気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WindowsVISTA Businessのゲーム

WindowsVISTA Businessのゲーム

先日、とあるお客さんからSOSがかかり、大変由々しき事態なので、すぐ来てくれとの事で、よくわからないまま現地対応をする事に。

どうしました?と行ってみると、そのお客さんは席を外しており、すぐ戻るというので、机の前で待つ事に。

机の上には見慣れない新しいパソコンがあり、画面を見るとVISTAのパソコンという事が判明…。

多分VISTA関連の問い合わせなんだろうな~と不安に思いつつも、お客さんを待つ事5分。

軽く挨拶を交わして、「どうしました?」と尋ねたところ、「大変困っているんだ」とおっしゃられるので、「何にお困りですか?」と詳しく聞くと、「トランプが無い」と言うじゃないですか。


「トランプってハートとかスペードとかのトランプですか?」

「いや、トランプのゲームみたいのあっただろ」

「あ~フリーセルとかの事ですか!入ってないですか?」

「無いんだよ!あれが無ければ仕事に身が入らない(笑)」

そんなばかな~と思いつつ調べてみると、ゲームというフォルダは存在するのに中身が無い。

「何か消したりしてませんか?」

「何も消してないし、まだ何にもいじってないから」

「う~ん…」

googleで[VISTA フリーセル]などと検索してもそういう情報が見当たらない…。

普通ゲームくらいインストールされているだろうと思いつつ、色々調べるが、よくわからず。

そういえば、VISTAって5つくらいのバージョンがあったなと思い出し、調べてみるとOSはWindowsVISTA Businessであり、

「ビジネスで使うPCだからゲームするなって事じゃないんですか?」

と冗談を言いつつ調査を進めると、ついに情報見つけました。

やはり、WindowsVISTA Businessではゲームが無効化されており、手動で有効にしてあげなければならないそうです。

予想的中でした…。

以下手順:

コントロールパネル

プログラムと機能

Windows機能の有効化または無効化

ユーザ制御の画面で「続行」クリック

[ゲーム]のチェックボックスにチェックを入れてOK

しばらくインストールに時間がかかり、再起動して完了。

画像はこちら↓ ※クリックすると拡大します
vista-game01.jpg


めでたくゲームフォルダにゲームが表示されることとなりました!

そのお客さんは大喜びで、「じゃあオレは仕事に戻る」とフリーセルの画面を開いていました。

色々な方がいますが、こうやって自分の豆知識が増えていくと思うと、ありがたいことなのかもしれないですね~。

感謝感謝です。
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| VISTA・Windows7 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

@IT年収MAP

@IT年収MAP

ITエンジニア2万人分の年齢*年収の分布から、自分の収入がどの程度のレベルなのかがわかります。

ちなみに私がやると、ずいぶん下の階層に位置しておりました。

まあ、プログラム書けるわけでもないし、プロマネなわけでもないし、気楽なSEというかNEというかCEというか、要は「何でも屋さん」なんでしょうね。

器用貧乏とはよく言ったもので、たいていの事には無難に対応できるという地方にありがちな人材だと、自分では認識していますので、年収がそんなに高いわけはありえません。

暮らしに困っているわけではないので、お金を増やす事よりも知識と経験値を増やす事の方が大切です。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昔の思い出 選挙カーの演説を聞きながら

昔のお話です。

丁度参議院選挙の車が通り過ぎた時に、そういえば選挙といえば…と思いだす話があります。


私が小学校5年生の時に、生徒会に立候補する生徒をクラスごとに募り、私は生徒会長の選挙に出されそうだったため、慌てて自ら「書記ならやる」と口走ってしまい、悲しいかな私は「生徒会書記」の立候補者として、本当の選挙のようにタスキをかけて選挙遊説をするハメになりました。

生徒が昼ご飯などを食べている時に、書記候補の私とそのアシスタント?みたいな友達とともに、一クラスごとに「失礼します」と教壇に登り、もっともらしい事を生徒達の前で演説しなければなりませんでした。

11歳の私が、40人くらいいる生徒と先生の前で、自分がいかに「生徒会書記」として相応しいかと熱弁をふるう行為は緊張と焦りで不安そのものでしかなく、もう早く生徒会選挙なんて終わればいいのにと思っていました。

そして訪れた一つ下の学年のとある教室に入った時、ぱっと見、少年野球の後輩が多くいて、「ガンバレ~」と応援されて、肩の力が抜けて、「ああ、このクラスならば落ち着いて話せる」そう思いました。

ところがところが、世の中そんなに甘いものではないという事を心の底から思い知らされる事になるとは、この時点では思いもしませんでした。

にこやかに演壇の上でとクラスと名前をしゃべり、いつものように原稿を片手にしゃべろうとした瞬間、そのクラスの担任(おばちゃん)に思いもよらぬ注意をされます。

あんた、何考えているの?演説するのにメモ見てどうすんのよ?書記に立候補したのなら、何も見ないで話しなさい!

11歳の私がパニックになるには充分の高圧的なしゃべりとプレッシャー。

「わかりました」と何も見ないでしゃべり始める私は、紙に書いた原稿に頼りきっていたため、頭の中は真っ白け。

でてくる言葉は「え~」とか「あの~」とかばかり。

自信がない人がよく発する相槌ですね。

それでもなんとか思い出しながら、演説をしていると、またその担任のおばちゃん先生が切り出してきました。

あんたね、え~とかあの~とか、そういう風にしかしゃべれないの?聞いててイライラするのよね!もっとまともにしゃべりなさい!

「・・・・・」

ついに無言になってしまった私。

聞いてる後輩達も「どうすればいいの」みたいな空気に包まれてシラ~っとした空気が教室内に包まれる。

もう悔しくて腹立って、でも後輩達の前で恥をかきたくないプライドの高かった私は、最後まで演説を続けようと、話し始めた時、またそのおばちゃん先生が口を割り出します。

くちゃくちゃくちゃ」 → 給食を食べながら
あんたみたいな奴が生徒会に立候補しようなんてバカみたい
聞いててご飯がマズくなるから、もう出てってくれない

この瞬間、横で演説の手伝いをしてくれていた友達の顔が鬼のような形相に変わり、そのおばちゃん先生を睨みつけだしたのが私の目に入る。

これはマズイ!!早く終わらせなければ!!

今までパニクってた私は、その瞬間平静さを取り戻すのでした。

とにかく早く終わらそうと、友達を制した私は、そのおばちゃん先生を無視するような形で、早口で演説を再開しました。

その間もそのおばちゃん先生は、横やりを入れまくってたのですが、無視してしゃべる私に、クラスの後輩達が笑い始めるじゃないですか。

話を聞かないでしゃべる私⇔横やりを入れまくるおばちゃん先生

この構図が面白かったのか、いつのまにかクラスの中は笑いに包まれ、なんだかお笑いステージみたいな感じになってしまいました。

平静さを取り戻した私は、B型の血をフルに活かしたアドリブで笑いを取り、最後には大拍手を受けるという喝采を浴びたのでした。

その間、そのおばちゃん先生は真っ赤な顔で私を罵倒していたようなのですが、そんな声は私には届かず、結局演説が終わって私がドアから出て行こうと一礼した時に、はき捨てるようにこう述べました。

ふん、やればできるんじゃないのよ

教室を出た私と友達は、ず~~~っとそのおばちゃん先生の悪口で大盛り上がりしてました。

そんなろくでもないプレッシャーをかけられたその後は、教室に入っても緊張する事もなく、稟とした感じで演説を繰り返すのでした。

一度底を味わうと、開き直りというか何か吹っ切れたような感じで、緊張とか恐れなどという感情が湧かなくなり、おまけに紙なんか見ないでもスラスラとしゃべれるようになった自分がそこにいました。

その後生徒会選挙の日になり、私は「書記」として圧倒的な票を獲得し、当選を果たす事になったのでした。

めでたしめでたし…

今でも思い出すこの話、当時はそのおばちゃん先生が腹立って腹立って仕方なかったのですが、後々思い出してみると、あーいう奴がいたからこそ、自分はプレッシャーに勝つ事ができるようになったのだ!と、逆に感謝の念を抱かずにいられなくなっていました。

今の会社に入る前、私は職を転々としていて、その中でもとんでもない会社で働いた経験があり、今の職で何かトラブルが起きても、「あー、あの会社の頃に比べれば、こんなの軽い軽い♪」と思えるようになっていて、今ではそのとんでもない会社に感謝しています。

人間は、とんでもない目やひどい目に合うと、その時はもう苦しくて悲しくて怒りや虚無感に覆われて、やる気も意欲も失ってしまうものですが、そこを乗り切り、ある程度時間が経つと、そういう負の思い出が、不思議と役に立つものです。

小学校の生徒会選挙の話もそうですが、ひどい目に合っても、なんとかその場をしのいでいくと、後々自分にとって大きな力となって返ってくるものです。

マイナスをプラスに変える力

私は少しだけそんなパワーがあるかもしれないです。

そういえば、あのおばちゃん先生は後に評判悪すぎて、どこかに飛ばされたという話を聞きましたが…もう生きていないかもしれないですね。

今の時代なら考えられないと思うのですがね(笑
Twitterでつぶやく

| その他 | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PrimoPDF 日本語版 無償配布開始

エクセルソフトが「PrimoPDF」日本語版をダウンロード提供
by CNET

エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、米activePDF社の日本総代理店として、フリーのPDF作成ソフト「PrimoPDF v3.1」の日本語版を7月27日から無償配布すると発表した。エクセルソフトのホームページ内の「PrimoPDF 日本語ウェブサイト」からダウンロードできる。


私も使用しています「PrimoPDF」はフリーのPDF作成ソフトです。

エクセルソフト
PrimoPDFダウンロードページ

今まで海外のサイトからダウンロードして、日本語化パッチを適用してと、なかなか面倒くさい事が必要だったのですが、日本語化されているものが日本のサイトからダウンロードできてインストールできるといのは素晴らしいことだと思います。

PDFファイルは既にデファクトスタンダードとなっているので、今までビューアしかインストールしていない人でも、無料のPrimoPDFならば気軽にインストールでき、PDFファイルの作成が可能となります。

世の中のPDF作成ソフトは有償が一般的で、それほど値の張るものではなかったので、お客さんなどに「PDF作るソフト無い?」とか言われると、「ご購入ください」などと言ってごまかしていましたが、今度からは堂々とのエクセルソフトのサイトから落としてインストールする事ができますね。

こういう良質なフリーソフトを提供している個人・団体殿には本当に頭が下がる思いです。

その分広告で稼いでいるって話もありそうですが…
Twitterでつぶやく

| ソフト・アプリケーション・ツール | 15:41 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカ在住 ミセス・マキのUSA「お茶の間」通信

アメリカ在住 ミセス・マキのUSA「お茶の間」通信

日経デジタルアリーナで、アメリカ生活の生の声を届けてくれる大変ユニークなコラムというかblogになるんでしょうかね。

私の中ではアメリカってすごい不思議な国という印象があって、このミセス・マキさんの記事を見ていると、何となくその不思議さ加減が氷解していくというか、アメリカの一般家庭だとこんな感じなんだと民間レベルでの理解が深まります。

世界の中で見れば日本の方が「変な国」かもしれませんがね。

最近海外在住で現地の生活などを紹介してくれるblogなどを見る機会が増えているのですが、それもこれも私の中でもっと世界を知らなければならないという、半ば強迫観念みたいなものがあって、きっと潜在意識的に刷り込まれているのでしょう。

お金と時間があれば、旅立つ事も可能なんですけどね。

百聞は一見にしかず

その通りのコトワザですが、お金が無ければ始まりません。

なのでせめて情報取得だけは欠かさないようにしたいと思います。

見たことない人はお気に入りに入れてはどうでしょうか?

私は毎回楽しみにしています。
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

使っていません WindowsVista

使っていますか? Windows Vista
by ITpro

ITproの記事を読んでいて、そういえばWindowsVISTAって使わないな~と改めて思ってしまいました。

私は自宅でWin2000proとXPproを使用しているのですが、VISTAを使う理由がまったく見つからないのですよね。

2000とXPのサポートが切れるというのなら、重い腰を上げてVISTA購入を検討するかもしれませんが、それならMacOSにしようかな?とか、選択肢がわかれそうです。

職場には検証用のVISTAがあるのですが、あまり使わないですね。
一通り操作はしてみましたが、別にVISTAでなければならない理由がなく、お客さんの自宅のPCについての相談程度で活用している程度ですし。

当分の間はXPで十分という認識ではいますが、そのうちVISTAしかOSが買えなくなるんでしょうし、もっと後のタイミングで導入検討をいたします(自宅の話)。

仕事ではそろそろVISTA関連の問い合わせも増えてきているし、もっと深いところまで覚えなければならないとは意識しています。

特にバックアップ、障害時の復元などは詳しく調べる必要がありそうですね。

今度このblogでも紹介できればいいですね。
Twitterでつぶやく

| VISTA・Windows7 | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JDNジャパンデザインネット

JDNジャパンデザインネット

デザインやアートに関する情報を提供するポータルサイトで、11万部を超えるメルマガDESIGN WEEKLY(デザインウィークリー)も発行しているので、その筋の人たちには有名だと思われます。

私は特段仕事でデザイン関係の事はしていないのですが、個人的にデザインやアートといったものに興味を持っていて、こういうサイトで色々感性をインスパイアされたり、情報を得たりと、結構活用させていただいております。

イベント情報とかも掲載されているのですが、ほとんど都内のお話なので、遠い北海道に住む私には無縁です。

無縁なのですが、写真や記事などで雰囲気は伝わってきますので、そういうバーチャルな空気感を楽しんだりしてます。

よくチェックするのは、デザイン書籍と海外デザインレポートです。

本に関してはデザイン系の書籍紹介ですが、海外のレポートは日本にいればまず知り得る事のない情報がたくさんあり、時間を忘れて読みふける事もあります。

さらにクリエイティブ系の求人情報も発信しており、その筋の求職中の方で利用している人も多いのではないでしょうか?

デザインに興味のある方はお気に入りに入れておいても損はしない、そんなサイトだと思います。
Twitterでつぶやく

| デザイン | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EVEREST Home Edition v2.20

EVEREST Home Edition v2.20

Ev01.jpg

※画像をクリックすれば拡大します(画像荒いです)

システム情報確認・システム診断・ベンチマークなどができるソフトです。

他にもハードディスクのSMART情報も見えるので、ディスクの寿命とかもわかります(あてにならないですが参考まで)。
※以前私が使用していたPCのSMART情報で、しきい値を超えてエラーになっていましたが、問題なく使用できていましたし…

File→Preferencesを選択して[Language]で日本語を選ぶと日本語化されます。
※インストール時に選択できたかも?失念しました。

日本語化設定:画像をクリックすれば拡大します(画像荒いです)
Ev02.jpg

Ev03.jpg


ちなみにインストール型のソフトになりますので、システム情報が知りたいだけなら、前に紹介した「SIW」の方がインストールしない分いいかな~と思います。

私的には、自分のPCの状態管理という名目で使用しています。

あまりあてにはならないのですが、一応ハードの改善点なども表示してくれますので、使用PCのハード入替の判断材料にはなるかと思います。

あとレポート機能があるので、定点情報として管理するのもいいかと。
※レポートで「TXT」を選ぶと文字化けしてしまうのは私の環境だけでしょうか?

レポート出力機能:画像をクリックすれば拡大します(画像荒いです)
Ev04.jpg

Ev05.jpg

Ev06.jpg

Ev07.jpg

Twitterでつぶやく

| ソフト・アプリケーション・ツール | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SNSナビ

SNSナビ

世の中SNSブームですが、自分にあったSNSを見つけるのにナビゲートしてくれるサイトがあれば便利ですよね。

メジャーなものから超マイナーなSNSまで千差万別。

メジャーだからって面白いとは限らないし、超マイナーでもハマってしまう人が続出するかもしれない。

私的にはmixiとGREEがあれば満足ですが、皆さんはどうなのでしょうかね?

最近mixi仲間が増え、更新頻度をあげているのですが、楽しいと思えるようになってきました。

連絡手段にも手軽で便利ですしね。
Twitterでつぶやく

| SNS他 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メモリボ KOKUYOの電子暗記カード

メモリボって何なのか知っている方は少ないでしょうか?

昔、試験勉強で暗記カードとかを作った人は馴染みやすいと思うのですが、その電子版でして、いつでもどこでも持ち歩き可能な便利学習商品です。

用途的に英単語を覚えたりする場合が多そうなのですが、これから秋の情報処理試験を控える身として、学習は暗記の繰り返しという事もあり、メモリボの購入を検討しております。

PCとの親和性が高いのが最大の魅力なのですが、気が向いた時に覚えられるという場所要らずと手軽さもいいですね。

自分で手書きで作ればいいじゃん?とも考えたのですが、そういう「作業」にかける時間を減らし、インプットの時間を増やすという時間対効果もあるでしょうね。

もっともデジタルデータで試験関連の情報を持っていなければ意味が無いのですけどね・・・。
結局は手入力みたいなもんですし・・・
一応デジタルデータはそれなりに持っているので、持っていれば強力な勉強ツールになりそうな予感がしてます。

さてさて、7140円を捻出できるかどうか、それが大事です(笑

貧乏人は決断力が鈍いんですよ・・・

他にも欲しいものはたくさんあるし。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芦屋広太 ひとつ上のヒューマンマネジメント

芦屋広太 ひとつ上のヒューマンマネジメント

連載1回目-目次ページ

2006年3月1日から始まった「ヒューマンマネジメント」というものに特化して、人との関わり方・主に上司や部下という関係をどうすればWIN-WINの関係に持っていけるかを過去の事例を交えながら淡々と語っています。

主にITエンジニア向けの内容ですが、他の業界の方も参考になる部分があると思い、ここに紹介しようと考えました。

私が参考にしたのは、「他人を説得するための文章術」という連載で丁度その頃、私より立場が上の方々に対して説得するための文章で悩んでいたので、参考にさせていただきました。

ダメな文章というのは、自分ではなかなか分からないものですが、連載途中にあった「文書を駄目にする10の原因」という項目は、自分の中では今でも指針として役にたっています。

元々文才が無い私がいくらがんばっても仕方ないのかもしれませんが、的確な指針があれば、それなりに書けるものだと拙い文章ながらも上役の説得に成功した事が印象深いです。

人と人のつながりをマネジメントと考える、そんなきっかけを与えてくれるコラムだと思います。
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイルス対策ソフト無料!Internet Security free

キングソフトはInternet Security freeというウィルス対策ソフト(価格ゼロ円、更新料ゼロ円)を発表したようです。

ネタ元はこちら(CNET)

キングソフトはこちら

どうやら広告費で賄うモデルらしいのですが、TrendMicroやSymantecなどの、高い更新料で儲けている?企業は、どうするのでしょうかね?

ウィルスセキュリティZEROが大幅にシェアを伸ばした事を考えると、さらにユーザーが減るでしょうね。

そういえばこういう記事が載ってたのを思い出しました。

ウイルス対策ソフトの更新料をゼロにするのは当然
by ソースネクスト代表取締役社長 松田 憲幸氏

ウイルス対策は将来の脅威に備え先手を打つ
by シマンテック 代表取締役社長 木村 裕之氏

両者の企業の考え方がうかがい知れますね。

私も自宅では、ソースネクストのウィルスセキュリティZEROを使用しており、年間の更新料を払うという行為は、もう考えられません。

ただ、以前このソフトのウィルス検知率が悪いという記事を見たので、他に何かないものかと、無料のAvastなども試してみましたが、どうもしっくりこないというか、なんだか信用できないんですよね。

本当に最新のウィルス定義ファイルが更新されているのかどうか?
今後も無料で続くのか?
ある日突然使用不可にならないか?

※ちなみにAvastの販売元はALWIL Softwareで、チェコ共和国 に本拠を持つ会社だそうです。結構ちゃんとした会社な様子。

無料な分、それに頼りすぎるのもよくないと思っていたのですが、キングソフトのこのInternet Security freeは、広告が表示されるという、利用者にとっては「ウザい」と感じる部分を我慢すればいいだけで、それが嫌なら金払って有償版に変えれば良いというのが潔いというか、分かりやすいモデルだなと感じました。

早速自宅の1台のPCにインストールしてみることにします。

あまりにも頻繁に広告が出るのであれば、ちょっと考えますが、期待してます。

問題なければ、私の顧客にもお勧めしようと計画中です。
お客さんとのネタが増えればありがたいですね。

まあ、ビジネスシーンでの利用は無理っぽいですが…
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

情報処理試験受験申込完了

情報処理試験申込が始まりましたが、私も早速申し込みました。

カテゴリーは昨年に引き続き

テクニカルエンジア ネットワーク試験

合格率は10%程度と狭き門で、昨年午後1で撃沈したので、午後対策が急務なのですが、午前試験を甘くみているわけではなく、対策は講じるつもりです。

採点されなかった午後2は、午後1の延長で学習を続けていくつもり。

自分の弱点はおぼろげながらわかっているのですが、もう一度試験概要を見直して、試験分野をいくつかのカテゴリーにわけてから、重点的に学習を進めていくつもりです。

また、テクネの学習をアウトプットする場として、このblogも活用しようと考えています。

目標は「テクネに合格する」ことなので、それに向けた学習の対策をもう少し詳しく練っていく予定で、そういったものもここに記載していきたいですね。

同じ試験を受験する方々とも情報提供・交換できればいいな~。

あとはやるだけです。

っと、その前にMCPが…

がんばろうっと
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レバレッジ・リーディング



時間がないから本を読むヒマがない

いや、本を読まないから時間がないのである。


一昔前の私ならば、「何を言ってんだ?」と高を括っていただろう。

でも今ならばその意味がなんとなくわかります。

筆者は上記の理由をこう述べています。

本を多読していれば先人の残した知識・経験、ノウハウなどが学べて
早く少ない労力で成功にたどり着けて、時間の余裕が生まれるから。


そう、本を読んで知識やノウハウを得れば、最短で成功に向かえ、結果的に自分の時間が生まれると説いているのです。
ただしこれは、全ての人に当てはまる言葉ではありません。

ただ漫然と本をたくさん読んでも、「成功する」人は少なく、また、人生の肥しにはならないのです。


大事なのは読んだ後で「その本の内容をどう生かすか?」が大事



人間はその日に覚えた事を、1か月後には約80%ほど忘れるそうです。

忘れるという事はきちんと覚えていないからであって、忘れない工夫をしなければならないのです。

その工夫はと言うと、

本に折り目やマーカーで線を引く、などはどんどん行うべし。
自分で購入した本なのだから、自分が気になった箇所はどんどんチェックする。
本を読んでいてひらめいたアイデアや、メモはその場で書き込む。
読みながら頭の中でシミュレーションをする。
試験勉強のように暗記をする。
掛け算の九九を習ったときのように練習による習得が必要
習慣になるまで嫌になるほど反復しなければならない。


ざっとこんな具合に説いています。

私が「目からうろこ」だったのは、本に書きこむという行為です。

1500円くらい払って購入した本に線を引いたり、自分の思いを記載したりと、そういう行為は頭の中にまったくありませんでした。

1冊の本を読んで、全体をおぼろげに覚えている程度なので、1か月後は80%を忘れているという状態。

つまりほとんど覚えていないという事を繰り返していたんですね。

本を読みつつ、気になった箇所に線を引いておき、後でメモに書き写して、暗記するまで持ち歩くという、そういう習慣が見につけば、本を読む事は「真の糧」になり得るでしょう。

私はこのレバレッジ・リーディングを読んでから、積極的に本を汚す事にしています。

より多く汚した本は、それだけ価値のある本であるという証拠になりますね。

ただ、メモる箇所が多い本は、それだけ書き写すのに時間がかかるのが難点ですけども。

ちなみに私は、PCのメモ帳に時間を見つけては入力をしています。

ブラインドタッチではないから時間がかかるのが玉に瑕ですが…。

他にも感銘を受けた考え方はたくさんあります。

とてもお薦めの本です。

星5つといきたいところですが、すでに私が実行していたことも多いので

評価は星4つ★★★★☆とします。
Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の情報処理試験申込7月17日(火)開始

毎年受験してハネかえされまくりの情報処理試験・・・

最近合格してないなぁ~と遠い目になってしまうのですが、今年は頑張ろうと思います。頑張りたいです。いや、頑張ります!

明日7月17日(火)AM10:00からネット上での申込STARTとなるので、一番に申し込んでやるくらいの気持ちでいます。

受験分野は毎年悩むのですが、プロマネ、シス管とかに触手が伸びますが去年撃沈したテクニカルエンジニアネットワーク(NW)をもう一度受けようと決めました。

受験日から逆算して、試験勉強の日程をたてていたのですが、そういえば8月にMCPも受けようと決めていたので、計画見直しです。

今後このblogは試験勉強用blogになるかもしれないですね・・・

勉強意欲を高めないと!

がんばれオレ、本当は出来る子だぞ、オレ。
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 08:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「西」が「す」で印刷される

「西」とつくもの全て「す」という文字に置き換わって印刷される、という不思議な障害に遭遇した。

PC環境:
・WindowsXP SP2
・Office2002personal
・IME Standard 2002

お客様に呼ばれて、「西区」などという文字を入力して印刷すると、「す区」と印字されると言うので、何を言ってるのかわからなかったが、見てみると、PCの画面上では「西区」となっているのに、印刷すると「す区」で印字されているではないですか。

もう~、すぐピーンと来ましたが、最近WinUpdateを実行したかどうか伺うと、カスタムでのインストールを全てしたとの事を聞き、「JIX2004対応フォント」をインストールしたのが原因と予想。

対策方法:

コントロールパネル

プログラムの追加と削除

更新プログラムの表示にチェックをつける

MS ゴシック & MS 明朝 JIS2004 対応フォント(KB927489)を選択

「削除」ボタン押下

ソフトウェア更新のウィザードで、次へをクリック

完了ボタンをクリックするとPC再起動されて完了


ちなみに過去ログで、画像込みの紹介しております。

恐る恐る、Excelを起動し「西区」と記載されているファイルを印刷してみると問題なく「西区」と印字されるのを確認。

考えてみたら、入力したものがそのまま印刷されるのは当り前な事なわけですよね~。別に恐る恐る起動する意味がないのですが・・・。

お客さんには「助かった」と感謝されたので私も嬉しかったですが、そもそも、WinVISTAの文字コードに対応させるためのパッチが、XPで障害起こしてたら意味無いと思うのですよ。

これが、Office2007をインストールしていて、IME2007を使用していれば、上記のような障害にはならないのかもしれない。
未検証です

文字コードの位置変えるの止めろよな~って思うんだが、文字コード標準化団体の方々の苦労もわからんでもない。

2バイト文字の日本語は複雑だから・・・

こういうのをきちんとUpdateプログラムで判断してくれれば問題起きないのにと、Microsoftに文句を言うことにする。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勉強が進まない理由

7月~12月はIT資格取得期間に充てると、このblogで2回も宣言したにも関わらず、ちっとも勉強の方が進みません・・・。

1回目宣言

2回目宣言

2回も公言していてやらないのは、怠け者の極地としか言いようがない。「愚かな人間」と言ったところでしょうか…

理由はいくつかあるのですが、やはりモチベーションが上がらないというのが正直なところです。

意識的にはやろうと考えているのに、潜在意識がそれを邪魔する、そんな状況に陥っているのだと思います(本当か?)

今は数年前に失敗した、MCPを取得しようと考えているのですが、実際MCPを取得しても手当てはつかないし、たいした威張る事もできないポジションで仕事をしているので、合格した際の喜ぶイメージがつきにくいのです・・・、まあ言い訳ですね。

なので、この資格を取得したら、自分へのご褒美を与える自己プレゼント作戦を実行しようかと考えています(笑

私は普段から「欲しいものリスト」をつけているので、その上位に食い込んでいる「物」からリストアップして、現実に支払う事のできそうな「欲しい物」を選択して購入しようと計画しています。

筆頭候補は、ゴルフのドライバー(笑

月一ゴルファーな私ですが、ドライバーがもう古いので、これをステップに新調しようかな~と。

すでに購入するクラブは決めているので、MCPに合格してドライバーを購入するというのを「にんじん作戦」にしてモチベーションの増加に努めたい!

目標があれば人間進む事が出来るのです!!

ゴールの瞬間が眩しいほど、モチベーションも上がります。

想像したらなんだか本当にモチベーションが上がってきました!!

よし、勉強だ。

サッカーアジアカップ見てからだけど…orz
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海道について思う

国際政治経済塾

マネーのまぐまぐで連載中の、元外交官 原田武夫さんの「国際政治経済塾」をたまに読んでいるのですが、私の住む北海道の事について書かれた記事に思考をめぐらせてみたのでついでにblogに載せてしまおうと言う事で、記載します。

「BRICs」=ブラジル・ロシア・インド・中国=4大新興市場国

今投資の世界では、上記4カ国の投資がブームになっているようですが、次を見据えた世界の投資マン達は、洞爺湖サミットが控える北海道に狙いを定めているかもしれないのだそうです。

なぜなら、

「米系外資人脈などの動きを見ていると、東京など大都市は素通りして、すぐさま地方へのマーケティングに出かける場合が多い。なぜなら、その方が「動いているカネ」をつかめるチャンスが高いからだ」


と、首都圏や巨大都市よりも「動いているお金」をつかめるチャンスが高いからだそうです。

その中でも原田さんは北海道の優位性を下記の理由を挙げてらっしゃいます。

再び世界中で注目を浴びつつある石炭、あるいは温暖化の中で重要な役割を示す森林、さらには魚介類といった「資源」、そして広大かつ肥沃な大地を使った「農業」など、金融資本主義が北海道の大地に入り込む余地は数多くある。


生まれながらこの北海道に住む身としては、もっともっと北海道が注目されて然るべきなのではないかと、常々思っていました。

今後外資がどんどん北海道に流入すると、どうなってしまうのでしょうか?

連想ゲーム方式で、思いついた事を並べてみます。


外資ファンドが狙っているらしい

外人も流入してくるかも

そういえばニセコはオーストラリア人であふれている

西洋人も魚を食べるようになってきたらしい

漁業も盛んだが観光も魅力なはず

北海道の手つかずの自然は最高

観光産業が隆盛を極めるかもしれない

そういえばロシアと国境を接しているじゃないか

日本は今後人口減少による働き手の減少で移民を受け入れざるを得ない

てことはハーフが増える

将来的に日本ハムの選手半分くらいはハーフになるかも(笑

今でも十分ハーフな人が多いわけだし

元々混血にも寛容な土地柄・価値観がある。

外国人に対するビジネスが増えそう

中古車市場はすでにロシアや中国、北朝鮮などと取引している。

ということは外国人と付き合うノウハウを持っている

ただし治安は悪くなるかも

ひょっとしたら香港のような存在に北海道がなるかも

北海道は気候も良く、本州よりは涼しい

最近日本列島自体が熱帯化している

北海道の緯度くらいで丁度よい気温になっていくかも

本州方面からの移住が増えるかも?

北海道は環境面でも魅力である。

今後ますます「環境配慮」「ロハス」という動きは加速しそうだし

そうだ資源問題もあるよな~

石油の枯渇による新たなエネルギービジョンはどう?

雪を活かしたビジネスとか

冬のパウダースノーは最高だよ

でも寒いのと、場所によっては雪が多いのが弱点か

それでも北海道には悪いイメージは少ない

みんな北海道においでよ

I love 北海道

と言う事で、私は生粋の道産子だと改めて認識しました(笑
Twitterでつぶやく

| その他 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PC関連素材集

ネットワーク構成図を作ったり、プレゼン用資料や、初心者向けのPC関連手順書などを作る者として、絵(素材)で視覚的に訴求することが大事かと思いますが、いつも悩むのが素材の選定です。

無料素材はインターネット上に星のごとく沢山ありますが、仕事上で使用するようなものが見つからない、自分がイメージした絵じゃないなど、なかなか自分の求めるものが見つからないのですが、PC関連素材で良質なものを見つけました。

私的に掘り出し物を見つけたような感じで、ちょっと嬉しかったので、ご紹介します。

知っている人は読み飛ばして欲しいのですが、知らない方はちょっとした説明資料として活用できそうでので、見てみてはどうでしょうか。

↓こちらからどうぞ
日経パソコン オンライン 便利素材集

この素材のいいところは、今使っている機器のイメージに近い素材が多いというところでしょう。

私の自宅PC・LAN環境も、この素材集で実際の機器に近い形で表現できそうです。

PCの素材とか見ても、これってVAIOだよな~とか、これはNECだなどなど、わかりやすいですね。

Buffaloのルータなんてそのままだろって思いましたし。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MovableType4の更新時期に迷う

2007年7月18日にMovableType4が発売されますが、どうしようか思案中です。

というのも、私が管理しているMTで、今のVer3.35から4に切り替えるつもりは無いんですよね。

仕事でも多少使うのですが、私がライセンス持っているわけでもないし、ましてや構築も私が行ったわけではないので、そちらはどうでもいい(笑)のですが、プライベートで使用しているMTはver3.35なので、どうせなら4にしようかなとも思うのですが、どうも面倒くさくて…。

先立つものが無いというか。

どうせバグフィックスに追われるのだろうし。

もう少し落ち着いてから対応しようかなと考えています。ver4_2とかくらいですかね(^_^;)

さらに、どうせならば別サバに新規でインストールしようかなとも最近思い始めています。

MTの使いやすさは秀逸と思っていますし、カスタマイズもPHP満開のWordpressよりは与し易いですし。
再構築の遅さには閉口しますが((+_+))

書籍も今後色々増えるでしょうし、もう少し様子見して新たな構想を練ってから、新規でインストールという方がblogの移設よりは楽しいかな?と考えました。

一生懸命MT4の検証を進める技術者の皆様に敬意を払いつつ、怠け者の私は傍観者を決め込むのでした…。

なんだかすいませんって気持ちです。
Twitterでつぶやく

| MovableType・WordPress | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほぼテキストブラウザ

あなたは仕事中に自由にインターネットを閲覧することができる環境にいますか?

そもそも仕事場がネット環境にない場合もあると思いますが、仕事中にネットで趣味のサイトとか見ていると、周りからの目が気になったりする人も多いはずです。

私は仕事柄、比較的自由にインターネットアクセスは可能です。

ですが仕事仲間や上司に「あいつはいつもblogばっかり見て・・・」とか思われているかもしれないです。
いやきっと思われているでしょう。

別に仕事での情報収集という面もあるので、とやかく言われることはないのですが、ようはブラウザやRSSリーダーを開いていると仕事をしていないのではないか?と思う人もいるという事で、要はそれらのソフトを起動せずにネット接続できればいいのだ!という事で、1年前くらいからお気に入りで使用しているのが

ほぼテキストブラウザ」というアプリです。

textbrowser

↑クリックすると拡大します

プログラマの「MAT」さんが作成した、メモ帳を開いているようにしか見えないというブラウザ。

IEなどのお気に入りも開けるので、大変重宝しております。

私はこのソフトを、テキストブラウザのフリーソフトを探している時に見つけましたが、それ以来私のPCでは、いかにも「メモ帳」を開いて仕事をしているかのような感じになっています。
いや、きちんと仕事はしているんですがね(-_-;)

画像や動画などを常に見たいという場合には適さなく、文字通りほぼテキストブラウザであるため、文章を読むだけですが、検索ボックスに文字を入れて、Google検索なんかも普通にできます。

リンクかかっている箇所をクリックすると、ちゃんとそのページに飛びますし。

ちなみに、インストールは必要ありません。
「TextBrowser.exe」を開くだけなので、私はデスクトップ上にショートカットを作って名称を「メモ帳」としてます(笑

見づらいという方もいるかもしれないですが、そーっとネットにつなげることができるので、私は仕事中は常に開いています(笑

大丈夫、仕事はきちんとしていますんで(^_^;)


※2009年7月15日、ほぼテキストブラウザのリンクが切れていたので、Vectorへのリンクに切り替えました
Twitterでつぶやく

| ソフト・アプリケーション・ツール | 02:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Googleブック検索日本語版スタート

Googleブック検索

前々から話題になっていたGoogleのブック検索が、ついに日本語でも検索できるようになりました。

記事はこちら

世界中の書籍関係の企業や団体からは、本が売れなくなるとか色々ブーイングを浴びていたようですが、私個人は、インターネット上で図書館のように本を検索して探し出せて、さらに中身も読めるという非常に画期的なサービスだと考えています。

特に「全文検索が可能」というところが最大の魅力ですね~。

1冊の本をひたすらスキャンするGoogleのスタッフに、お疲れ様という感じですが、おかげでさまざまなキーワードで本を探すことができ、図書館よりも遙かに「使えそう」だという可能性を感じました。

著作権とか、色々な軋轢とかあるでしょうが、今後は英文や現地語で書かれた書籍が、その場ですべて翻訳できれば、世界中の本が閲覧対象となるので、なんとか翻訳方面にも力を入れてくれないですかね?Googleさん(^_^;)

現在、Google ブック検索は日本語を含め10言語、70カ国で提供されている。グローバルで100万タイトルの書籍を検索対象としており、1万社以上の出版社、25の図書館が参加しているという。なお、日本語の書籍のインデックス数は非公表だが、全体の数%を占めているそうだ。


とのCNETの記事にもあるように、まだまだ発展途上のサービスなので、今後に強く期待を表明いたします。

ちなみに試しで、「検索オプション」から作者名「村上龍」で検索してみたところ、本のタイトルは出てくるが、スキャンはされておらず、全文検索はできませんでした。

まあ、出版社や著者が認めていなければ、スキャンされるわけもなく…

この辺りの対応が難しそうですね。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

情報マネジメント用語辞典

@IT情報マネジメント用語辞典インデックス

情報処理試験などで役立つかもしれない、用語辞典サイトです。

このページの「新着用語」が約180?語ほど掲載されていて、比較的新しいIT用語の解説が掲載されいてます。

ざっと上から眺めていき、「こんな言葉は見た事も聞いた事もない」という用語をまとめてみました。

■ハイプサイクル
■キャズム
■TOWSマトリクス
■クロスSWOT分析
■クラウドソーシング
■RBV(resource-based view)
■ザックマン・フレームワーク
■ヒヤリハット
■オーガニグラフ
■トリアージ
■学生症候群
■パーキンソンの法則
■UGC(user generated content)
■サイロ
■GIGO(garbage in, garbage out)
■MECE(mutually exclusive, collectively exhaustive)
■リスク・コントロールマトリクス
■IT Doesn't Matter
■バウンダリレス
■HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)
■GMP(good manufacturing practice)
■TPM(total productive maintenance)
■SOW(statement of work)
■IDEF(Integrated DEFinition methods)
■メトカーフの法則
■PRINCE2
■UC(underpinning contract)
■COSOフレームワーク
■マーケットバスケット分析
■おむつとビール


これらの用語は、まったくもってわかりませんでした。

日々新たに生み出される新しい用語、常に意識して覚えていってもすぐに忘れてしまいますが、一度見てなんとなく覚えておけば、

「あ~、そうだ!こういう意味だったな~」

と改めて見た時に思い出せるかもしれないです。

逆に一度も見た事もない、聞いたこともないという用語は、どうやっても思い出せるわけありません。

そもそも元から知らないのですからね。

知ってたけど忘れた。

まるで知らなかった。



どちらがいいかは何とも言えないですが、私は「知ってたけど忘れた」と言いたい派です。

知識ぶるの大好きですからね(笑

また、こういう風にも言いかえれると思います。

知ってたけど忘れた=思い出せるかもしれない

まるで知らなかった=絶対に思い出す事はない



知らなければ、どう頑張ったって思い出すはずがないのは当たり前ですね。

それならば、覚えて忘れても、ふと思い出す時があるかもしれないという方がいいと思いませんか?
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファイルの削除エラー

Windows2000などを操作していると、たまに

「ファイルの削除エラー(1026)」

などと表示される事があります。

その原因はさまざまなのですが、ありがちなのが、そのファイルを掴んでいる、プロセスやサービスが存在しているという事。

そのプロセスやサービスが何であるかがわかれば、サービスの停止や起動時動作を止めることによって、リブート後に改めて削除可能になる事が多いでしょうか。

先日ハマった障害をご紹介しますが、特定のファイル削除ができなくて、OSリブート(Win2000server)しても削除ができないというものでした。

あるフォルダの中にそのサーバから出力されるテキストファイルが幾つかあって、そのうちの一つがファイルサイズゼロになっており、手動で削除しても「ファイルの削除エラー」と表示されて、にっちもさっちもいかない状態でした。

そのファイルが存在することにより、サーバのバックアップ処理が滞ってしまうので、なんとかして削除しなければなりません。

そのテキストファイルは、上記で紹介したプロセスやサービスに依存しておらず、さてどうしたものかと、思案しておりました。

そもそもそのファイルは存在しているのか?と思い、コマンドプロンプトからディレクトリ移動して、そのファイルが格納されているフォルダで「dir」コマンドを叩くと、確かにいらっしゃる様子。

何かそういう事例がないものかと、Google検索をかたっぱしから探していたら、コマンドラインからの削除で消すと「ファイルの削除エラー」で消せないファイルやフォルダも削除できる場合があるとの事。

そうか、そういう手があったかと、コマンドプロンプトから実行。

例:C:¥WINDOWS>DEL <削除するファイル名>

※あくまでも参考例なのでファイル名やフォルダ名は伏せています
※「¥」は半角となります

C:¥>cd c:¥xxxx¥yyyy¥zzzz

C:¥xxxx¥yyyy¥zzzz>DEL abcde.txt



を実行するが、反応が返ってこず…

ダメもとで、フォルダを消してみることに。


例:C:¥WINDOWS>RD <削除するフォルダ名>

C:¥xxxx¥yyyy¥zzzz>cd ..

C:¥xxxx¥yyyy>RD zzzz

C:¥xxxx¥yyyy>



あれれ?消えた?
ちょっと待てよと言う事で、

C:¥xxxx¥yyyy>dir



で確認すると、zzzzというフォルダが消えているではないですか!


うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

どんだけぇぇぇぇ!!!!



なんだかよくわからんのですが、消えました。

CUI(Character User Interface)の威力をまざまざと見せつけられました。

やっぱりWindowsもコマンドだよな~と、レガシーワールドに浸る私でした…

というか、こういうのは常識なんでしょうかね?
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現実主義に目覚めよ、日本!by日下公人

日経BPNETで連載されているコラム

現実主義に目覚めよ、日本!
SAFETY JAPANでのバックナンバー

このコラムを書いているのが、日下公人「くさかきみんど」氏です。

この人の職業は何?と言われると回答に困るのですが、きっと経済評論家なんだと思います。

この人のコラムを読んでいると、「これは、それで、こうだ。」と言いきってしまう部分が多く、たまに同意しかねる事もあるのですが、読んでいて小気味いいというか、清々しい気分になります。

日本のコラムニストって、「日本人は愚かだから…」的な論調が多く、自分の国の人間を卑下する傾向が強い(と私は思ってます)のですが、日下さんは、世界の中での日本人を礼賛している論調が多いので、読んでいて不快になることがほとんどありません。

精神面から掘り下げた文章が多く、心に馴染みやすい感じです。

こういう論調の人は好みが分かれるところではありますが、私は大好きです。

大好きと言う割には、著書は一冊しか持っておらず、このSAFETY JAPANで連載されるようになってからの、言わば「にわかファン」なのですがね(^_^;)

すべての人には勧めませんが、なるほどと思う事が多いので一度読んでみてはどうでしょうか?


※2009年7月15日、現実主義に目覚めよ、日本!の新しいURLに差し替えました
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SNS 口コミ&人気ランキング

世の中SNS(Social Networking Service)ブームが続いています。

mixiの独り勝ち状態のようですが、色々なSNSサイトが世の中にはあるという事をこのサイトを見て知りました。

SNS 口コミ&人気ランキング

Topページの人気ランキングで掲載されているサイトは、ほとんどがちょっとアダルトテイストなSNSばかりですが、カテゴリや地域で探すと、今まで見たこともないような、マイナーなSNSサイトが見つかるはずです。

私は北海道人なので、「えぞっち!SNS!」というSNSがとても気になっております。

Web上でも人見知りな私(?)は、参加するか否か迷いに迷います…

各々何のコミュニティに参加したいかによって、登録するSNSサイトは違うと思いますが、mixiくらい大勢の人が集まると、本当に色々な方々がいて面白い反面、ダマシやヤラセに当たる確率も高くなります。

上記の「えぞっち!SNS!」はどれくらいの人が参加しているのでしょうかね?また、その年齢層は?

気になるところですが、SNSサイト探す暇があれば、勉強しろって感じなので、今回はこの辺で。


※2009年7月15日、えぞっち!SNS!のリンクが切れていたので、リンク削除しました
Twitterでつぶやく

| SNS他 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブックガイド @IT情報マネジメント

本を選ぶ時って皆さんどういう風にして決めているのでしょうか?

私は普段、ブックガイドのサイトや、メルマガなどを利用して情報を得ています。

もちろん本屋で衝動買いって事も多いのですが。

私の仕事はIT関連なので、仕事に役立ちそうな本は常にチェックしておきたいという想いがあるので、ブックガイドのサイトは週に数回訪れています。

今回は、ちょくちょくお世話になっている@ITから抜粋します。

ブックガイド @IT情報マネジメント

最近頭の中のアンテナによくひっかかる「マネジメント」というキーワードは、今後の仕事においてもっとも重要視されると思われるので、常日頃チェックしています。

そもそも仕事関連本を読むという行為は、少しでも自分にあった思考法や仕事の進め方の会得、新しい知識の吸収、忘れていた事の確認など、自分の少ない脳ミソを多く刺激させるものですし、本から得られるものはたくさんあると思います。

一昔前の私だと、本を読む事についての考え方は・・・

時間が無い目が疲れる目が悪くなる眠くなるetc

あらゆる言い訳をして、本を読まない事を正当化していました。

本当に愚かですが、その考え方は間違っていました。

今は毎日、例え1ページでも構わないから、本を読まないとイライラしてくるくらいの習慣がついたというのもあるのですが、日々本を読んで脳みそを刺激されています。

「本なんか読んでも意味がない」

という思考は捨てて、

「本を読まなければこの先生きていけない」

くらいの気構えでいなければならない時代になってきてます。


もっと前から読書習慣をつけていればな~と

過去のダメな自分を責めています・・・
Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。