気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

税金増税

先日、大幅に増税となった所得税の事を調べているうちに、ふとした疑問がわいてきました。

日本の世帯数ってどのくらいなんだろうかと。

思い立ったら吉日と言う事で、早速googleに聞いてみることに。

やっぱりこういうのは「国」の機関に聞くのが一番ってことで、総務省のページに載っていましたよ。

世帯数だけ調べようとしたら、人口やら何やら掲載されていたのでちょっと引用させてもらいます。

平成18年3月31日現在の情報ですが、

日本の人口
127,055,025人

死亡者数
1,072,281人 対前年度 21,199人

出生数
1,065,533人 対前年度 △38,529人



↑この数字を見ると死亡者数の方が出生数を上まわっていますね。

今日本の人口はどんどん減っていて、近い将来1億人を下回るという予想がされているらしいですが、この先どうなっていくんでしょうか?

話がそれましたが、日本の世帯数はと言うと、

日本の世帯数
51,102,005



こうなります。

こんなに世帯の数ってあったんですね~。ちょっと驚きです。

そこで、この世帯数をもとにして、特別な税金を徴収するというシミュレーションをしてみました。

単純に考えますが、この5千万世帯から、1世帯につき1万円を税金として徴収すると考えると、

50,000,000×10,000=5兆円!!

5兆円もの税金を回収することができます。

仮に5千万世帯のうち、5分の4が払うのを拒否したとしても、

10,000,000×10,000=1兆円!!

1兆円ものお金があれば、さまざまな使い道が考えられます。

ちなみに、日本の借金はというと、768兆円・・・

こういう面白いサイト見つけました。

日本の借金時計
by 経済ジャーナリスト財部誠一

1年間に1世帯から1万円取れたとして5兆円、

768兆円÷5兆円=153.6兆円

この153.6という数字は、1世帯につき年間1万円を集めたとして、153.6年かかってやっと日本の借金はチャラになるという事ですね。

もちろん、そんなに単純な計算は成り立たないのだけれども、こうやって考えると、莫大な借金国家で暮らしているという事がよくわかりますね・・・。

この国はこの先どうなるんでしょうか?

今後も増税政策が続きそうなので、益々収入が減る一方ですが、国の借金が想定外の所まで膨らんでいる事を考えると、無視できない話題でもあります。

利益を上げるには、収入を増やすか、支出を減らす、この二つしかないそうですが、そろそろ国家公務員の人達にも、ビジネスの観点を持って、国を挙げて利益を増やすためにはどうすればいいか、という事も考えなければならないのではないでしょうかね?

税金をどんどん徴収しても根本的に解決しなさそうですし。

まあ、私みたいなちっぽけな人間が天下国家を論じた?ところで、どうにもならないのはわかっていますが、一人一人が頭の片隅に今の国の現状くらいははっきりと認識すべきとは思います。


※2009年7月15日、日本の借金時計のリンクを修正しました
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| その他 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

資格勉強本気でしなければ

先日こちらのエントリーで今年の後半は資格試験勉強に邁進したいと、堅い決意を表明したばかりですが、勉強自体がまったく進まず…。
手をつけているのですが、本気になっていないというか…。

とりあえずはMCPの取得を考えていて、勉強を進めつつ、進行具合を見計らい受験日程を組もうかなと考えていますので、肝心の勉強が進まなければ、いつまでたっても試験を受けることすらできないのですよね・・・

決して軽く考えているつもりはないのですが…。

このままじゃいけません!!

今日から本気で始めましょう。

Start MCP

とはいえ、せっかく普段のやるべき行動として

1、複数blogの更新作業
2、読書
3、その他趣味の時間

などを習慣づけたので、ここでそれを止めるのが惜しい。


二兎を追うもの一兎も得ず


それはわかっているのですが、どうしても二兎、三兎と追いたくなるのですよね。

まずは一兎から!

そう考えるようにする。
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ikesai.comの紹介

ikesai.com
WEBデザインに役立つ、いけてるサイト、かっこいいサイト、おしゃれなサイト、クールなサイトなどを集めたWEBデザイナーのためのWEBデザインリンク集です。

日本人が作ったかっこいいサイト、イケてるサイトのリンク集となっています。
今更紹介するのも「言わずもがな」な有名サイトかもしれませんが、私的にとても重宝しているサイトでもあります。

・Webのデザインなどでアイデアが浮かばない場合
・かっこいい日本のサイトが知りたい
・ジャンル分けされた、日本のかっこいいサイト集はないか?

などといった事を考えている人たちは、「ikesai.com」から探すべきです。

Web2.0的なサイトがたくさんありますよ~。

私は「Webサイトのデザイン」という観点から考えると、日本人より欧米のクリエイターの方が優れていると、今でも思っていますが、ここのリンク集を眺めていると、日本人クリエイター達もやるな~と考え方を改める時期が来たかな?と思いはじめています。

私も仕事でサイトのデザインなどに関わることがありますが、自分のセンスの無さにいつも辟易しています。

センスがないのにかっこいいサイトを見ても参考にならないかもしれませんが、少なくとも「目」は肥えるかな~と考えています。

いいものをたくさん見ていないと、アイデアも出てこないでしょうという理論を信じているからなのですがね。

必見です
Twitterでつぶやく

| デザイン | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頭がいい人、悪い人シリーズ

250万部のベストセラー「頭がいい人、悪い人の話し方」とその続編「頭がいい人、悪い人の 口ぐせ」を図書館で借りて読みました。

読みましたというか、両方4分の3くらい読んだところで、あまりにもつまらなくて読むのを止めてしまいました。

2冊合わせて、128通りの「バカに見える話し方」が例を交えて書いていますが、この128通りに当てはまらない人間はどのくらいいるのか?と思えてしまい、もちらん自らにも当てはまる事例が幾つかあり、「あ~こんな話し方するのを気をつけなきゃ・・・」と思いつつ、「バカみたい」と著者に小バカにされたような気になり、なんとも不快な気分に陥ってしまいました。

こういうのは注意した方がいいよと、軽く言っているのかもしれないけども、高いところから見下して「頭悪いよな~」と、ただけなしている風にしか受け止められないのが残念だった。

やはりベストセラーにだまされてはいけないのだなと、考えさせられる2冊でした。

Amazonでの書評も「ひどい」の連発!

ちゃんと調べてから借りてくればよかった・・・。

あ~時間の無駄だった。

久しぶりの悪書に笑うしかない状態です。

もちろん評価は★1つと言うか、読む価値ゼロなので星ゼロ!(笑
Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DESIGN GARDEN

ネタ元記事

富士フイルムイメージング株式会社から面白いコンセプトを持つショッピングサイト「DESIGN GARDEN」がオープンしました。

ここの最大の特徴は、プロ・アマ問わず、自分でデザインしたものをDESIGN GARDENに投稿し、それを見た消費者がTシャツなどの商品にプリントして購入でき、さらにデザインした側にもロイヤルティが支払われるというなかなかユニークな発想をもとに運営していることです。

まだオープンしたてなので、それほど投稿はないようですが、すでに3000点の中から選択可能との事。

ここはやはり、デザインを投稿する側にまわりたいなと、考えています。

まだ会員登録はしていませんが、自分でデザインした、いわばマイ・アートを色んな方々に見てもらえる喜びと、実際に自分の作品を気にいってくれた方が、Tシャツなどにプリントして購入してくれるかもしれないという、淡い期待感を抱かずにおれません。

そんなに甘くはないと思いますが、ここは一つ私もチャレンジしてみようかなと、計画しております。

とはいえ、まずは作品作りから始めなければ(笑久しぶりにshadeでも動かしますかね。

そんな時間とれるのかどうか…

みなさんもよろしければ投稿する側にまわってみませんか?
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 08:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大人のためのGoogle画像検索!

日経のDIGITAL ARENA内で「Google調査隊」というblogを見てて、大人のGoogle画像検索術という記事にハマりました。

全然知らなかったのですが、Googleのイメージ検索で、URL後ろに「&safe=off」と入力して、再度アクセスすると、大人の事情によりフィルタリングされた画像が表示されるそうです。

もう、この記事みてから、blogには書けないような大人のキーワードでイメージ検索しまくりです(笑

そんなに大幅に変わりはしないのですが、「&safe=off」後の画像探しが楽しくて、仕事中にも関わらず、大人の画像検索を堪能しました。

きっと職場のアクセスログでは、Googleで大人のキーワード検索しまくっている様が大量に計上されているでしょう(笑

管理者?がこんなんじゃ~ダメですよね。

ちょっと反省しつつ、家でもイメージ検索をするのでした。



※2009年7月15日、Google調査隊のリンクが切れていたのでリンクを消しました。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やること・やらないことを決める

私は普段から、自分の興味のおもむくまま、色々な情報をnet上から仕入れていますが、ただ漠然と情報を仕入れるのではなく、このblogを書くネタとか、自分の仕事関連の情報、趣味の情報、ちょっとエッチなサイトなどなど、頭の中にアンテナが立っている情報を検索しまくっては、URLをショートカットにして、後日見れるようにしています。

何度かブレインダンプをして、自分がどんな事に興味をもっているかは自己分析ができているので、気になるキーワードを基に、セッセコと検索する日々なのです。

しかし、ただ情報を集めて、満足しているだけではいけないのですよね。
行動が伴わなければ、何も始まらないのです。

今年の年頭の目標で、IT系資格を3つ以上取得!!と目標を立てたはいいのですが、全然勉強に身が入らない状況で、このままでは3つどころか2つ、1つも無理な様相を呈してきました。

すでに1年の半分が終わろうとしている中、今年後半は資格取得をメインに据えて、半年間がんばろうと、意気込んでいます。

とりあえずは、以前このblogでも紹介したMCPの取得。

そして、LPIClevel1からの取得。

さらに秋の大目標、テクニカルエンジニアNWの取得。

もう一つおまけに、ドットコムマスター★★★の取得。

この4つを受験することに決めました。

テクネは1度落ちているので、再受験です。
ま~受かるとは思えないのですがね(笑

少なくともMCPとLPICくらいは最低限取得したいなと。

と言う事で、この4つの資格取得勉強が今年後半の目標です。

月に最低5冊のビジネス書を読むとか、デザインの勉強とか、他にも様々なToDoリストがあるのですが、そちらはちょっとしばらくお休みとして、限りのある少ない時間を、資格勉強に充てる決意をこの場で表明します(本当か?)。

問題は飽きっぽいこの性格ですが、資格勉強を楽しく続けれるようになるまで、自分の潜在意識に語りかけ続けようと意識しています。
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーティ・フリードマンのJ-POPメタル斬り

マーティ・フリードマンのJ-POPメタル斬り/延長戦

メガデスというヘビーメタルの伝説のギタリスト、マーティ・フリードマンがJ-POPサウンドを分析します。

月刊誌「日経エンタテインメント!」でコラムを書いているのですが、これが面白い。

この外人さん、日本に造詣が深く、アメリカとJ-POPを上手に対比しながら独自の視点で論評しています。

日本の音楽コラムニストは、気取った感じの論調か、くだけ過ぎた論調のものが目立ち、どうも商業的な臭いしかしないものが多いので、こういうファンキーな外人さんのコラムがとても新鮮に感じます。

元々文化が違うのだけども、日本の文化も理解しているからこその言葉が心に伝わり易いのではないでしょうか?

Web上でもコラムが読めますので、よろしければこちらからどうぞ。
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Linuxのlessコマンド

私が管理・運営している職場に、数十台のLinuxサーバがあります。

赤い帽子がトレードマークのUNIX系OSですが、GUIで動かす事はほとんどなく、99%コマンドラインからの操作になります。

先日ちょっとしたスイッチ系の障害があり、そのスイッチのログが飛んでしまっていたので、syslogサーバからログを追う事になりました。

/var/log

配下に、スイッチ系のログを1週間ごとにローテーションがかかる設定をしており、最新のログをいつもの「less」コマンドで開きました。

ログのファイル容量は数十MBあったので、最後の行を表示させたかったのですが、コマンドが何のキーだったか、ど忘れしてしまい、

「何だっけ?何だっけ?」

と色んなキーを押すのですが、一向に最終行までログの表示が飛びません。

「あれ?これか?これかな?」

サーバ室で、私の悲しいつぶやきが木霊するのですが、コンソールはまったく言うことを聞きません。

一度戻ってコマンドリファレンスを取りに行くか、ネットで調べるか、いや、絶対探し出してやる!!

と意気込んでみたものの、やはりログの最終行には到達できず…。

諦めて、FTPからWindowsサーバへファイル転送し、Terapadで開いてやっと障害の原因っぽい事をつかみました。

落ち着いてから冷静に、lessコマンドのリファレンスを確認すると、


G(大文字)末尾に移動


ああ~、小文字のgしか押していませんでしたよ…トホホ


やはり普段からガリガリいじっていないと忘れてしまうものです…。


これからはマシン室に入る時は、簡易リファレンスを持ち込む事を心に誓い、さらにLPICの取得を検討し始めました。

前にこのblogでMCP取得に向けた勉強を始めた、と書きましたが、

こいつはLPICの方が先かもしれんですな。
Twitterでつぶやく

| Linux・Fedora・Ubuntu | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

siw.exeの紹介

siw.exe ver1.68

System Info for Windowsが正式名称かな?

ダウンロードはこちら

上記サイトにアクセスして「Download」ボタンをクリック。

このソフトは、文字通りPC内のハード系の情報やインストールソフトなどの一覧を詳細表示してくれるソフトです。

BIOSのバージョンとか、CPUの詳細なんかがすぐわかります。

20070618現在、ver1.68となっており、日本語化にも対応しています。

SIW起動後、Tools→Options→LanguageをJapanese(日本語)を選択し、SAVEボタン押下で日本語化完了となります。

※一昔前のバージョンは日本語化されていなかったのですがね…

このソフトのいいところは、インストールしなくていいという点。
スタンドアローンで動作するので、CD-RやUSBディスクにコピーして持ち運べます。

ちなみにWindowsVISTA対応です→起動時Win.sys?が見つからないとかエラーでるかもしれないですが、使用するのに問題は無さそうです。
確証は無いので自己責任でどうぞ(^_^;)

私はこのソフトをなんで使っていたかというと、Officeのプロダクトキーを紛失し、どのプロダクトキーでインストールしたかわからなくなった事があり、使ってみるとあっさり表示されて、ついでにマシン情報なんかも見ているうちに、こりゃ便利だと、今では愛用ツールになっています。

ちなみにOfficeのプロダクトキーの確認方法ですが、SIWを起動して、左ペインでアプリケーションのメニューを展開したら、「Microsoft Office system2007」とか「Microsoft Office XP SP3 or better」なんて箇所をクリックすると、右ペイン表示に「登録キー」という箇所で、プロダクトキーが見えます。

注意:くれぐれも悪用はしないでください
Twitterでつぶやく

| ソフト・アプリケーション・ツール | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

IE6で真白画面障害に遭遇

WinXPpro IE6.0 SP2
最新のパッチ適用済み

先日仕事中に、Webサイトを閲覧していて、さっきまで見えていたページが突然真っ白画面になり、表示がされなくなる障害に遭遇しました。

ま~よくある事だと、不安に思いつつ、社内イントラページにアクセスしてログインしようとしたところ、ログイン画面が出てこないじゃ~ないですか!!

さっきと同様、ログイン画面自体が、真っ白画面表示のまま・・・

サーバ障害か?」とあわてる私。

こりゃ大変ってことで、あわてて他のPCで確認するが、何も問題なくログイン画面表示されるのを確認。


どうやら私のPCだけの現象の様子。


さ~てっと、


とりあえず、キリンの生茶をゴクリと飲み干し、落ち着きを取り戻す。

そして他の仕事をほっぽり出し、本格的に原因究明を始める事に。

まずは現状の調査だ。

最初に真白画面になったWebページを確認する。

IEのステータスバーに「ページが表示されました」と記載されているのに真っ白画面になるのを確認。

ページ内を右クリックして、ソースの表示をクリックすると、htmlのタグは見える事を確認。

ってことはエンコードだろうと、

IEの表示(V)→エンコード(D)→日本語(自動選択)にすると難なく表示された。

な~んだ、あせって損したと思い、そのままIEを閉じて今度は社内イントラのログインページにアクセスすると、依然真っ白画面が変わらず表示。

こりゃブラウザのキャッシュが残っているだけと考え、

ツール(T)→インターネットオプション(O)で、Cookieの削除、ファイルの削除、履歴の削除などを行い、Ctrl+F5キーで強制リロードをかけるが変化なし。

この社内イントラのログイン画面は、ツールバー他を表示しないようにするなど、ガチガチに固めているので、そのページでエンコードできず。


ヘヘヘ」と、奇妙な笑い声を発する私。

冷静にPCリブートを行う。


再起動後、祈るような気持ちでログイン画面を開くと・・・


やはり画面が表示されない!!


頭をかきながら、昨日インストールした.NET FRAMEWORK3.0がいけないのか?と思い、削除してみるが変化なし。

同様に数日前にインストールしたNetworkNotepadなどのツールが悪いのか?と思い削除してみるが変化なし。

なんだこれ??状態に陥った私は、同様の障害がないかどうかググってみると、IE7で似たような不具合があるようなので、またIEのバグか?と勝手に思い込み、直近でMicrosoftUpdateで更新をかけたIEのパッチを一つ一つ抜く作業を始めるが、一向に直る気配が無い。


なんだこの障害は??


途方に暮れる私・・・


そしてふと、この真っ白画面表示になる前の、自分のWeb閲覧履歴を確認してて、直前にどこかのblogを見てて、

文字化けしてたから手動でエンコードかけたのを思い出す。

気づけばデフォの文字コードがUTF-8となっているじゃないか!

最初に真っ白画面になったWebページに行き、文字コードをShift_JISにして、Ctrlキーを押しながらブラウザを閉じて、その時点の状態を保持させて復旧。

めでたくログイン画面が表示されました!!


IE自体の設定Cacheに惑わされただけという、なんともお粗末な結果に終わりましたが、これってPCに詳しくない人とか、わからない人多いのではないでしょうかね?

IEのエンコードって普段自動認識になっているから、あまり意識しないけど、画面表示が文字化けしてたら、手動でエンコードかけてしまうんですよね。

今回、その手動エンコードでUTF-8に変更したら、WebページMETAタグの

charset="shift_jis"

とか書いていないページが、IEのエンコード既定がUTF-8になっているから、IE自体が文字判定できなくて、真っ白表示になるという事なんだと思います。

しかも、それが既定になっているから、エンコード設定手動変更後、Ctrlキーを押しながらブラウザを閉じてやらないと、既定が変わらないというIEの仕様によるものだと思われ。

私は開発者じゃないから、うまく説明できないんですが、きっとそんな事だと一人で納得しています(笑

このCtrlキー押しながらブラウザを閉じるという単純な動作は、ブラウザの画面サイズがいつの間にか変わったり、新規画面表示位置が変な場所になってしまった時にも、修正してからやると、その時の設定を保持してくれるので、よく使いますね。

ま~何にしても、IE再インストールとかまでしなくて良かったです(笑
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

己を知る

最近「マネジメント」というキーワードが、自分の中でどんどん大きくなっていて、本格的に学ばなければいけないと、ある種の脅迫観念に襲われています。

仕事的にも管理系の仕事が増える中、自分のスキルの無さを悔やむのですが、その中で、「コーチング」というキーワードが私のアンテナに引っ掛かりまくっています。

すでにコーチングについての予備知識はあるのですが、まず己を知るという事が大事かと考え、ネット上の情報を調べていたところ、

Test.jp」というサイトを発見しました。

Test.jp は、株式会社コーチ・トゥエンティワンの運営するセルフチェック専門のウェブサイト、との事です。

このサイトでは、自分の●●について知るためのテストを無料で行うことができます。

早速私も「タイプ分け」というテストをしてみた所、こんな結果になりました。

あなたはアナライザです。


特徴:

アナライザーにとって最も関心があるのは、それが正しいかどうかということです。このタイプは常に「正確でありたい」と願っているため、慎重に行動し、計画的です。また客観的で冷静、粘り強く人や物でなく知識に執着します。理解力や洞察力が高いのもこのタイプの特徴です。また常にリスクも考慮しています。




う~ん、当たっていると言えば当たっているかな?


対人関係の特徴:

頑固でまじめで、傍観者に徹するタイプです。孤立しても苦にはならず、対人関係も慎重。コミュニケーションを交わすときも、時間をかけ情報を消化していくため、単刀直入な言葉よりも具体的な情報を与えられるのを好みます。また感情を表に出しませんが、内側では興味を示していたり、感情が動いていたりするので、表情だけでは判断できないのもこのタイプの特徴です。




うん、オレってばこんな感じかもって気がしてきた。


関わる時の注意点:

彼らのペースを尊重しましょう。表情や態度だけで判断せず、指示は理論的に説明します。またこのタイプが大きな変化を好まないことにも留意します。何かを質問する場合は、具体的に聞くようにします。あいまいな質問では、何が正確な答えかが見極められないため、アナライザーは混乱してしまうからです。承認は、良かった点をピンポイントで具体的に伝えること。リクエストする場合は、なぜそれが必要なのかなど、丁寧に伝えるようにしましょう。またこのタイプに提案をする場合は、そのプランの正当性を理解してもらうようにすることが重要になります。




なんだか人の話を聞かない、独善的な奴みたいな印象だよこれ。

そんなんじゃないんだけどな~。

確かにタイプ的には当てはまるかもしれないですが、人はそんなに簡単に分けられません。

こういう傾向があるという事を、自分自身で理解しておくと、対人関係や仕事の場などでも、


「あ~オレってアナライザ的な人間だもんな~」と、


冷静に自分を見つめなおす事ができそうですね。


己を知り敵を知れば百戦危うからず」by 孫子の兵法


まずは自分を客観的に分析するところから始めませんか?
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さおだけ屋はなぜ潰れないか



会計というものを、まったくの素人に対して興味を持たせられる唯一の本ではないでしょうか?

身近な疑問から、会計に紐づけて述べているので、頭の中にスッと入ります。
私は会計については、まったくのど素人でしたが、この先もっと会計について勉強したいという気になりました。

専門的な知識や、もっと詳しく会計を知りたい人には物足りな過ぎる内容かとは思いますが、私みたいな素人には、平易な表現で書かれているというのもあり、わかり易かったです。

そもそも会計は言葉が難しいだけで、もっと単純に考えるべきなんだと、思わせてくれました。

冒頭で、改めて気づかされたのは、利益の増やし方。

利益を増やすには・・・

①売上を増やす
②費用を減らす

この2つしかない。

当たり前だけども、この本質を知っている人はどれくらいいるだろうか?

それと参考になったのは。以下の記述。

◎節約は絶対額で考える
◎チリが積もっても山にはならない
◎費用対効果のウソ
◎会計にだまされない方法

チリが積もっても山にならないの件は、そうだよな~と考えてしまった。

他には、チャンスロス(機会損失)の考え方がとても参考になりましたか。

やってもいないことを、利益や損益として計上するという事は、「取らぬ狸の皮算用」じゃないのかと思っていたので、会計という不思議な学問の奥深さが垣間見えたような気がします。

あと、ビジネス書ではよく使われるフレーズですが、

◎数字には説得力がある

は、例題がわかりやすくてなるほどと思ってしまった。

また、よく聞く言葉で「キャッシュフロー」の意味が理解できました。

会計士とか経済評論家は、読んでも意味ない本かもしれないですが、それ以外の人は読むだけで参考になると思います。

よって評価は★★★★★とします!!

Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タスクマネージャ上の不思議な奴ら

仕事で使うPC(WinXP)上で、タスクマネージャを覗くと、見たことのないプロセスがいくつも稼動していて、ちょっとばかし驚いてしまいました。

「あ~フリーソフトとかポンポン入れていたからかな~」と考えつつ、そのエイリアンどもの正体をつきとめるべく、調査を始めた。

ALCMTR.exe
Skytel.exe
RTHDCPL.exe
hkcmd.exe
igfxpers.exe
READSCTSERVICE.exe

ピックアップすると、上記6つのプロセス調査が必要と判明。

さっそくググって調べるべし。
ググってダメなら、hijackthisで調べることとした。

ALCMTR.exe →Realtekのスパイウェアという事が判明→問答無用で削除!
※2014年02月04日、掲載していたリンク先のページが、セキュリティリスクの恐れがあることがわかりましたので、リンク掲載を止めました。「ま」さん、情報ありがとうございます!

Skytel.exe →Realtek Audio Driverに関するもの?
Realtek Voice Managerの機能で使われるらしいという事が英語サイトで判明し、処遇に困るが、念のため停止しておく。

RTHDCPL.exe  →Realtek関連と思われる
サウンド設定のコントロールパネル?不具合もあるみたい

hkcmd.exe →Intel 82810 グラフィックコントローラの一部だそう
Hotkey Command Moduleとの事

igfxpers.exe →NVidiaグラフィック関連のプロセスか。ビデオドライバ系

READSCTSERVICE.exe使用開始日ユーティリティ
NECのパソコンだから仕方がないのか?

とまあ、ざっと調べてから ファイル名を指定して実行から「msconfig」を起動。

この怪しい奴等どもの起動を止めて、再起動。

う~んあまり動作的には変わらないかな??

とりあえず「ALCMTR.exe」はスパイウェア認定されているので、絶対消すべきです。

ネットで調べたら何でも出てくるものですね~。

私のこの情報が、いつか誰かの役に立ちますように。

TOPへ
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 00:18 | comments:30 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デザイン重視サイト一覧

SmashingMagazine

↑全て英語なので、何書いているかさっぱりわかりませんが、優れたデザインの
サイトを大量に紹介しています。下にスクロールしてください。
※ExploreのDesignShowcaseってページにリンクされています

こういうのに言葉は関係ないですね。

見ればわかるって感じです。

インスパイアされまくりです!

いつか私もこういう所で紹介されるようなサイトを作ってみたいですね~

まあ、才能無いので厳しいのですが・・・

Twitterでつぶやく

| デザイン | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JIS2004対応フォントを入れてみた

WindowsVISTAで採用された新しい文字、JIS2004の対応フォントがWinXPでも使えるようにできるようになった事を知り、早速やってみようと思い立ちました。

MicrosoftUpdate(カスタムを選択)でも提供されるのですが、

Microsoft MS ゴシックおよび MS 明朝 JIS2004 対応フォント (KB927489)

というパッチ(KB927489)を適用すればいいだけというお手軽ぶりです。

あまり深く考えずインストールした私は、PCを再起動した後、ブラウザを立ち上げ、何か違和感を覚えます。

KB927489-check.jpg

↑クリックすれば大きい画像になります
※ちょっとわかりにくいかもです…

なんていうか、字が丸くなって、横に伸びたというか、今までの表示と何かが違うような気がして、どうもしっくりこない。

さらにこのパッチ名でググってみると、Adobe系アプリで文字が入らなかったり、文字化けしたりという不具合があるよう…。

と言う事で、削除決定となりました。

コンパネからKB927489を選んで、削除ボタンクリック
20070611200919.jpg


ソフトウェア更新のウィザードで、次へをクリック
20070611200956.jpg


完了ボタンをクリックするとPC再起動されて完了
20070611201017.jpg


なんだか、ただ時間を浪費しただけって感じですね…
Twitterでつぶやく

| ソフト・アプリケーション・ツール | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MCPを取る気になってきた

私はIT業界に身をおくため、毎年何かしらの資格試験にチャレンジしていますが、ここ3年ほどは春と秋に行われる情報処理資格試験のみに絞って勉強したりしていました。

そんなに本気で勉強していないので、ほとんど合格はしないのですが・・・

今年は、以前チャレンジして落ちてしまったものや、受験料が高くて手が出せなかったベンダー資格も受けてみようかなという思いがわいてきて、少しずつ勉強を始めています。

とりあえずは、MicrosoftのMCSE系の資格取得を考えています。

どうもベンダー資格って有効期限があったり、受講料が高かったりで、いいイメージが無く、今まで敬遠してきました。
それでも昔、5年ほど前にMCPの試験を受けたのですが、なんと50点ほど足りなくて不合格になった苦い思い出があります。

そのため、今回は受講料を無駄にしたくないので、クラムメディアの問題集を使っています。

まあ、反則技と言えばそれまでなのですが、目的は「資格を取得する事」なので、この問題集を解くのが合格の一番の近道と思っております。

でも、どうも本気になれないんですよね~。

こんなんじゃまた受講料を無駄にしそうです・・・

がんばるか!
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナショナルジオグラフィック見るべし

ご存じの人も多いと思われる、ナショナルジオグラフィック

世界の超プロフェッショナルなカメラマンとライターが、その写真と記事で地球上のさまざまな地域・文化・人の今を伝えてくれる、お勧めの媒体、それがナショナルジオグラフィックです。

私はこの月刊誌の年購読を初めて早1年になりますが、なんというか、日本の、それも限られた地域の中で生きる自分が、いかに小さい生き物なのかを教えてくれる、素晴らしい雑誌です。

このナショナルジオグラフィックという雑誌の発刊目的は、「地理学の知識向上と普及を目的」との事ですが、地理学のみにとどまらず、環境問題や生物学、物理など、あらゆる分野の学問を、写真という媒体を通じて得ることができる稀有な存在と考えています。

その辺にいる自称プロフェッショナルとは数段レベルの違う写真というか「作品」を見せられることで、あたかもその場所を見ているかのような、疑似体験をするはずです。

決して自分では撮ることのできない情景

写真の持つ圧倒的なリアリティを見せつけられると、グウの音も出ないほど心に響いてきます。

一生行く事がなかろう国・地域・場所で今何が起きているか…

普段狭い範囲でしか生きていない自分にとって、数少ない見聞を視覚的に見て広めることができる、唯一のツールと考えています。

さらにこのWebサイトでダウンロードできるPCの壁紙は、クオリティが高過ぎで、日替わりで変えて楽しんでおります。

本の購読は1年で1万円ほどかかるので、まずはWebサイトを隅々まで見てみることをお勧めいたします。

と、これだけ褒めたたえても、私には何にもならないのかもしれませんが、もっと多くの人が見るべきものだと思います。

昔は写真というと、グラビアとか裸系しか頭に浮かばなかった私ですが、今はこういう雑誌を眺める方が好きかもしれないです(本当か??)
Twitterでつぶやく

| デザイン | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

竹のノートパソコン欲しい

IT関連の貴重な情報源でもある、日経PCオンラインの記事を見ていたら、竹の筐体できたノートパソコンが目に留まります!!

自然素材好きな私は、一目で欲しくなるのでした。

記事はこちら

残念ながら日本国内発売は未定との事。

筐体の強度やら、熱対策とかはどうなの?と疑問がわきますが、まさかCPUの熱で竹炭になるわけはないでしょう(当たりまえ)

これはデザイン重視の考えなのか、ロハス的な考え?なのか?

どちらにせよ、Macの先鋭的なデザインPCよりも、こっちの方が欲しいと感じます。

最近は国内主要PCメーカーでも、筐体の色を自在に選べたり、他社ブランドとの提携で限定発売のPCとかも出回ってますが、コンスタントに売れているのでしょう。

そういえば昔チェックしておいたこんなのもあったことを思い出しました。。

こういう見た目重視的なPCが増えることは、選ぶ消費者側にしてみれば選択肢が広がるため、メーカー側も採算に合うならばどんどん発表して欲しいものです。

業界に身を置く者として、応援したくなりますね。
※購入はできそうもないですが…
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MovableType4が出た!

ちょっと前に、MovableType3_35にアップしたどぉ~ってblogに書いたばかりだというのに、Movabletype4が出るようです・・・。

なにやら今度はCMS(コンテンツマネジメントシステム)としても動作するらしいので、blog用途だけではないというところを強調したバージョンアップの様子。

製品版は2007年7月18日に出荷らしいので、それまではベータ版でバグフィックスってところでしょう。

個人的に気になるのは、やはりCMSとして使えるのかどうかという点。
仕事でも、Xoops(ズープス)やらGeeklog(ギークログ)というCMS製品を使っていたりするので、興味がつきません。

相変わらず、個人用途では無償提供らしいので、ベータ版でもおとしてみようかな~?

楽しみですね。

Twitterでつぶやく

| MovableType・WordPress | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MovableType3_35へのアップグレード

仕事でも使っているsixapart社のMovableType(以下MT)。

現在(2007年6月4日現在)の最新のバージョンはMT3_35です。

私の管理しているバージョンはMT3_34なので、ドキドキしながらもバージョンアップを敢行!

マニュアルはこちら

昔、新しいMTをダウンロードしてきて、何も考えずそのままFTPにて上書きアップロードをしてとんでもない目(結局一から再インストール)に合っているいるだけに、この作業は慎重にならざるを得ません。


テンプレートは小粋空間さんのものを使用しているので、そちらのサイトからも手順を確認。

どうやらたいしたアップグレードでは無いらしい。

FFFTPでサーバへ接続し、既存のサイトを丸ごとバックアップし、デスクトップ上で、既存のMT3_34とMT3_35を比べて、更新されているっぽいファイル(日付で判断)をピックアップし、サーバ上の同ディレクトリへと上書きアップを行う。

※この辺の手順は、小粋空間さんのサイトに詳細が掲載されています。

MTの管理サイトへアクセスすると、「アップグレードします?」みたいなメッセージが表示されて、すべての再構築を行い、めでたくバージョンMT3_35と相成りました。

MT3_35

↑クリックすると別画面で開きます

動作確認をしてみて、問題なく投稿できることを確認。

♪簡単、簡単♪と思っていたら、やはり落とし穴がっ!!

Flashのカレンダーを使っていたのですが、記事を更新した日付が反映されなくなっているではないですか…。

以前の構成を確認しつつ、手動で修正してからサイト再構築をするとXMLファイル参照ができないみたいなメッセージがっ!

もう何がなんだかわからなくなり、結局初めからインストールし直しでみたのですが、まだエラーが消えません…。

結局はMTの元々のカレンダー機能を有効にしつつ、メインページのタグをいじったり、なんだかんだで一日が潰れましたorz

やはりもうちょっとMTの構造を深く理解しなければならないことを痛感しました。

将来的には、モジュール化、PHP化まで考えているのですが、スクリプト言語がまったくわからない脳みそでは手だしができず。

「それならWordPress使えよ」って言われそうだし…
Twitterでつぶやく

| MovableType・WordPress | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

凡人の野望

億万長者として圧倒的な結果を残してきた「平秀信」氏とその弟子にあたる「廣田康之」氏の共著となっており、ビジネス書というより自己啓発書に近いでしょうか?



億を超えるお金を稼ぐための心構えが学べます。

また、「行動するためのブレインダンプ」と「自分を掘り下げるためのブレインダンプ」のやり方が学べ、億を売る商売の基本を教えてくれます。


私的見解ですが、これだけの内容を1500円程度で買える事が信じられません。

著者は内容的に基本を話しているだけという感じですが、その基本すら実行できずにいる自分が愚かに思えます。

私はこの本で「ブレインダンプ」の習慣を身につけました。

それは自分の脳ミソの中身を紙に書き出すという、今まで消えてばかりだった「気づき」や「アイデア」が永遠に紙という媒体に残せるという事です。

もっと若いころにこの方法が知りたかったですね(笑

さらに付属の音声対談CDでは、コピーライティングの基本を楽しく教えてくれます。

コピーライティングに興味ある人は、聞く事をお奨めします。

正直言って、この方々のような行動はできそうにもないですが、マネ出来そうな所を自分の中に取り入れるくらいの気構えで読めばいいと感じました。

良書です。

もちろん★★★★★です!!


~心に残った一文~
※そのまま引用してます

成功者は「一つでいい」と考え、確実にその一つを行動に移してく。
一つを行動して、順番にその次を行動すればよい。
その積み重ねだけが成功を導く。




能力とチャレンジのバランスがちょうどとれた部分、「幸せゾーン」に入っている時に充実感、満足感、幸せ、やる気を感じ、健康的に毎日を過ごす事ができる。ここが、あなたにとって一番効率のいい、しかもMAXに成長できる場所なのだ。


Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。