気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6つのライティング術にハッとさせられました

プレスリリースから学ぶ6つのライティング術
by livedoorディレクターBlog

ライブドア広報のナンゴウさんが書かれた、プレスリリースから学ぶ6つのライティング術という記事を読んで、そういえば最近こういった基本的かつ大事な事を忘れていたのではないかと、ハッとさせられ、自分への戒めとともに、このblogのライティングの拙さを反省させられました・・・。

今まで10冊くらいのコピーライティング関連本を読んでいますが、ベネフィットをきかせて・・・とか、スリップインを上手に使えとかそういう小手先っぽい事だけ頭に入っていて、ナンゴウさんが言う6つの基本的なライティング術の事などを忘れかけていました。

1、5W1H をはっきりさせる
2、訴求ポイントを押さえる
3、簡潔に事実を伝える
4、裏付けのあるデータを入れる
5、1ページ目は“あらすじ”だ
6、的確な文量

blogはプレスリリースとは違い、記者さんに見てもらうためのものではありませんが、一脈相通ずるところがあるなと思います。

私は高尚な内容の文章を書くつもりは無く、己の思いや経験を読んだ方々に対して染み渡るような文面で記載できればいいな~といつも思っているのですが、後で自分のblog記事とか読み返すと、なんとも幼稚な文体でまだまだ修行が足りん!と悲しくなったりします。

恥ずかしげも無く、ためらいも無く、あえてここに書かせていただきますが、この先何年後になるかはわかりませんが、死ぬまでに一度は「本」を上梓できればと夢見ています。

毎月4週6休ペースで更新を続けているこのblogを書いている理由の一つとして、「文章力上達」という目的があり、少しでも物書きレベルに近づくことができれば嬉しい限りなのですがね・・・。

「道半ば」というよりは「出発して間もない」者ですが、いつかは一冊の本の著者として、読んでくれた人に何かを与える事ができれば最高に嬉しいでしょうね。

自分の想いを、簡潔に、わかりやすく、読んでくれた人の心に染み渡るような言葉で自在に表現できるようになれれば、少しは自分の夢に一歩近づくことができるかもしれませんね。

もっとがんばれ!オレ!

センスは無いけど努力なら出来るはずだ。
千里の道も一歩から
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| その他 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンウィークの過ごし方

早くも4月26日から5月6日まで長期の休みに入った方がいらっしゃるそうですが、私は30日だけ休んであとは暦通りの休みとなります。

明日から1泊2日で家族旅行に出かけ、5月1日~2日は普通に仕事、5月3日~6日は昔の仲間と麻雀大会とか、小さい庭の畑作業とか、結構予定が入っており、ゴールデンウィークを満喫できればいいなと思っていますが、実はそれは表向きの内容です。

私的のGW裏テーマはと言うと…

1、LPICの学習→暗記・復唱モードに入ります
2、VMwareやVirtual PCに触れてみる→仮想化の実践
3、blogのデザイン変更案の作成→デッサンする
4、読書→3冊くらい読めれば・・・
5、集めたネタなどの整理作業→これ結構大変です
6、たまっているポッドキャストを聞く


この6つのToDoリストを基に、この休日を過ごせることができればいいな~と考えております。

LPICの学習はやっと参考書を最後まで読み終えて、2週目に突入しているので、暗記・復唱を繰り返すのと、クラムメディアの問題集を合わせて学習を進めたいと思います。コマンドが本当に覚えにくいんですよね…ゴロあわせで暗記できればいいかなと。

VMwareやVirtual PCなどの仮想化アプリに関しては、深いところまで追及するつもりはないので、単純に使ってみようか?ってレベルです。今後仮想化の仕事が増えそうなので、少し予習しておこうかと考えていますが、問題は自PCのスペックでして、動かない可能性がありあり。なので、とりあえずは触ってみましょうか的な軽いノリでいます。

blogのデザイン変更については、もう何か月も前から考えていた事なのですが、急ぎではないので後回しになっていました。理想は自分でテンプレートを作成する事なのですが、相当時間がかかると睨んでいるので、二の足を踏んでいます・・・。実際の所は、良さげなテンプレートを何種類か見つけていますので、そのカスタマイズで完了かな~という感じですかね(苦笑

読書については、最近LPICの学習を集中的にこなしていることもあり、本を読む時間を削っているため、だんだん禁断症状が出てきています。読むべき本も溜まっているので、旅行先とかでも読めればいいですね。「この本を買え!」リストもかなりの量になっているので、何冊かピックアップして買おうかな?

集めたネタなどの整理作業は、本気でやれば1か月くらいかかるかもと思ってしまうくらい情報を溜めこんでいるので、なんとかそれらを整理整頓してしまいたいという、まあ願望みたいなものですね。
大量の壁紙などのイメージデータとか、ネットから抽出した気に入った言葉のフレーズとか、色々なメルマガのテキストデータとか、アイデア集などなど、本当にたくさんあるんですよね…。

ポッドキャストも上記の「集めたネタ」の中に含まれるのですが、この連休中に何本かシリーズものを制覇してしまいたいです!

これらの裏テーマを真剣にこなすと、休みが何日あっても足りない為、表のテーマをこなした後に、時間が許す限りこなせればいいです。

充実したゴールデンウィークになればいいな~

皆さんはゴールデンウィークの予定立てましたか?
楽しい時を過ごせればいいですね。
Twitterでつぶやく

| その他 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Fedora9プレビュー版とUbuntu8.04LTSを仮想化で?

レッドハット、Fedora 9プレビュー版を公開
by CNET japan

Ubuntu 8.04 LTS リリース
by Ubuntu

Fedora9のプレビュー版、ならびにUbuntu8.04LTSが発表され、両方試してみたくてウズウズしています。

というのも現在デスクトップPCが1台余っていて、OSは空の状態なためWindowsXPにしようか、Fedora8にしようか、Ubuntuにしようかと、地味に悩んでいたところでした。

手っ取り早く使用したいならWinXPなのですが、Ubuntuはまだ使用した事がないのでとても興味深々であり、isoファイルとかダウンロードしてあるのですが、これをメディアに焼くという行為がとても面倒に
感じていて、じゃあFedora8はというと、これも同様にモノはあるけど、メディアに焼く気がおきないという、なんともナマケモノな話しです。

DVDメディア付属の雑誌でも購入しようかと検討していた矢先に、ふと気付いたのが、そのデスクトップPCはCDしか読めないじゃんかよって事で(笑)まっさらからインストールするにはCDを大量に焼かねばならない状況です(泣

ということで、WinXPインストール後に、Virtual PCを使用して仮想化対応にしようかなという方策に決まりそうです。

しかし、問題はVirtual PCをほとんど触ったことがないという、ど素人なところなんですが(苦笑

もういっそのこと、ゴールデンウィークは仮想化祭りにしてしまおうかと、勢いだけで考えているアホなおっさんなのでした。

今後仕事上でも仮想化の知識が必須となるため、少しでも慣れておく必要もありますし、GW中の一日くらいは時間を取ってチャレンジしてみましょうかね?

という事で、メインOSをWindowsXPにして、Virtual PCインストール後Ubuntu8.04かFedora8を仮想化インストールという流れで進みたいです。

そもそもこれって可能なんだろうか?

もうちょっと詳しく調べてみます。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

顔キャラ作りました

顔キャラkaochara
by 松下電器

顔認識技術を使って顔写真からキャラクターを自動生成する無料のサービス「顔キャラ」で自分の分身ともいえるキャラクターを作成してみました。

プロフィール欄の画像がそれなんですが、はっきり言ってまったく私に似ていません(キッパリ)

似てないのですが、なんだか見てて和んでしまったので、しばらくこの画像を掲載しておこうと考えています。

この顔キャラは、自分で携帯電話などの写真で撮影した顔画像を上記URLからアップロードする事で専用の自分似のキャラクターが作成されるので、あとはその表示された画像を右クリックして「名前を付けて画像を保存」にて任意の場所に保存すればOKです。

何度かやり直しがきくので、何種類か作成しましたが、メロメロンという素敵なキャラが出来上がったので、お気に入りです(笑

これならアバターの方がいいという方も多いと思いますが、まあ好みの問題でしょうかね?

こういう緩い系のキャラは昔は苦手だったはずなんですが、年を重ねるごとに自分自身も緩くなっているのかもしれませんね(^_^;)

まだ作ったことがない方は、どうでしょう?



※2009年7月29日、顔キャラkaocharaのリンクが切れていたので削除しました
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

mixiに待望の機能「日記公開範囲設定」が追加!!

mixi日記、記事ごとの公開範囲設定が全ユーザー利用可能に
by CNET japan

mixiでプレミアムユーザーのみ利用可能だった「日記公開範囲設定」がついに一般ユーザでも使用可能となりました。

これ本当に待望の機能であり、過去にもこのblogで書いた事があったので、「ついに」と言うより「やっと」という思いが強いです・・・。

マイミクをグループで分けておいて、日記を公開するときに、公開する範囲を決めれるという単純な機能なのですが、マイミクさん達は常に同じグループ(かかわり)にあるわけではない人が多いと思うので
そこに公開範囲を設けることにより、そのグループ内だけでの話しなどが可能となります。

この機能を使うためには事前にマイミクのグループわけをしっかりやっておかなければならないので、何百人もマイミクがいる人とかは大変かもしれないですが、私みたいにリアルの知り合いしかマイミク
がいなければ比較的簡単にグループを創設可能です。

使い方は簡単で、「マイミクシィ一覧」にアクセスして、グループの追加と編集から名称をつけてグループを作成し、作成したグループの「メンバーを追加する」からそのグループに分けたいマイミクさんの追加ボタンを押すだけ。

そして日記を公開する際に「日記公開範囲」のプルダウンメニューから「一部の友人まで公開」以下にある作成したグループを選択して日記をアップすればOK。

ちなみに一度公開した日記も、編集から再度日記公開範囲を設定してあげなおすという事も可能です。

あ、あとマイミク一人につき、5グループまで所属可能なようです。

詳細はこちら(mixiアカウントが無ければリンク先は見れません)

早速この日記公開範囲を利用して、5月GWの仲間内の集合場所とかプライベートな日記をあげたいと思います。

でもこの機能を冷静に考えた時に、マイミクさんってよく会う人と会わない人とか、交流がある人、さほどない人という具合に、自分の友人のネットワーク相関図みたいに分かれてしまいますよね…

ま、それはそれでいいんですけども。
Twitterでつぶやく

| SNS他 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Google Appsの導入は「無し」なのか?

最近、余分な費用はかけられないというお客様が増えているような、そんな気がしていて、自前でサーバを置いてドメイン取得して、ネットワーク構築してなどという設備投資等を避ける傾向にある、そういう意識が高いように感じます。

もちろん一度導入した製品群には、ライセンス料やら保守料、更新費などのランニングコストがかかるという事を身をもって体験してきた事が、その一因であるとは思います。

そういう時はもうASPやSaaSを導入してしまえば、少なくとも自前で設備を更新することは必要なくなりますよね。

しかし、ASPやSaaSなどを提供するベンダーも、よくよく調べてみたら、結構な額の契約料とか保守料を請求してくるところも多く、中小企業(主に小企業の方)などではそういう投資が出来ないところも実際多いのではないでしょうかね?

しかしWebもメールも無しではビジネスにならない、そんなジレンマを感じている経営者の方々も結構多いと予想してます。

私も仲良くしているお客様などに、ほとんどお金をかけずにメールやグループウェア的な機能を提供してくれるものって無いかな?と尋ねられる事がしばしばあります。

そんな時にいつも頭に浮かぶのは、

Google Apps

無料のStandard Editionであれば、会議室や施設の予約管理機能などが使えませんが、容量たっぷりの最強ツールGmailやGoogleカレンダーGoogleドキュメントなどの機能が使いたい放題。

しかも独自ドメインでの運用も可能!
※ドメイン取得料と維持費はかかりますが・・・

巨人Googleが提供する無料のSaaSを企業や公共団体に導入できれば、ネットワークさえあればその他のランニングコストがほとんど必要ないですし、その分浮いた費用を他の案件に投資できると思っています。

でもまだ一度も実際にお客様に提案したことはないんですよね…

それはなんでかと言うと、セキュリティや障害時の問題。

Googleってセキュリティに関しては甘いと以前から感じていて、お客様のメール内容などが漏洩したとか、サーバがぶっ飛んで保存内容が全て失われたとか、そんな事がもし起きたとしても、自分で調査できるわけではないですからね・・・。

無料なんだから仕方ないだろとか言われたら責任持てませんし。

あと、こんなニュースを目にしてしまったというのも理由の一つですかね。↓

「Google Appsを検討するユーザーに自問してほしい10の質問」--MSが公開
by CNET Japan

MSのGoogleに対抗する嫌味がたっぷり書かれていますが(笑)言っている事も至極ごもっともだなとも感じます。

「永久ベータ版のGoogle Appsで、Googleが特定の仕様や機能をいつリリースするか、またはリリースするのか否かを管理している状態では、顧客は製品のリリース予定や機能をコントロールすることはできない」


ま~そんな事言ってたら先に進まないことだとはわかっているのですが、どうも二の足を踏んでしまいがちです。

そもそも10年後には「SaaS」という概念自体古くなっているかもしれないですしね・・・。

世間の人達はGoogle Appsをどう思っているのかと考えていたところ、丁度タイムリーな記事があったので、ちょっと紹介します。

「Google Apps」は9割が導入計画なし,「工事進行基準」にもユーザーは無関心
by ITpro

この記事は、IT関連キーワードの認知度・業務への影響・利用状況などを企業情報システム担当者からの回答を基に書かれており、実は私も密かに回答していたりします(笑

タイトルにもあります通り、Google Appsは9割が導入計画ないんですよね!!これには驚きでした。

私は導入計画を検討しているみたいな回答をしたと思うのですが、世間の皆様は興味が無いということが浮き彫りになっていますよね・・・。

本当に興味なしとかなんですかね?

私のようにセキュリティ面他で信用できないとか感じているとか?

私は普段GmailやらGoogleカレンダーやら使っていますけども、その使い勝手のよさは一度体験すると止められないと感じています。

これをもっと積極的にビジネスに応用できればIT投資などの考え方も変わってくるかもしれないなんて思ったりもしています。

でも、IT投資が減る=自分の仕事も半減 ということにもつながる事を考えると、やはり二の足を踏まざるを得なかったりして(笑

難しいですね~これ

でもそのうちどこかでGoogle Appsを提案してみたい!

そんな気持ちになっているのは確かです。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Excel2007でハイパーリンクのURLをマクロで抽出

先日お仕事で、全国自治体のリンクを集めていたのですが、インターネット上からリンクの一覧をコピーしてExcelに貼り付けてみたところ、URLがハイパーリンクの状態になっていて、欲しいのはURLなのに~もどかしい!とか思ってしまいました。

その時ふと思い出したのが、「そういえば昔Excelのハイパーリンクを抜き出した事があったっけな~」という事でした。

PCの中のデータを検索しまくって見つかったマクロがこれ↓

sub macro1()
 dim h as hyperlink
 dim s as worksheet
 dim i as long
 set s = activesheet
 on error resume next
 worksheets.add
 for each h in s.hyperlinks
 i = i + 1
 cells(i, "A") = h.range.address
 cells(i, "B") = h.address
 cells(i, "C") = h.subaddress
 next
end sub


どなたが作られたのか今ではもうわかりませんが、ネット上から引っ張ってきたのは間違いありません。
※作成者の方に感謝です

それとなく、やり方を簡単に記載します。

1、ハイパーリンクが記載されたExcel2007のファイルを起動




2、Altキー+F11キー押下にて、VBAエディタを起動

3、「表示」から「コード」をクリックして、上記マクロをコピーして貼り付ける

VBA.jpg


4、VBAエディタは閉じてOK

5、Excelの「表示」タブから「マクロ」をクリック

6、マクロ画面に表示されているマクロを「実行」

Excel02.jpg


7、ハイパーリンクのURLだけが表示されます

Excel03.jpg


ただハイパーリンクのURLを一括で取り出したい時には便利かもです。

もっとスマートなやり方がネット上にはあるとは思いますが、とりあえずは情報まででした。

Excelって本当に便利ですよね。

その機能の5割も使いこなせていませんが…
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WACOMが欲しい!

Pitta!クリエイティブアワードというバナー広告のデザインコンペに応募するという事を何日か前のこのblogで語ったのですが、想像以上に苦戦しています…

バナーのラフ図(手書き)はすでに出来上がっているのですが、それを思うとおりにデジタルに落とし込めないんですよね・・・

しかも50KBという厳密な容量制限に縛られていて、ちょっと手が止まっている状況です。

なにせ昼間は仕事して夜は資格勉強やこのblogなどを更新していて、その合間をぬってちょこちょこ作成しているのですけども、時間が少ないという事も原因の一つですが、そもそもドロー系のアプリが苦手だというのが一番の要因かもしれません。

PhotoshopとイラレとFireworksとフリーソフトを駆使して作成しているのですが、どうにもこうにも画力がないのと、そもそもそういうソフト群の操作方法の無知さがあって、自分の頭で思い描いているものを上手に表現できません。

特にパスを描くのがドヘタなので、曲線などでまず躓きます。

これって根本的な問題だと思ってはいるのですが、

コンペに応募する=行動する

という事を重視しているため、何とか満足のいくものを作って応募したいです。

今の私には、まず体験してみるというのが重要だと考えていますので。

なんとももどかしい日々が続いているのですけど、ふと閃いたのが

WACOMだったら手描きテイストで簡単に描けるかも

ということです。



↑これは絵画用ソフト付属ですが、PhotoshopとかイラレはWACOM対応なはずなので、直感的にイラスト他作成できそうな気になっていますが、実際のところどうなんだろう?

量販店にでもいって確認してこようかな?

少なくとも曲線などの線画に関しては、WACOMの方が便利と思ってます。

あ~それにしてもいつになれば完成するのか?バナー君・・・
Twitterでつぶやく

| デザイン | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Windows7は来年出るかもしれないんですね

マイクロソフトの新OS「Windows 7」は来年にも登場へ
by Gigazine

てっきり2010年にWindows7が出ると思っていたのに、一年前倒しで発売されるかもしれないです・・・

WindowsVISTAが予想以上にユーザーに受け入れられなかった証なのかもしれないですが、ちょっと早すぎじゃないですかね?

このままだとWindowsMeの二の舞になりそうな感じです。

それほどWindowsXPの出来が良かったという証明なのかもしれないですが、VISTAはもっと世間に受けいられてもいいと思います・・・

私もそうなんですが、XPでまったく困っていないというのが、VISTAの導入が進まない本当の理由かと、最近考えるようになりました。

もうXPのサポートも販売も終了してしまえば、もっとVISTAの需要は増えるのでしょうが、ユーザの反発は必至ですからね!

ますますMacのシェアが増えるだけですし。

どうも最近のMicrosoftは迷走気味って感じで、あまり印象良くないですね。

Yahoo!買収の件もまだ虎視眈々と狙っていますし。

それと気になるのが、Windows7の新機能の詳細で、まったく情報がないのでVISTAからどのように進化するのか?

何かそういった情報ないですかね?
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★ブランド思考であなたも会社も強くなる!★素敵です

名古屋の中小企業診断士で、整理整頓ストラテジストの豊田礼人さんが発行している無料メルマガ、

★ブランド思考であなたも会社も強くなる!★
↑こちらから購読登録できます

が面白いんです。

私は第50号から拝読させていただいているのですが、もう2年くらいの月日が経ったのですね。

もちろんお会いしたこともないし、コンタクトを取ったこともない、そんな豊田さんのメルマガなんですが、毎週楽しみに待っています。

一昔前に、色々なメルマガを沢山読んでいた事があって、読まないメルマガをどんどん解除していったのですが、今ではだいたい10種類くらいしか定期的に購読していなく、その中でもこの豊田さんのメルマガはそもそも解除なんてする気がおきませんでした。

内容もそうなんですが、何かこう読んでいて引き込まれるというか、才筆に長けているという言葉がぴったりかもしれません。

内容は中小企業の経営のことであったり、世の中のニュースなどを独自の視点で物語ったりと、バックナンバーをテキストに落として保存版にしているくらいファンだったりします。

この方、相当文才があるというか、エッセイとか書かせたらうまいのではないかと、私は勝手に思っています。

なんというか文中に独特の「間」があるような気がしていて、村上龍さんのエッセイを読んでいて感じた感覚と似ています。

ぜひとも中小企業診断士のビジネス本とか書いてみて欲しいですね。
もう即買いですわ(笑

もし私が独立して会社を興したとしたら、豊田さんのような方に「参謀」としてお手伝いしていただければな~なんて思っています。

今後もメルマガ楽しみにしています!!

皆様も一度読んでみてはどうでしょうか?
お薦めです。
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セキュリティ対策は大事なんです、本当に

「4人に1人はセキュリティ対策ソフトを使っていない」――IPAの調査
by ITpro

4人に1人はセキュリティ対策を使っていないって結構衝撃なタイトルかと思いますが、だいたい割合から言ってそんな程度だろうな~というのが私の見解です。

今までお客様の対応や、プライベートでの対応など、ウィルス感染とかスパイウェアにやられたPCの対応とか、散々行ってきたので、この数字は普通に理解できます。

あと、ウィルス対策ソフトはインストール済みだけでも、契約期間が過ぎていてそれに気づいていない(気づいている)人の割合を含めると3人に1人くらいになるかもしれませんね。

未だにWinnyから情報流出なんて事件が起きていることを考えてみても、いかにセキュリティについての対策がなされていないかわかると思いますし、サーバなどのアクセスログとかを見ていると、まだまだBlasterと思われる攻撃の跡が残っていたり、Nimdaとかnetskyなどの一昔前のウイルスなどもまだ猛威を振るっているのが現状ですし。

もし、WindowsXPを使っていてSP(サービスパック)とかもあてずにウイルス対策ソフトをインストールしないまま、PPPoEなどでPC側に直接グローバルIPをあてるような接続をしていたとしたら、5分もたたないうちにネットワークウイルスに感染してしまうのではないでしょうかね?

そういうセキュリティリスクについての啓蒙ってずいぶんなされていると、私は思っているのですが、「このパソコンにはどうでもいい情報しかないからそんなのいらないんだ♪」なんて言う知り合いなどを見ていると、一度痛い目に遭わないとわからないんだろうな~と思ってしまいます。

そんな私も過去に何度かウイルスやスパイウェアに引っかかった事がありますが、一度感染すると消すのが本当に大変なんですよね。

レジストリとか平気で改竄されますし、もうこれで全て消えただろなんて思っていても、いつの間にか元の木阿弥だったりと、感染後の対応は本当に面倒です。

PC再セットアップすればいいんでしょ?とか単純に言う方もいますけども、そもそもPCを再セットアップしたら既存のデータが消えてしまう事も知らない人とかも実際いますし、ウイルス感染マシンとかを見ると今までの散々な対応の記憶が甦ってくるので、うんざりしてくるんですよね~

自分の身は自分で守る時代だとはいえ、セキュリティリテラシーをまったく持ち合わせていない方が無防備でネットに接続している様を見てしまうと、このままではいけないとそう思わざるをえません・・・。

やはりOS自体にセキュリティ対策がしっかりと施されているか、もしくはウイルス対策ソフトが無期限で動作しなければネットにつながらないなどの、強制力が働かないといけないような、そんな気がしています。

もっともっと一人一人がセキュリティに対する意識を高めないといけないと、そう思いますが皆様はどう思われますか?

改めて感じるのがセキュリティって本当に大事だということ。

どうも私は苦手なんですがね・・・
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GoogleツールバーにITproボタンを追加しました

仕事がらよく見るサイトといえば、やはりIT関連ニュースサイトなのですが、gooのRSSリーダで更新具合を頻繁にチェックしてると、その手軽さからブラウザはこれでもいいかな?なんて思いがちです。

ところが仕事上必要となる事が多いのがInternetExplorerであり、使い慣れている事もあって、何か調べ物とかする時はIEを起動させる事が多いです。

そんな慣れ親しんだIEですが、唯一外部ツールバーとしてインストールしてあるのがgoogleツールバーです。

このツールバーで検索という流れが体に染み付いてしまっているので、他のPCとかを使う際に、「あれ?ツールバーがない・・・」と感じてしまいます…

そんな慣れ親しんだgoogleツールバーに、ITproのボタンを追加するという、私にとっては一石二鳥なTipsが・・・

「Googleツールバー」にITproボタンを追加しよう
by ITpro

でして、ITproボタンを追加してみましたが、う~ん確かにITproの記事にはすぐ飛べるし、ITpro内だけの記事検索なども使えそうなんですが、操作に慣れていないので、ついついボタンの存在を忘れてしまいます(笑

すごい意識して「ここにITproのボタンがあるんだ!」くらいの事を念じていないと、その存在が忘却の彼方へ消え去ってしまいがち・・・。

正直言ってこれならRSSリーダで更新チェックしている方がマシか?などと思いますが、せっかくインストールしたので、なるべく使おうと意識しています。

普段自分がよく使うものとかって、ついつい自分流のカスタマイズとかしたくなるんですよね・・・

興味のある方は一緒にITproボタン使ってみませんか?

あまり使わないかもしれませんが(汗
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やはり日本はYahoo!が強しですか

検索エンジンのニーズと利用」に関する調査--明らかに異なるヤフーとグーグルのユーザー像
by CNETjapan

みなさん検索エンジンはどこを使っていますか?

私はブラウザのTOPページ自体はYahoo!なのですが、検索は頑なにgoogleを使用しています。

別にgoogleじゃなくてもよいのですが、調べものをしたい時には、Yahoo!の検索では見つからない事が多いと思いこんでいるのが、googleを選ぶ理由かもしれません。

Yahoo!がダメとは言いませんが、検索結果から調べたい事をすぐ見つけられる割合が高いのはgoogleだと思うのです…。

まあ、私の見解はどうでもいいのですが、CNETの記事中で、インターネットの利用時間によって、ライトユーザ、ミドルユーザ、ヘビーユーザと3段階にわけていますが、私は限りなくヘビーに近いミドルユーザとなりそうです。

ヘビーユーザとなるにしたがいgoogleの使用率が上がるらしいですが、私の周りを見回しても、仕事がらかYahoo!で検索している人をさほど見かけません。

日本だけで見るとまだまだYahoo!を使用する方々が多いようですが、世界に目を向けると圧倒的にgoogleの独り相撲が続いていて、3位には百度(バイドゥ)が続くという流れになっていることから、日本は世界と違うからおかしいとか言う人もおりますが、別にその国その国ごとに傾向があってもおかしくないと思います。

百度に限っては、MP3検索とかの利用が主な気もしているし、人口の多い中国だからという気もしますし、言いきってしまえば、googleかYahoo!かということでしょう。(MSNもいましたが)

ではちょっと視点を変えて、この世界の端っこでそっと運営しているblogのアクセスに限って言えば、書き殴っている内容自体がIT系の話が多いという事もあり、圧倒的にgoogleから検索で流れてこられる方となっています。

まあ、それもそのはず、検索エンジン対策はgoogle仕様となってますし、Yahoo!の検索ロボットとはさほど親しくしていないですし(笑

Yahoo!カテゴリに登録してもらおうかと検討したこともありましたが、なんだか面倒くさくなってしまい、結局申請せず終い…。

そもそもこのblog自体、アクセス数を何が何でも増やそうとか、そういう気持ちはないのですが、ある程度のアクセス数がないとblog更新のモチベーションに関わってきますのでね…。

そんな心理面から、アクセス増となるべくよりよい内容の記述を心がけるとか、検索エンジン対策を検討したりと、少しずつ納得のいく対応を考えるようにしています。

当初の話とは少しズレましたが、結局私自身のYahoo!検索使用頻度はとても低いという事を言いたかっただけでして、Yahoo!がダメということはありません。

そういえば過去にも「Yahooとgoogleの使用頻度」というタイトルで
このblogに書いた事もありましたね。

いまだに希薄な関係のYahoo!ですが、そろそろ仲良くしたいな~なんて思いはじめてます(笑

Yahoo!カテゴリ登録、挑戦してみようかな~?

無理そうだけど
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LPIC取得に向けてLet's Go!

最近、ようやくLPIC取得に向けて試験勉強を本格化させたのですが、試験勉強をしていると、不思議とそれ以外の事をしたくなるのは、まだ自分の中の潜在意識が馴染んでいないという証でしょう。

また、テキストを読んでいるとすぐ眠くなったり、集中力散漫になるというのも、まだ気持ちが入っていないからなのですが、私の中の潜在意識をもう少し上手に使ってあげれば、そんなことも無くなるという事がわかっているのにも関わらず、まだ自分を上手くコントロールできていません。

今、資格勉強の他にも色々とやらなければならない事など、山積状態なのですが、自分の自由時間の7割くらいは、このLPIC学習の時間に振り向けれてはいます。

しかし、もっと時間をかけて頭の中に叩き込まないとすぐ忘れてしまうため、ちょっとジレンマを感じている次第・・・。

とにかくどうやっても「夏」までには取得しなければいけない事情があるので、今やらなければどんどん先送りになりそうで怖いです。

このペースだと5月中の取得に赤信号が点り始めているので、焦り気味です。

甘く見ていたLPICのLevel1、特に117-101はもっと反復して学習しなければ2~3回は落ちそうな感じです。

あ~そういえばこの週末に自宅でのLinux環境構築を目論んでいたのですが、今こうしてblogを書いている時点でOUTですね・・・。

今回LPIC取得の目的は単純に資格が欲しいという事もあるのですが、Linux系の知識向上をメインで考えているので、行動が甘くなりがちなのかもしれないです。

そこで、「LPIC資格を取得する」という事を第1目標に切り替えて、ゴールを試験受験日にし、そこから逆算で学習スケジュールを立て直したいと思います。

もう四の五の言ってる場合ではなくなってきましたしね~。

とりあえずは5月の中旬頃にでも受験スケジュールを立てます!

がんばれオレ。

落ちたら受験代がもったいないぞ(笑
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MTで海外からのSPAMコメントに悩んでます

私が管理しているサイトでMTを使用しているところが2箇所あるのですが、1ヶ月前くらいからSPAMコメントが激しく、消去するのもままならない状態になっています。

MTのバージョンは「3.35」なので、4以上にあげようかな?なんてことを考えているのですが、どうもそこに注力することができず、後回しにしている状況です。

一応、mt-comments.cgiなどのファイルをいじくって、長い英数字の羅列ははじくようにしたり、禁止IPを登録したりと、対策はうっていますけど、効果がさほど見受けられず・・・。

どうせ海外のスパマー達は何かのツールを使用して書きまくっていると思われるので、私だけマンパワーを費やすのは何かシャクな感じがしており、色々な対策を模索中です。

Captchaプラグイン
by Ogawa::Code trac

↑こちらのプラグインなどはどうかな~と考えてますが、こういうのっていたちごっこなんでしょうね。

日本語SPAMコメントとか、このblogにも来ますが、なんだかな~って気がします。

結局SPAMコメントからリンク先を辿らせ、最終的に金銭目的になるため、こいうのが無くなることはないのでしょうけど、管理者としてなんらかの対抗策は講じなければいけませんよね。

さてさて、どうしましょうか?

いっそのことコメントとトラックバックを閉じてしまう?

まさに抜本的対策ですが・・・

もしくはMTの使用を止めるとか(笑

WordPress検討しますかね~?
Twitterでつぶやく

| MovableType・WordPress | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デザインコンペ挑戦第1弾!

Pitta!クリエイティブアワード

元旦にこのblogで今年の抱負みたいなのを書いたのですが、その中で

あと、コンテスト物に今年はチャレンジしていこうと目論んでいます。
デザイン系のものから物書きまで、幅広く挑戦していこうかと。


という記述をしたためたわけなのですが、一応有言実行ということでPitta!クリエイティブアワードというバナー広告のデザインコンペに応募します。

作品は今作成している最中なのですが、私はクリエイターではないのであくまでも参加して入賞すれば嬉しいな、くらいの気持ちでいます。

とはいえ結構真剣に作成していますので、どうなることやら・・・

このコンペは、スポンサーである4つの企業のロゴを使用して、バナー広告を作成するという単純なものなのですが、なかなか苦戦しております。

バナー広告の種類はGifまたはFlashで作成し、サイズは728px×90pxで応募するのですが、GifとFlash両方で作成しており、あーでもないこーでもないと、ちょっとクリエイター気分で楽しんでます!

締め切りまでまだ余裕があるので、この週末にでも一気に完成させてしまおうと考えています。

このバナー広告を作成している時に思ったのが、WACOMなどのペンタブレットがあれば便利だろうな~という事。

私はプロじゃないから必要ないと思うのですが、フリーハンドで曲線描いてから修正した方が早いような気がしてます。

やっぱ買おうかな~WACOM
Twitterでつぶやく

| デザイン | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VISTAの次は2010年にリリース予定だそうです

Windows Vistaの後継OS「Windows 7」は2010年リリース予定
by ITpro

WindowsVISTAすら家にないのに、新しいWindows7(仮称)が2010年に登場するとなると、VISTAを使わぬまま新しいWindowsに流れてしまいそうな感じです。

未だに人気の高いWindowsXPは、まだまだ需要があるようで、簡単に無くすことができなそうですし、このWindows7も売れるのかどうか、不思議ですね。

個人的に気になっていた、

64ビット版のx64コード環境に完全移行するというMicrosoftの計画


これは次期Windowsでは採用されなそうなので、32ビット版のアプリが使える可能性がでてきました。

64ビット版になると、普段使用しているアプリケーションがまったくと言っていいほど使用不可となるので、私的に息の長いPhotoshop6とか、まだまだ現役で使用していきたいですし、既存のソフト群が次期Winで使用可能ならば購入しようかなと思いました。

でもwindows7って何がどう変わるんでしょうかね??

その辺のところの情報がまだ調査不足なので、推移を見守っていきたいですね。

あと、記事中で気になったところが、

どうもMicrosoftは,Windows 7を企業向けライセンス方式や小売方式,パソコン同こんで販売するほか,消費者に対して会員制サービスとして提供できないか検討しているらしい。


というところですが、ライセンス販売方式とか会員制サービスとかなんだかよくわからない事になりそうでして、そうこうしている間にAppleにシェアを奪われてしまうかもですね。

UbuntuなどのLinuxディストリビューションの出来が大変よろしいので、既存のMSで作成したデータの互換性さえクリアできれば、時代が変わるかもしれないですし。

世の中の、パソコンを道具としてただ使う人達は、使いやすくて問題が少なければ、別にOSが何であっても構わないと思うのですが、実際普段慣れているのは「Windows」という人が大多数なため、変化を求めない人はこのままずっとWindowsを使い続けるでしょうね。

もちろん私もWindowsに慣れ過ぎているので、このまま楽な方に流れそうですけども(笑

でもいい加減Linuxを手足のように使えるようにならなければ、LPIC合格が見えてこないため、そろそろ家ではLinux系OSで過ごすようにしようかなと計画中。

当初の予定では、3月中にはLPICレベル1合格しているはずだったのにどんどん後ろにずれこんでいます…

もう少し真剣に取り組まないといけませんね…
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

理解していない言葉、使ってますね

プロジェクト・マネージャの「やってはいけない」目次
by ITpro
[資質編]説明できない言葉を使ってはいけない
by ITpro

このITproの「やってはいけないシリーズ」の記事を見てていつもドキッとさせられます・・・。

私はプロジェクトマネージャではないので、こういうケースには当てはまりませんが、難解なIT用語を普通にお客様の前で使ってしまい、「それはどういうことかね?」と質問される場合がたまにあります。

SE 兼 IT技術者 兼 営業 的な仕事をしている私はお客様と話す機会が多く、なるべく分かりやすい言葉で話しているつもりでも、意外と相手に伝わっていないこととかもありますし、耳の痛い話しでした。

記事の結びに

「日頃から自分の持っている語彙数を増やす努力を怠ってはならない」


と記載されていますが、まさにその通り。

こういうblogを書いていても思うのが、自分の語彙の少なさ。

もっと上手な表現があるだろ~とか頭の中では思うのですが、頭のタンスの中はスッカスカなんでしょうね(笑

もっと本を読んで「言葉」を自分のものにしなけりゃダメです。

毎月最低5冊はビジネス書を読むという誓いを立てているのですが、年間で60冊程度しか読めないことを考えると、もっと読書量を増やさなければいけないですね。

またビジネス書だけでなく、さまざまなジャンルの本も読まねば・・・

わかってはいるのですけど…

普段の努力が必要です。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

IRONPORTすごい!さすがcisco!

企業物の製品を紹介するのもどうかな?なんて思ったんですが、あまりにもその強力な機能と結果に感動してしまったので、ここに紹介しようと思います。

IRONPORT
by cisco

企業や官公庁などは、メールが絶対に必要なわけなんですが、今そのメールという仕組み自体が破綻しかけています。

その理由として、ウイルスメールやSPAMメールの増加が挙げられると思いますが、ネットワーク内を流れるメールのうち、90%以上が迷惑メールだったりウイルスメールだったりと、今はそういう世の中になっており、届くはずのメールが届かなかったり、自分のメールアドレスを簡単に詐称されたりと、セキュリティインシデントの数々は枚挙にいとまがない状況です。

特に悩ましいのがSPAMメールで、届かなくていいメールばかりが自分のメールボックスに溢れており、それを削除するだけでも結構な時間を費やしたりしている方も多いでしょう。

現に私もそうでしたし。

しかも必要で重要なメールがそのSPAMメール群の中に埋もれてしまい、気づかず削除してしまった経験がある方も多いのでは?
もちろん私も何度も経験ありです。

お客様からは「何とかならんのかこれっ!」と怒られる事も多く、業界では有名なSPAM対策製品とか導入してみても、今度は通常のメールをSPAMと間違える誤検知をしてしまったり、届くはずのメールが届かなかったりと、色々混乱を経験してきました。

私が関わるお客様は中小企業規模の団体が多く、トレンドマイクロなどのバカ高い製品を導入する事ができない場合が多いため、安くてSPAMをよくはじく製品を色々探していました。

そして辿りついたのが、IRONPORT!

2週間ほど検証してみましたが、いやはやその強力な機能にびっくり!

誤検知ゼロ、届くべきメールというか、身元が確かなメールはきちんとお客様の元に届いておりました。

それまで数種類のSPAM対策製品を評価していましたが、圧倒的な結果にただただ驚くばかり。

1000ユーザ規模で80万円くらいの値段はとにかく安いです!

一応、IRONPORTの腹の中にSPAM判定したメールを溜めておくことが出来て、万が一誤検知した場合はすぐ再送信することも可能です。

そもそもSPAMを99%以上遮断することは不可能と思っていただけにその威力にびっくり。

これは絶対にお奨めですよ、システム担当の皆々様。

そんな称賛に溢れたIRONPORTですが、ちょっと難点があるのもここに記しておこうかと思います。

まず、その独特な言語というか言葉が最初理解できず、マニュアルを見ようにも数百ページものPDFから探したいものを見つけることが出来ず、かなり悩みました。

また、そのインターフェースもcisco製品に慣れている人ならなんとなく理解できるかもしれませんが、慣れていない人は面くらうかもしれません。

最初の構築時は専門のシステム屋さんに任せた方が無難ですね。

一度設定してしまえば、他のSPAM製品のように、カスタマイズをしたりする必要がほとんどないので、アドミンの人達が手をわずらわせる事もほぼないです。

故に、IT管理者が明確に決められていないような企業にはうってつけだと私はそう思います。

そもそもなんでこんなに誤検知率が低いのか不思議だったので、IRONPORTのサイトで調べてみましたが、ブラックリストのデータベースがcisco独自のものを使用している、5分ごとにDBの更新を行っているなどが、その理由なのではないかと推測しました。

世界企業cisco社が持つ様々なネットワークと蓄積したDBを駆使し、快適なメール環境をお約束します・・・ってciscoの回し者みたいですが、おみそれいたしました。

このIRONPORT以外のSPAM対策製品、確かに強力なんですが、どうしても人の手でカスタマイズ・調整が必要で、マンパワーが必須。

その手間すら(ほぼ)いらないのですからね。

このSPAM製品を選定している時に、仕組みがどうなっているかわからなかったので色々調べてみたところ、spamhaus.orgなるブラックリスト(RBL)を使用している製品が多く、このRBLが問題になりそうだということが事前にわかっていました。

spamhaus.orgをはじめとするIPアドレスベースのブラックリスト(RBL)を使ってはいけない
by Web屋のネタ帳
※本当、いつも有益な情報を感謝しております!m(__)m

出したメールが相手に届かない!? メールの不達問題とスパム対策の関係
by INTERNET Watch

上記エントリー記事を見ると、spamhaus.orgのRBLは怖くて使えないなんて思っていたので、まさに目から鱗でしたね。

これだけ有効な機能とパフォーマンスを備えていると、

メールゲートウェイ→ウイルスチェック→SPAMチェック→メールルーティング→自メールボックス

なんて構成の環境があったとしたらば、

IRONPORT→自メールボックス

などネットワークノードの簡素化も図れるのではないですかね?

それはグリーンITにもつながりますし。

いやはや感動してついつい長文になりましたが、これほどいい製品だと技術者として尊敬に値するアプライアンスだと感じました。

やっぱciscoはすごいな~



※2009年7月29日、誤字脱字を修正しました
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポッドキャストばかりです

何度かこのblogでも書いていますが、最近本当にポッドキャストにハマっており、空いた時間があるとMP3プレーヤーのイヤホンが耳にささっていたりします。

普段iTunesでコンテンツを探していたのですが、その他にもいいサイトが幾つかあり、有名どころとしてはここでしょうか。

ポットキャスティングジュース

相当数のコンテンツがあるので、自分の興味ある分野(カテゴリー)が見つかるはずです。

私はビジネスとPC関連のコンテンツしか聞かないのですが、他のジャンルに手を出すと時間がいくらあっても足りませんからね。

ただ何でもかんでも聞くのではなく当然のように内容を吟味して、自分に必要なものだけ聞くようにしていますが、それを探すのも一苦労なのです・・・。

紹介文だけではエッセンスが伝わりきれないものとか、これは面白そうだとダウンロードして聞いてみたら、何か違うとか、宝探しみたいな感覚ですね。

あと、本(主にビジネス書)を要約して内容を届けてくれるものなども聞いていたりします。

netvoice

新刊JP

どちらも会員登録無料ですので、なかなかお奨めです。

聞いてみて良さげだったら本当に本を購入したり、一種のブックガイド的な役割も果たしてくれますし。

ポッドキャストを聞くようになってから、ますますテレビを見る時間が少なくなりましたが、音声ばかり聞いていたら難聴が心配になったりするので、休み休み聞くようにしています。

耳の心配もそうですが、資格勉強がおざなりになっているのが最大の問題ですかね・・・私には

ポッドキャスト聞きながら勉強でもしましょうか!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5分で理解したいです、グリーンIT

5分で絶対に分かるグリーンIT
by `IT情報マネジメント

@IT情報マネジメントの人気コーナー「5分でわかる」シリーズにグリーンITが掲載されていたのを今更知ったので、早速ネタにしてみました。

この「5分でわかる」シリーズは、様々なIT用語を1分ごとに噛み砕きながら簡潔に説明してくれる、私みたいな無知にはとても助かるコーナーですが、グリーンITに関してもわかりやすく述べてくれていますので、興味のある方はぜひどうぞ。

グリーンITについては、私も当初ただの環境問題と考えていたこともあり、世間の人たちもそのくらいの認識しかない方も多いと思われますが、一言で片付けてしまうと、「側」だけ見えて「中身」がわからないという、表面上の理解しかできないでしょう。

そもそも環境問題なんて関係ないって思う方もいるかもしれませんが、そういう方でも、心の中では「このままではまずい」って事をなんとなく理解しているはずです。

一般知として環境問題やグリーンITという概念が認知されてくれば、社会の仕組みもきっと変わっていくでしょうし、私自身IT業界に携わっているので、グリーンITを特に奨励しており、このネットの世界でつらつらと書いている次第です。

じゃあ何か実践しているのか?と問われても、今のところ自慢できそうな行動は無いのですが、システムの仮想化でサーバ統合などの案件をすすめれば、少しは電気代も減りグリーンITに貢献することができそうです。お客様の財布も守れそうですし。

個人では、エコカーの購入検討や、電気やガスなどのエネルギー節約の他にも、二酸化酸素を相殺するカーボンオフセットの利用などを検討・実施しております。

カーボンオフセットとは

カーボンオフセットについては、具体的には植林活動の間接的参加とかでしかないのですが、やらないよりはマシだろうと思ってます。

ただの自己満足なのかもしれませんが、行動しないよりは遥かにマシだと考えます。

みなさんもグリーンITに興味を持ちませんか?

私はグリーンITを推奨します。
Twitterでつぶやく

| グリーンIT・エコ | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FAVEUP素敵です

ソースネタはいつもの(笑)Gigazineさんです。

デザインのインスピレーションを効率よく得るためのサイト「FAVEUP」
by Gigazine

FAVEUP

特にロゴのデザインがとても素敵なのが多く、見ているだけで参考になり、自分もこんなロゴが作成できればと・・・無いものねだりですか。

他にもflashやCSSのデザインに優れたサイトの紹介とかもしているので、見たことのない方にはお奨めいたします。

全部英語だけれども、その斬新なデザインの数々に、見ているだけで圧倒され、思わず全てチェックしてしまいました。

ロゴもflashもCSSも全て自前でデザインできれば、楽しいんだろうなと思いますが、それってやっぱり無いものねだりなんでしょうか…

こういう良質なデザインを頭に大量に刻み込んで、アイデアの引き出しを増やしていきたいです。

がんばろうっと。
Twitterでつぶやく

| デザイン | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

QRコード「ボイスQR」

アイエスピーなど、読み取ると音声が出るQRコード「ボイスQR」を提供
by CNET

最近ブラウザの音声読み上げソフトなどを検証していたりしたせいか、こういった音声読み上げ技術が目につくようになりました。

元々バーコードの発展形であるQRコードに音声情報を含めるという、単純ですが、新しい仕組みが新鮮に感じてみたものの、これの応用技術というか使われ方みたいな事が浮かばないのは何故なのか?

という事でもう少し調べてみようとVoiceQRというサイトに飛んでみました!

VoiceQR

なるほど、声でガイダンスしてくれる広告とか、音声でキャンペーンが聞けるとか、ギフトで肉声が聞けるとか、活用効果はそこそこありそうな感じで使えるかもと考えてしまいました。

ボイスメールみたいな感覚で使ってみても楽しそうですし、駅などでスタンプラリーみたいな形で子供達に指令を出したり、ちょっとした情報が仕入れられたりしたら、宝探しのようで流行るかもしれないです。

言いにくい事を相手に伝えたい時とか、そっとVoiceQRにして贈るなんてのもいいかも。

まだ仕様に合う携帯端末が少ないのですが、だんだん標準で付属してくるかもしれないので、iアプリとかで使えるようになれば使ってみたいですね。

私的に、今年や来年は音声コンテンツがブレイクするような気がしていて、ポッドキャストとか音声ブックなどの他にも新しいものが世に出回るかもしれません。

私は最近本当に、ポッドキャストにハマっているからそう思えるのかもしれませんがね…。

私も音声を提供出来る側にまわりたいのですが…どうしたもんか…

道半ばです・・・
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPodが自動販売機で売っている国は?

日経トレンディネットで好評連載中の

戸田 覚のPC進化論

をよく見ているのですが、戸田さんの米国ルポの記事が面白かったので、ついでにPCコラムとして紹介してまおうと思いました。

【米国ルポ】驚愕のiPod自動販売機を発見!(戸田 覚のPC進化論)
by nikkei TRENDYnet

上記記事中でアメリカの自動販売機ではiPodが普通に買えてしまうという現実に、私的にとても驚いてしまいました。
さすがアメリカ、Appleの生みの国ですよね。

記事中では現地のAppleストアが定価で販売してても活況を呈していると伝えていますが、私はそれは日本でも同様なのではないかと思います。

というのも、私が住んでいる北海道で言うと、札幌のAppleストアやヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店に行くと、Appleコーナーにはそれなりに人だかりがあります。

そのほとんどは私みたいに冷やかしだとは思うのですが、その高いデザイン性は見る者を魅了してやみません。

私もMacBook Airとか見るとついつい触りたくなってしまい、気づけば店員さんにマークされていたりします(^_^;)

まあ、MacPCとか高いので買おうとは思いません。

パーツのサポートも短いですし(以前こんな感じで紹介

でもでも、iPodもそうですが、あのついつい魅了されるデザインはある意味犯罪ですよね。
物欲が強い私の心を激しく掻き乱します(笑

それに抗って手持ちのMP3プレーヤーはSONY製なんですが(+_+)

話が横にズレてしまいましたが、戸田さんのPCコラムは他にも自腹での製品レポートシリーズとか、新製品チェックなど、ユニークな評価が多く、私の閲覧率も相当高いです。

辛口評価と評判なのですが、さほど辛口とは思えず、良いところ悪いところを第3者的に俯瞰するような記述が多いので、結構共感して読んでいます。
※時々暴走するのも面白いですし

今回の米国レポートシリーズはまだ続きそうなので、楽しみに次回の更新を待ちます。

お薦めですよ~
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。