気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

200回目の記事更新です

このblogをダラダラ更新してきて8ヵ月ちょっとになりますが、UPした記事数が今回の更新で「200」となりました。

こういう節目のきり番って結構好きだったりします(笑

200GETみたいな感じでしょうか(*^^)v

回数でblog更新しているわけではないのですが、節目を意図する事で過去の記事の振り返りとか、問題点、修正点など立ち止まって考え、次のステージへ進む事ができるのではないかと、おぼろげに思っていますが、まだたかだか200なんですよね…。

目標は「意味のある1000記事更新」なので、これまでと同様に4週6休ペースで更新していければそのうち届くのかな~なんて考えています。

最近公私に忙しかったり、ネタ不足だったりと、blogの更新がままならない時もあるのですが、どうやら完全に習慣化したようで、更新しない日とかあるとちょっと歯がゆい感じがして、頭の中でネタを探していたりします。

実践・継続・習慣

これらが人を最も向上させる事であると頭では理解しているつもりなので、今後もマイペースで続けていければなと思っています。

大事なのは求められている情報をいかにわかりやすく提供できるか、だと思っていますが、もともと薄っぺらい知識しかない私は日々精進して、アウトプットの情報を精査し、上手に言語化していきたいです。

まあ、上手に相手に伝えれる文章を書けたとしても、見てくれている人がいなければ個人の日記と変わらないのですから、このblogを読んでくれている数少ない方々に感謝を表明するとともに、今後も至らない部分もありますがよろしくお願いいたします!

見てくれている人がいるという事実が一番のモチベーションになります。

インターネットの端っこの方でダラダラ更新している不思議なblogですが、今後ともご利用いただければ幸いです。

管理人:fuminchu
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| その他 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マンダラートお気に入りです

アイデア創出法として有名なのが「マンダラート(Mandal-Art)

デザイナーの今泉浩晃さんによって開発されたこの曼荼羅状の9つの四角はまさに魔法の四角です。

アイデアを出したり、思考を整理したりするのにとても使えます。

ちなみにめちゃめちゃお気に入りの本「考具」で知りました!



最近「マンダラート」を使って思考を広げていくのが楽しくて、色々考えながら書いているのですが、いちいち紙に四角を書くのがおっくうになったので、Excelでテンプレートを作成して印刷するようにしています。




↑こんな感じのもので、中心にお題を添えて周り8つの四角に連想する事やアイデアを記載していきます。上記図では9つのマンダラートがあり中心のアイデアをどんどん広げていけるようにしています。

Mandal-Art-c.gif


↑気分を変えてカラーのマンダラートとかもいいかな~


個人的にカラーバージョンが気に入っているので、ここにサクサクと記入してアイデアをひねり出しております。

マインドマップとは違って、8つの四角を埋めるという強制力が働くので思考もダラけがちな私には最適かもしれないです。

そのうちマインドマップについてもこのblogで紹介したいですね~。

人間の脳は使えば使うほど動きが良くなるようなので、のぺら~っとしている私の脳みそをシワシワに変えていきたいと思います(笑
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと立ち止まり見つめなおしてます

タイトルだけ見たら何の事やらよくわからないと思いますが、最近よく自分自身に問いかけている言葉が…

オレは本当は何がしたいのだ?」って事です。

自分はIT関連業界にいて、その仕事が好きだから毎日楽しく過ごしているつもりなのですが、果たして本当に自分はこの仕事でいいのか?という事を再度見つめ直しているのです。

仕事が忙しく残業で夜遅くなると、必然的に自分への投資時間も減りますし、帰宅しても冷たいご飯食べてシャワー入って寝るだけ。

自己啓発どころではないのですが、そういう時は布団に入って寝る前に、自分への問いかけとして「オレは本当は何がしたいのか?」と考えつつ、潜在意識へ語りかけるようにしています。

なかなか答えは見つからないのですが、かれこれ1ヶ月近く自分への問いかけを行なっている中で、明確な答えが出てこないということは、やはり今の業界・業種がやりたいことなのかな?なんて事も思ったり。

どうせなら死ぬまでコンピューターとともに生きよう!というのもいいかな~と最近は思うようになってきていて、じゃあこの先のキャリアパスでも描いてみるのですが、どうもパッとしないのです。

IT関連の業種と一括りにしても実に多様な業種があるので、大きく分けてマネジメント系と技術系の2つに括り、じゃあどちらに進みたいのか?と問われれば、マネジメント系なんですよね。

私は自分の技術にさほど自身を持てないということと、プログラムが書けないという劣等感があったり、コンサルや企画なんていう言葉に憧れがあるので、進むならばマネジメント系でしょうね。

しかしマネジメント系と一言で言っても、細分化すれば様々な職種に分類されてしまい、どれか選べなんて事を言われると、選べる自信がないのです。

いっそのことプロマネ目指して資格を取るとか、中小企業診断士を目指して邁進!とか、ITコンサルを夢見て勉強など、花形の職業ではあるけれど、自分の中で何かが違うと、しっくりきていないのです。

自分が自信を持って出来ることは何か?
自分が一番楽しくやれることは何か?


そこの焦点がぼやけているので、イマイチこの先のキャリアパスを描けていないのかもしれないですね。

最近仕事が忙しいので、じっくりそういう事を考える余裕がないのですが、今一度自分を客観的に見つめなおし、良質な答えや方針を探していきたいと思います。
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WinVISTA-SP1は雑誌添付される見込み

Windows Vista サービスパック1、雑誌添付での配布も
by ITpro

WindowsXP-SP2が出た時は雑誌にCDが添付されたり、家電店や郵便局でCDが置かれたりと、媒体で提供されてダウンロード時間短縮や、SP2のCD作成の手間が省かれたりと、なかなかいい手法だと思ったものですが、VISTAのSP1も同様の事が可能であるとの事です。

VISTA用のSP1は2008年3月末までに提供される予定のようですが、今回企業側での導入が進んでいないこともあり、さほど混乱は起きないのでは?と甘い考えでいます。

私がWindowsXPのサービスパック適用で一番対応数が多かったなと思う不具合が、音が出なくなるというもので、YAMAHAのサウンドドライバーのパッチ適用にて問題解決という事をずいぶんこなしました…。

今回のVISTAのSP1ではどんな問題が起きるかのか?

興味を持って見守りたいと思います。

私的には、WindowsXP-SP3の動向とても気になっており、少し頭を痛めているところですが、XPのSP3についても雑誌添付や店頭でのCD提供を検討しているようなので、その際は媒体を手に入れるがために奔走する事になるでしょうね。

一昔前よりは遥かに通信速度が向上されているとはいえ、数百MBもあるサービスパックデータなどをダウンロードするのは大変ですし、それをCDに焼いて担当地域ごとに振り分けて、手順書作って、云々という作業を考えると具合悪くなってきますから…。

ぜひともCD媒体での無償配布をしていただきたいものです。

頼みますよMicrosoft殿!!
Twitterでつぶやく

| VISTA・Windows7 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メールもうかうか開けないって事ですね

「メールを読むだけでルーターが設定変更される」、驚異の新攻撃出現
by ITpro

ドライブバイ・ファーミング(Drive-by Pharming)という手法らしいのですが、HTMLメールに悪質なタグとJavaScriptを埋め込んで、宅側のBBルータのDNS設定を変更するという、単純だけど気付かない攻撃です。

普通、自分が家にいてプロバイダのDNSサーバIPがこれって覚えてる人はほとんどいないと思われますが、気付かないうちに悪意のある人物が管理するDNSサーバで問い合わせをさせられるようになれば、何が起きたのか理解できないでしょうね~。

私も自宅にいて「nslookup」や「dig」コマンドは叩かないですね。

自宅でなんらかの障害があれば切り分けのためにやるかもしれないですが。

今一度自宅のBBルータのセキュリティ設定や、ファームウェアの更新、ログインパスワードの定期的な変更など、対策はしておくに越した事はないです。

でも、自分の家のBBルータの中身を業者の人とかに設定してもらっていれば、そもそもルータの中身の見方すら知らない人とかもいますよね。

そういう人達はなす術がないでしょう…。

こんなのばっかで嫌になります。

最近BIND9をいじる事が多く、人ごとではないのですが、今後ますますDNSを狙った攻撃は増えると考えられていますので、注意が必要ですね。

あ~それにしてもBIND君…やっかいですよね…

Windows版のBINDなんていじるもんじゃないですね本当に(-_-;)

その難解さに飽き飽きしている状況です。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Movable Type 4.1出ましたね

入力フォームをカスタマイズできる「Movable Type 4.1」出荷開始
by Yahooニュース

SixApart

目新しい機能として「カスタムフィールド」を搭載したようです。

カスタムフィールドとは、ブログ記事、ウェブページ、コメント、フォルダ、カテゴリーなどに独自の拡張フィールドを設定できる機能
by SixApart


未だにMT3.35で運営している私の管轄blogはいつかMT4にしようと考えていましたが、もう4.1になってしまったんですね…。

こうなると4.2になるまで待つかな~とか、MT5が出るまで我慢するとか、ついついやる気の出ない事を考えてしまいます。

実際にMT3.35→MT4へのバージョンアップを今年は予定していないのですが、秋くらいにでも検討してみようかな?

今年は秋くらいまでびっちり予定というかToDoリストで埋まっているのですが、ちょっと頭の片隅にでも入れておきます。

MTはカスタマイズし出すと止まらなくなる傾向があるのでついつい時間を忘れてしまいます。

さらに、うまくいかずハマった場合は徹夜とかしてしまいそう…。

MT4系の書籍とかがもっと出たら考えようと考えていたのですが、ちょっとAmazonで検索でもしてみます。

そろそろ本の仕入れもしなければ!!




※2009年7月19日、Yahoo!ニュースへのリンクが切れていたので、リンクを削除しました
Twitterでつぶやく

| MovableType・WordPress | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

panasonic ideas-for-life見ました

ideas-for-life
by Panasonic

ちょっと前に話題になった松下電器→Panasonicの社名変更により、「Panasonic ideas for life」をブランドスローガンに掲げた啓蒙サイトというか、これからの新しいPanasonicを象徴するかのようなプロモーションムービーが見られるideas-for-life。

ブックマークに入れたまま忘れてて、やっと見ました…

何故に外人?と思いましたが、その辺がやはりグローバルブランドを目指す新たなPanasonicという位置づけなのかな?と思いつつ、全部で5本のチャプターで目指すブランドメッセージがうかがえます。

サイトイメージが全体的に黒で、白とグレーの文字とイメージというある意味大胆な作りになっていますが、ちょっと斬新だなと思いつつ、ブラック背景はちょっと…なんて生意気な事を感じてしまいました。

今回Panasonicは「企業イメージの変革」という事を全面に押し出していると考えられ、さらに新たなブランドイメージ(グローバル企業・活動)を目指すというメッセージも込められていると思います。

こういう日本を代表するような企業の「想い」をネットで表現するとかって、すごい難しい作業だと人ごとながら思っていますが、結局シンプル&ストレートな構成が一番だったりしますよね。

私自身、管理しているサイトのリニューアルの案をひねり出している所なので、ちょっと参考にできるところがないか、目を凝らして細部まで見つめてみようと思いました。

ランディングページがどうとか、SEOがなんたらとか、色々考える事が多いのですが、パッと見た目の印象とかがすごい大事だったりするのでデザイン的な考慮はすごい悩みどころです。

デザイナーさんに外注できれば楽なんですがね…

そういうお金を存分にかけられるなら、はなから私に話が来ることもないので、ありがたいと言えばありがたい事なのかと。

もう一度ideas-for-lifeを見直してみて、サイトに込められたメッセージを探しつつ、ディテールに着目して眼を凝らしてみたいと思います。



※2009年7月19日、ideas-for-lifeのリンクが切れていたので、リンクを削除しました
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DesignWalker 有名どころです

DesignWalker

デザイン関係のblogで有名なDesignWalker、ロサンゼルスで働く某IT企業に勤務するウェブデザイナーさんが更新してらっしゃいます。

いかにもずっと前から見ていたような口振りですが、知ったのは昨年秋くらいなので、にわかファンです、ハイ。

Photoshop関連のTipsとかCSSの技など、すっごいタメになってます。

かゆいところに手が届くという感じで、色々参考にさせていただいておりますです。

私のPhotoshop操作スキルが足りないという事もあり、参考にしているはずが、できてないというのは置いといて、アメリカのサイト情報とか知ることができるのでとても重宝しております。

英語の読み書きが出来ないという時点で、世界はすでにフラットだ、とは言えないと考えているため、こういうblogは私にとって橋渡しになっているのですよね。

英語だらけのページ見ても、正直何がなんだかわからないですから。

ガイド的な役割を果たしてくれるサイト様には本当に感謝を述べます。

これからも有益な情報をお待ちしておりますです。

私のblogももうちょっと人の役に立てる情報を掲載していければと、更なる努力を誓うのでした。

誓うだけではダメなんですけどね・・・
Twitterでつぶやく

| デザイン | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゾウを倒すアリ



タイトルだけ見ると何の本なのかわかりませんが、列記としたビジネス書であり、

中小企業が何をどのように考えてビジネスモデルを組み立てれば大手企業がひしめく弱肉強食の市場において、自社のポジショニングを確保できるか、どの事例に学べば君臨するゾウに踏み潰される事無く持続的な成長を遂げられるか、そういうヒントを得る事ができる。


という事が事例を交えて書かれています。

面白いのがその事例集で、どういう所に着目して大手を振りきりブルーオーシャン的戦略で勝ち抜いてきたかということが書かれており、読んでてワクワクします。

その業界では常識な事なのかもしれませんが、逆にそこの業界にいなければ知る由も無い情報とかが随所に散りばめられていますし、どういう戦略でもって、どういう心構えで望んだのかという事例が
とても惹きつけられ、一気に読破してしまいました。

起業とか、中小企業の事とか、そういう話に興味がない方には薦めませんけども、読み物として考えても面白いと思います。

柔よく剛を制す

そういった戦略が好きな方にもお薦めできるかもしれませんね。

~心に残った一文~
※そのまま引用してます

アパレル業界最大の問題点は、「利益が定価の1割分しかメーカーに回らない事」である。


世界中の気象を予測する会社は、元はBtoBの業態であった。
しかし、桜開花情報ビジネスにより、BtoCを展開できた。
BtoBはソリューション(課題解決)ビジネス
BtoCは「課題そのものの発見」ビジネスである。


ビジネスにはルールがある。
1、公共のルール
2、誰が決めたかわからないが「常識」となっているルール
1は絶対守らなければならない。
2は覆そうと思えば覆せる。
そこに大きなビジネチャンスがあるのだ。


四次元の経済学を身につける事。
1次元は人間力
2次元は地域に密着する
3次元は一気にグローバルな視点に飛ぶ
4次元は時間を加える事
過去はすでに別の状態で、未来はまた違った状況を作る事も可能。


Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

googleってやっぱすごい!

グーグル、慈善活動もグーグル流
by CNET japan

いや~世界の一流企業ともなると、慈善活動とかのレベルも金額も違いますよね…

SARS(重症急性呼吸器症候群)のような伝染病の発症の予測および予防、アフリカやアマゾンの生態系における気候変動の監視、国民が十分なサービスを受けられない国々の政府による公共サービス改善の取り組みの支援、発展途上地域の小規模企業への出資など~~

石炭よりも低価格の再生可能なエネルギーを開発し、地球の未来を脅かす温室効果ガスを削減する方法を模索~~


これらの活動に対し、向こう3年間に総額1億7500万ドルの資金を拠出すると公約しているらしいです!

そういや、ビルゲイツ氏も慈善活動に力を入れていますよね。

ボランティアとかって、「生活・時間・金銭」に余裕のある人がする事が多い、なんて論調を見たことありますが、これはボランティアとかの概念を通り越して、まさに「慈善」という言葉がぴったりですね。

こういう慈善活動に巨額の投資を行なえるという理念がすごいと思うし、ちょっと憧れてしまい、一度googleとかで仕事がしてみたい、なんて思ってしまいます。

今私の中で大きくクローズアップされているのが、

環境問題

なのですが、ナショナルジオグラフィックを読んでいる影響が大きいのかもしれません。

私自身ちっぽけな三流サラリーマンですが、

自分が環境問題に対して出来る事は何か?
どんな活動を行なえばいいか?

なんて事を、自分自身に対して問いかけている事が増え、色々思考をめぐらせている状況です。

人様に対して誇れる知識も行動も収入も、まったくありませんが、今は世界全体がフラットな社会になってきているので、私が何か社会に、そして世界に役に立てる事ができないものかと、夜寝る前とかに考えたりすることが増えてきました。

決して社会起業家を目指しているわけではないのですが、自分が興味を覚えた事に対して素直になるとともに、ちっぽけな存在の私ができる事をやっていきたいと思います。

とはいえ、今私にできる事はガソリンの節約とか、室内の消灯とか、Webで声高に「環境問題が大事!」とかって言うことしかできません。

でもやらないよりはマシかなと

今後もひょっとしたらこのblogで「環境問題」に関するトピックが増えるかもしれませんね。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「起業ネタ探検隊」の冒険記面白いです

「ネタ出し探検隊」
by アンテレクト

株式会社アンテレクトが提供する、起業コラム「ネタ出し探検隊」の紹介です。

週末起業で有名なアンテレクトのコンテンツで、「起業」をキーワードに、アイデアをいかに出して運営していくかという事を、ネタ泉湧夫隊長と二足ハジメ隊員のコミカルなやり取りで学ぶ事ができます。

私は起業とかはさほど考えていませんが、何が起きてもおかしくない世の中なので、自分で稼げる手段くらいは「武器」として持っていたいと考えており、こういうコラムは楽しく読むことができます。

いつか社長になりたいとか心の中で思っている人は、実は相当数いるとのではないかと考えますが、何がどうなるか予測もつかない21世紀に生きる身として、色々な選択肢があって然るべきと思います。

今の会社でステップアップしていくもよし、別の会社で経験を磨くもよし、起業してビジネスを始めるもよし、色んな人生の選択肢があっていいし、一度しかない人生、様々なことに興味を持ちつつ、経験を積み上げていきたいですね。

「ネタ出し探検隊」のように、会話文主体のコラムとかは読みやすく、理解度も上がるので、いっその事私のこのblogも会話調にしてみようかな?なんて考えたりして…。

起業とかにまったく興味の無い人には薦めませんが、ちょっと気になるという人は、このコラムを強く薦めます。

久しぶりに私も起業ネタでも考えてみましょうかね?

ブレインダンプとマインドマップ、もっと上手に使いこなしたいな~
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「うたスキ」カラオケSNSは上手な手法です

カラオケSNSサービス「うたスキ」

カラオケの大手JOY SOUND(株式会社エクシング)が運営するSNSサービス「うたスキ」が登録会員数100万人を超えたらしいです。

カラオケSNS「うたスキ」、1年2カ月で会員数100万人突破
by CNETjapan

何がいいって、SNSなのでカラオケ友達が作れて、全国の会員と店舗でカラオケバトルが出来たり、お気に入りの曲を200曲登録しておいて携帯などから確認できたり、SNS上から歌いたい曲をリクエストできたり、SNSとリアルのカラオケ店を結びつけた、上手な手法だと感心しちゃいました。

10~20代の方の利用が多いようですが、カラオケによく行く世代と考えれば当たり前ですかね。

それにしても、ネット上でのSNSとリアルの店の融合ってレバレッジがきいていると思います。

どんどんネットとリアルが結びつく世界

ますますインターネットの果たす役割は大きくなるのでしょうね…。

ネット系の仕事もしている身として、もっと世の中に喜ばれるようなビジネスとかアイデアを出していければなと、そんな淡い夢を抱いていますが、まだまだ精進が足りないので日々努力です。
Twitterでつぶやく

| SNS他 | 01:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本でのiPhone販売はある?ない?

アップルとチャイナモバイル、iPhoneの販売交渉を中止
by CNETjapan

1月15日付けのニュースで、中国移動(チャイナモバイル)がAppleの「iPhone」の中国国内での販売に関する協議を打ち切ったと報道され、中国移動側が事実と認めた格好となったようです。

記事内では、Appleが売り上げの折半という点を曲げないのが原因みたいに記載していますが、この図式を日本に当てはめてみると、Appleと交渉権を持つと噂されているNTTdocomoが、Appleの売上折半を認めるか否かで「iPhone」の日本販売が成されるかどうかが決まりそうな感じですね。

具体的にスティーブジョブズがどの程度の要求を突きつけているのかはまったくわかりませんが、いつも強気なAppleですから、iPhone端末の売上額からその通信規格に対する対応、その通信費、サポートなどすべての分野で売り上げ折半とか、Apple側の要求を飲め的な事を求めているならば、NTTdocomoも話し合いをクローズしてしまいそうですね…。

そこでSOFTBANKがどう出るかにもよりますが、日本側がどれだけ妥協するかで、iPhoneが日本で使えるかどうかが決まりそうな気がします。

あくまでもニュースでの記事でしか判断つきませんが、今までのApple側の超強気な企業姿勢から予想すると、日本でiPhoneが使える日は来ないような気がします。

そもそもiPhoneをどうしても使いたいという希望者はどのくらいの潜在人数がいるのでしょうかね??

それこそdocomoユーザの20%近くがiPhoneに切り替えたうえに、その通信費までAppleに持ってかれるのであれば、マイナスになるのでdocomoが手を結ぶとは思えませんよね。

docomo的には、「N」とか「P」などのように、1ベンダー的な立場でしか「iPhone」を見ていないような感じに見えますが…。

私的にはiPhoneは見てみたいというレベルなので、無くても別にいいやと思っていますが、欲しい人は今すぐにでも使いたいのでしょうね。

予想ではSoftBankがどう動くかで全てが決まる、そう考えてます。

交渉・折衝上手で一時的に利益度外視の判断を下せるのは孫さんだけと睨んでいますが、どうなることやら。

しばらくiPhone関連情報を注視してみようかと思います。

そんな私はP905iの購入を断念しましたが(+_+)
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Windowsメディアプレーヤー10でMP3変換

MP3プレーヤーを購入して興奮気味の私ですが(笑)音楽CDなどのデータをMP3形式にリッピングする方法を知らず、しばしネットで検索とかして色んなツールなどを試してみましたが、どうも音質に難があるツールばかり(フリーソフトだから仕方ないのですが…)

何かいいものないかね?と調べていたところ、なんだWMP10でMP3変換出来るじゃないですか!!
※WMP10=Windows Media Player10

OSがWindowsXPかVISTAならばWMP10以上がインストール可能もしくはされているはずなので、すでにPC内にあったという灯台下暗し状態。

詳しい説明はこちらのページに譲りますが、実際にMP3変換した音質を確認したところ、かなり良いです!

上記URLのページでは128kbの音質で取り込みになっていますが、

mp3


今回は音質重視で「最高品質」にスライダーを動かし、MP3に落としこんでおります。

結果容量は少々増えましたが、音は抜群に良いです。

それにしてもこんな隠れた機能があったとは…。

無知って怖いですね。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何故かSONYのWALKMAN購入!

先日、ずーっと買うか買わないか悩んでいた携帯電話を見に行き、あわよくば購入してやろうと野心を心に秘め、某大型家電店に行きました。

こちらのエントリーでも検討していたように、P905iを見に行ったのですが、機器の値段があまりにも高く断念。

なんであんなに高いのか…

思ったよりポイントも溜まっていなかったし、当分機種変更は無理そうです。
なんだかな~。

そこで以前から購入を検討していたMP3プレーヤーのコーナーを物色しだし、「あ~iPod nano欲しいな~」と眺めていましたが、財布の中身の寂しさが身に染みてまたもや断念…。

他に何か安いMP3プレーヤーでもないかと探していたところ…



SONYのMP3プレーヤー7980円という記述を見つけ、気づけば商品引取りの紙を持ってレジにいた私(笑

買ってしまいました。

1GBの容量しかないのですが、そもそもMP3プレーヤーで聞くものは無料音声セミナーなどで仕入れた音声がメインなので、この程度の値段の手ごろなものを探していたのです!

確かに動画やワンセグ見れれば越したことはないのですが、そこは金額と実用面を考慮し、この値段での対費用効果を考えたところ、この程度のスペックで問題ないとすぐ判断してしまいました…。

いや~音質も問題ないし、使い勝手もそこそこいい!!

なんていったってUSBから充電できて、専用のSonicStageというアプリで転送するだけ。

本当はiPod+iTuneというのが王道だし、私自身もそうしたかったのですが、背に腹は変えられないのです!

無い袖は振れないのでした。

ようやく念願のMP3プレーヤーを活用しての学習というステージに辿りつけましたが、ついついEXILEのLOVEかを入れて、今聞きながらこのblogを書いています(笑

耳からの学習のために購入したのに、いきなりかいっ!!と自分に突っ込みを入れときました。
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ITILファンデーションの検討

今年はIT系の資格をLPIC取得しか決めていないので、あと他に何を受験しようかと悩んでいます。

資格ガイドみたいなのを眺めているとITILファンデーションが目に入り、受験料は1万8900円でアールプロメトリックなどのオンラインサイトから受験申し込み可能でCBT方式での受験の様子。

そもそもITILとは何ぞや?とも思うのですが、

ITILというのは Information Technology Infrastructure Librualyの略で、コンピュータシステムのオペレーションに必要なベストプラクティスを集大成した英国の規格です。


との事。
by All About ITILファンデーション

なんだか抽象的なこの資格、色々調べていくうちにどんどん受験する気が失せていき(笑)、この資格勉強をする時間があれば他のことに注力した方がよいと判断して、受験候補から外しました。

自分の所属する会社などから受験指令などが出れば考えますが、ちょっと違うかなと…。

今年はLPICと秋の情報処理試験だけに留めておこうかな~。

資格勉強もそうですが、他にもやることが満載な状況のため、今年一年のスケジュールを再度見直してから考えたほうがよさそうです。

今のところLPICの勉強を2月に行い、3月に2つ受験というのを検討していてそれ以降をどうしようかと悩んでいるのですよね。

あと、秋の情報処理試験…プロマネにチャレンジするか否かとか、中小企業診断士の方に流れようか、まだ時間があるので検討中です。

自分が本気で取り組めそうな高難度の資格、もうちょっと悩みます。

ということをしていたら1月が終わってしまいそうです…。

1月の3連休、有意義に使ってスケジューリングを行いたいです。
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

撤退することの難しさ

ツーカー、残り3カ月─今、ユーザーが感じる疑問
byITmedia +D Mobile

KDDIのツーカー携帯電話サービスが3月31日で終了するようです。

一つの時代を築いたデジタルツーカーはauに統合されて幕を下ろすようですが、まだユーザーが結構な人数がいるようです。

私も携帯電話の初期のころはセルラーやツーカーといった電話を使用していた時期があったので、感覚としては懐かしいという思いがあり、無くなるということに寂しさも覚えます。

そういえば友人が未だツーカーなんだと話していたのを思い出しました。

これも時代の流れですが、この記事を読んで強く感じることが、

事業撤退の難しさ

ではないでしょうかね?

携帯電話といえば、基地局や端末の開発など、相当な設備投資が必要であり、それなりのユーザを保持しているのだから、サービスレベルも上げなければならないし、一種のインフラに近いものがあり、これを「もう明日からや~めた!」と投げ出す事は出来ませんよね…。

「止める」「撤退する」という経営判断があって、停止までのプランを作り、既存ユーザへの通知と有利な代替案を提示していき、一定の期間をおいてサービス停止、という時間と手間がかかる大変な作業だと、まったくの部外者ながら「こりゃ大変だ~」と思わざるをえません。

しかもサービス停止した後にも事業所の撤去や、基地局などの財産処分、人的整理など、他にも様々な問題があると考えられ、停止して終わりというわけにはいきませんよね。

ツーカー関係者は本当にお疲れ様ですと、言わせてください。

NTTドコモのPHSサービスも同様ですね。

事業が大きくなればなるほど、撤退は比例して難しくなる法則がありそうな感じですが、自分で店を経営していた場合でも、撤退の判断を誤ると、さらに資金が悪化なんて話しも聞きますし、身を引くということの難しさ・決断の大変さは並々ならぬものなのでしょう。

個人の事に照らし合わせてみても、転職する時とか、相当悩んで決断しなければなりませんし、たばこを止めるとかでも、自分自身の中で止めるという決断が必要です。

身を引く辛さ、撤退する勇気、その判断の是非、難しいですよね。

この記事を読んでいてなんだか寂しい気分になりました。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Yahooとgoogleの使用頻度

昨日USBメモリのデータ整理をしていたら「My Yahoo」のログインIDを発見し、「忘れてた!」と叫んでしまいました。

約1年前くらいにYahooIDを取得して、片っ端からRSS登録し放置したままになっていたのですが、いや~忘れてたよ~とウキウキしながらログインしましたが…なんか違うんですよね。

そもそもRSSリーダ的に使おうと思っても、なんだか見にくいし、他の機能もさほど目新しいものは無いし、今さらYahooメールを使う気もしないし、このまままた放置状態になりそうです・・・

私はオークションとかしないですし、Yahooではblogは書かないし、Yahooドメインのメールは使わないし、メッセンジャーとかもしないしよく考えれば、Yahooの利用率は低いんですよね~。

アバターとかも利用してないし、ニュースくらいですかね、見るの。

そういやYahooツールバーとかも使わないし…。

なんとなくIEのスタートページはYahooTOPページにしていますが、それだけの付き合いでしかないYahoo。

対して使いまくっているのがGoogleですね。

検索もデフォルトはgoogleだし、Gメール最高だし、googleアースgoogleマップなんて初めて見た時イノベーション感じまくったし、Google Analyticsでサイトの分析してるし、アドセンス貼ってるし、Webマスターツールも使うし、カレンダーはとても便利だし、いまやYouTubeだってgoogleだし、使いまくってますね(笑

生活の一部となっているgoogle、無かったら非常に困ります。

日本では強いYahooですが、私的には無くても可なんですよね。

でも、ブラウザのTOPページはYahooじゃなきゃ、しっくりこない。

なんなんでしょうかね?これは?

自分でもよくわからないのですが、YahooをTOPページに据えていても検索はgoogleツールバー経由でgoogleを使うから、別にYahooじゃなくてもいいはずなんですが、最初はYahooじゃなきゃ気持ち悪いのですよね…。

慣れからくる習慣病なんでしょうか?

不思議です。

これも潜在意識でいうところの、現状維持メカニズムなんでしょうか?

日替わりでブラウザのTOPページを変更してみようかな?

脱YahooTOPを目標に!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Windows Vista実践&快適化テクニック2008使えそう

Windows Vista実践&快適化テクニック2008
by 日経トレンディネット

いつの間にか日経トレンディネットにて、Windows Vistaを使う上で知っておくと便利・快適化テクニックを紹介している記事を発見し、のぞいてみましたが、ちょっとしたテクなどが記載されており、これは使えそうです。

ユーザーアカウント制御(UAC)をオフにするやり方や、「ファイル名を指定して実行」をスタートメニューに追加する方法、拡張子を表示する方法などは、参考にさせてもらいました。

フォルダオプションがどこにあるか探してたんですよね~(笑

あと、面白いな~と思ったのが、ソフトによって音量を変える方法。

これソフトごとに音量を変更できるので、MediaPlayerだけ音量を大きくしておくこととかも可能なんですね~。

やはりまだまだ知らない機能がVISTAにはありそうな感じです。

ちょっとしたことがわからない事ってよくありますからね。

こういうサイトは貴重です。
Twitterでつぶやく

| VISTA・Windows7 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外ハカー事情に思う

中国・ロシアのハッカー最新事情
by ITpro

このITproの記事を読むと、改めてネットの恐ろしさを感じます

どこまでが真実で、どれだけの被害を受けているか想像もつかないセキュリティ・インシデントの数々、インターネットの闇とも言える世界で起こっている事は、実はすごく身近に存在していたりします。

一応私もITエンジニアを生業としておりますが、こういう専門のハッカー集団を前にしたら、その知識・経験ともに敵うはずも無く、一度侵入を許してしまうと、それを食い止める術はネットワークの切断、PC・サーバのシャットダウンくらいしか方法はなさそうです。

実際に私が直接被害に遭った経験はないのですが、被害に遭ったお客様達の後始末は数々こなしているので、その恐ろしさは身にしみる思いです…。

中国やロシアという、ある意味無法地帯の地域では、インターネットを使った違法行為により、相当数の金銭を得ている集団が数多く存在しているようで、日本はその独特な言語により、ある意味守られてきた面がありますが、その牙城も崩されつつあるようです。

よく日本人はお人好しなんて海外の人に言われたりしますが、日本国内での犯罪ならばすぐ罰せられるのに、こと海外での犯罪となれば、国際法など様々な障害により、未解決になる場合が多く、結局は泣き寝入りとなるケースが多いと思われますが、リアルの犯罪ですらそんな状態なのに、ネット経由での犯罪は、もっともっと解決不可能な状態であり、犯罪行為をされているのにも気づかない、なんて事もままあるのです。

最近のネット経由の攻撃は、隠蔽・偽装されて気づかないうちにやられていたというものが多く存在し、その意図はあきらかに金銭を目的にしているため、手口はますます巧妙化していく一方であり、もう個人でどうのこうのという域を超えていると私的に感じており、もっともっとセキリティに対する認識を強化するべきなのでは?と思わざるを得ません。

また、一人一人のセキュリティレベルに応じたOSやアプリケーョンの開発とか、そういう仕組みが必要な段階まで進んできていると思うのですが、皆さんはどう考えますかね?

Linuxで言う、SE-Linuxみたいなものをマイクロソフトも作っていくべきだと考えるのですが、そういうの作る気ないんですかねMSは?

Security Windowsなんてものがあれば、使い勝手は最悪かもしれないですが、脅威に対して少しでも安全と言えるものが存在することが意味を成すと思うんですがね。

まあ、使いにくいWindowsなんて、誰も使わないでしょうが…。

Windowsばかり責めてもしかたないのですが、世界の大多数を占めるOSだけにその影響力も計り知れず、そろそろMSも脆弱性が発見されたら防ぐだけというのを改めてもらい、こういう犯罪集団の摘発にも積極的に関与すべきと言いたい。

サイバーポリスみたいな役割は、MicrosoftとかGoogleのような巨人に担ってもらうべきと思うのですが、どうでしょうかね?

いくら気をつけていてもネット系の犯罪に巻き込まれる人が後を立たない状況を目の当たりにしていると、ついつい生真面目に書いてしまいましたが、正直言って、ウイルス感染対応とか、SPAM対応とか、そういう後始末的な作業に時間を取られるのは生産的じゃないよな~と思っています。

この先劇的に改善されるとは思えず、今よりもっとひどくなると予想しているので、セキュリティという言葉がだんだん重みを増していると感じているのでした。

なんだかな~
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2007年のアクセス数発表!

2007年の大晦日に「2007年もあとわずか」というエントリーを書きましたが、その中でアクセス数を発表しようとして、エラーのため発表できず終いになってしまっていたので、blogネタも少なくなってきたことだし(笑)ここで紹介しようと考えました。

[AccessAnalyzer.com] でこのblogのアクセスログを分析しているのですが、本当に多くの方に見てもらっているんだな~と改めて感謝の気持ちで一杯です!!

↓クリックすると拡大表示されます




5月末から新たに始めたこのblog、2007年12月31日までの総アクセス数は15323、ユニーク数は11952となっています。

いかに検索エンジン経由からのアクセス頼りかということが伺いしれますが、このblog自体アクセス数を増やす事が最終目的では無いので、こういう形態で問題ないと考えています。

ですが、おかげさまで月々のアクセス数も右肩上がりを続けており、blogを書くモチベーションになっております。

本当に感謝です!

そもそもこのblogを書く動機は、プロフィール欄にも書いていますが、楽しみながらOUTPUTしつつ、己が持つ情報が誰かの役に立てばいいかなという思いで続けています。

と言いつつ、googleアドセンスとAmazonのリンクは貼っているのですがあくまでも小遣い稼ぎが目的ではない事をご承知おきください。

180回近くblog記事を書いていると、どんどん自分の持ちネタが減り、時事ネタなどに目が向きがちですが、色々工夫して皆様の役に立てる内容の文章を書いていきたいです。

あくまでも自分視点でしかありませんが、自分で役に立つのでは?と思う事が他人も欲する情報であろうという仮定の下でOUTPUTを続けていきたいと存じます。

それには常時INPUTが必要なので、INPUT→OUTPUTのサイクルをなるべく早く回せるようにしたいです。

勉強、勉強っと。
Twitterでつぶやく

| その他 | 02:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

携帯電話の行く先に思う事

パンドラの箱を開けたドコモ
by RBBTODAY

ちょうど携帯電話の機種変更を想定していて、変えるならP905iにしようと考えていたところにこの記事を読んで、今後の携帯電話の行く先などについて色々考えてしまいました。

巨人GoogleとNTTドコモは本当に提携するのでしょうかね?

記事にもありましたが、ドコモがiPhone販売に意欲を見せたりGoogleとの提携を考えざるを得ないのは、海外市場でも競争力をつけるためという見方もありますし、飽和状態の国内の携帯電話事情では、現状で頭打ちの感があるので、世界の流れに目を向けていかなければならないという切実な思いとかもあるのでしょう。

ドコモに限らず、NTTは自前のもので周りを固める戦略が得意なので、回線やユーザ囲い込みで利益を上げてきましたが、現状の内容では利益を上げづらくなってきているため、世界の潮流に乗る意味も含めて、オープン化を検討しているのでしょうね。

そもそも、日本の携帯通信方式が世界とズレているという事が、携帯鎖国状態の日本の足かせになっていると思われますが、今後ドコモは苦しい戦略を強いられるようになると予想せざるを得ません。

以前「google携帯構想に思う」というエントリーでも軽く触れましたが、日本は世界から見ても特殊な市場のようですし、国内で強い影響力を持つドコモはある程度の安定した収益を確保し続けるとは思いますけども、それは国内に限っての話しであって、いざ海外に打って出ても、成功率は相当低いはずです。

オープン化戦略がパンドラの箱を開ける事になりかねないと私もRBBの記事に同感ですが、もう国内だけで商売できない時代になりかけている事もあり、仕方ないのかもしれませんが、今後の行く先が見えない、そんな見通しの利かない混沌とした業界へとシフトしているのかもしれないですね。

携帯電話に限らず、世界に目を向けなくては生きていけない、そんな時代へと移行してきている事をまずは己がはっきり認識していなければならない事を改めて思い直した、そんな正月休みでした。

島国日本にいたらグローバル視点って持つのなかなか難しい事です。

その日本の中でもさらに辺鄙な北の大地に住む私は、今以上に世界の流れを見つつ、足元を少しずつ固めていかなければどんどん世の中の流れから外れていってしまいそうです。

のんびり構えているヒマはないという事を肝に銘じて、日々研鑽を深めていかねばなりませんね~。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 02:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事は、かけ算。



まぐまぐ読者数日本一であり、他の追随を許さない最強のメルマガ平成進化論を発行している鮒谷さんの著書です。

本来なら真っ先にこの本の紹介をすべきだったのですが、大事にあたためてしまい、紹介するタイミングを逸してしまいました…。

発行部数31万(2008/01/03現在)を超える巨大メディアであり、私が2006年1月から毎日欠かさず見ている唯一のメルマガの平成進化論は、間接的にこのblogを書くきっかけにもなっています。

ビジネスや社会人としての心構えみたいなものについて、色々と影響を受けている人達は相当数に登ると思われますが、私もその中の一人であり、この著書やメルマガ平成進化論で人生が変わったかもしれません。

仕事は、かけ算。の内容は基本、メルマガで紹介した内容を加筆したものとなりますが、著者が学んで来た事・気づきなどを中心に、目から鱗が落ちまくりの内容となっています。

・「結果を出す思考」編
・「タイムマネジメント」編
・「セルフプロデュース」編
・「「コミュニケーショ」ン編
・「声に出したい言葉」編
・「インプット・アウトプット」編

と章立てで分かれており、どれもこれも必読の内容です。

私に与えた影響が大きいという事もあり、評価は★★★★★5つ星以外ありえないのですが、★をもっとつけたい気持ちもあります。

7つ星とか、そのくらいの値はあります。

「仕事は、かけ算。」も秀逸ですが、毎日発行しているメルマガ平成進化論も読む事をお勧めいたします。

~心に残った一文~
※そのまま引用してます

昨日の自分より0.1%成長させると1年後には44%も成長している


売り上げを7割上げろと言われたら??

クライアントの数を20%UP
販売単価を20%UP
販売頻度を20%UP

1.2×1.2×1.2=1.728

70%以上もUP可能である。


稼ぎたいお金は年収ではなく時間あたりの単価で考える。


前に向かって進めない人は、今一度自分自身に「本当に望んでいるもの」を問いかけて潜在意識を言語化する。


「ありがとう」を苦しい時、辛い時に言ってみる。マイナスイメージをプラスに変えていく。


自分の人生における「不運」を洗い出し、「これは生涯のネタになる」と考えてみる。

Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

携帯電話の入れ替えを検討

私の携帯はSH902iなんですが、だんだんバッテリーの持ちが短くなってきており、機種入れ替えを検討しております。

今購入するのならやはり905iシリーズですよね~。

auやsoftbankなどの選択肢もない事はないんですが、メルアド変わるのが嫌なので、入れ替えするとしたらNTTdocomoかと。
※Gメールで統合できそうなauも捨てがたいんですが…

今頭を悩ませているのは、905iシリーズから導入される料金プランで、機種を安く買うか、月々支払いを安くするか、程度の知識しかなかったのですが、他にも細かくプランが分かれていて、もう何が何だか??

とりあえずはバリューコースの一括払いにしようかと検討中ですが、自分にとって何が正解なのか…イマイチ理解できません(^_^;)

私にとっての携帯電話の必要機能は、電話機能、メール機能は当然として、息子の写真を撮影するのにカメラの画素数が高い事、あとMP3プレーヤー的な使い方も欲しいと、4つしか要望がありません。

あとワンセグ見れたらいいかな?程度ですか。

そもそも携帯でWeb接続なんてしませんので、パケットは度外視です。

なので、機種をまず決めようと色々物色していますが、どれもこれもたいして差がないかな?という印象です。

今まで、D、P、F、SHと機種を変えて交換しているので、今回はNかSOにしようかな?と思ってますが、なんだかどれでもいいや的な感覚でおりまして、それならAQUOSケータイにしようか?とか、いやいや、VIERARケータイにしようか?とかまったく決められません…。

デザイン的にはNかPなんですがね…。

機能的にもNかPか…

そもそも機種交換するかどうかも未定なので、一度ビックカメラでも行ってこようかなと思っております。

よし!今週末は携帯ツアーだ!!



※2009年7月19日現在、docomoのリンクが切れていたので、リンク削除しました
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

賀正

明けましておめでとうございます。

今年もこの世界の端っこの方で細々と更新しているblogを何とぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

2008年1月1日は、Yahooのトップページが全面リニューアルとなり、今まで慣れていた画面がもう見れないかと思うとちょっと寂しいですが、これも時代の流れということで、今年も引き続き、私が管理するWebサイトの見直しを進めていきたいと思います。

リニューアル…難しい作業ですよね。

ますますアクセスログでWeb読者の動向を調査する作業が増えそうな予感がしてます。

さて元旦ということで、今年の目標とか今年成し遂げるべき事などをこの場で表明しようかと考えていたのですが、明確に「これ!」っていうのは決めていないのですよね…。

IT資格取得では、LPICのlevel1と秋の情報処理試験(受験項目未決定)を考えていますが、他にも何か受けるかもしれません。

今年は金融やら会計関連の知識を向上させるのも目標の一つです。

資産運用でも始めようかなと(資産なんてほとんど無いんですが…)

あと、コンテスト物に今年はチャレンジしていこうと目論んでいます。

デザイン系のものから物書きまで、幅広く挑戦していこうかと。

時間があればですがね(^_^;)

そして月5冊の読書ペースを崩さず、blogも更新する。

もちろん仕事もがんばります。

そして家族サービスもがんばります。

そう考えたら、毎日、毎時間、毎分、毎秒、真剣に生き続けなければ続かなそうです。

「弛まぬ努力、弛まぬ学習」が私のモットーなので、この精神を今年も実践していきたいです。

今年も日々精進して参ります!
Twitterでつぶやく

| その他 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。