気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Parallelsはかなり使えそうですね

「Parallels」でWindowsがシームレスに動く
by 日経PCオンライン

Mac OS Xの中でWindowsのアプリがMacアプリと同じように動いてしまう


MacOSXとWindowsを共存させ、完全に同居させて使う事ができるというParallelsですが、まだ使っている人を見たことないのですけども、VMwareとかよりも手軽に楽に使えそうです。

仮想化なんでしょうが、共有フォルダを互いのOSから認識したり、Macで動作しないFelicaなどもMacの中のWindows上で使用することが可能だったりと、これはデュアルOSと呼んでいいと思います。

販売元のラネクシーのFAQページを見ると、FAT32系フォーマットで問題がありそうなのと、VISTAでインターネット接続をする際にParallels Tools のインストールが必要だったりと、細かい問題はちょこちょこありそうですが、これがあればMacを購入してもWindowsアプリ群が使えますね。

知り合いにMacOSXを使っているけどWindowsのOfficeを使いたいとかいう人がいるので、早速お薦めしてみようかな。

値段は定価が15,540円と少々手が出にくいですが、価格コムで調べると最安値が10,591円なので、送料無料のところだとお得ですかね。
※2008年5月31日現在の情報です

そういやラネクシーと言えばAcronisTrueImageシリーズが有名であり、最近社名をプロトンからラネクシーに変えたのですよね。

バカ売れするソフトではないですけど、持っていれば利便性が向上しますよね。

私的にはMacは高くて今後手にする事は無いと断言できますけども(笑
お客様の中でMac好きな方々がいますので、まるで知らないなんて事は言ってられません!

むしろ積極的に触らなければいけないのですが…う~ん…

また、仮想化についてはVMwareを中心に今後の必須習得知識なのでParallelsなどのアプリも合わせて知識を高めていかねばなりません。

ただ使う分には手軽なんですよね、仮想化って。

これがサーバとかになると突如敷居が高くなるのでモニョモニョ
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| ソフト・アプリケーション・ツール | 13:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

このblogを再スタートさせて1年が経ちました

時が過ぎるのは早いもので、昨年(2007)の5月30日からこのblogを再スタートさせ、はや1年が経過しました…
Start(第1回目)

最初の記事でもちょろっと書きましたが、2006年の頭くらいからアフィリエイトの研究とかするのに、FC2やlividoorとかSeesaaなどの有名どころで片っぱしからblogのアカウントを作成していたのですが元来の怠け者気質が災いしてか、ほとんどが放置状態でした。

そのうち整理するからと思いつつも、存在すら忘れてしまう体たらくで数か月が過ぎた後、自分の強みを出せるblogを書いていこうと決意し、新たに始めたこの「気になるけど」blog…1年前にくらべれば少しはまともな内容になっているでしょうかね?

たいした成長も出来ず1年が過ぎましたが、今回の記事が297回目なので、300回が目前に控えており、軽い興奮状態を覚えています!

思えば長い道のりでしたね~(遠い目)

熱帯夜の中、パンツ1丁でせこせこblog原稿を書きためたり、猛吹雪の中仕事から帰宅中にblogの更新内容を考えたり、記事書いている最中に寝てしまい、後から更新日付を改ざんしたり(笑
息子に更新中の画面を消されたりと、

一年間色々ありました。

仕事で疲れていた時などは、更新意欲が湧かずに「明日、明日~」など先送り主義に走る事もあったけれども、私の中で完全に習慣化しているので、これからもこのblogを書き続けることは出来ると自分を信じています。

このblogを更新する際の心構えとして、左にあるカテゴリ内容に沿った事柄から自分の経験や思いといったものをOutputする場であり、また、最新のIT系ニュースに目を光らせ、自分の頭で考える癖を
つける大切な場所であり、さらに、検索エンジンから飛んでくる困っている方々の助けになるような内容を書くように心がける、などなど、そんな想いを念頭に置き更新をしているつもりです。

そもそも、ほんの少しでも皆様のお役にたっているのでしょうか?

自己満足で終わっているのかもしれませんけど、私の拙い知識と経験が少しでも困っている人の手助けになれば幸せなことこのうえありません!

4週6休ペースで更新中のこのblogですが、今後もこのペースで更新を続けようと考えておりますので、こんなネットの端っこで細々続けているblogを見てくれている方々に感謝の気持ちを表すとともに、今後も1000回目記事更新に向けて邁進していきますので

どうぞよろしくお願い致します!

fuminchu
Twitterでつぶやく

| その他 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Kittのブログパーツを設定しました

Kitt
by kizasi

きざしカンパニーが提供するkittという自分のブログに多い話題や、記事にこもった感情を分析してくれるというblogパーツを設置してみました。

登録をする前に「解析」をしてみたところ・・・

↓クリックで拡大します
kitt.jpg


このブログからは尊敬の思いが感じ取れます。
話題に関してはITみたいなことを書いてます。

なんてちょっとニヤリとしてしまうような解析結果が出たのですぐ本登録してしまいました(笑

自分のblogが客観的にどんな内容を書いているのか上手に表現してくれる、こういう分析系のパーツは好きですね。

まだ登録していない方も、客観的に分析してくれるこういったパーツは自分の記事内容の傾向を知るにもいいと思いますのでお奨めです。



※2009年8月3日、Kittのサービスが終了しているので、リンクを削除しました
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Windows7の開発画像らしいです

「Windows 7」の画面が流出か
byITpro

CrunchGear

詳しくは上記のCrunchGearを見ていただくとわかると思いますが、Windows7らしき画面が16枚掲載されています。

まだ開発段階の画面なはずなのでなんと言ってよいか・・・言葉に詰まりますけど、一言で言うなら「新しいOSだねフ~ン」って感じです。

一番下の写真を見るとVistaの延長かな?って気がしますが、何もかも透きとおっていて、なんだかWindowsって面影がどんどん無くなっていっているような・・・。

MacOSやFedora、UbuntuなどPC用OSの顔とも言えるデスクトップの壁紙とかUI(ユーザインターフェース)とか、確かに美麗なんだけどもなんでしょうかね?この抵抗感みたいな感覚は?

抵抗感というか拒否感というか、少なくともビジネス用途としては不向きな香りしかしませんね(笑

無理に売ろうとしてる感が否めないんですよね実際。

とにかく先進的で先鋭的で美しいUIを開発して、見た目でインパクトを出して購買意識を興そうみたいな、上手に言葉で表現できません!

他にも色々iPodTouchとかを真似てマルチタッチ技術とか導入するようですけど、Windowsとしての機能面では今のところ目新しいものは無さげですし、う~~んって思ってしまいました。

MS、「Windows 7」にマルチタッチ技術を搭載へ
by CNET

Windows 7はVistaベース、新カーネルはなし
by ITmedia

とりあえずは過去のWindowsと互換性が強く保たれていればいいのですけど、Vista路線で進むのならばまた文字コードとかも考慮されないんですかね??

それとIE8の搭載は?とかその辺の方が気になっていたりします。

と、なんだかんだと好き勝手なこと言ってますけど、このWindows7は今のWinXPの入れ替え時の本命になるかもしれないので、私的に注目をしているのは確かです。

今後もこの手のニュースは要チェックです!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Movable Typeコンテスト2007の結果が出てました

Movable Type コンテスト 2007結果

以前このblogでも紹介してましたが、MTコンテスト2007の結果が発表されていました。

グランプリに輝いた「WIRED VISION」さんを始めとして、受賞したMTブログの数々を眺めていましたが、どれもこれも素敵な感じでして今の自分にはこういったMTサイトは作れないな~と思いましたけど、いつか自信満々でこういう所に応募できるサイトを構築したいと、そう思いました。

私はWeb屋さんではないのですけど、素人というわけでもないので、ゃんと人に見せられるものを作れればな~と感じてはいます。

そもそも、自分の気に入ったものができればOKという温い環境に身を置いているので、お客さんからの厳しい要望にガンガン応えていいものを作り上げていく、そんな仕事が自分には必要かもです。

MTを使ってお客さんのサイトとか構築したことはあるのですけど、テンプレートとかそのままでしたし、「この後のデザインは正規のデザイン会社などに任せた方がいい」と逃げていましたからね~(笑

デザインや技術的な事も含めて、トータルにお客様に提案ができれば何もいう事ないし、自分の仕事の幅も広がりますからね。

そんな夢を語る時間があればMT4.1でもいじり倒せって感じですが、こういうのってなかなか難しいんですよ・・・

仕事でどうしても必要であれば、何としても自分のモノにすべく努力するんでしょうけど、プライベートでさほど力が入っていない事だと、必然的に優先順位も下がってくる=何もしないという悪循環に陥るのです。

一応今年の後半くらいからMTの管理サイトの「リデザイン」を検討しているので、それまでは優先順位の通り「やる事」をまずこなすのが大事と考えてます。

とりあえずは今回のMovable Type コンテスト 2007受賞サイトなどを参考にして、自分の肥やしにしたいですね。
Twitterでつぶやく

| MovableType・WordPress | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サブネットの計算が出来なくなっていた自分にショック…

先日ネットワークのアドレッシングを確認をしている時に、

192.168.15.6/26


などサブネットの計算をして表記しようとしたのですが、すっかりど忘れしていて、一人でウンウン言いながら悩んでました…

以前から苦手な2進数→10進数→16進数などの変換がスムーズに出来ず、テクニカルエンジニアネットワークを勉強していた時に完璧にマスターしたつもりでいたのですが、こんな基本的な事をすっかり忘れてしまった事にショックを受けました!

仕事中にテンパリながらサブネットの計算とかするものではない、そう思いましたね…。

後で冷静に紙上で計算するとなんてことはないのですけど、必要な時に必要な情報が出てこなかったら、それは知識とは言えないと、そう思うわけなんですよ。

アドレス変換&サブネット計算
by CCstudy

インターネット上ではこんなに楽に計算できるというのに、私の頭の中は所詮クモの巣がかかっているという事なのか??

今後テクネの勉強をするつもりは無いので、今まで覚えた事柄がアップデートすることは無さそうなのですけど、こういう基本すら忘れてしまうのはどうかと思いました。

やっぱ基本が大事ですからね。

こういう基本的な事を振り返る時間を取るのも今後必要なのかな~なんて考えてしまいました。

もっとしっかり記憶に定着させるような学習(学習法)が必要ですか。

せめてLPICはしっかりと記憶に定着させて忘れないようにしたいものですね~ってまだ取得していないですけど…
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

覚えの悪い脳みそに誰か喝を入れてくれませんかね?

今、色々な事を犠牲にしつつLPICの勉強に勤しんでいるのですが、脳みそが老化しているのか知りませんが、覚えた事がどんどん忘却の彼方へ飛んでいき、問題集を解いていても何度も同じところで間違えてしまい、その度ブルーな気持ちになっています・・・。

これまで色々な勉強法の本を読んできて、記憶に定着するまで繰り返し参考書・問題集を利用するという、シンプルな方法を選択し、学習を進めているのですが、音読法とかも混ぜて学習してみようかな~と、ちょっと焦りが見え始めました・・・。

6月中には一度受験してみようと計画していますが、この成績ならば合格するとはとても思えないため、もっと繰り返し繰り返し問題を解きまくりつつ、参考書を眺めるしかなさそうです・・・。

幸いにもクラムメディアの問題集を手にしているので、はっきり言ってしまえば、この問題集を暗記するだけで合格できそうなのですが、それでは真にLinuxを理解したことにはならないので、知識として身に付くような学習を心がけています。

以前MCPに合格した時は、資格取得が第1優先事項だったので、ただクラムメディア問題集を暗記するだけでよかったのですけど、今回は知識の向上・定着を優先事項としているので、まわり道になっているのかもしれませんが、今の学習方法が最適だと考えています。

やはり「超本気」になるには、もっとLinuxの事を愛さなくてはいけないのかもしれません・・・

イメージ力を使った学習とか、色々な勉強法があるのですけども、

覚える事はすべて小さな手帳に書いて、絶対に暗記する。
by できる人の勉強法

これを実践する段階かな~と思ってます。

覚えるべき箇所を小さな手帳などに書いて、何度も見返して暗記する

シンプルですが確実なんですよね、この方法。

なかなか覚えられないものとか、常に手帳などに書いておけばすぐ目にすることができますので、覚えやすいです。その手帳を目にしなければ意味がないのですけど・・・。

さて、また今日も日々の学習に勤しみますかっ!

今回は去年のテクネみたいに途中で諦めることはしませんよ~(笑

そういえば、自分戦略@IT研究所でLPICドリルがスタートしているので後で見直しておこうっと。

実践でも役立つLPICドリル インデックス
by 自分戦略@IT研究所
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイヤレスUSBに興味津々です

ワイヤレスUSBの実力を検証
by 日経PCオンライン

NECのノートPC「Lavie J」シリーズの上位モデルに搭載された

ワイヤレスUSB

以前からニュースなどで気にはなっていたのですが、いよいよ家庭用PC機に搭載されたということで、本格的に普及されそうです。

前々からBluetoothとどう違うのか、その違いがよくわかっていませんでしたが、上記記事中でなんとなく理解することができました。

BlueetoothとワイヤレスUSB、この2つの違いを決定つけるのは、下図を見れば一目瞭然です。

hikaku.jpg


Bluetoothは通信速度が最大3MBで通信距離が約10mまでと、ヘッドホンやマウス、キーボードなど用途的に限りがあり、そんなに爆発的に普及はしてないのが実情です。

しかし、ワイヤレスUSBはと言うと、通信速度最大480MBで通信距離が約3mまでと、Bluetoothと通信速度と距離の関係が正反対になっており、距離の制限さえクリアできれば通信速度的に様々なメディアと友好的関係を築くことが可能となりそうです。

ただし、屋内限定なのでiPodなどの機器に接続して持ち出す事などは現状できそうにもありません。

記事中にもありますが、Lavieに付属しているワイヤレスUSBだと実効速度は40MBbps程度のようですが、将来的には240Mbpsまで速度の向上が見込めそうですから、近い将来また一つノートPCから余計な配線を無くす事ができそうですね。

LANケーブルを無線LANに変え、USBケーブルをワイヤレスUSBに変更すれば、あとは電源ケーブルだけクリアすれば配線の煩わしさから脱却できるのですがね。

あと用途的に、USBディスクをワイヤレスUSBのHUBに接続して、職場で共有するという使い方とか、今までLANでしか提供できなかったものが、ワイヤレスUSBに置き換える事ができるのではと期待しています。

WUSBはスタートポロジを使用し、1台のホストで最大127台のデバイスに対応
Dual-role Device(ホストとデバイス両方の機能を持つ機器)にも対応
by Wikipedia


机周りがケーブルの煩雑さから解放される日も近いのかもしれませんが、どうせ例のごとくセキュリティインシデントとか発生するんだろうな~とか考えるとなんだかブルーな気持ちになりますが、配線をすっきりしたい派の私には魅力に見えるのは確かです。

ワイヤレスUSB製品群
by Amazon

早いところ本格的普及を期待します!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HPの6万円パソコンが魅力的に見えます

日本HPが6万円のモバイルPC、「もう20万円も出す必要はありません」
by ITpro
HPの低価格小型ノートは英語キーボード採用
by ITpro

HP Pavilion Notebook PC dv2805/CT 夏モデル ※期間限定ページ
HP Pavilion Notebook PC dv2805/CT 夏モデル
by Hewlett-Packard

Hewlett-Packard(HP)からWindowsVista入りで5万9800円のノートPCが発売されたようで、どうせEeePCの2番煎じだろなんて思いながら詳細を調べていたら、「これは!!」と、とても魅力的なPCに見えるではないですか。

Vista Home Basic
AMD AMD Sempron プロセッサ 3600+
メモリ1024MB
120GB HDD(5400回転)
DVDスーパーマルチ ドライブ
IEEE802.11b/g 内蔵無線LAN
webカメラ
14.1ンチワイドTFT WXGAウルトラクリアビュー
筐体天板を2種類のデザインから選べる
5in1メディアスロット


どうしてこのスペックで6万円??と首をかしげたくなりますが、

ULCPC(超低価格パソコン)とは一線を画す


その言葉に嘘は無さそうです。

私はモバイル端末がどうしても欲しいというわけではないのですが、このHPのノートはモバイルとしても優秀であり、値段がこれだと他のメーカーのPCを購入するのがバカくさくなりますね。

20万以上する、さして必要とも思えないアプリがてんこ盛りのPCを買うくらいなら、このマシン1台で完結してしまいます。

DELLなど他のPCの詳細は調べていないのでわかりませんが、費用対効果を考え、6万円という値段でこのスペックのPCが手に入るのであれば、ボーナス買いも充分検討余地がありそうです!

どんどんPCの低価格化が進みそうで、一消費者としてはありがたい話しなのですけども、価格破壊が起きた後の市場がどうなっているのか、マクドナルドなどの例で考えると恐ろしくも感じます。

ついに我が家でもVista導入か?

購入シミュレーターを使い、メモリ2GBにして配送料込みで

¥68,250

これを安いと見るか高いと見るかは、人それぞれでしょうけども、私の感覚ではすごく安いですねぇ~。

財布の紐が緩んでくれれば、即買いしたいです!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分へのご褒美に悩みます

昨日、僭越ながらも誕生日を迎えたのですが、幸いにもお祝いのような事をしていだきまして、酒を飲みすぎて未だ調子が悪いです…。

さて、また一つ年を重ねたわけでして、家族からもプレゼントなどをいただき、本当に感謝の気持ちで一杯なのですが、今年は普段頑張っている自分自身へのご褒美なぞしてみようかな~と考えております。

そんなに高価な物は買いません(買えませんが正解)けども、自分の欲しいものを手に入れようと、「欲しいものリスト.txt」を開いてみましたが、Photoshopとか楽器とか、高価なものばかりで(笑)こりゃ今は買えんわいと、早々に諦めました。

そこで最近LPIC学習でSTOPさせている「読書」用に何冊かビジネス書でも購入しようと思い立ち、「購入予定本.txt」を開いてみましたが、いずれ買おうと思っている本が200冊以上リストアップされており、この中から数冊を選ぶのは一日作業だなと思いつつ、今もまだ悩んでいる最中です。

7つの習慣


とか、P.F.ドラッカーなどの古典的なものから、

3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”


大ファンである野口嘉則さんの最新本まで、実に多種多様なリストを眺めていると、なんでもかんでもリストに入れればいいというものでもないな~と、情報の整理整頓が上手に出来ない自分が情けなく感じました…。

情報整理術と言えば、

佐藤可士和の超整理術


も読んでみたい本の一つでしたね。

本当に読みたい本だらけで、ますます読書がしたくなってきており、LPICの学習を投げだしてしまいそうです(^^;)

今年の後半は「多読モード」に突入させるべく、手元に未読の本を大量に用意しておこうと計画しているのですが、第1弾の仕入れということで、本能と欲求の赴くまま、昔の本から最新の本までと幅広く購入するつもりです!

あ~本読みたい!!
Twitterでつぶやく

| その他 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Googleの翻訳サービスは意外と使える?

Googleの翻訳サービス「Google Translate」さらに10言語に対応
by ITpro

Googleの翻訳サービス「Google Translate」を以前から知っていたのですが、日本語対応ではないと思っていたら、いつの間にやらJapanese対応となっておりました。

最近どうも英語に縁があるようで、翻訳ソフトとか本気で購入検討したいと、以前このblogでもそのような事を書きましたね…。

翻訳ソフト購入を検討しています
by 気になるけど

ソースネクストの「本格翻訳6」というソフトなんですが、4千円でおつりがくるという安さに釣られて購入しようと考えていたのですが、すぐ忘れてしまう性質のため、忘却の彼方へ飛んでいってました。

上記ITproの記事を見て思い出したという情けない話しなのですが、このGoogle Translateをちょっとだけ使ってみましたが、やはり他のWeb上の翻訳サービスとさほど差異がないように感じます。

もうちょっと使いこんでみてから判断しようと思ってますが、やはり専用のアプリケーション購入しようかな?

あ~英語読めるようになりたい!!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Yahoo!のサイトエクスプローラを使い始めました

Yahoo!検索 サイトエクスプローラー
by Yahoo!japan

やっとデタ。Yahoo!検索 サイトエクスプローラー公開
by Yahoo!検索スタッフブログ

噂では聞いていて気になっていたのですが、Yahoo!のサイトエクスプローラベータ版が始まり、眠らせておいたYahoo!IDを利用してこのblogを含む管理サイトの登録を済ませました。

このサイトエクスプローラで何が出来るかと言うと・・・

Yahoo!に登録されている自ページの検索インデックスの把握
管理サイトのフィードURLの登録


この2つに尽きるでしょうね。

このblogのインデックス状況を調べてみたところ、ほとんど全てのページが表示されていることを確認しましたので、Yahoo!対策もぼちぼち始めていこうかと思案しております。

Yahoo!の検索エンジン(YST)とは仲良くしたいとかねがね思っていたので、こういうサイト管理ツールがあると便利です。

このblogはGoogleのウェブマスター ツールなどでは管理していたのですけど、Yahoo!に関してはカテゴリ登録申請も出していなかったため、YSTの検索エンジンクローラがどの程度の頻度で来ているのかよくわかっていませんでしたし、実際のアクセスを見てみても、Yahoo!経由で見に来てくれている方々の割合は少数派と言っても過言ではなく、ほとんどGoogleに特化したblogみたいなものでした。

これで少しはYahoo!の検索にもヒットしやすくなるかな?

まあ、このblogのネタがマイナーであるため、それほど多くの目にふれることはないかもしれないですが、少なからずとも見てくれている方々がいらっしゃるという事はわかっていますので、アクセス数を
増加させる=モチベーションの増加につながります。

と言いますか、そんなアクセス数を細かく気にするよりも、より良質の内容を記載する事に傾倒せよって感じですが・・・

ちなみに、FC2blogでのYahoo!検索サイトエクスプローラへの登録方法ですが、Yahoo!IDにてサイトエクスプローラーにログインし、自分のblogのURLを「管理サイトに追加」で登録し、「サイト認証」の「メタタグ認証の場合」欄に記載されている、

META name="y_key" content="123456789abcdefg" →例です

このようなタグをコピーしておきます。

そして、自分のFC2blogの管理画面にログインして、テンプレートの設定から今自分が表示させているテンプレートの「HTML CSS」箇所の「編集」をクリック。

META name~~~~~

などと記載されている箇所に、先ほどコピーしたMETAタグを貼り付けて更新ボタンを押します。

再度サイトエクスプローラに戻り「サイト認証」の「メタタグ認証の場合」の「認証」ボタンを押せば、24時間以内にYahoo!側で認証コードの確認をしてくれるはずです。

Googleでの経験上、このサイトエクスプローラで適切に管理していると、Yahoo!の検索にも拾われやすくなり、キーワード内容にもよりますが、検索での表示が少し上がると思います。
※あくまでも予測ですがね・・・

すでに上述しましたが、なにはともあれ大事なのは記事内容だということを肝に銘じて、いいネタを提供できればな~と思います。

がんばります!
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 02:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

延長、延長、また延長のLPIC受験…

ゴールデンウィークも終わりLPICモード突入です
by 気になるけど

なんて威勢のいい事をblog上でぶち上げて、自分への誓約としつつ、衆人の監視にさらす事で逃げられなくなるようにしているつもりなのですが、勉強時間がぜんぜん足りず受験のメドが立たず…

LPIC-level1-101試験が自分にとって本当に難解なんですよね~

クラムメディアの問題集をひたすら解きまくって問題ごと覚えるようにしているにも関わらず、コマンドが頭に浮かんでこないパターンにハマっています…。

100回くらい問題を解き続ければ頭の中に知識として定着するとは思うのですが、時間がそれを許してくれない…と言い訳をしてみる。

逆に102試験は普段やっている事が多いのでスラスラ解けるというなんとも不思議な感じなんですが、知識の偏りが顕在化された所で集中的に101試験に注力したいと存じます。

今までいかに自己流でLinuxやUNIXをさわってきたか、身に染みてよくわかりました。
体系的な教育を受ける事が出来る方とか、羨ましい限りです。

自己流からの脱却

これは私にとって、大きなテーマになりそうです・・・

さてさてLPIC受験ですが…

当初の予定では3月中だったのですが、5月中も難しそうなので6月、7月くらいかな~(曖昧)

そうやって先送り主義にハマるのはよくないんですよね。

本当は日時を決めてから逆算で勉強スケジュールを立てたいところなのですが、今のままだと受験するだけ無駄状態なので、せめて問題集5割正解くらいまでの状態に早いところもっていきたいです。

読みたい本とか、やりたい事がたくさん溜まっていて、ちょっとストレス気味状態です。
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近のリカバリーツールは知らないものが多いです

もしものときの無料リカバリツール10選
by ITmedia Biz.ID

データやOSのリカバリーツールを探していたら、ITmediaでこんな記事を掲載していたんですね!

10個のツールを紹介していますが、私が知っていたのはこのうち3つだけ。

2:Knoppix
3:Ultimate Boot CD
6:System Information for Windows(SIW)


SIWに関しては過去にこのblogでも紹介しています。
※密かな人気ページになっています(笑

Macのツールも含まれているので、知らないものがあって当然かもしれませんが、仕事柄いつMacの対応が入るかわからないですからね。

こういうのは知っておいて損はないのです。

Windows系のツールでこれは使えそうと感じたのが、

7:Undelete Plus(Windowsファイルリカバリツール)
8:USB PC Repair Kit(Windows)


この2つでしょうかね。

削除してしまったファイルを復元させるツールは世の中たくさんありますが、今まで使った中で一番優秀だったのは、有償のソフトファイナルデータでしょうか。

有名な「復元」とかでダメだったファイルの復元に成功した時はちょっと感動しましたし。

Undelete Plusはどの程度の復元が可能なのか、評価してみたいです。

USB PC Repair Kitは、

USBメモリから、37種のWindows用修復・リカバリユーティリティのメニューにアクセスできる。

これが一番のウリだと思うので、専用のUSBメモリを1個用意して、USB PC Repair Kitを入れておけば、出先の障害時に便利そうです。

私のPC障害対応キットに追加されそうです!

こういう対応が無いというのが一番ありがたいのですけども…

しかし、障害対応すればするほど、それなりの経験値とスキルはつくはずなので、そう考えれば自分を高めてくれる貴重な学びの場なのかもしれませんが。

でもやっぱり…嫌ですね
Twitterでつぶやく

| ソフト・アプリケーション・ツール | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FedoraCore9の正規版が出たんですね

レッドハット、Fedora 9の正式版をリリース
by CNET

しょっちゅう新しいバージョンとなるFedoraCoreシリーズですが、今回の目玉はKDE4という事もあり、私もちょっと興味をそそられております。

GNOMEのデスクトップ環境に慣れてしまったので、より洗練された、見るものを魅了するというKDE4のデスクトップを見てみたい!
そして触ってみたい!!

ちなみに「KDE4」でグーグルのイメージ検索すれば、その画像とか見ることができます。

VISTAのデスクトップを実際に見た時も綺麗だな~と思いましたが、KDE4は写真だけでも相当綺麗に見えるので、実際に見るとどうなのか、確認してみたいです!

そのためだけにFedora9をインストールしてしまいそうで怖いです。

他にもKDEのアプリケーションとか注目すべき点があるので、野心的な取り組みと言われるKDE4の世界に足を一歩踏み入れてみたいですね。

OSの今後の行方を大きく左右するかもしれない(大げさ?)そんなデスクトップ環境を体感したい!!

しかしインストールするマシンが無い(笑

職場のVISTAマシンを潰すかっ・・・無理

KDE 4で変わるデスクトップ環境
by ITmediaエンタープライズ
Twitterでつぶやく

| Linux・Fedora・Ubuntu | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お金に余裕があればデザイン家電が欲しいです

先日ネットで洗濯機とか家庭用電話機などを調べることがあり、色々見ていたところ、デザイン家電がこんなに出回っているんだと、ちょっとした驚きでした。

デザイン家電【ゴー!ゴー!デザイン!】

仕事柄、デザインPCやその周辺機に目がいきがちですが、素敵な家電がたくさんあって、こんなの自宅とか事務所に並べていたらいいな~なんて事を想像してニヤニヤしておりました。

そんな妄想を繰り返してるうちに、以前チェックしていたデザイン家電のREALFREETの事を思い出し、blogのネタにしてしまえというなんとも素敵なアイデアが浮かびました(笑

REALFLEET

amadana

barouche

格調高いデザイン家電ばかりで、もちろん値段もそこそこします。

もしこんな家電に囲まれていたら私のデザイン力も向上する…かもしれないですね。

その前に資金が無いという根本的な問題があるのですが・・・

なんて事を思いながら引き続き調べてみると、

楽天 デザイン家電特集
by 楽天

楽天でもデザイン家電特集を組んでいるのを発見しました。

デザインが良くなければ売れない

そんな時代が訪れているのを肌で感じ取れるようになってきましたね。

自分のデザイン力向上も今年のテーマの一つなので、少しでも万人に評価されるような物をデザインする力がつけばいいですね。

もっとデザインの学習をしたいけど、今はLPICに集中です!!
Twitterでつぶやく

| デザイン | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VMware Playerを自宅PCにインストール

以前から、やろうやろうと思ってて、実行しなかった仮想マシンの評価を、この週末に自宅PCにて行いました。

↓VMware-Player-1.0.1-19317



↓OSイメージとしてDebian GNU/LINUX3.1を選択



自宅のリビングにあるネット用のPCで、OS:Win2000、CPU:500MHz、メモリ:256MB、HD:10GBという、なんとも心もとない環境にインストールしたのですが実に軽やかに動いてくれています。

インストールもあっさり終わるし、PCも軽快に動作しているし、だけどもDebian君もサックサク動いていて、なんだか拍子抜けしてしまいました・・・。

仮想環境で動作させようとした場合は、マシンのスペックが高くないと動かないみたいな話しを聞いていたので、ビビリすぎていたようです。

いや、それにしてもVMware初めて触りましたけど、Playerレベルだとこんなに簡単に動くのだな~とちょっと感動しています。

ちなみにVMwarePlayerのインストールですが、LPICレベル1の参考書付属CDを利用しました。



用途的に参考書を利用したコマンドなどの確認がメインであるので、必要最低限のパッケージ内容で充分という事で、こういう雑誌の付録とかが楽チンなんですよね。

VMwarePlayerの最新版を落としてきてもよかったのですが、ついつい簡単で楽な方に流れてしまうのは怠け者だからですかね…

Debian系Linuxは初めて触るので、ついついapt-getなどのコマンドを叩きたくなってしまいます・・・。

RedHatとかFedoraに慣れすぎているので、Debian系のコマンドをもっと覚えなければいけませんしね。

さてさてLinux知識向上&LPIC取得に向けて、本格的に動き出していますが、このモチベーションを維持し続けたいと思います。

自分の潜在意識にも「LPIC取得する」とか「LPIC学習する」とブツブツ呟きながら語りかけ続けている効果が出始めているので、自分がLPIC取得して喜んでいる姿をイメージしつつ、日々の学習に勤しみます!

よ~し、気合入れろ!!
Twitterでつぶやく

| ソフト・アプリケーション・ツール | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WindowsXP-SP3の評価・適用を終えました

WindowsXP-SP3でc0000139のSTOPエラー…色々ありますね

上記の記事を書いた後、世の中同じような悩みを持つ方々が多いという事がアクセス数を見てわかりましたので、ちょっと補足でメモ書きをしておこうと思い立ちました。

STOP: c0000139 Unknown Hard Error
Unknown Hard Error


このエラーが出た場合に、まず困るのがリカバリーディスクを持っているかどうかなのですが、と言うのも回復コンソールを起動させなければこのエラーは復元できないというところが味噌でして、XPのCDを持っていなければ、FDで起動ディスクを作らなければならないです。

Windows XP のインストール用起動ディスクを入手する方法
by Microsoftサポートオンライン

そんな時は↑ここからアクセスして、XPのFD起動ディスクを作成してくれるツールをダウンロードしてFD6枚で作成可能です。

ちなみに、上記エラーを修正する場合のXPのバージョン(SP1、SP2等)は回復コンソールを起動できれば構わないので、関係ないです。

私もXP-SP2のマシンにSP1のCDから回復コンソール起動させましたので問題ないはずです。
※ただし上記のエラー修正に限ります

回復コンソールを起動したら、下記の場所↓のファイル(環境による?)に

C:¥WINDOWS¥$NtServicePackUninstall$¥spuninst
¥spuninst.txt

アクセスするために、

C:¥windows >から

cd $NtServicePackUninstall$¥spuninstと叩いてやって

C:¥WINDOWS¥$NtServicePackUninstall$¥spuninst >のようにディレクトリを変更してあげます。

注意:¥→これ実際は半角文字です

そこで、

batch spuninst.txt

などのように回復コンソール上で実行してあげれば、なにやら怪しげなコメントを表示しつつ、しばらく放置しておくと処理が止まりますので、exitと入力して回復コンソールを終了させ、PCを起動させると
問題なく起動しました。

※上記のディレクトリは私の環境によるものかもしれませんので注意!!

この辺の作業や写真などは、パソコントラブル出張修理・サポート日記さんの記事に詳しく書かれています。

回復コンソールに慣れていないと面倒くさいと感じるかもです。

あとSP3を適用させる際に、断言できるのが古いバージョンのSP3(ver3264など)は適用してはダメだという事を強調しておきます!!

古いのはRCバージョン(Release Candidate)なので、エラーになる場合があるのですが、5月9日現在MicrosoftのダウンロードセンターなどにあるSP3のパッケージは全て新しいものに置き換わっている
ようですね。

私は再々検証&実際に適用して問題のなかった、

Windows XP Service Pack 3 - ISO-9660 CD イメージ ファイル
by Microsoftダウンロードセンター

をダウンロードしてきて、ISOイメージとしてCDに焼いてPCに展開しています。

.ISOファイルをCD-Rに書き込む
by @IT

このイメージファイルだとエラーが1台も出なかったのを確認しています(環境にもよるのかもしれないので確証はありません)

MicrosoftUpdateなどからもダウンロードして確認してみましたが、やはりオフラインインストール(CDからのインストール)の方が時間は短く完了するようです。

ダウンロード時間が短縮されるから当然と言えば当然ですが…。

SP2の時にはMicrosoftがCD-ROMを配布してくれたので、本当に色々重宝したため、今回CDに焼いたSP3も今後何年か役に立つかもしれません。

世の中、セキュリティとはまったく無縁のユーザーさんが結構多いので、回線自体も未だにINSとかだったりする方に、SP3をネット上からダウンロードして云々…とか言えない場合があって、そんな時にCDでオフラインインストールとかできると便利なんですよね。

オフラインものは何かと持っておいて損はないです。

さてさて、GW明けに思わぬ対応を強いられたシステム管理者の皆様においては、本当にお疲れ様としか言いようがないです。

エラーもなくSP3の対応を終えた方もいらっしゃると思いますが、c0000139のエラーを体験した方々は本当に肝を冷やしたでしょう。

私もあのエラーを見た時は、MSを呪ってやろうかと思いました。

まだ対応を終えていない方がいらっしゃいましたら、これから頑張ってください。

もうしばらくサービスパックは見たくない、そんな心境です。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WindowsXPは6月30日に販売終了するの忘れてました

Windows XPのサポートはあと6年
by ITmedia

そうです、WinXPは6月30日で販売終了なんですよね!
すっかり忘れていました・・・

WindowsXPのPCメーカーおよび小売業者向けの販売が6月30日で終了すると、これ以降WinXPのOSを手に入れるのがどんどん難しくなるでしょうね。

かつてWin95、98、NT4.0、Me、2000と、OSが店頭から消えていったわけですが、しばらくの間は在庫もあるでしょうし、オークションなどでも未開封のXPとかも出まわるでしょうから、まったく手に入らないなんて事にはならないと考えています。

しかし、問題となるのはPCのリプレースを考えている企業や公共団体で、1台や2台のPCを入れ替えるのではなく数百台~数千台規模のPCの入替を検討している団体は、有無を言わさずVISTAの購入を検討せざるを得ません。

VISTAが販売されてしばらく経ちますので、その間に検討しない方が悪いという論調もありそうですが、VISTAはそもそも文字コードが違うので、根本的に既存の基幹システムで文字化けする可能性があり、実際にVISTA端末を導入して動かなかったという事例を目の当たりにしているので、ちょっとした混乱が起きるかもしれませんね・・・。

導入する側からすれば、「VISTA対応に直してよ」と言われるでしょうが、果たして本当にそのシステムに対応する変更が可能なのかどうか、SIerやベンダー各社の対応が可能なのかどうか、なんとも言えないところではないかな?と私は危惧しています。

特に中小企業や地方の官公庁などでそういう問題が発生する要因が多く潜んでいると予想しています。

WindowsVISTAの普及率が、法人では20%程度しかないなどの報道を目にすると、ユーザ(利用者側)の混乱はこれからなのかもしれないですね・・・。

私のお客様の所ではVISTAの検証をしている事もあり、使えないシステムと使えるシステムを事前に知っているため、VISTA導入に関して後で慌てるという事はないと信じています。

信じていますが、実際にVISTAで長期間本運用させるなどのテストをしてはいないので、果たしてどんな事態になるかは正直わかりません。

ただ、動作検証結果だけを見ていれば、Win2000やWinXPで動作していたアプリがVISTAで動かないという例はそんなに無いと感じていて、どちらかと言うと、IE7での問題の方が多いような、そんな感覚でおります。
まーこれは私個人の主観なので断言はできませんが・・・。

WinXPの販売に関しては、ひょっとしたらまだ延びる可能性もあり、なんとも言えないところですが、今後はWindows7が出るまでの間、VISTAが市場を占拠する形になりそうですね。

Windows離れが徐々に進んでいる世の中ですが、シェアはWindowsが圧倒的なのは間違いないですし、私の周りでも、今年の秋~来年にかけては本格的にVISTAと仲良くする必要性が生じるかもしれないです。

前から分かっていた事なんでそんなに焦りはないですけど、混乱はあるんだろうな~。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WindowsXP-SP3でc0000139のSTOPエラー…色々ありますね

マイクロソフト、「XP SP3」の提供を再開
by CNET japan

4月29日にSP3の提供を発表した後、問題があって延期になったのでしばらく再提供は無いな~なんて勝手に思っていたら、GW明けにUpdateサイトにどかんと掲載されてきました…。

しかも重要かつ単独の更新のために、MicrosoftUpdateではSP3しか表示されずという、なんとしても適用せよと言わんばかりの処遇に、ちょっとゲンナリしましたが、以前のバージョンを評価済みだった
ので自分のマシンに適用したりして再度検証を行い、動作確認をしたうえで、お客様のところに出向き、夕方から作業をしておりました所、久々にMicrosoftにやられました!!

STOP: c0000139 Unknown Hard Error
Unknown Hard Error


全部で15台ほどのPCを同時にSP3の適用を行い、スペックの高いマシンが早く終わったので、PCを再起動したところ、出ちゃいました。

起動ループ

しかも3台同時に!

マジであせりました。

「c0000139」をキーワードにWeb上で検索すると、ま~出るわ出るわ!

同じような目に遭った人たちの嘆きが大量に引っかかりました。

その中でも「パソコントラブル出張修理・サポート日記」さんの記事で無事復旧することができ、本当に感謝感謝です!!

起動しないという致命的なエラーは久し振りだったので、昔の嫌な記憶が甦ったりして、ちょっとトラウマ状態でしたが、なんとか回復してよかったです、本当に。

結局お客様には、障害確率が5分の1という異常事態を説明し、しばらく様子見しながら障害原因が明らかになるまでSP3の適用をSTOPしました。

今回、1台1台MicrosoftUpdateからのインストールだと時間がかかるということで、オフラインインストールするために、MSのダウンロードセンターからバージョン3264(windowsxp-kb936929-sp3-x86-jpn.exe)というのをすでにCDで焼いていたため、それを使用したのが原因なのかなと思っています。
※このバージョンはRC扱いなんですね…

よく調べてみると、ダウンロードセンターにISO-9660のイメージが5月6日付けで掲載されているのを発見いたしましたので、388.6 MBのファイルを気合で落としてきて、明日以降で再々度検証をしていきたいと思います。

さて、よくわからないのがこの「c0000139」というSTOPエラーが出る主原因でして、デバイス周りのエラーに見えるのですが、よくわからず終いです。

一度起動しなくなったPCにまた似たようなパッチを当てるのは勇気がいりますが、お客様の了承が取れ次第、再度挑戦してみたいと、そう思っております。

このバージョンでもSTOPエラーが出るようならば、もうしばらくの間SP3の適用を見合わせるしかないですね…。

あと反省したのが、もっと詳しく調べてから作業をしなければならないという、当たり前の事ができなかった事です。

最近MSのUpdateが安定していたからというのもありますが、油断大敵、所詮はMSのパッチなんだという思いが再び湧き出てきました。

石橋を叩いて渡る

以前にもMicrosoftのパッチには痛い目に遭ってきているので、その教訓がいかされていないし、しばらく大丈夫だったからという安易な思いが、そういうバイアスがかかる原因になっていたのでしょう。

やはりサービスパックは徹底的な検証・調査が必要だという事を改めて学びました。

それにしてもGW明けにこの対応はきつかったです。。。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンウィークも終わりLPICモード突入です

2008年5月7日と言えば、堂々と長期休みを堪能できる期間=GW終了した最初の日なのですが、こちらのエントリーで述べていた、GW中の過ごし方を振り返ってみると、なんとも情けない結果に終わった事をここで発表し、自分の怠惰な心に喝を入れたいと思います。

GW中の裏テーマと題した6つのToDoリストは・・・

1、LPICの学習→暗記・復唱モード
2、VMwareやVirtual PCに触れてみる→仮想化の実践
3、blogのデザイン変更案の作成
4、読書→3冊くらい読めれば・・・
5、集めたネタなどの整理作業
6、たまっているポッドキャストを聞く


だったのですが、この中で実際に遂行できたテーマはと言うと6番の「ポッドキャストを聞く」という事だけ(笑

この休み期間中、LPICの学習時間は延べ3時間程度しかないと思われますし、VMwareなどの仮想化の実践については、本屋でVMwareの解説書を立ち読みしただけ・・・。

blogのデザイン変更は、いくつかの案を紙に書いただけで、行動が伴いませんでしたし、読書に至っては1冊をまだ読んでいる最中…

ネタの整理作業に関しては、まったく手つかずという体たらくぶり!

その分家族サービスやプライベートの充実という表向きのテーマは大成功だったわけなんですが、なかなか人間思い通りにはいかないという事なのでしょうね・・・。

私は自己啓発本等が大好きなのですが、沢山良質な本を読んでいても、この程度の事しかできない自分が情けなく感じ、もっと自分を厳しく律しなければいけないと強く思います。

という事で、こちらのエントリーでも書きましたが、GW明けからは極力LPIC取得に向けて集中して学習時間を確保しつつ、他の事にはなるべく手を出さないよう、改めて誓いをたてます!!

場合によってはこのblog自体も短縮モードで書くことも検討していますので、継続してみてくれている方には不便をおかけするやもしれませんのでご了承くださいm(__)m

さて、今日から本格的にLPIC学習モードに突入ですよ!
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MicrosoftがYahoo!買収を断念したんですね!!

【速報】Microsoft,Yahoo!への買収提案を撤回
by ITpro

怠惰なGW生活を満喫している私ですが、ちょっとネットを覗いていたら、こんなBIGなニュースが載っているじゃないですか!!

Microsoft諦めたか~、やはり無茶は出来ないと冷静に判断したのでしょうね。
Googleはホッと胸を撫で下ろしたことでしょうし、Yahoo!も同様か。

MicrosoftはこれでGoogleへ追いつく手段をしばらくの間失った事になるので、根本的に策の練り直しになるでしょう。

もしこの買収が成立していれば、IT業界そのものの再編につながる大きなうねりになると考えていただけに、現状維持という結果にちょっとだけ残念な気持ちが・・・。

今後10年~20年の間に、MicrosoftもYahoo!もGoogleも存在しているかどうかはわかりませんが、今のIT業界のTOPをひた走る「御三家」が、「御二家」になったら何か違う形でのイノベーションとか起きたかもしれないと考えていただけに、ちょっとそういう世界も見てみたかったような・・・

注目していたMSのYahoo!買収がご破算になった事で、大きな変化は起こらなくなりましたが、これらのニュースを見て聞いて、改めて感じたのは「株主」の存在ですかね。

株式会社は株主のものである


つまり大量に株を持つ者がもっとも強いという論理がニュースの記事中でも窺い知れたので、やっぱりこの原理が資本主義の源なんだなと、当たり前の事を思い知らされました。

最近、「株式会社は誰のものか?」という議論が盛んに言われていると思いますが(気のせい?)従業員のものであるとか、経営者のものであるとかという主張が目立っていたので、やはり株を持っている、つまり出資者のものというのが世界のデファクトスタンダードなのだな~という事を強く感じました。

私はとあるバカだ大学経済学部出身なので、株式会社は株主のものだという事を刷り込まれていて、従業員のものとか経営者のものなどという主張がどうにも受け入れにくかったのですが、主張自体を
読んだり聞いたりしていると、「あ、そうかもしれない・・・」的な曖昧な感じでして、こういう買収とかって話の際には、CEOとかは株主への伺い無しにはいられないという話しを聞いてると、やっぱり株を持っているものが最強なんだと思い直しました。

私もそのうちどこかの企業の株主になれればいいな~と密かに株の知識を高めている最中ですが、物言う株主というよりも、一緒に成長していける株主、そんな存在になれればいいですね。

なんてことを偉そうに言ってますが、そんな資金はどこにも無いのが現実です(笑

夢見るのはタダなんで

お金があればすぐ投資に回したい!

そんな気分になっているこの頃です・・・。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GW中に不吉なニュースを見ました

【緊急警告】5月6日にシステム障害の恐れ、連休前にカレンダー情報の再点検を
by ITpro

2007年1月1日に「祝日法」が改正されて、5月6日が休日だという事を認識できないシステムがあるかもしれないというニュースを見てしまい、不吉だな~とドキドキしています・・・

私が仕事上で関わるシステムは多分問題ないと考えていますが、なんでこんなにドキドキしているかと言うと、私の携帯電話で表示させているカレンダーが、5月6日を祝日表示していないからなのです!

それに気付いたのが5月になってからなのですが、おかしいな~と思い調べてみたところ、こんなニュースを見つけてしまった次第で。

特段大きな問題は世間でも発生しないとは思っていますが、休み中にこういうの見てしまうとゲンナリしてしまいました…

改めてシステムの柔軟性とか、そういうロジック的なものの重要さが再確認できただけでもよかったとは思いますが、国の施策都合による要件変更とかって、実は結構多いと感じていて、法に基ずくものなので変更しないわけにはいかずですよね。

まー、それがそのままお仕事になったりするので、システム屋さんはありがたいのかもしれませんが・・・。

なんにせよ、何事もなく無事に連休が明けてくれることを心から祈っています!!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

携帯電話のデータバックアップ他

ケータイの電話帳をパソコンで編集する
by 日経PCオンライン-即効!お仕事ケータイ活用術「村元正剛」

日経のサイトの上記記事を読んでいて、そういえば自分の携帯電話のアドレス帳とかバックアップをまったくしていないという事に気づき、早急に対策を練らねばと思いました。

ドコモケータイdatalink
by NTT docomo

datalinkなる無料のソフトを使い、別売りの携帯USBケーブルを購入すればPCへデータを移動→戻しが可能とのこと。

今携帯電話のアドレスが無くなれば、正直申しまして仕事にならないため、バックアップは必須でしょう!
いい記事に出会いました。
村元さん、ありがとうです!

このdatalinkの仕様を眺めていたところ、私的に「おっ!」という機能があったのですが、それは「テキストメモ」もデータとして落として来れるということ。
当然、携帯電話に戻すことも可能かと(文字数制限はありますね)

以前、携帯電話のテキストメモ機能を利用してメモ代わりにしていた事があったのですが、そのテキストデータがPC上で認識させることが出来ず、あきらめていた事があり、もしこのdatalinkで携帯に入力したメモがそのままPC上で再現可能ならば、メモ帳を持ち歩くこともなく少しだけ身軽になれます。

個人のToDoリストや、欲しい本、気になる曲の名前など、常に携行できれば出先で役に立つこと受け合いです。
※ネット上にメモっておけばよいのですが、パケ代が…

何気なく思いついた事とか、アイデアの種みたいな事柄とか、すぐ携帯電話へメモ入力し、PC上でそれが閲覧・編集可能であれば、どれだけ素晴らしいことか。

今までやりたくても出来なくて諦めていた事が可能かもしれないと思うと、すごい光明が射したような明るい気分になります!

まずはFOMAのUSB接続ケーブルを買わねば!

それと、電池が寿命かもしれないので交換を!!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インストラクターのネタ帳---救われています

インストラクターのネタ帳

普段仕事でよく使うExcelやWordですが、Office2007に切り替わってからというもの、私のお客様から使い方に対しての問い合わせが頻発しており、私もわからない事が多々ありまして、こちらのサイトに
非常にお世話になっております!

Office2007のリボン機能が慣れなくて、探したい機能が上手に探す事ができないという、ユーザビリティを改善したはずの2007ですが勝手が違うのでいまだ馴染みません。

先日私を悩ませた問い合わせが、Word2007で文章を縦書きで書いていて、半角数字が横に表示されないようにしたいが、やり方がわからないとの内容で、あ~じゃあ調べておきますよと、軽い返事をしたのですが、実際にWord2007を開いてみてもわからないのですよね…。

リボンから「ホーム」「挿入」「ページレイアウト」などなど、色々探しますが、どこにも見当たらなく、ネットで調べようと思ってもこの機能のことを何て言っていいのかわからず、しばらくハマりました。

そんな時はここしかない!と、インストラクターのネタ帳さんのごやっかいになったところすぐ見つかりました

「縦中横」という言葉がすぐ浮かべば、なんて事はなかったのですが、縦書きで云々とか、そんなボキャブラリーしか持ち合わせていないのが原因かと…。

現に「Word2007 半角文字 表示」とか検索窓で叩けば、日経BPのWordテクニックとかですぐ見つかりますし…

後の祭りではありますが、検索する言葉がわからなければ、なかなか情報に辿りつけないという当たり前ですが落とし穴的な罠にハマりましたね。

今さらWordやExcelを基礎から学ぼうなんて気持ちが起きませんが、こういう単純な事が意外とわからなかったりするものです・・・。

基本を疎かにするな

昔よく聞かされた言葉ですが、胸に染みわたりますね。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年4ヶ月を総括・・・反省

気付かばもう5月突入で、2008年も早4ヶ月が過ぎました。

「今年は挑戦の年にする!」なんて豪語していた1月初頭から120日程経過してみて、振り返れば大した挑戦の跡も見られず、どちらかと言えば・・・現状維持に近いものがあります…

1月中に学んでいた、マインドマップとかセラピーカードなどは2月くらいから猛烈に忙しくなった仕事の影響か、とんと疎遠になっているし、2月~3月で予定していたLPIC受験に関しては、5月になっても受験の目処が立たないという体たらくぶり。

2月~3月があまりにも何も出来なかったため、4月をLPICの集中学習強化月間に指定しましたが、まだまだ学習時間が足りない状況です。

私は自分に、毎月最低でも5冊は本を読むという事を課していますが、4月に読んだ本の冊数はなんと2冊のみで、この課題を設定して2年以上経ちますが初めて不達成となってしまう事を覚悟のうえで、LPICに集中したつもりなのですがね~・・・。

とにかくこの資格を取らなきゃ今年は終わらないので、5月も引き続きLPIC強化月間にしていきます。

昨年、こちらのエントリーで「やらない事を決める」みたいな事を書きましたが、今月はGW期間以降、LPIC学習・blog更新・読書以外は極力やらない事を決めて、集中して取り組んでいく決意をここに表明し、自分へハッパをかけ続けます!!

GW中の予定はすでにこちらで述べているので、5月6日までは当初の予定通り進みますが、それ以降は本気モード突入です!本気ですよ!自分の意識も、潜在意識も、LPICの学びへ大幅にシフトアップしていきます。断言します。言い切ります。

これはもう、自分の中で線を引かないと、一生LPICなんて取れませんから、このエントリーの場を決意の場として自らを追い込みます。

溜まりに溜まったToDoリストに後ろ髪を引かれる思いですが、5月こそ本当の挑戦の月にしますよ~。

やるなら今しかねぇ~精神で進みます。
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。