気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PCの壁紙のこだわり

別にこだわっているとは思っていないのですが、普段から美麗な写真やら絵なんかを見て自分のデザインセンスを刺激しようと、パソコンの壁紙素材集めをここ数年間行なっています。

私の職場のPCはもちろん、今このblogを書いているPCも、見れば心が動かされるような美麗な壁紙にしていて、少しでも自分の中のセンス力向上ができればいいなと思っています。

まあ、見るだけでセンスが良くなるとは思いませんが、頭の中の引き出しを増やすという意味でも日々美しい壁紙を求めて「画像検索」しています。

昔は「Excite:壁紙」とか「壁紙.com」なんかを利用していたのですが、ズバっと言い切ってしまえば、「普通」なんですよね・・・

よくある素材集的な「普通」の感覚というか、「当たり障りない」という感じのものが多くて、自分の心が動かなくなってしまいました。

そんな時出会ったのが

ナショナルジオグラフィック

このサイトの壁紙は過去のも含めて全部ダウンロードしてます!

そういえば、以前このナショナルジオグラフィックをこのblogでもご紹介していましたね。忘れていました。

なんというか、超一流カメラマンが撮影する見たことのない迫力の写真群を見せられると、本気で圧倒されてしまいます。

まさに「心が動く」状態になります。

今職場のPCは数日ごとにここの壁紙を換えて悦に入ってたりします。

逆に自宅のPCは、海外系の壁紙サイトとかを利用していて、おもにグラフィック系のものを表示させていたりします。

いろいろな壁紙を配布しているサイト一覧まとめ
by GIGAZINE

2006年9月のエントリーですが、いまだに利用していたりします。

あと、http://www.google.comから「wallpaper」なんて言葉でimage検索とかしてみても相当数の美麗な壁紙が見つかったりもします。

そして今日もまた壁紙を含めた「画像検索」の旅に出る私なのでした。
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| デザイン | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あっ、買っちゃった。



最近本の紹介とかしてなかったので、以前読んで面白かったという本をちょこちょこご紹介していこうかと思っています。

2006/11/25発売の本ですが、特に男性に読んでほしい内容となっており女性が物を買う心理とか、レシートを使ったマーケティングなどなど男性では知りえない、また女性も気付いていない法則のようなものを事例をまじえて紹介していて、「女心」のわからない私はとても参考になりました。

韓流にハマっていた「おばちゃま」達の心理とか、私はまったく理解できなかったのですが、この本を読み終えた後、なんとなくわかったような気がしました。

物を売りたければ「女性」に売れるものでなければヒットしない、これから益々そういう時代に突入しそうなので、その基本原理を理解できない頭の固い男性ビジネスマンは、今後淘汰されていくかもしれないです。

この本で提唱している

カスタマーハピネス(CH)=顧客幸福

購入時における「期待による幸福」と使用時における「浸る幸福」の2種類の幸福感によって構成される。



という言葉がとても新鮮で、購入したときの快感とその後の持続感がヒットを生む仕組みなんだな~と考えさせられました。

特に第5章と第6章の実践的な記述の数々は、商品企画をする人達に限らず私のようなIT業界で暮らす者にも参考になりました。

また、「デザイン」の時代という事をあらためて思いしらされ、もっと感性を磨く努力が必要と感じました。

評価は★★★★☆であり、上記にも記載しましたが男性にお奨めの
本だということを添えておきます。


~心に残った一文~
※そのまま引用してます

もともと女性は買い物好きな生き物で、だからこそ百貨店の1階から4階までは女性のもので占められている。
つまり、ビジネスに女性を巻き込むと、半端ではない売上が上がるはずである。


従来のマーケティング手法を使って考えすぎると、逆に女性が思わず買ってしまうものから遠ざかっていくので注意が必要。


1000円と1万円の化粧品では、中身が同じであっても、1万円の化粧品のほうが効くらしい。単に暗示効果ではない。高価なものほど安心感や信頼感を持ちやすく、その情報がすぐさま脳に届くから効くそうだ。


男性は生殖と関係するテストステロンという分泌物が多く、攻撃型のワクワクホルモン、ドーパミンを出す事が得意である。
女性は癒し系のホルモンであるセロトニンを上手に出せる。


女性は死ぬまで女性で、年齢や年収の差で買ってしまうものにそれほど差はない。


ネーミングを、響きの良い覚えやすいものにしてデザイン処理を施し、何者なのかは別に小さく記す。


ビジュアルをどう創るか→作戦を立てる→メタファーを使うことを検討するという流れ


「あれ?何か違う」というめずらしさが「高級そう!」「良さそう!」というポジティブな感情とともに起こらなければならない。


一人の人が、今日は豪華なものに惹かれ、明日はシンプルなものに惹かれるということも現実にあること。

Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シリアルATAの罠

卒業・異動シーズン、入学・入社シーズン、出会いと別れが交錯するこの季節は、パソコンが切り替わる時期でもあるのですよね~。

「何でもIT屋さん」の私はそのご多分にもれず、新しいPCのセットアップに日々の時間を費やすことが多くなっています・・・

PCのセットアップ台数が30台を超えると、sysprepなどを利用してDHCPサーバやら立てて、イメージから一斉にコピーPCを作っていくのが本筋かと思いますが、たかだか数台程度のセットアップとかだと、
仕事の片手間に仕様書やチェックシートとにらめっこしつつ、手作業で進めてしまいがちです。

そのPCを使う環境にもよりけりなのですが、分厚い仕様書があって、別インストール作業が多いようなセットアップだと、1台1台を手作業でするのは、台数が少なくとも骨が折れます。

そんな時は、1台だけ仕様に合致したPCをセットアップしてしまい、そのPCのデータをパーティションごとDVD-Rや外部HDなどにイメージバックアップしてしまい、2台目以降はそのイメージデータから復元
してコピーPCを量産していけば作業効率は上がります。

私も毎年のようにそういった作業を繰り返してきましたが、今年に限ってはそのイメージデータ作成の段階で躓いてしまい、結構なハマり具合となりました…。

かなり前からイメージデータを作成するバックアップソフトであるPowerQuestシリーズを使い続けてきたのですが、イメージデータ作成の段階までたどり着けず、もうあれこれ試行錯誤を繰り返したのですが、ソフト上からの起動に問題があるのか、八方塞がり状態に陥ってしまいました。

画面にエラーとかって出ればわかりやすいのですが、起動途中に処理が止まってしまい、画面がブラックアウトしたまま二度と応答を返さないという何とも切ない現象に、あれこれ考えつつ何度もチャレンジしましたが、何台別のPCで作業しても全て同じ現象で動作が止まるのを確認したところで、こりゃ~PCのハード側の問題だなと気づき、そのビジネスPCの仕様を確認したところ、ノートPCのくせにシリアルATAのハードディスクを換装しておりました。

シリアルATAとは
by IT用語辞典e-words

時代は確実に進んでいて、いつまでもIDEケーブルの時代じゃないんだという事を知らしめてくれたわけなんですが、こうなるとシリアルATA規格に対応するバックアップソフトが必要になってきます。

色々と調べてとても評価が高そうなのが…



Acronis True Image 11 Homeですかね。

お試し版をダウンロードして評価してみたところ、シリアルATAのHDでも問題なくイメージデータにしてくれました!

ファイルの拡張子が「.tib」となっているので、きっともってTrueImageBackupの略なんだろうな~なんて事を考えつつ、すぐさま発注してしまいました。

なんだかAcronisの紹介ページみたいになってしまいましたが、作成速度が異常に速かったのでこれはとても使い勝手が良さそうな予感がしています。

他にも色々な機能がありそうなので、ちょっと使い倒してみようかなと計画中ですが、そもそもいつまでも昔のソフトを使い続けていたのが今回の問題を引き起こしたのでして、ITスキルもそうですが、同じ技術をずっと使い続ける事の弊害を感じてしまいました。

悪いことではないのですが、技術の進歩が著しいIT業界においては、どんどん新しい製品や技術を取り入れていかなければ、一人だけガラパゴス諸島のように周りから取り残されていまいそうです…。

視野を広げることの大事さ

身に染みますね~。
Twitterでつぶやく

| ソフト・アプリケーション・ツール | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンカラムのWebテンプレート集

Mashable 40+ Free One-Column Website Templates
by Mashable

どこをどう辿って行きついたのか忘れてしまったのですが(汗)
ワンカラムのWebテンプレート集のデザインがイケていたのでここで紹介いたします。

私は気に入ったページとかをブックマークしたまま忘れることが多く、このMashableのページも以前チェックして忘れていました。

ワンカラムのWebページはシンプルですし、サイドバーなどが無い分、文章や中身が浮き彫りにされるように感じます。

でもワンカラムを推奨するわけではないのですがね…。

このblogも3カラムにしているわけですし・・・

デザインや内容が優れていればカラム数にこだわる必要もないと思いますが、そこまで確信的にblogを飾れない私は、こういう優良なテンプレートから少しずつエッセンスを吸収して、自分なりのデザイン
や文章を確立していければいいと考えています。

いい物を作りたければ、今までどれくらいいい物に触れてきたか、そしてそれをどれだけ自分の中に取り込んできたか、その蓄積が血となり肉となる。

人は感動したものを忘れにくいそうなので、いかに自分が感動するデザインに巡り合えるか、幸い今の時代はネットがあるので、比較的感動するものに出会い易いのかもしれないです。

自分の心が震えるデザインをもっともっと見てみたいです。

そして今日もまた画像検索の旅が始まるのでした…

Gigazineさんのお世話になりっぱなしです、本当。
Twitterでつぶやく

| デザイン | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーケティングとは何ぞや?

私と仲が良いお客様とのお話の中で、「そもそもマーケティングってなんだろうね?」的な事を聞かれ、私がその場で答えたのは

「物を売るため、もしくは知らしめるために行う経済活動」

みたいなニュアンスで話しましたが、その認識が正しいのか否か、自分でもよくわからなかったので、ネットで検索。

マーケティング
by Wikipedia

マーケティング
by はてなダイアリー

一口にマーケティングと言っても幅広く、一言で述べるのが難しいのですが、非経済活動にも当てはめることができるという事で、日本マーケティング協会の定義である、

「マーケティングとは、企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動である。」


というところが広義の説明なんでしょうね。

私は「売るための仕組みづくり」というはてなの言葉が一番しっくりきましたので、

そもそもマーケティングって何?
by @IT情報マネジメント
↑この記事の内容がとても腑に落ちました。

マーケティングの4P
1、商品(Product)
2、価格(Price)
3、流通(Place)
4、販売促進(Promotion)


マーケティングにおけるSNSやblogは4の販売促進にあたるそうですが、「仕組み」としてのCGMツールという考え方はその通りですね。

3の流通がネット通販という事しか書かれていませんでしたが、ICタグや広い意味でのPOSなども流通にあてはまりそうです。

今後この連載が続きそうなので次回以降に期待しています!

昔はマーケティング=広告のような感覚で捉えていましたが、この言葉に関係する情報を目にする度に、もっと深い意味合いを持ち、かつITと相性がよい概念だと思います。

IT関連業界に身を置く私としましても、近年このマーケティングの考え方を取り入れていかなければ仕事がしにくくなってきているので、より一層の努力と学習が必要だと自戒しています。

とりあえずマーケティングについてお話したお客様には、今回調べて仕入れた情報などをシェアしていきたいと思います。

そうして仕事が広がっていけば私もありがたいですしね!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱きものが込み上げそうなKORG DS-10

KORG DS-10オフィシャルサイト



KORG DS-10って何??という方が多いとは思いますが、ニンテンドーDSで2008年7月24日に発売される、音楽ツール・ソフトという位置づけですが、DSで使えるアナログシンセサイザーというのが私の見解です。

昔、KORGやRolandやYAMAHAのシンセサイザー群を駆使して楽曲製作していた身として、このソフトは非常に魅力的であり、とても欲しいと思わせるマニア向けの逸品です(笑

アナログシンセサイザーをいじった事がない人は何がなんだかわからないかもしれませんが、逆に先入観無しでいじった方が楽しいかもしれないですね・・・。

KORGのアナログシンセはウネウネ感満載のサウンドが魅力ですが、DSのソフトでどこまで再現できるのか?興味が尽きないです!

普段携帯できるシンセサイザーという利点もありそうですが、実際に曲を作るとしてもこの音源と機能ではちょっと厳しいですかね?

それなら別音源を搭載してSONYのACIDのようなオーディオループなどでサクサク作っていくみたいな方式のほうが面白いと思います。

KORGがDSに進出したという事は、YAMAHAあたりも進出してくると予想しているので、今後の展開が非常に楽しみです。

DSのドラムマシンとかマルチ音源が出れば即買いなんですがね~。

あとDS自体がMTRになって別売りのレコーディングキットとか販売されたら、ボーナスつぎ込むかもですね!

実際にDS-10を購入するかはもう少し検討してからと考えていますが、いずれにしても今後の別ソフトの展開には期待大です!

今年から以前のように趣味で作曲を復活させようと計画しているので、こういう携帯できる曲作りツールがあればいいな~
Twitterでつぶやく

| その他 | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PCを中古で購入いたしました

2007年8月に長年愛用してきたPCのマザーボードが死んでしまい、メイン機をDELLマシンに変更していたのですが、もしこのマシンがコケてしまったら残りはしょぼいノートPCしか残っておらず、障害発生時にすぐ切り替えられるような予備機を探していたのですが、丁度手頃なPCを見つけたので購入してしまいました!

NECのMATE MA20VというマシンでPen4の2GHzを搭載していてメモリーも512MBとそこそこのスペックだったため、本体+電源コードだけで1万円+送料という、まあ普通に使う分には問題ないマシンでしょう。

ディスプレイは、マルチセレクター機があるので現行マシンと共用で使用しますが、肝心のOSが付属していないのでUbuntuでも入れようかと画策中。

でもちょうどLPIC試験の勉強中という事で、Debian系OSでもインストールしようかなと計画中です。

私はDebian系のOSは触れた事がなく、dpkg, aptなど馴染みがないので、少しコマンドに慣れた方がよいかも知れないということで、Debianサイトからインストール用イメージをダウンロードしてきましたが、どうもインストールする気力が起きず放置してあります・・・。

念のためUbuntuもダウンロードしてこようかな?

なんだかダウンロードしただけで満足してしまいがちですが、この週末にでもチャレンジしましょうかね?

どうしてだかよくわからないのですが、自宅にいるとLinux系OSに触れたくなくなるのですよね~。
LPICを取得しようかという人のセリフではないですよね・・・

身も心もLPIC一色に染め上げてこそ、資格取得した時の意味も増すと思ってはいるのですけど、使い勝手はWindowsの方が上というか、慣れてしまい過ぎているのが原因なんでしょう。

重い腰を上げれ!オレ!
Twitterでつぶやく

| Linux・Fedora・Ubuntu | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

翻訳ソフト購入を検討しています

以前からデザイン関連の調べものをしている時に、よく海外のホームページに出くわす事が多いのですが、まるで英語がダメな私は、見た瞬間固まっていたのですが、実際に何て書いてあるのか分かればもっと世界が広がると強く感じていました。

翻訳サイトなどを利用して訳す事もあったのですが、わけが分からない翻訳内容になる事が多く「何だかな~」と良く思っていました。

が、最近の翻訳ソフトは進化しているようで、だいぶ自然な日本語で訳してくれるようになってきたとの情報を仕入れたので、それならば買ってみようかな?と思ったのが下記「本格翻訳6」



ソースネクストのHPでもいくらか情報が掲載されています。

値段も3,770円と手頃なので、失敗してもいいかな~程度の気持ちでいますが、口コミ情報が少なく未知数なのが・・・。

本当はこういう翻訳ソフトに頼ることなく、自分の頭で理解することができれば言うこと無いのですがね。

ネイティブまではいかなくても、ビジネスで使える程度の英語力は身につけたいですが・・・来年以降の課題です。

とりあえずもう少し他の製品も検討しつつ、購入検討してみます!
Twitterでつぶやく

| ソフト・アプリケーション・ツール | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Yahooログールに登録しました

ヤフー、無料ウェブ解析ツール「Yahoo! ログール」公開
by CNET

最近このblogのカスタマイズをしていないので、何かブログパーツでも貼り付けようかな?と考えていたところ、CNETでYahooログールなるものを見つけ、登録してしまいました!

Yahooログール
※要YahooID
 

解析できるデータは、アクセス数累計、訪問者数、平均滞在時間、リンクされた数、ブックマーク数(はてなブックマークに登録された数)、RSSリーダー登録数(livedoor Readerに登録された数)など。


アクセス数だけ知りたいなら今使用しているアクセスアナライザーで十分なのですが、YahooIDの有効活用をしたいと思っていたので、丁度よかったです。

元々アバターとか作っていないし、プロフィールも登録していないので、ただ設置しただけ状態で放置しそうですが、たまにチェックしようかな?とは思っています。

そういえば最近Google Analyticsとかもログインしていなかったのでたまにチェックをしなければ…
アクセス解析は仕事でもプライベートでも重要ですからね~。

以前貼り付けたblogパーツの「なかのひと」はたまに見ているのですが、分析すると、このblogは企業ユーザの方からの閲覧がほとんどらしいので、もう少し個人の方にも訴求できるような内容にしていいきたいです。

ほんの少しだけでも誰かの役に立つ内容を書いていきたいと考えていますので、このインターネットの端っこの方で細々書き続けているblogに辿りついた方はどうか他の記事も見てやってください。
Twitterでつぶやく

| その他 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Appleの製品サポートサイクルは早い

先日私のお客様でMacを利用している団体があり、電源が入らなくなったので見て欲しいという事で、引き取ってきたのですが、元々Macの知識はそれほどあるわけではないので、まずこのマシンが何なのか確認しようと、Appleのオンラインサービスサポートから筐体後ろにあるシリアル番号を入力したところ、もうサポート自体がしていないことを確認…。

その後サポートデスク0120-27753-1にコールしてオペレータに直接確認してみたところ、「お客様のご使用になられている製品はサポートをしておりません」と言われ、どうすれば修理してもらえるか聞いてみたところ、「新しいMacProをご購入ください」との回答を得ました…

2001年製造なのでもう部品やら何やらありませんって事らしいのですが、サポート期限後は自己責任ですよ~というアメリカ的なサポートに普段CE的な仕事もこなす私にはちょっとびっくり…。

企業的には余計な在庫を抱える必要もないし、新しいMacを見ていると買った方がいいな~という気持ちを抱いてしまいそうですが、長く使い続けたいというユーザには厳しい処遇だなと感じました。

とりあえずはネットオークションで電源を手に入れて事なきを得たのですが、現在Appleのデスクトップ型PCでサポートしているのは、MacProだけらしいので、個人的にMacを購入しようという気持ちが一気に失せてしまいました。

とりあえず、Macが動かないという場合には、まずは0120-27753-1に電話してマシンのシリアル番号を伝えて、修理可能か確認して、最寄りのアップル正規サービスプロバイダに電話して修理依頼をするという流れが一般的なようです。

また、在宅自己交換修理サービスという、パーツだけ自宅に郵送してくれるようなサービスもあるようですね。

もうパーツ他サポートしていませんという場合は、パーツ交換は自分で探して自分で行うというスタンスですね。

PowerMacG4の電源を外すのは、PCを一度自作したことがあるような人でないと無理ではないかと感じましたが、それが出来ない・もしくは周りに対応してくれる人がいないという場合には、どこかMacを修理してくれるような会社に頼むしかないでしょうね~。

PCに関してはApple製品を買うのは止めようと思う私なのでした。

でもiPodとかは捨てがたいんですよね~。

やっぱりAppleが嫌いになれないです・・・
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

進まないLPICレベル1学習・・・

2~3月にかけてLPIC取得に向けての学習を行い4月の頭にでも受験しに行こうかと計画していましたが、大幅に予定が狂っていて、この分だとLPIC受験が6月とかになりそうです…

大きな誤算がいくつかありまして、

・猛烈に仕事が忙しくなった
・大雪で除雪疲れ
・予想以上にLPICの内容が難しい

はっきり言って言い訳以外の何物でもないのですが、時間の確保が厳しい状況で、最近ようやくLPICの参考書を購入して読み始めたという体たらくぶりに、己の意志の弱さが嘆かわしい・・・。

他にも読書や音声学習など並行して合間を見てちょこちょこ行動しているのですが、集中してLPIC学習に取り組む時間が少ないので、残りの3月と4月で猛勉強をしていきます!!

まずはLPIC教科書を最低10回は読み直し、必要部分の暗記、それと平行して、クラムメディア問題集で実践問題の回答と、これを1ヶ月半ほど繰り返し行います(宣言!)。



自分がいかにDebian系Linuxのコマンド知識が無かったかとか、パーティションについての知識がこんなに浅はかだったのかとか、色々気付かせてくれるLPIC教科書、そしてクラムメディア問題集。

101試験よりも102試験の内容の方が得意な自分がいるのですが、集中して両方の科目の知識を向上させていきたいですね。

それにしてもちょっと甘く見てたな~LPIC・・・
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近ハマり気味なPodCast

iTuneでPodCastのコンテンツを探すのに最近ハマっています。

主にビジネス系のものをダウンロードして聞いているのですが、他にも面白そうなコンテンツがありそうで、ちょっとした宝探し的な感じがしてひたすら探しまくっています。

音声ブックも何冊か購入したのですが、やっぱり本を読む方がいいかなと感じてしまい、今後はPodCastの方に流れていきそうです。

あと何曲か欲しいタイトルがあったので購入しようと考えているのですが、なんだかこういうのってまとめて購入した方がいいかな?なんて事を考えてしまい、週末の日用品まとめ買いみたいな感覚です。

iPodに直接落とせればいいのですが、肝心のiPodが無いので、一度ダウンロードしたコンテンツをSONYのMP3プレーヤーに落とすために、SonicStage側で再度取り込んでと、ちょっと面倒くさいのがガンです。

今後はもっと幅広く様々なコンテンツを探して聞きまくりたいですね。

iTune以外でもPodCastのコンテンツを探していますが、いまいち探しきれていないので、当分iTuneで探してダウンロードして聞いてみることの繰り返しになりそうです。

最近ダウンロードしてお気に入りなのが、

野口嘉則の"幸せ成功法則"です。

「鏡の法則」でも有名な野口さん



話しが深いので何度聞いてもタメになります。

こういう優良なコンテンツがもっと出てくればいいですね~。

期待して待ちます!
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Nayuta-今後注目のブラウザオーバーレイ技術

ブラウザオーバーレイ技術「Nayuta」、試験サービスを開始
by CNET

Nayuta
Nayutaとは

IPA未踏ソフトウェア創造事業の支援を受けて開発したブラウザ拡張技術「Nayuta」を、株式会社ぽんこつが試験的に運営開始した。Internet Explorerのページとユーザーのデスクトップスクリーンとの間に仮想的な中間レイヤーを生成し、そのレイヤー上にオブジェクトを挿入することでウェブページ上でさまざまな操作を行えるようになるという。
by CNET


技術的な事に関しては、上記リンクの「Nayutaとは」で詳しい解説がなされているので、そちらを参照していただくとして、このNayutaは今後のブラウザの在り方を変えていく可能性を秘めている、すごいものだということを強調したいです。

正直言って私もよく知らなかったのですが、デスクトップ上とブラウザの間に仮想のレイヤーがあって、そのレイヤー上でメモ的な機能や、Web上のデータを抽出して表示させたりとか、レイヤー上でデスクトップ上での作業的なことが出来るようになるのですね。

さらに注目なのは、サーバ側との双方向通信が可能だという所でして、ブラウザ上でのユーザごとのコミュニケーションとかが出来てしまい、ニコニコ動画的な突っ込みとかも出来るかもしれないです。

集合知」というより「集合楽

と言った方がしっくりくるニコニコ動画的なコミュニケーションは、今後益々一般化してくると考えられますし、「楽しい」と感じる人が増えれば利用者もどんどん増えますし、今後期待のナレッジツールとなりそうです。

ユーザごとに表示させる内容を動的に変えられるという事は、広告業界も参入してきそうですし、Googleあたりが取り込みを図ってくるなんて事があるかもしれないです・・・。

もうこれはブラウザの機能というよりは、ネットワーク上のOSを利用している、そんな感覚に近いのだと思いますが、今後益々このNayuta的な感覚が一般化してきそうな流れなので、私も注目しつつ利用してみようと思います。

ただちょっとだけセキュリティ面で不安視していますのでもう少し詳しく調べつつ、動向を見ていきたいですね。

いずれにせよ日本発の世界基準になりえる、すごいアイデアだと思い期待せずにはいられません!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 11:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MT4.1を検討中です

Movable Type 4.1が発表されて、どんどん「MT」が進化していますが、私が管理するWebサイトのMTは未だにVer3.35のままです。

Six Apart MT

先ほど思い出したかのようにSixApartのサイトへ飛び、MT4.1の機能とか眺めているうちに、そろそろMTのバージョンでも上げようかという気になりかけました。

私が管理するMTのblogは、現在記事数が150程度ですが、再構築が最後まで終わりきらない事が多く、安価なレンタルサーバではダメかと思いはじめてますので、高速かつ安価なレンタルサーバを検討しつつ、その使い方とドメインの取得など、また色々構想を練っております。

目的で分けていたblogの統合をしようかな~とか

ちょっと高くてもいいから何でもありのサーバを借りようか?とか

ドメインをあと数個取得して、同一サーバで運用しようか?とか

様々な案が頭の中を渦巻いていますが、とりあえずは5月のGW明け頃をメドに、構想を具現化させていこうと考えています。

その際に中心に据えようかと思っているのがMT4.1です。

WordPressも検討しているのですが、やっぱりカスタマイズに自信がないという事でMTかな~と・・・

こういう構想を練るのってとても楽しい作業なので、夜も寝ずにずっと考え込んでしまうのですが、身銭と相談しつつ、今はLPIC取得に向けての学習が先決だと自分自身に問いかけております。

とめどなく玉石混合のアイデアが溢れ出てくるのですけども、忘れないうちにメモを取っておくことにします。

さて、LPICの勉強でもしましょうか!
Twitterでつぶやく

| MovableType・WordPress | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トレンドマイクロがまたやらかしましたね…

トレンドマイクロのWebサイトが改ざん、ウイルスのわなを仕込まれる
トレンドマイクロのWebサイト改ざん、Webアプリにぜい弱性の可能性
by ITpro
弊社ウイルス情報ページの改ざんについて
by trendmaicro

トレンドマイクロのWebサイトにアクセスするとウイルスに感染…
なんてまったく笑えない話しが現実に起きました。

改ざんが確認されたのは、同社が公開している「ウイルス情報ページ」の一部。2008年3月11日19時ごろに改ざんされたという。



これはトレンドマイクロ的に屈辱以外の何ものでもないですよ。

世界的なセキュリティソリューションを展開しているってのに、自社の顔とも言えるWebサイトにウイルスを仕込まれたんですから、猛反省すべきですね。

しかも手口がSQLインジェクション?らしいですし。

あまりにもオーソドックスな手法で、今まで自サイトのセキュリティに関心が無かったという事なのでしょうか?セキュリティ監査とかしていない??
にわかに信じられないのですが…

もう言い訳無用な状況ですし、信頼も失墜しますよこりゃ。

私も今まで散々ウイルスバスタ系にはひどい目に遭わされているので、トレンド製品は一切私のお客様には勧めない方針を貫いていました。

もうここまで来ると呆れるというか、情けないというか、もう二度と関わりたくないというか、同じIT業界にいる身として悲しくなってきますよ…。

灯台もと暗し
医者の不養生


自分の足元は目が届きにくいものなんでしょうかね?

このウイルスを仕込んだ犯人は、さぞやご満悦な気持ちでしょうが、トレンドの威信をかけて体制の立て直しと犯人検挙に向けて進んでいって欲しいものです。

これで益々トレンド製品は縁遠くなりそうです。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

論理思考をもっと身に付けたいです

記事から学べ 論理思考を身に付けよ!
by @IT自分戦略研究所

ビジネスを行うのに必要となってくるスキルをおおまかに挙げると、

・相手の話しを聞いて意図を理解すること
・相手にわかりやすい内容で簡潔に説明できること
・相手の要望に沿う内容を提示できる事
・相手の要望する機能を満たしたものを作れること
etc


などだと思うのですが、実際にお客様との打ち合わせや、提案を行う際には、これらのスキル等を駆使して、お客様の満足度を上げなければなりませんよね。

ところが、私などは若輩者なため、相手の意図する事を汲み取る事ができなかったり、要望に沿う内容を提示できなかったりと、なかなかうまくいかない場面が多々あります。

論理思考を完璧に身につければ全てが解決するわけではないのですが、少なくとも、お客様を前にして訳が解らない説明をする事等は無くなるのではないかと思います。

そんな論理思考を得るために、過去に@IT自分戦略研究所で紹介された連載記事が上記サイトで一覧となっています。

問題解決力
図解の技術
国語力
コーチング


ビジネスマンであれば、どれもこれも身に付けてて当然のスキルばかりですが、私は国語力からして怪しいので、記事を読んで参考にさせていただきました…

技術だけ見に付けてもダメだし、コミュニケーションだけ出来てもダメですし、IT業界で生きていくっていうのはなかなか大変な事だと改めて思いますが、せめて去年の自分よりは成長しようと考えており
ますので、少しずつでもいいから「論理思考」を身に付けていければいいですね~。

自分に足りないものをどんどん肉付けしていきたいのですが、実際は本当の「お肉」ばかりが付くだけで(笑)、あんまり成長していない自分が嘆かわしいです。

もっとがんばらねば!
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

できる人の勉強法



最近ビジネス本の紹介をしていないので、ずいぶんと溜まっているのですが、徐々にこの場で紹介していこうと思っています。

私は本を読む時に意識しているのが、いかに今の自分・将来の自分に役立つ情報が記載されているか?という事なのですが、資格勉強を日々行なっている私には、「勉強方法」というジャンルがとても
気になるテーマになっています。

この「できる人の勉強法」は2007年の夏頃に読み、勉強方法改善に役立ちました。

秀逸なのは、「試験を征するテクニック」というのが章の間にあり、なるほどと参考になる部分が多く、この部分だけでも読む価値はありそうです。

この本の中にもありますが、

勉強は結局訓練と暗記である。

という事を改めて教えてくれる1冊であり、暗記テクニックや勉強に対する考え方など、私はかなり参考になりました。

「エポケ」と唱えて、ネガティブな感情を封殺するトレーニング



などは、勉強する前や寝る前に、頭の中をからっぽにするための方法としてや、潜在意識の自己対話を止めるために使用するなど、とても使わせてもらっています。

さまざまな勉強法の本を読んでいると、やはり書いていることも似た事が多々あるので、「この部分は前もどこかで読んだな・・・」とか思うこともありますが、それでも「できる人の勉強法」は一読の価値
があると私は感じます。

評価は★★★★☆であり、特に何かの勉強をしなければならない人に
強くお奨めいたします。


~心に残った一文~
※そのまま引用してます

試験問題というものは、だいたい7割の基礎と3割の「難問」で構成される。
そして多くの試験は6~7割で合格する。
ということはほとんどの試験が、基礎事項をきちんとおさえておけば通るということ。
基礎というのは、要するに「搬出問題」と解釈できる。


本気で覚えたいならば、100回、それくらいは暗記を繰り返してください。
「暗記した」とは、覚えた事が記憶に定着し、それが何年経っても頭の中に入っていて、必要なときにアウトプットできる状態のことを言う。


「スパイラル方式」の暗記術
私たちは覚えた事柄を、学習してから30分後に40%忘れ、24時間後には66%忘れ、3日後に75%、30日後には80%忘れる。


せっかく買った参考書を1回しかやらない人がいる。
こういう人たちの大いなる勘違いは、1回やれば覚えられると思っている点。
ほとんどの人は、何度も繰り返しやらないと覚えられない。


ノート作り=勉強ではない!!


勉強は結局訓練と暗記である。

Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

docomoの携帯から「D」シリーズが消えます

三菱電機、携帯電話事業から撤退--従業員は再配置へ
「今までありがとう」NTTドコモ編--三菱電機「D」ケータイを振り返る
by CNET

家電業界の業務見直しが盛んに行なわれていますが、三菱電機も例に漏れず携帯事業から手を引きますよね。

採算が取れない事業は切り捨てるという、ビジネスというか経営的に当たり前の事なのですが、昔「D」の携帯を使っていた事もあり、私的に寂しい感があります。

確かに携帯電話事業は伸びしろが少なく、ユーザの使い方や端末機能も多様化され、出荷台数の伸びが鈍化する中での決断は間違っていないと私も思いますが、どうして海外で販売強化しなかったんでしょうかね?

NOKIAとかサムソンとかは世界中で端末を売りまくっており、日本国外に目を向ければ三菱電機の技術力ならば世界で売れる携帯を作れると思うのですが・・・。

三菱といえば日本では大きな財閥ですし、世界とのコネクションだっていくらでもあると思ってます。

日本じゃ売れないから世界に飛び出すという「決定」さえしていればむしろ莫大な利益を得ることができたかもしれないのにと、最近どんどん鎖国化する日本市場を憂いつつ、家電業界の淘汰っぷりを見ていて

変化しない者は淘汰される

というダーウィンの言葉が頭の中をめぐります。

これは私自身にも言えることで、今世界で起こっている変革の波に目をそらさず受け入れつつ、変化していかなければ生きていく事さえ出来なくなる、かもしれないのです。

最近のんびりとテレビを見ることが増えつつあるのですが、そんなことをしているヒマがあればもっと知識を増やして自分を成長させなければと、改めて自分を鼓舞しています。

がんばらねば・・・


余談ですが「D」シリーズの携帯、またいつか目にする日が来ればいいなと思っています。
無くなれば欲しくなるってあまのじゃくですよね。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Amazonの罠と日付のズレ…

LPIC取得という目標を高らかに宣言している私は、最近忙しい事もあり、ちっとも自宅で資格試験勉強がはかどらず、このままでは3月中の取得は無残な結果に終わりそうだと焦り始め、参考書でも買って集中的に勉強をしよう!と強く思い立ち、いつものようにAmazonで本を注文しようとしたところ、「Cookieが有効になっていない」ためレジに進めなくなるという障害にぶち当たりました。

↓こんな画面です(クリックで拡大します)



「あれ?Cookie有効にしていなかったっけか?」

なんて思いながら、ブラウザのインターネットオプションのプライバシータブでCookieをすべて受け付ける設定に変更して再度Amazonのレジに進もうとしましたが、相変わらず「Cookieが有効になっていない」の画面が表示されるのみ。

「まさかIE7にしたからか?」

なんて疑念を持ちつつ、キャッシュされているファイルを削除したり設定を色々いじくってみましたが、「Cookieが有効になっていない」という表示を覆す事ができず、もうイライラが募りまくってました…。

「Cookieが有効になっていない」のページに、詳細はこちらというリンクがあったので、すがる気持ちでアクセスしたところ、

↓(クリックで拡大します)
amazon-cookie2.jpg


↑こんな説明しかされておらず、もう八方塞がり状態に。

ブラウザのヘルプを見れって…確かにそうだけどももう少し詳しい内容があってもいいのではないか?とやるせない気持ちでいっぱいになり、もうAmazonの使用を止めようかとも考えましたが、きっと何かからくりがあるに違いないと、腕を組んで考えてたところ、以前AmazonのCookieが1か月の保持しかしていないとかなんとかの記事を思い出し、

「まさかオレのパソコンの日付がズレているなんてことないよな~」

と軽い気持ちでツールバーの時計にマウスポインタを合わせてみると

「・・・・・1か月以上日付がズレてるじゃん・・・・・」

とりあえず日付を元にもどして、再度Amazonのレジに進むボタンをクリックすると…

ちゃんとレジの画面表示に切り替わり、何も問題なく注文完了致しました。

ようするに、自分のパソコンの日付がズレていたのが全ての原因でした。

なんとも無駄な1時間を過ごしたなと思いつつ、ちゃっかりblogネタにさせてもらったというお話でした。

すいませんAmazonさん…

散々お世話になっておきながら、危うく見限るところでした…

これからも末永きお付きあいをよろしくお願いいたします。

教訓:PCの日付はちゃんと合わせましょう。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まさにエコで実用的なバッグです

持ち歩ける太陽光発電 米製バッグ 日本で人気上昇
by CNET japan

PCネタでもなんでもないのですが、グリーンITを勝手に推進する私は、こういうニュースにやたら敏感になっています(笑

とにかくコンセプトが素晴らしい!!

「持ち歩ける太陽光発電」
米国生まれの「ジュースバッグ」

携帯電話やMP3プレーヤー程度であれば野外で電源を確保できるという画期的なバックです。

とにかくカバンなので持ち運びも楽チンで、値段も2万7090円からと、こういう商品はバカ高いものだという先入観があった私は、この値段が安いと思うのですが?どうなんでしょうか?

日本では通信販売でしか購入できないようですが、人気が出ればパクる企業も増えそうですし、バッグにはソーラー付属が一般的になるかもしれない(?)ですね。

「ちょっとカバンで充電させて」

なんて会話が日常的になるかも…

私はこれってすごい「エコ」だな~と感じます。

さすがに電気効率的にテレビやパソコンの使用は厳しそうですが、今や携帯でいくらでもネットにつなげられる時代なので、昼間であれば電池切れの心配いらずでガンガン携帯を使用できそうですね。

今後、太陽光→電気の変換効率がどんどん上がれば、対電気使用量の増加も見込まれそうですし、この分野にどんどん世界の投資家が金をつぎこんでいることからも、まさに21世紀は太陽光発電の時代になるのでしょう。

我が家もいつになれば太陽光発電の家が建つやら…

太陽光発電
by wikipedia
太陽光発電としくみ
by SHARP
Twitterでつぶやく

| グリーンIT・エコ | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

標的はPCだけじゃない時代です

キヤノンのプリンターなどに脆弱性、攻撃の「踏み台」にされる恐れ
by ITpro

このITproの記事を見て、正直言ってやっぱりな~と思いました。

最近の業務用プリンターって、印刷やFAX機能、スキャナー機能の他にもSMTPサーバ機能やFTP機能、ファイルサーバ機能やWebサーバ的な機能まで、実にさまざまな装備を兼ね備えています。

私が出入りしている会社の印刷室などでも、実際にブラウザから遠隔でユーザの設定をしておいて、PR側からスキャンした文書をPDFファイルに変換しメールで転送なんてことも軽々こなす様を見ていると、ずいぶんと進歩したな~と思うのと同時に、これセキュリティは考慮されているのか??と心配になったりしてました。

多機能プリンターというよりは、サーバの機能を格納した複合機と呼んだ方がしっくりきそうですが、便利さを求めるとセキュリティが甘くなるのは世の常なので、やはりなと思いました。

今後も様々な電化製品がネットワーク化され、サーバ的な機能を有する製品が登場しそうですが、使いやすさに着眼すると、面倒なセキュリティに関しては疎かになりがちなので、注意したいですね。

このニュースを教訓に、身の回りでセキュリティインシデントが見逃されていないか、もう一度チェックしようと思い立ちました。

明日から徐々に私の担当する所のチェックをしていきます!

何かあってからじゃ遅いですからね。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーディオブック活用しています

無限の可能性が広がる「オーディオブック」って何?
by nikkei TRENDY net

日経トレンディネットで「オーディオブック」の記事を見て、最近話題になってきているんだと、改めて注目しました。

私は無償のオーディオセミナーから有償のオーディオブックまで、SONYのMP3ウォークマンを使い、ヒマがあれば聞くようにしており、もっとオーディオブックとかが一般化されれば、コンテンツも増えると考えているので、こういう風に取り上げられるのは大歓迎です。

特にビジネス系のコンテンツが少ないので、もっと市場が広がればいいのにと常々感じており、もっと盛りあがって欲しいものです。

iTunes Storeに行くと、さまざまなオーディオブックが存在しますが、「これが聞きたい!」って思わせるようなコンテンツが少なく、本を買った方がお得になる場合もあり、利用率や購入率も少なめではありますが、上記サイトの記事にもありますように、今後市場規模が拡大しそうですし、そうなれば様々な本の音声版がリメイクされる可能性もあり、とても期待しております。

以前こちらのエントリーでも書きましたが、電子ブックリーダーなどもじわじわと利用者が増えつつあるので、本の売れ行きが多少落ちるかもしれませんが、出版社や作者なども相乗効果で売上が伸びる可能性もありますし、これにオーディオブックという選択肢が増えると、購入する側の環境によって選択肢が増えるので便利かと思います。

しかし、オーディオブックにも難点があり、聞き逃したところをもう一度聞き返したいという場合に、MP3プレーヤーの操作によってはChapterごとしか頭出しができず、などという場合があり結局かなり戻してまた聞く、みたいな事を何度か経験しています。

MP3プレーヤー自体に簡易の巻き戻しボタンがあればいいのですがね。

そういえばiPodとかついてたんだっけか??巻き戻しボタン??

あともう一つ、不満に感じる点が、紙媒体の本ならば斜め読みとかして省略しながら速読する事とかできますが、オーディオならば、再生速度を速くするくらいしか出来ず、ある程度時間がある時でしか聞けないと感じる所です。

短編集のようなコンテンツで、1つのChapterが5~10分程度で編集されていればまだいいかな?と考えますが、数10MBのオーディオデータで分割すらされていないコンテンツとか、正直言って萎えてきます。

せめて章ごと細かく分割するとか、そういう工夫がされていないものがちらほら見かけられますし、まだまだこれからの市場だなというのが感想です。

そもそも45分とかぶっ続けで聞きたいコンテンツが少ないということもあるので、色々と聞かせる工夫も必要でしょうね。

ラジオなどのポッドキャストとかもたまに聞きますが、そのうち私も自分で音声吹き込んでコンテンツとしてWeb上にあげてみようかな?なんてことを計画していたりします・・・

問題はコンテンツの内容なんですがね…

いずれにせよ、オーディオブックはもっと普及していい分野だと考えていますので、利用したことない方は検討してみてはどうでしょうか?
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VISTAって値下げしてたんですね

マイクロソフトのVista値下げ--その原因はOSにあり?
by CNET
Windows Vistaのパッケージ版をSP1から値下げ
by ITpro

ここ数日ニュースなど見ることもなく過ごしていたので、VISTAの値段が下がったというニュースを見て、「おぉっ!!」と思ったのですが、やはりまだ高いんですよね(笑

「Windows Vista Ultimate」は,現在の399ドルが319ドルになる見込み。


399ドルが319ドルになったとて、3月3日時点で1ドル=104円なので41496円が33176円になっただけの事。

値段だけ見ると、安くなったな~と感じますが、じゃあ実際にVISTAUltimateを買うかというと、まったく触手が動きません。

私的にVISTAは評価していますし、メイン機のOSでもいいかな~と思ってはいるのですが、ただ思っているだけなんですよね。

3万払って購入しようとは思わないというレベルです。

3万出すのなら、もっと別のものを購入するという感じでしょうか。

あくまで私の感覚ですが、VISTA Ultimateが1万円台になって初めて、検討段階に来るというのが正直なところです。

最近「Linux脳」になりそうなくらいUNIX系のことで頭がいっぱいなので、Ubuntuでもいいかな~とか思ってしまいます。

もちろんVISTAでもいいかな~とも思いますけど、3万は出せない。

仕事ではガンガン使っている分、家ではVISTA、必要がないんですね。

OEM供給PCはもうほとんどVISTAマシンなので、すでに使われている方も多数いらっしゃるとは思いますが、店頭で並ぶPCの値段が下がるわけでは無さそうです。

そもそもOSを買うという行為自体、マイナーな部類に入りそうなので、値下げによる影響は世間ではさほど感じないんでしょうかね。

どうもこのVISTAは我が家の中では縁遠い存在のようです。
Twitterでつぶやく

| VISTA・Windows7 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

「StoryEditor」をよく利用しています

StoryEditor
by CHEEBOW'S APPS

テキストベースで説明書や手順書などを作成する時、最近よく利用しているのが「StoryEditor」です。

CHEEBOWさんが作成したアウトラインプロセッサで、ライターの方が使っていたり、文章作成ツールとして利用されたり、色々な用途で使える便利なフリーウェアです。

上記URL中に、Story Editor超入門というPDFファイルへのリンクがある、のでそちらを見ると使い方などよくわかります。

私は構造的な説明が必要な手順書の作成や、箇条書きで作成する説明書の下書きなど、実はさまざまなシーンで使っております。

先日もIE7のUpdateが発表された時もメニューの説明資料の下書きで利用したりしました。

↓こんな感じです(クリックで拡大します)



なんか見た目もシンプルで、このままの状態でちょっとしたHELPファイルのような物が出来てしまいます。

このStoryEditorはHTMLファイル形式で出力したり、RTFファイル形式等で出力できるなど、大変便利なのですが、他の形式ファイルに書き出すとちょっとイメージが違うかな?となってしまうのが残念なところですか。

説明書的なものの作成でしたら、Wordで読めるRTFファイルに書き出してから、画像などを貼り付ければそこそこ見れるものになります。

操作に慣れればアイデアをまとめるツールなどとしても利用可能であり、私も公私に渡って使わせてもらっております。

お奨めです。
Twitterでつぶやく

| ソフト・アプリケーション・ツール | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Morph』ナノテクnokia携帯構想

Nokia、ナノテクを利用したコンセプト端末「Morph」を披露
by マイコミジャーナル

正直度肝を抜かれてしまいました。

クモの糸に似た繊維を使い、あらゆる機器を柔軟で変形可能なものにしようという試みで、伸びたり縮んだり丸めたり、理論上、自ら汚れを落としたり、太陽エネルギーで充電できたり、状況に応じて透明になるetc、夢のような素材を利用した携帯電話構想が「Morph」です。

Youtubeの動画があるので、見ていない人は見てみてください。

こんな技術があと7年後に商品化されるかもしれないです。

今後10年の間に技術も様変わりしそうですね。

未来に夢を持てる、素晴らしいテクノロジーだと思います。

こんな携帯電話持ちたいな~。

形を変えて体に巻きつけてウェアラブル携帯とかって、夢みたいな話しですけどね。

こういう新素材技術の世界は日進月歩なので、色んな産業に応用した時、さまざまなイノベーションを感じることができるでしょう。

楽しみです!!



※2009年7月21日、記事中リンクを修正、Youtube動画貼り付けをしました
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。