気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

tumblrはじめました

tumblr.png


 2009年頃から、そのうち導入しようかなと、緩~く考えていたtumblrですが、これまでにWeb系SNS系のサービスとして、ブログ、mixi、twitter、一部FacebookとGoogle+などを使ってきたため、もうお腹いっぱいの状態でして、きっと私は一歩引いて眺めていたのでしょうね。興味はあるのに疎遠という、「あの娘かわいいけど、話すきっかけがないし…」という、遠巻きに恋心を抱く奥手の少年のような感覚でおりました(笑)

 ちなみにtumblrの登録とログインは下記。

tumblr初期登録
tumblrログイン
by tumblr

 そんな中、重い腰を上げ、とりあえずは仮運用ではじめてみたtumblrは下記。

IF ALL
by IF ALL(tumblr)
IF ALL


 ちなみに独自ドメインで設定してありますが、中身はtumblrです。サイト名の「IF ALL」の「IF」の部分は私の名前のイニシャルで、そこに「全て」の意味を持つ「ALL」を加えたもの、つまり「私の全て」を表すようなサイトにしたいという、極めて高尚な思想のもとに名付けたものです(笑)。と言いつつ、せっかく取得したドメインを使わないのはもったいないから設定してしまえ!というのが真相で…。

 FREEのテーマを使用して、極力シンプルにしようと考えていますが、今後も継続して利用するかどうかは何とも言えないところです。そもそもtumblrって、単純にWebのスクラップを作るサービスという印象が強くてですね、写真や動画などの独自コンテンツを持たない私のようなしがないユーザは、リブログによる、他の人の投稿を自分のタイムラインに乗せるような、受動的な使い方しかないと思ってました。だから余計に疎遠になっていたのかと…。

 しかし今年(2011年1月)の初めに、百式の田口さんがIDEA-IDEAサイトで、tumblrについて書いた内容によって、私のtumblrの見方が大きく変わりました。

ちょっとしたサイトならもうTumblrでいいんじゃない?と思える10個の理由
by IDEA-IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ

 tumblrを一つのサイトとして捉える視点が新鮮で、なるほどなと感心してしまいました。仕事柄、ブログやtwitterのような、手軽な情報発信手段を求められるケースが多く、その答えの一つとして、tumblrをお客様にお奨めできるかもしれないという、期待が膨らんでいます。特定のイベントだけの告知サイトとか、期間限定で今日中にWebサイトをこしらえたい!なんていう要望にも、tumblrなら簡単に応えられるような気がしています。

 もちろん、必ずtumblrじゃなくてはならないというわけではなく、各種のブログサイトやtwitterなどでも構いませんし、jimdoという無料のホームページ作成サービスもあるわけなので、要望に沿った形で選択していけばいいとも思います。

 ですが、その中でも私はtumblrを奨めたくなる理由があります。それもこれも、独自ドメインの設定が無償で簡単にできるからなのですね。ドメイン名がわかりやすくはっきりしていれば、何のサイトなのかが容易に推測できますし、何より本気度が違うような印象が強いです。

 私が取得していたドメイン(ちなみにドメイン取得は有償です)を、tumblrが指定するIPアドレスと関連付けるために、ドメイン管理サイトで設定してから約1時間程度で、DNSの伝搬が完了しました。もちろん、ネットワークの環境にもよるでしょうし、お使いのプロバイダのDNSの設定によっては、24時間以上かかる場合もあるでしょう。ですが、その簡単さ加減に拍子抜けしてしまったのも事実。当然、ドメインの取得や設定という専門的な知識は必要ですけども、ネット上で設定に関する情報なんてたくさんありますので、簡単でスピーディーな方法だと言えましょう。あとは、無料のテーマスキンを適用して、必要な部分を設定すれば、Webプラットフォームの出来あがりです。

 ただ、独自ドメインを無償で設定するだけならば、Seesaaブログでも設定は可能なため、tumblrでなければダメという理由にはなりません。SeesaaでもiPhoneアプリから投稿とか簡単にできるようですし、思ったよりも差異は感じません。

 しかし、tumblrには人を惹きつける魅力があります。

 事前にtumblrの情報を収集し、実際に少しだけ使ってみて、世界中のタンブリスト達を眺めていたら、もう止まらないというか、目を離せられないくらい、秀逸で美麗な写真やイラスト、音楽やら動画が次々に見つかって、これはハマる人が多いのも頷けると実感しました。ついリブログしたくなるのも無理からぬところです。

 でも私が想定している利用方法は、リブログだけに固執するのではなく、もっと柔軟に、自分のコンテンツをPOSTするためだけに使用してもいいよな~と、ぼんやり考えています。私関連の情報オンリーのtumblrなんて、誰も見向きもしないと思いますが、気軽にUPできるブログやホームページ感覚で運用するのも、本人さえ納得できれば問題ないかなと。

 そのうえで、将来的にブログもtwitterもtumblrに統合出来ないかなという思いもありまして、自分の入口になるサイトはtumblrでいいのではないか?と構想しています。つまりtumblrをメインストリームにして、その他のSNS的サービスを統合するという、野心的な?計画を立てたわけです。まあ、今のところ計画倒れになりそうな感が強いのですが…。

 あと、それとは別に、tumblrで別アカウントを作成し、そちらを情報収集リブログ用にしようかな?という思惑もあります。時間を忘れてリブログしまくるのも楽しそうですしね!

 まだまだ構想段階でしかないので、私のtumblrサイトは、しばらくの間は仮運用でしかないでしょうけども、形が定まってきたら、徐々に更新を増やしていきたいと思います。

 最後に、tumblrのChromeブラウザからの簡単ポスト方法として、Taberarelooを紹介しておきます。

Taberareloo
by Chrome ウェブストア

 詳しい設定については、下記サイトでご確認ください。

瞬時にブクマもReblogもできるChrome拡張機能「Taberareloo」がとってもイイ
by 二十歳街道まっしぐら

 Chromeでリブログしまくる人には必須の拡張機能でしょうね。
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| Twitter・tumblr | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RTとQTについてやっと理解できました

Twitterを始めてから半年以上経過しましたが、今頃RTとQTの違いについて理解することができました(遅)。また、公式RT、非公式RTについても理解することができ、なんでもっと早く調べなかったのかな~と思いました・・・。

その違いについては、下記サイトにてとても丁寧に書いてくれておりますので、RTとQTの違いに認識が無い方は見てみるのもいいかもしれません。

Twitterの公式RT、非公式RT、QTの違いを分かりやすく図で描いてみた
by 聴く耳を持たない(片方しか)

私的には、Twitter自体が緩いコミュニケーションであり、細かいこと気にしないで楽しくつぶやこうよ!という気持ちがあるのですが、一応ルールというかマナー的にきちんとしていなければ気持ち悪い方もいらっしゃると思いますので、運営主体であるTwitterの定める方法に従おうかと考えています。

私はiPhone上でのクライアントとして、TwitbirdかOsfoolaを利用していますが、PC上では普通にTwitterのWeb画面をそのまま使用しています・・・。

以前Twitter用のクライアントを探していると書きましたが、どれもこれも合わなくて、結局使いにくいWeb版を使用しています。

TwitterのWebで非公式RTをする時は、相手のツイートをコピーしてコメント欄に貼り付けて「@」や「RT」などの文字を手動で挿入しており、もう慣れましたが面倒なことは確かです・・・。

じゃあ何かクライアントソフトを使用すればいいだろうと言われそうですが、一通り検証して、ピンとくるものがなかったので、すでにあきらめています。

先日のエントリーでも書きましたが、Twitterのフォロワー数が500を超えると、頻繁にTLが更新されるため、過去のツイートを追うだけでかなり時間が取られます。基本はListに入れている方をメインで見ていますが、それでもフォローしている方々のつぶやきはかなり見ている方ではないかと、自分でも思います。

Twitter上でないと知り得なかった情報とかあったりするので、できるだけ多くのつぶやきを見たいと考えており、その中で「これは!」というものがあればどんどんRT、QTしていきたいです。

と同時に、自分のつぶやきももう少し人様のタメになるような、そんなつぶやきを志向していきたいものです。と言いつつ、必要以上に良いことをつぶやこうとしても、化けの皮なんて簡単にはがれるので、人に役立つことをつぶやいていけるようになればいですね!
Twitterでつぶやく

| Twitter・tumblr | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Twitterのフォローが増えるとTLを見きれない

2010年1月から始めたTwitterですが、気付けば半年以上経過していたのですね!
※ちなみに私のアカウントは@fuminchu01です。

おかげ様で500を超えるフォローをいただき、まことに恐縮でございます。

フォローいただいている方々をざっと眺めると、どちらかというとビジネスでTwitterをされているようなアカウントが多いのですが、とりあえずはフォローいただいた方のTLを眺めてから、私もフォローするかどうか判断しております。

以前は問答無用でフォロー返しをしていたのですが、さすがにアフィリエイトの広告ばかりとか、よく理解できないツイートの連発とか、スパム系のTLとか、ツイートが1回だけなのにやたらフォローしている場合とか、そういうケースはフォローするのを止めております・・・。

というのも、さすがに500フォローくらいになると、TLの流れる速度が速くなり、全てのTLを追いきれません!

過去に遡り見ているそばから次々に新たなつぶやきが現れるので、最近はもう全てのTLを追うのを完全にあきらめております。時間が空いた時に少し過去のつぶやきを眺め、気に入ったツイートがあればRTするなりしています。

その辺の方針は、電通シニアクリエーティブ・ディレクターであり、個人サイトとしてとても有名な佐藤尚之さん(さとなおさん)の下記記事を見てから、私もTwitterを見た時に気軽に楽しむようにしようと考えたからです。

ツイッターは1000人フォローしよう
by www.さとなお.com

それと、半年以上ツイートが無いアカウントは、申し訳ありませんがリムーブさせていただく方針にしております。きっともう止めてしまったのだろうということで判断しています。

その際に一定期間ツイートのなかったユーザーをピックアップしてくれるツールとして、UnTweepsを使用しております。

UnTweeps
by UnTweeps

180daysにして「List state Tweeps」をクリックすると、180日間ツイートのないアカウントが表示されるので、チェックをつけてまとめてリムーブが可能です。

他にはmanagefilterなんかも便利です。
私は下記記事でその存在を知ったのですが、ちょっとだけ使い方を気をつけなければならないツールでもあります。

フォロー相手が多すぎる? それならManageTwitterが便利なツール
by techcrunch

一斉にリムーブとか出来てしまうので、間違って云々ということが図らずとも起こりえますので、使用には注意が必要。ただTwitterアカウントのマネジメントツールとして、便利なのは確かです。こういうのは自分の中に基準というか方針がないと、絵に描いた餅でしかなくなりますからね…。

まあ別にアカウントのメンテナンスをしなくてもいいのかなとも思いますが、よりよいツイートをしている方を増やしたいという気持ちもあり、フォロー数が増えるとよく分からなくなってきますので、ある程度指針をもち、定期的にメンテナンスをした方が良いかなと思っています。

たまに操作ミス?とかでリムーブしちゃうことがあるかもしれませんので気をつけます(苦笑)

全てはそのアカウントのTL次第なのだと達観しつつありますが、じゃあ自分のツイートはどうなんだ?ということは考えないようします・・・。これからも、大変有用な情報収集ツールとしてTwitterを使っていきたいと存じます。

それと、もう少し色んな方に絡もうかな?と考えているので、突然私が現れても冷たくしないでくださいね(笑)

あと、普段やり取りされている方々は今後ともよろしくお願いいたします!
Twitterでつぶやく

| Twitter・tumblr | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Twitter関連サービスってたくさんあり過ぎ!

以前Twitterクライアントを探している、という記事を書いたのですが、これまでにどうもしっくりくるものが見つけられず、だんだん探すことが面倒になっていき、結局TwitterのWebサイトで見ることが気にならなくなっていった私・・・。

何の気なく「久しぶりにTwitterクライアントでも探してみるか・・・」と思いつき、Twitter関連の検索を始めたところ、クライアントのことよりも、Twitter関連のサービスの多さに驚いてしまいました。

多くのサービスが掲載されているサイトを3つほど紹介しますので、見たことがない方はチェックしてみてください。

Twitter関連サービス一覧
by できるネット+ (impress)

Twitter関連ウェブサービス一覧
by twistation

Twitter関連Webサービス
by TwitterまとめWiki

私は普段、TwilogとTweetBuzzくらいしか利用しませんが、見たことも聞いたこともないサービスがあったりで、Twitterってやっぱりすごいんだな~と改めて感じました!

ちなみにTwilogとTweetBuzzを軽く説明すると・・・

Twilog
Twitterのつぶやきをブログ形式で保存、閲覧できるサービス

TweetBuzz
Twitterで人気のサイトがわかるサービス


となり、Twilogの方は自分のツイートを保存する用途として活用し、TweetBuzzはあくまでもRSS的なニュースサイトという感覚で見ております。あとは短縮URLサービスのbit.lyを利用したり、TwitpicにUPした写真などを目にするくらいでしょうか・・・。

もちろん有名どころのTwibとかTogetterとかふぁぼったーなどは、たまに目にしますけど、利用率は低い感じです・・・。

とにかくあまりにも関連するサービスが多すぎて、全てをチェックする気が失せてしまいましたが(苦笑)、ざっと見て気になったサービスをいくつか記載してみます。

TOPSY
twitter/ツイッターで、自分のブログがどれだけRTされたか

me*you
twitter/ツイッターでキーワードで関連する人を一括フォローする方法

tweepie
Twitterを利用して簡単に楽しめるモニターサービス
※Twitter上で自分が気になった商品やサービスの意見・感想をつぶやくことで、モニターフィーがもらえる

tw2ja
Twitter(ツイッター)でつぶやいて翻訳する便利ツール

ツイッターアイコンメーカー
Twitterの似顔絵アイコンを作れるサービス

DoesFollow
Twitterで誰が誰をフォローしているかが分かるツール

ついったー名刺ジェネレータ
TwitterのIDを入力するとQRコード付きの名刺画像を生成してくれるサービス

twitvideo(ツイットビデオ
動画・写真投稿サイト

ReTweeter
あなたのTwitterの発信力を解析します


他にも面白系のサービスなどもいくつか気になりましたが、割愛させていただきます・・・。

正直言って、調べるだけでお腹いっぱいになってしまう感じでして、最初に調べようと思ったTwitterクライアントのことなどどこ吹く風状態になっています・・・。

そもそも私のTwitterの活用法は、どちらかというと情報収集がメインでして、あとはフォローしている方々のつぶやきを楽しく眺めたり、良いつぶやきをリツイートして自分のタイムラインに載せたり、仲の良い方達につぶやくくらいの使い方でしかありませんからね・・・。

そういう意味では、心からTwitterというものを楽しんでいないのかもしれませんが、サッカーW杯開催中に限っては結構楽しみながらつぶやいたりしていましたか。。。

とはいえ、日に1~2回くらいしかTwitterを利用しない方よりは遥かにハマっている私ですけど、やっぱり心のどこかで、Twitterに費やす時間を別の事に使いたいという気持ちが存在しています。

過去のツイートを追っても追っても、次から次へと新しいツイートが増えていきますので、時間が無い時はリストだけをパパッとチェックして終わらせるようにしていますけど、それでもフォロワーさんの紹介するサイトなどのリンク先にハマってしまったりとか、フォロワーさんがリツイートした知らない方のツイートを読んでその人の他のつぶやきが気になったりとか、それなりの時間が取られることが多いです。

仕事のちょっとした休憩時間とかに見てしまうと、知らず知らずのうちに時間が経っていて、お客様とアポを取っていた時間が過ぎていたとか、笑えない事象も発生しているため、もうすぐ自分のツイート回数が1000になるのを機に、Twitter閲覧時間を少し減らそうと計画しています。

サラリーマンである私が、仕事中に影響を及ぼすような行為はご法度だと考えていますので、自分なりに反省しております・・・。

Twitterは中毒性が高いので、気をつけていたつもりでしたが・・・まだまだ甘いですね私は(汗
Twitterでつぶやく

| Twitter・tumblr | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Twitterの見すぎで目疲れしてます

最近、ヒマがあればTwitterばかり見ている私ですが、身体的に問題があることが発覚しました。

それが、タイトルにもある、眼精疲労です。

iPhoneのTwitBirdからフォローしている方々のつぶやきを見ていて、紹介されているURLなども同時に見ていくと、時間がいくらあっても足りません!そうこうしているうちに気付けば「新着10ツイート」とか表示され、またiPhoneの画面と睨めっこしていくと、もう~目やら首やら疲労が重なってくる始末。。。

気軽なサービスなはずなのに、最近では目薬さして気合い入れてから見るようになっています(笑)

日々目が疲れた感が取れない私ですが、それでもついつい見てしまうのですよね~Twitterさん。私でこのザマなのだから、これは中毒になる人が続出しても不思議ではありません…。

私は今のところ100を切るくらいの方々しかフォローしておりませんが、これが10000とか超えるとものすごい勢いでツイートが流れていくのでしょうね!!

そういえば世界中のつぶやきをカウントしているサイトがありますので参考まで。

GigaTweet

信じられないくらいのスピードで流れていく「つぶやきの世界」に驚嘆してしまいます。

私はTwitterの使い方として、「自分がつぶやいてナンボ」という意識はなく、あくまでも良い情報をつぶやいてくれる人を多くフォローすることに焦点を合わせているのですが、100を切る程度でのつぶやきすらさばけていない状況に、今後フォロー数を増加させるのに躊躇しております。

本当はもっとフォローの旅に出たいのですが、それをどういう具合に仕分けしていいものやら、考えどころです。一応何個かリストとしてユーザーを分けておりますが、フォローしている方本人のつぶやきだけでなく、RT経由で有益な情報が得られることも多く、ついタイムラインから一覧を眺めてしまいます。

気持ち的には、テキストだけ流れるようにしてもらえば、もう少し一回の視認性があがるかなと考えていて、イメージはgoo RSSリーダー(インストール版)の一覧表示画面で、1エントリーを、RT・@・QT表示、ユーザー名、つぶやき、日時、URLなどがテキストで1行表示してくれればありがたいです。

どなたかそんなTwitterクライアント知りませんかね?

技術があれば自分で作るのですが…なんとも…

月に一度はネットに接続しない日を設け出した私ですが、この眼精疲労は仕事にも読書にも悪影響を及ぼしているので、iPhone閲覧時間の制限も検討しています…。

こんな疲れやすい「目」が恨めしい…

脳内に直接情報送り込んでくれないかな?
Twitterでつぶやく

| Twitter・tumblr | 13:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Twitterクライアント探しの旅は続く

日増しに高まるTwitter利用率に、内心穏やかならぬものがある私ですが、どんどんハマってきているのを実感しています・・・。

自分のツイートなんてたかが知れていることしか言わないのが分かっているので、まとまった文章で書きたいものはブログで表現していますし、プライベート的な事はmixiで書くようにしていますが、じゃあTwitterはどういう使い方をしようかな?と、これまでは考えていました。

そんな中、どうせTwitterを使うのならば、自分を向上させる目的に使用していきたい!という事を述べたのが下記エントリー。

Twitterを始めてみての雑感
by 気になるけど

で、少しずつですがフォローしたりされたりと、Twitter上のつながりが増えてきた中で感じたのが、みんな面白いこと書いているな~ということ。

自分がつぶやくよりも、面白いことつぶやいている人を眺めていたほうが楽しく感じてしまいます。どうやら、他人の意見をリアルタイムで吸い上げるような使い方の方が、私には合っているようです。

まだフォローしている人は数十人ですが、きっと世の中にはもっと面白いことつぶやいている人が必ずいるはずです!そんな人をRTから見つけたりすると、砂粒の中から砂金を見つけたかのような、ラッキー感があります(変なたとえですね・・・)

なので方針としては、より自分がなるほどと思えるようなつぶやきを連発している人をフォローして、そのつぶやきから得られる情報を吸い上げ、自分の糧にしていこうと考えています。

もちろん、なるべく私もフォローしていきますし、できるだけツイート回数を上げていきたいとも考えているので、気軽に@fuminchuのフォローよろしくお願いします(笑)

さて、Twitter利用率が高まる私が最近悩んでいるのが、Twitterクライアント(専用ビューアーや専用ソフト)に何を使うかでして、自分に合ったものを見つけるのに四苦八苦しております・・・。

iPhoneでは4種類くらい試してみて、なんとなくしっくりきた「TwitBird」を利用していて、だいぶ使い方に慣れてきましたが、問題はPCです。

初めはTwitter.comのWeb画面から色々検証していましたが、IE7とかIE8でTwitterを利用していると、リストの作成などで表示がおかしくなる現象が多発し、ブラウザ自体は、自宅でも職場でもGoogleChromeを使うようにしています。

そんな事があったので、次に考えたのがPCにインストールするようなクライアントソフトでして、勝間和代さんが紹介していたtweetdeckや、その他日本語表示が可能なものを数種類インストールして検証しましたが、どれもこれもピンときません・・・。

それならばWeb版かと、FriendFeedやらHootSuiteやら、試してみましたが、う~ん・・・慣れていないだけなのか、使いにくいのか・・・どうも合わないです。

結局またノーマルのTwitter.comの画面に戻ってきている始末でして、なんだかなという感じです。しばらくは評判の高いHootSuiteを、機能を確認しつつもう少し使ってみたいと思いますが、何かWeb版で良いものないでしょうかね・・・。

本当は、TwitBirdが慣れてしまったので、PC用のクライアントとかあれば使いたいところですけど見当たりません・・・。

何はともあれ、しばらくの間はTwitter依存が高そうですので、気持ち控えめに利用していきたいと思います。

今後もTwitterクライアント探しの旅は続きそうですね・・・
Twitterでつぶやく

| Twitter・tumblr | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Twitterを始めてみての雑感

私のTwitterアカウント:@fuminchu01

2010年になったら始めようかな?とぼんやり考えていたTwitterですけども、実際に始めてみて1週間以上が過ぎ、半ば自制気味でつぶやいております・・・。

下記エントリーでも、ちょっと消極的な行間が読み取ることができます(汗)

なんとなくTwitterの登録をしました
by 気になるけど

公私ともに、普段からiPhoneを手に持っていることが多いので、実はつぶやこうと思えば、いくらでもつぶやけます。どうせ始めたのだから、もっと気にせず頻繁につぶやけばいいだろう、とも思うのですが、なんて言うか、思いついたことや起こった出来事をすぐさまTwitterへ!という意識付けが、なされていないのでしょうね・・・。

このネタはブログで使えるかもとか、このサイトはブログで紹介しよう!とか、やっぱり私はブロガーなんでしょうか(笑)

Twitterしかしていないのであれば、もっと頻繁に色々なことについてつぶやいているのかもしれませんけど、プライベート関連はmixiを使用していますし、ネット上の自分メディアとしてはブログがありますし、Twitterの立ち位置が決まらない感じです。

実はTwitterを始める前に、こういう使い方をしてみようかな?という案がいくつかあったのですが、参考までに書いてみます。

・毎日30回腹筋をし、終わったらTwitterで報告
 →1年で1万回以上腹筋する形になるので、メタボ対策にもいいかと・・・

・本を読んだ中で気に入ったフレーズをつぶやく
 →簡易書評帳としても使えそうかなと

・食べてみて美味しかったものをつぶやくグルメツイート
 →自分用のグルメログとして保存も可

・今日覚えた英単語をつぶやく
 →英語のお勉強にも使えるかも・・・


などなど、他にもくだらないものが幾つかありますが、割愛いたします。

この中で、正月明けに本気でやろうと考えていたのが、「腹筋ツイート」でして、1年間腹筋を続けた後の自分のお腹がどうなるのか、という検証も出来るかな?などと、一人で盛り上がっていたのが、記憶に新しいです。。。

で、結局は他にもやる事満載な状況で、今後の検討課題としてしまいました(苦笑)

まあ、Twitter自体緩いサービスではありますので、変に気負って「こうやって使うのだ!」と意気込む必要もないですし、上記で書いた事も織り交ぜ、たまにつぶやいていこうかとも考えています。

とくに英単語は後で振り返ることもできますし、英語のフレーズの勉強にもなると思っているので、どんどんつぶやいていきたいところではあります。問題は、そこまで英語に対する普段の意識付けがなっておらず、なかなか習慣化しにくそうなところでしょうか・・・。

どうせTwitterを使うのならば、自分を向上させる目的に使用していきたいので、情報収集や時事情報の確認を含め、目的を持って進めていければなと。

あと、人のつぶやきをあまり見ていないので、気になる方のつぶやきを、もう少し詳しく見ていき、フォロー数を増やしていきたいところです。ちなみに、フォローされたらば、できるだけフォローしようと考えています。

今のところ本気になっていないTwitterですが、面白い使い方を思いついたらば、ガツガツつぶやいていきたいですね。
Twitterでつぶやく

| Twitter・tumblr | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんとなくTwitterの登録をしました

ついにというか、やっとというか、昨晩からTwitterを始めました。。。

IT技術者たるもの、Twitterくらい知らないと云々…という理由ではありませんが、以前から興味があったにも関わらず、ハマってしまうと四六時中つぶやいてしまいそうな気がしていて、あえて自主規制していた私。過去にこのブログでもそんなこと書きましたね。

Twitterに手を出したいけど出せない
by 気になるけど

1年以上見合わせていたTwitterですが、なぜ突然登録したかというと、ビルゲイツも始めたというニュースを見て、ふと登録してしまったという感じでしょうか?

B・ゲイツ氏、Twitterでつぶやきを開始
by CNETjapan

他に特にこれといった理由もなく、なんとなく登録だけしておくかな?という軽い気持ちですので、びっちりつぶやくつもりもないですし、フォローとかそんなにしなそうですけど、こんな奇特なITおやじでよければ、皆さん気軽にフォローしてやってください(笑)

私のTwitterアカウントは@fuminchu01です。

いざつぶやこうとすると、何をつぶやいていいものか悩んでしまう、というのが分かりましたが、もう少し詳しくTwitterについて調べてみようかと考え、勝間さんのブログとか、色々チェックしてみましたが、早くもお腹いっぱいな感じです…。

勝間和代のTwitter初心者のための使いこなしの10ステップ
勝間和代のTwitter初級者が中級者になるための使いこなし10ステップ
by 勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!

フォローすべきTwitterアカウント一覧
by ideapad

iPhoneからのツイートアプリをどうしようかとか、Twitter.comのままだと使いにくそうだから「twit」などのサードパーティ製のものにしようかとか、検討することはまだまだたくさんあってですね、すでに頭がパンクしそうです(汗)

twit
by ヒビノアワ

そもそも頻繁につぶやかない?と思うので、何か特定の事柄についてつぶやくようにしようかとか、ブログと連動させて云々とか、アイデアは幾つかありますが、しばらくは「一日一つぶやき」くらいのペースで淡々と利用していこうかなと。

まずは「@」「RT」「#」の使い方くらいはきちんと学ぼうと思います(苦笑)

と言いつつ、すでにこのブログパーツ的な感じで、ツイート表示させてしまっていますが(汗)

結構やる気なのかもしれないですね私。。。
Twitterでつぶやく

| Twitter・tumblr | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカ大統領選挙でのインターネット戦略

オバマからのTwitterメッセージ
by シリコンバレー通信(日経PConline)

日経PConlineでシリコンバレー通信を書かれている瀧口範子さんの記事で、先日大勝を収めたオバマ米国大統領のインターネットを利用した選挙戦術の記載が面白く、もっと深く知りたくなりました!

今や携帯電話・PCを使ったインターネット戦略が選挙でも重要視される時代になったのだな~と感慨深いものがありますが、この辺のやり口は日本でも選挙で参考にされるかもしれないです。

日本とアメリカの選挙は名前こそ選挙となっていますが、その中身はまったく別物でしょうし、TwitterやFacebookなどのSNS系が幅を利かせるアメリカとmixiの一人勝ちな日本ではやり方も変わりそうですしね。

そもそも両国の選挙への興味とか関心の度合も違いますから、オバマ大統領の選挙戦術がそのまま日本で移植できるとは思いませんが、ネット層に訴えかける戦術は参考になりそうです。

携帯電話番号や携帯メルアドを大量に押さえる事ができれば、それらを利用した選挙戦術なども現実味を帯びますが、支持者の草の根運動を進んでやる米国人と、政治に無頓着な人が多い日本人とでは比べられないかもしれないですが、少なくとも相手に訴えかける事はできますよね。

他にもyoutubeなどでの映像戦略とか、色々なやり方がありそうですが、公職選挙法に抵触しないようなネット戦略を考え実行したものの勝ちになる、そんなサイバー選挙戦略が今後有効になる日が来るかもしれませんが、今のところは日本では厳しいかな。

このオバマ大統領のネット戦略の詳細をもっと知りたいのですが、ちょっと調べてみても

オバマ氏の勝利 ネット選挙時代の本格到来か
by MSN産経ニュース

オバマ支えた「ネット選挙運動」 国内では「解禁」へ道程遠し
by j-cast

「ネットが無かったらオバマ大統領はなかった」~政治勢力としてのインターネット
by techcrunch japan

などなど、色々なニュースソースが出てきますが、そのうちNHKあたりで2008アメリカ大統領選挙の特集とかやらないでしょうか?

IT系職種で生きるものとして、インターネットは切っても切り離せないため、すでに重要インフラとして機能しているアメリカなどの例は参考になる部分も多いと思います。

いずれにしても、テレビの時代からネットの時代への移り変わりという流れは間違いないので、これから益々社会の仕組みもネット中心に変化していきそうな感じです。

がんばってその大きなウネリについていかねば!
Twitterでつぶやく

| Twitter・tumblr | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。