていうのは、どうしてこうも楽しいのでしょうかね?本当にワクワク感が止まりません!
Twitterでつぶやく

| iPhone・iPad・Kindle | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Kindleが自宅にやって来た!ヤァ!ヤァ!ヤァ!

 Kindle PaperwhiteってiPadの半分の大きさなんですね!!

Kindle on iPad

 12月2日以降に到着するはずが、何の手違いか知りませんが、本日Kindle Paperwhite 3Gが自宅に到着しました!この日をどれだけ待ちわびたことか・・・。AmericaでKindleが発売されてからなので、もう5年以上待ち焦がれたことになります。片思いが成就されたような、そんな幸せな想いが沸き起こります。

 本当は某サイトのように「開封の儀」から写真でUPしようとしましたが、子供達に「何ソレ?何ソレ?」とせかされ、ドヤ顔で「見たいのか?あ~ん?」と、あっさりと箱を開封してしまい、もったいない事をしました・・・。

 とりあえずは電源投入後、日本語の設定やらWi-Fiの設定やら、Kindleの設定などセットアップの所要時間は10分もかかりませんでした。ただ我が家の無線LAN環境は、MACアドレス制御をかけてあるので、無線BBルータを一端セキュリティ無しにして、Kindleが使えるようにしてから、「端末情報」でWi-Fi MACアドレスをメモし、BBルータに登録するという面倒なことをしなければ、5分もかからなかったのではないでしょうかね?

kindle setting

 それにしても、設定中に自分の名前がいきなり出てくるのは驚きました!機体の番号ごとに、Amazon側で個人情報を紐付けているのでしょうが、そういうところは本当に上手ですね。ネットアクセスが必須なのは、デバイスと人とを関連付けさせるのと、Amazonクラウド領域に接続同期させるのが目的でしょうけど、いやはやお見事です。

 実際に使ってみてのファーストインプレッションとしては、「軽いなコレ!」でした。普段iPad2で仰向けに寝ながら本や漫画を読んでいると、ウトウトして600gの筐体を顔面に落として悲鳴を上げたことが何度もある身としては、軽いのは嬉しいですね。片手で持つのに苦もなく、電子インクの滑らかな表示に、本当の本を読んでいる感覚に陥ります。

 まだ自宅以外で無料3G回線を試していないので、ブラウザでのレビューは出来ませんが、電子ブックビューアとしての実力は、相当高いと言わざるを得ません。電池の持ちも極限に長いですし(使わなければ8週間!)、今後欲しい本で電子書籍があれば、Kindleで読みたいと思います。

 試しに何冊かKindleストアから購入して、使いやすさなどを吟味しつつ、iPadなどのデバイスとの差を自分なりに検討したいと思います。場合によっては、KindleがあればiPad miniは買わなくても・・・という気になるかもしれませんしね(笑)

 今後素晴らしい電子書籍ライフを楽しむ気満々な私には、本当の意味で「電子書籍元年」を迎えたと言っても過言ではありません。私の中では読書ライフを変えてしまうような、大きな転換点になるやもしれませんので、一人で興奮しています!
Twitterでつぶやく

| iPhone・iPad・Kindle | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPad miniが霞んだKindle日本発売

 いや~昨日は驚きましたね。iPad miniが発表されてテンション上がっているところに、本好きには垂涎の的である、Kindleの日本発売&Kindleストアが10月25日にオープンするというBIGニュース!思わず「マジで!?」と叫んでしまいました…。

 これまでどれだけ待ち焦がれたか分かりませんが、ついにこの時が来たことを大変喜ばしく考えております。私はこのブログを2007年5月から書いていますが、その当時からKindleと電子書籍について渇望している旨を綴っております。

アマゾンの電子ブックリーダ「Kindle」
日本で電子書籍はいつ普及するのか
それでも動く雑誌に未来を感じる
Amazonで印刷版よりも上回った電子書籍
電子書籍は「慣れ」が大事
次期iPadの前にKindleかなと
by 気になるけど

 もともとKindleの日本版が出たら買おうと考えていたので、即効でAmazonから注文いたしました!まさに衝動買い(笑)Kindle端末が自宅に届くのは12月2日以降ということなので、まだ先ではありますが、ワクワク感が止まりません。

Kindle Paperwhite 3G
by Amazon

kindle_.jpg


 詳しいスペックなどは上記URLから見てもらうとして、私は話題のE-Inkを活用したPaperwhiteと、無料の3G回線がセットとなった「Kindle Paperwhite 3G」を注文したわけなのですが、はなからもう、このモデルしか目に入りませんでした!

 手に入れる利点が多すぎて困ってしまうくらい魅力的なkindle Paperwhite 3Gですが、私がイイ!と思ってるところを挙げてみます。

・3G接続無料で余計な手続き不要な点
・8週間使える超長寿命バッテリー
・本物のインクを使用したE Ink スクリーン
・リーディングタイム機能でその本を読む残り時間が把握できる
・Amazonクラウドに本を置いておけてバックアップも万全
・内蔵ライトで夜でも読める
・25段階の明るさ調整が可能
・通常の本よりも安く購入できるkindleストア
・1cm以下の薄さの筐体
・重量は驚愕の222g!!
・どのデバイスで読んでいても、すぐに続きを読み始められるWhispersync機能
・ブックマーク機能と注記機能の存在
・手持ちのPDFなどのファイルをKindleで読むことができる!
・外出先でもいつでも3G回線で本を買える!
・対応ファイルフォーマットの豊富さ
・当然ながらWi-Fi接続可能

とまあ、機能的なものから便利なものまでたくさんありますが、私的に嬉しいのは、軽さとバッテリーの持ちと3G無料というところでしょうか。

 軽くて内ポケットに入る手頃なサイズで、バッテリーの持ちがよくていつでも無料でAmazonにつながるとか、外出先でも好きな本をダウンロードして読めと言ってるようなものですよね。Kindleストアの書籍を見る限り、普通に紙の本を買うよりも割安ではあります。もちろん何でもかんでもダウンロードしていたら、書籍破産してしまいそうなので自制が必要ですが…。

 自宅外でも自分の書棚を持ち歩き、いつでもどこでも読書が可能というライフスタイルは、自分にとって理想的とも言えますけど、それに伴うコンテンツ=電子書籍をどれだけ集められるかにもよります。ダウンロードすればしただけお金はかかるのだから、ある程度厳選することが肝要かと。

 今後は、書籍は基本Kindleストアで購入、電子書籍にならないものは紙の書籍で購入という形にするつもりですが、2012年10月25日現在ではまだ手元にKindleがないのでなんとも…。漫画とかKindle Paperwhiteでどうなの?という気もしますので、いくつか試してみてから判断したいと思います。

 それにしても、私は10月24日の夕方まで、iPad miniを買おうとあれこれ考えていたのですが、衝撃のKindle発売ニュースで完全に吹き飛びました。まあiPad miniはいずれ購入するつもりですけど、自宅にはiPad2もありますし、焦る必要もないかなと。

 それにしても楽しみで仕方がありません!
Twitterでつぶやく

| iPhone・iPad・Kindle | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自宅でのスマホ・タブレット・PC事情

 皆さん、スマホを自宅で使っていますか?

 私はスマホというかiPhone4Sを、自宅ではあまり使わなくなってしまいました。そもそも自宅で使うiPhoneアプリといえば、メールとか家計簿ソフトのActive Money、ミュージックアプリのChordbot、それとエンピツ君でのアイデア出しという、iPhoneでしか使えないようなものが多いのですが、使わなくなった理由ははっきりしていて、画面が小さすぎて目が疲れるのと、バッテリーの消耗が激しいからです。眼精疲労は年齢のせいもありますけど、バッテリーについては仕方ないことと、諦めの境地です。

 では皆さん、タブレット端末は自宅で使っていますか?

 タブレット端末といえばiPadですけども、こちらは自宅でそれなりに使用はしています。ですが、子供に使われている確率が高く、家庭内使用頻度は相当数あるのに、持ち主は触れないというジレンマ状態…。さすがにiPadクラスのディスプレイサイズだと目の疲れも無く、長時間眺めることが可能です。バッテリーも思ったより持つので、重宝しています。なのに手元にあらず・・・。

 世間的には、やれスマホだ、やれタブレットだと、今後も普及率は上がると思われますが、私は時代に逆行するかのように、自宅ではデスクトップPCの使用率が俄然高くなっています。

 これにはいくつか理由がありまして、上述したように、iPhoneでは画面が小さすぎること、iPadは子供に取られっぱなしなことがまず挙げられます。そして、デスクトップ用の高音質スピーカーを購入したことや、デスクトップの高速で多用な動作に回帰したというのも理由に挙げられますかね。あとはDTM(デスクトップミュージック)を復活させたのも大きな理由ですし、さらには、つい最近ディスプレイをLEDの高照度液晶に変えたことも、ますますデスクトップPCに傾倒する理由の一つになろうとしています。

 まあどちらかというと、使う用途を明確に分け、デスクトップPCを母艦としながら必要なデバイスにアクセスするという感じでしょうか。これまでは床に転がりながらiPhoneやiPadのアプリを何となく操作して満足できていたのですけど、だんだん使う用途や目的が明確になり、深い部分まで突き詰めようとすると、iPhoneやiPadでは物足りなくなってきました。そうなると必然的にPCへとシフトし始めたというか、戻ってしまったという感覚です。

 取っ掛かりの役割をモバイルデバイスに担ってもらい、薄く広くならしていった後に、深く濃い部分をPCで成型するというのが、最近の自宅での活用状況です。

 そうそう、めっきり使用頻度が下がってしまったのが、CALVノートPCのAspire1410です。

 家族も使えるようにと食卓テーブルの上に鎮座していますが、たまに嫁さんや息子が起動させるだけで、あとは置物と化しています・・・。起動が速いわけではありませんし、必要なアプリが入っているわけではないし、すっかり陽の目を見ることはなくなりました。

 これも時代の流れなのでしょうが、試行錯誤しつつ製品をチョイスし続けた結果そうなったのであり、今後も新しく魅力的なデバイスが発売されたら、飛びついていこうと考えています。

 その筆頭となりそうなのが、Amazonで発売間近のKindleです(2012年6月28日現在の話)。Kindleは電子書籍を読むための、目的特化型デバイスですので、文字通り電子本を読むためだけに導入するつもりです。Kindleについてはこのブログでもしょっちゅう名前を挙げておりますし、発売されれば電子書籍元年となりそうな2012年の大ニュースとなりそうな予感もあります。

 数年前までは紙の書籍をAmazonでポチッと購入することが多かったのですけど、お金がいくらあっても足りないので、節制していたら、いつの間にか本を読む時間も少なくなっていきました・・・。しかも読みたい時に購入したとしても、本が自宅に届くまで2日ほど待たなくてはなりませんので、その分「読みたい!という熱意」も冷めていることが多く、これが電子書籍ならすぐ読めるのに・・・と思うことも度々。

 恐らく全ての書籍が電子化されることは無いでしょうが、PHP研究所などの出版社は全ての書籍を電子化する契約をAmazonと結んでいるようなので、ビジネス書好きな私には、また本を読む機会が増えるのではないかと、ワクワクしております。

 いずれにせよ今後は、己のライフスタイルや目的意識に沿って、使用するデバイスを柔軟に変えながら、成果物にこだわっていきたいと考えています。スマホもタブレットもPCも、ただの道具としてではなく、己の重要なパートナーとして愛を注ぎながら、クリエイトしていけたら最高の日々となるでしょう!

 そしてまだ見ぬ未来のデバイスに憧憬の眼差しを向けながら、今後も命尽きる時まで四苦八苦しながらも、楽しんでデジタルデバイスを使い続けていきたいものです。
Twitterでつぶやく

| iPhone・iPad・Kindle | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPad2に導入したアプリ2

The iPad2 is an important partner in my life!!

 私が自宅にいる時に、常に側にあるのがiPad2でして、もはやこれ無しでは毎日が過ごせないくらい依存しています(苦笑)。iPad2が息子や嫁さんに使われている時には、手持ちぶたさとなり、仕方が無いからiPhoneをいじる、そんな感じの生活です・・・。一応iPhone4Sに機種変更したので、本来ならばiPhoneをいじる時間の方が長くてもいいと思うのですけど、目が悪くなったこともあり、iPad2の大きな画面でないとどうにもしっくりきません。外出先であればiPhoneを使いますが、自宅ではもっぱらiPad2、そんな毎日です。

 2011年のGWに発売と同時に購入したiPad2は、瞬く間に私の生活の中に取り込まれ、まるで手足のような感覚ですけど、6月に紹介したアプリから、さらに追加でインストールしたアプリが増えましたので、また幾つか紹介がてら書いていきたいと思いますので、よろしければお付き合いください。

iPad2に導入したアプリ(2011年6月時点)
by 気になるけど

 有償で高額なものから順番に記載していきます。皆さんの気に入ったものがあればいいのですが・・・。

・iMandalArt HD ¥2,450(2011年12月時点)
 マンダラートが作成できるアプリです。高額なので躊躇しましたが、下で紹介しているiThoughtsとの連携が神がかっているので、導入しました。2012年はiMandalArtを使用する割合が高くなりそうなので、使い倒そうと思います!ついでにマンダラートの研究も裏で進めています。その辺のところも、いずれブログで書いていきたいですね。

・iThoughts HD ¥850(2011年12月時点)
 マインドマップアプリです。私はマインドマップがどうにも馴染めなくて、あまり使わなくなりましたが、このアプリはiMandalArt HDと連携させるためだけに導入しています。クリエイターや企画、文章を書く人やコンサルタントのお仕事をする方には、iMandalArtとiThoughtsの連携技は超お奨めです!iThoughtsから転送したテキストデータが、センテンス状で出力できるということが、こんなにも便利だったのかと、本当に目から鱗です。いずれこの辺のこともブログで書いていきたいと思います。

・絵どく ¥350(2011年12月時点)
 数独を絵で埋めるようなアプリです。しかも、絵を自分で画面上で描かなければならないので、最初面倒に感じました。しかし、息子と遊ぶうちに段々ハマっていきました。このアプリは、数独ルールはおまけで、自分で絵を上手に描くところがハマる要素となります。

・まじめ英単語3000 ¥250(2011年12月時点)
 iPhone用に導入しましたが、字が小さいのでiPadで使用しています。緩い感じのアプリですが、一番使っている英単語アプリです。上のレベルになると、ほとんど知らない単語ばかりでゲンナリしますが、単語を知らないと意味が取れないので、ちょくちょく使用して覚えるようにしています。

・聞くPLAY英単語TOEIC頻出1000 - 例文まで聞いて覚える! $0.99(2011年12月時点)
 このアプリも、英語学習用でiPhoneに導入したものをiPadにも入れた形です。シンプルなインターフェースで、英語の例文を何度も聞けるのでちょくちょく使用しています。それにしても英語って難しいですね・・・。

・SimplyHDR ¥85(2011年12月時点)
 iPhone用で導入したのですが、iPadでも使用可能なので入れています。ただ、iPadではほとんど使用していません。iPad上で画像や動画の編集をするつもりがないので、お飾り程度です・・・。ちなみにiPhoneでは必須アプリです。

・超字幕 無料(コンテンツは有償)
 ハリウッド映画や有名海外ドラマなどを見ながら、本格的な英語学習が可能なアプリです。私はPC版でも2作品持っています。まあこのアプリで英語の能力が向上するとは思えませんが、映画内で話すフレーズと意味がひもづくのはタメになります。動作も問題ないですし、新しい映画を1本購入しようかなと考えています。


・Ghost Trick 無料(第3章以降は別途課金)
 カプコンのゲームです。DS版の評判が良かったのと、無料で第3章手前まで遊べるとのことで導入。私はすぐ飽きてしまいましたが、長男坊がハマってしまい、最後までクリアしたいとせがまれています…。まさに課金アプリの策略にハマった形になります…。ちなみに第3章以降の課金体系は下記の通りです。恐ろしい・・・。

第3章~最終章¥1,500
第3章~第7章¥600
第8章~第13章¥600
第14章~最終章¥600


・おやこでリズムえほん 無料(楽器やコンテンツは有償で増加可能)
 歌に合わせて親子で楽器遊びができる知育アプリです。これは3歳の次男坊向けに導入したのですが、8歳の長男の方が食いついてしまって、もっと他の曲で遊びたい(有償)とせがまれてる最中です(笑) バックミュージックが流れて、ディスプレイに表示されている楽器をタップすると音が鳴るので、一緒に演奏しているような感じになります。私はここぞとばかりに、シンバルの叩くタイミングとか、クラップはここで入れる的なことを、悦に浸りながら説明しつつ、親子で楽しんでいます。

・CloudReaders 無料
 電子ブックリーダです。無料でここまで軽快に動作することに驚きを隠せない、良く出来たアプリだと思います。私は主にマンガ用のリーダーとして使用しています。PDFもZIP画像も読めるので大変重宝しています。電子ブックリーダーアプリは、GoodReaderが最高峰だと考えていますが、CloudReadersは無料ですし、シンプルなUIかつ、開発者が日本の方なので使い続けるつもりです。

・Sumally 無料
 「この世界に存在するすべてのモノの"百科事典"を作ること」を目指したWebサービス”Sumally”の公式アプリです。ブラウザの方が軽快に動作するので、専用アプリを使う必要がないのかもしれませんが、ただアイテムを眺めるだけの用途でしかないので、ちょくちょく使ってます。ただ、意図せずアプリが閉じてしまったり、まだ改善の余地はありそうなので、今後に期待してます。

・Tumbletail lite for Tumblr 無料
 Tumblrのダッシュボードを確認するために導入しました。リブログもハートも簡単にできるので、毎日眺めています。動作も軽快ですし、お気に入りです。有料版もありますが、違いが「広告表示」「パスコードロック対応」「投稿ができない」しかありません。そもそもこのアプリから投稿する気がないため、無料版で問題ありません。

・MyPad - for Facebook & Twitter 無料
 FacebookとTwitterのTLを表示できるアプリです。おもにFacebook用として導入しました。何と言ってもFacebookを積極的に使っていないため、しょっちゅう放置しています。Facebookはログインしないと、しょっちゅう利用を促すメールが来るので、、ログインだけはすぐ出来るようにしつつ、ちょっとずつ使ってみようと考えました。

・Mixi 無料
 Mixi公式のiPadアプリです。紹介するか悩みました…。どうにも使いにくいです(苦笑)。これならSafariなどのブラウザからWebページにアクセスした方が普段通りの使い勝手を実現できますから、わざわざ専用アプリを使う事もないと思います。じゃあ何故ここで紹介したかと言うと、ブラウザを開いてログインのステップを省略できることと、このアプリで満足される人もいるだろうと考えたからでして、無料ということもあり、mixiをされる人でiPad持ちの人は試してみて、評価してみてください。

・ホワイトボード 無料
 このアプリは、ただホワイトボードを再現したアプリなのですけど、想像以上に使えます。文章の下書き、アイデアのメモ書き、子供に漢字や英単語を教える時、家族への伝言、もちろんビジネスシーンでも使用することも可能です。私は密かに神アプリなのではないかとほくそ笑んでいます。ホワイトボードに書くことに慣れている人には特にお奨めします。

・NHK WORLD TV Live 無料
 NHKのニュースを英語で視聴できるアプリです。NHKワールドTVを英語で視聴できるため、英語のリスニングを鍛えるために導入しましたが、映像で何となく意味合いがわかるので、英語でもこういうことを言っているのだろうと、類推できます。本当は類推ではいけないのでしょうか、何度か見て聞いて、語彙を確認するような使い方をしています。たまに見れない番組もある?のですが、海外ニュースでない分、内容が理解しやすいと思います。

 ということで、有償・無償のアプリをクリスマス前に紹介させていただきました。私は来年も、iPad2をこれでもか!というくらい使い倒すつもりなので、壊れることのないように、大切に扱いたいと思います(苦笑)またアプリが増えたら紹介していきたいですね~。
Twitterでつぶやく

| iPhone・iPad・Kindle | 19:15 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。