気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MindLinkでマインドマップを共有しましょう

マインドマップ作成サービスに共有機能、「MindLink」公開
by CNETjapan

MindLink
by Wisdom Link

ネット上で気軽にマインドマップを作成し、しかもそのマップを共有できるというユニークなサイトがありました。

早速新規登録して試してみましたが、2008年6月30日現在、IE7には対応していないようですね。なんだかうまく動かなったです…。

よく見たらFireFoxのみ対応しているようです。
最近自宅のPCでFirefoxが調子悪くアンインストールしてしまったので動かせない状態ですが、そのうちIEにも対応とありますので気長に待つとしますか。

自宅で再度FireFoxインストールしてみようかな?
それとも職場PCでチャレンジしてみようか…?

このMindLink、ネット上で作成するので、その日の出来事とか、思いついた事、なんでも気軽にマインドマップを作成出来そうなので、気軽に利用したいと思います(IEに対応したらですが)

マインドマップを見やすく書く練習にもなりそうです。
何度間違えてもOKですし。

私はマインドマップを作りますが、紙に書いたらどうしても上手に描けないことが多く、結局Freemindなどのフリーソフトで作りますけど見た目的に「う~ん」となることが多いので、ネット上で何回もやり直せて、何個も作れるというMindLinkは期待しています。

根本的にもっとマインドマップの作り方を学ばなければいけないのですが、今年の秋くらいにでも集中して行いたいと思います。

綺麗なマインドマップって最早芸術品と見間違えてしまいますのでそんなマインドマップが描ければいいな~。
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| ソフト・アプリケーション・ツール | 19:46 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ドメインの選択肢が広がりますが・・・

40年のインターネット史上最大の改正が承認,ICANNがドメイン名を自由に選べるように制度変更
by ITpro

私的にすごいBIGニュースだと思いました!!
トップ・レベル・ドメイン(gTLD)を自由に選択できるようになるなんて思ってもいなかったので、「kininarukedo」などといったドメインを申請すれば承認されるかもしれません。

記事中にもあるように、「.tokyo」とか「.paris」など、そういうドメインがあれば分かりやすいし、覚えやすいし、そのドメインを使いたいって思う人も相当数いると思います。

さらに個人名とか、愛称などで使用すればオンリーワンですし、立派なブランディング戦略になりえます。

問題は、この独自gTLDの取得に莫大な費用がかかりそうという事・・・。

「.osaka」できるかも ネットアドレス大幅自由化">「.osaka」できるかも ネットアドレス大幅自由化
by asahi.com

1件あたり10万ドル(約1千万円)程度になる

無理です。
払えません・・・

確かに安ければ犯罪の温床になりやすいですし、今まで以上の管理の大変さが考えられますのでね・・・

私の密かな夢(息子名前のドメイン)は儚く崩れ落ちました・・・

でもいい宣伝にはなると思うのですがね。


※2009年8月16日、asahi.comのニュース先リンクが切れていたのでリンク削除しました
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 09:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無料のフィルタリングツール「Yahoo!あんしんネット」

Yahoo!あんしんネット
by Yahoo!

最近知ったのですが、Yahoo!では子供向けに有害サイト防御のためのフィルタリングサービスをしていたんですね。

巷では「青少年ネット規制法案」に対する激論が交わされていますが、なんでも見れなくすればいいというものでもないと思いますけど、もし自分の子供がアングラサイトとか見ていたら…やっぱりショックだと思いますので、適度で柔軟なフィルタリングサービスが欲しい!とそうなるでしょうね。

携帯の方はまだまだ検討の余地がありますけども、PC経由でのネット接続で、フィルタリングツールを選ぶとしたら、このYahoo!あんしんネットで良いかと。
※実際に確かめていないので何とも言えませんけど…

Yahoo!あんしんネットはYahoo!IDが必要となり、パソコンに専用ソフトをインストールしての利用となるようで、少し調べてみました。

Yahoo!あんしんねっとをインストールしたパソコンからは、Yahoo!あんしんねっとに登録しているYahoo!
JAPAN ID でログインしない限り、インターネットへの接続ができません。


Yahoo!あんしんねっとは、インターネットを利用するパソコンごとにインストールが必要


Yahoo!あんしんねっとは、フィルタリングやウイルス対策を目的とするソフトウエアやサービスと同時にご利用いただけます。ただし、一部のソフトウエアやサービスでは、機能を無効にする必要がある場合や、同時に利用できない場合があります。


などなど、必要事項が書かれていましたが、ウィルスソフトごとに問題回避設定を掲載しているのはさすがYahoo!と感じましたね。

さらに、このYahoo!あんしんねっとの利点として、

・かんたんに設定
※「小学生以下」「中学生」「高校生」「無制限」の4つの段階で、インターネットを利用するための標準設定(アクセス制御レベル)を用意
・最大10人まで個別に制御
・子どもの設定をリモート管理
・利用時間を制限
・アクセス履歴がわかる


などなど、なかなか考えているな~と思いました。

肝心の設定画面などUIを見ていないので強く推奨はしませんけども、私の子供(4歳)もパソコンをいじくるようになってきたので、今後こういう対策が必要だろうと、先を見越して検討していきたいです。

そういえば、以前私のお客様で子供向けのフィルタリングソフトを紹介してくれとか言われたことありますけど、今後そういった事を言われたらば、このYahoo!あんしんねっとを勧めてみようかな?

なんと言っても無料!!無料ですよ!!

タダほど高いものはないと言いますが、高くはつかないはずです。

今度ヒマを見てYahoo!あんしんねっとを試してみようと考えてますが、そもそもこの基になるフィルタリングソフトは、何を使用しているのでしょうかね??

そんな事が気になる私は一応IT技術者なもので…

ちょっと調べてみたところ、ヤフーが買収したサーフモンキーが保有していたデータベースをもとにしたものなんですね。ネタ元はこちら

Yahoo!は先見性があるな~と感じました。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MSN Webmaster Centerというのを知りました

ブログが作りたい!MSN Webmaster Center登録(1)
by ブログが作りたい!

ブログが作りたい!のKumaCrowさんの記事で、MSNにもサイト登録のWebツールがあるのを知りました。

早速、このblogや私が管理するサイトの登録を行いました。

MSN Webmaster Center
by MSN Live Search

サイト登録の際には、Windows Live IDが必要になりますので、MSN Webmaster Centerに自サイトを登録したい場合は取得が必須です。

Webmaster Tools (beta)


と英語で表示されているので、まだベータ版ってことになりますが、GoogleやYahoo!でサイト登録ツールを提供しているのに対抗しようという事なんでしょうかね?

いずれにせよ、これでGoogle、Yahoo!、MSと御三家での自サイト登録が完了いたしました。

私はどの検索エンジンとも仲良くしたいので(笑)こういうツールがあると便利ですね。

Live Search殿、今後ともよろしくです!!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 15:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やる気を数値化する簡易診断ツールをやってみました

第2回 やる気を数値化する「モチベーション診断ツール」
by @IT自分戦略研究所

@IT自分戦略研究所にやる気を数値化する「モチベーション診断ツール」の簡易版があったので、早速私も仕事を放り出して実行してみました!!

結果は下図の状態です。

※この図はfuminchuが作成したものです
 クリックで拡大します
fuminchu-MSQ.gif


まあ簡易版なので、さほど当てにはならないかもしれませんが、今の仕事が私には適職っていう判定は確かに当てはまりそうです。楽しんで仕事してますからね♪
自分の仕事と趣味が結びついているというか、そもそもこのIT業界に身を置いているという状況が好きなんでしょうね~.

ちょっと気になるところが、「環境整備」欄の点数が少ないところなのですが、ここは設問で「今の仕事にしっかりとしたマニュアルがある」というところで低い数値で判断したのが響いているだけで、ここがネックになっているとは思っていません。

この辺が簡易版の悲しい性といったところでしょう。

もし本格的に試してみたい方は、

JTBモチベーションズ

サイト内にある、

「やる気」分析システムMSQ
※有料となりますので注意!!

にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

個人でのお申込みは、お一人様3,990円(税込)


との事です。

さらにモチベーションUPでまいります!!
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイルス対策ソフトは何がいい?と聞かれたら…

以前から「悩みの種」なのが、私のお客様達から発せられるこの言葉

ウィルス対策ソフトは何を使えばいいんだ?

これ正直言って困ってしまうんですよね…

現在数多のウィルス対策ソフトが出回っていますけど、私は「これ!」と推奨できるソフトをすぐに挙げる事ができません。

まず、家庭用なのかビジネス用なのかで推奨する製品も変わりますし、ソフトの値段重視なのか機能重視なのかでも変わります。さらに、動作が軽いか重いかによっても変わりますし、ランニングコスト(更新料)の有無によっても変わります。ウイルス対策だけでいいのか、総合的セキュリティ対策が欲しいのかによっても製品が替わりますし。

あとはフリーでもいいのか否かというのもありますよね…。

一昔前ならば、トレンドマイクロのウイルスバスターとかシマンテックのノートンアンチウィルス、マカフィーのウイルススキャンを挙げておけばいいいだろうという指標が私の中では確立していたのですが、

パソコンの動作が重くなった
インターネットにつながらなくなった
動画が見れなくなった
アンインストールできなくなった
パソコンが起動しなくなった
年更新が出来ない
etc


↑こういったウィルス対策ソフトに起因する障害対応を経験すると、もうそんな問題を発生させるソフトなんて、お客様にお奨めできなくなりますよね…。

お客様が望むものを提案するという、ビジネスの原則みたいな事がウィルス対策ソフトに限っては難しい、というのが私の本音でしょうか。

今は「これ」でいいけど、バージョンが変われば「こっち」の方がいいという事は往々にしてあり、どれがいいのかもうはっきり言って私もよくわかりません!

以前から何度かあって困ってしまうのが、「お前が勧めてくれたxxxのソフトが原因で、PCが使えなくなったぞ!」などのクレームをお客様からいただいた時、私自身が悪者になってしまう事でして、本来ならばそれはそのPCとソフトの間の問題であり、その使用者の使用環境にも依存することなので、私に瑕疵があるとは思えないですけど、勧めた手前上、対応せざるを得ません…。

今まで何とか障害復旧させる事が出来てきたので、お客様との信頼関係は続いていますが、一歩間違えるとそのお客様との関係にヒビが入りかねない、そんな事態だって考えられます。

まあ、それはウィルス対策ソフトに限った事ではないのですけど、大抵のPCにはセキュリティ対策ソフトはあるはずなので、それに起因する問題発生率が高いという事は言えるかと。

製品的には悪くないとは思うのですが、トレンドマイクロやシマンテックなどの製品群(総合セキュリティ対策製品含む)はシェアも多いため、その分ユーザのPCで問題を発生させる確率も高くなっている
という事も理解はできるのですけど…障害発生率高すぎです。

つい先日もお客様から「パソコンが調子悪くなった」と言うので対応したところノートンのファイアウォールが原因でして、その説明をしていたところ「ノートンじゃないのって何がいいの?」と聞かれて思わず言葉を濁してしまいました。

結局そのお客様のPCが自宅用であり、お金をかけたくない・問題の少ないソフトがいいとの事で、フリーソフトのAvastをお教えしました。

その際に、フリーソフト扱いなので、いつか定義ファイルの提供がなくなるかもしれないという点や、サポートなども原則自己責任という点を強調して説明しました。

そう言うと、大抵のお客様は「ま、何かあったらよろしく!」的な事を言われるので、結局は私が対応する事になるのでしょうが…。

信頼されていないより、信頼されている事の方が大事だと思いますのでそれはそれでありがたいのですが…う~ん。

とまあここまでグチっぽいこと書きましたが、2008年6月25日の段階で、私が家庭用PCへのウィルス対策製品でお勧めできるものとして何点か挙げるとすると…

Avast 無償版フリー(メルアド入力必須)、効果あり
AVG 無償版フリー(メルアド入力必須)、効果あり
カスペルスキー 有償版(少々高価)効果絶大


でしょうかね?

Avastはそこそこ動作も軽いし、問題が起きた経験がまだありません。
AVGは製品バージョンUPの際に有償版に更新せよという誘導がありましたが、機能的には問題なかったです。
カスペルスキーはPCの動作を重くするような気がしていますが、特段問題が発生したという申告がないので今のところ有償版のBESTかと。

法人・企業・団体用に関しては様々な製品が存在しますし、ビジネスという観点もあり一般家庭とは違うので一概に言えませんが、企業・団体のPCにインストールする製品として良さそうなものは…

NOD32 動作軽快、効果抜群、Win98やWinサーバ可、サポートに難あり
もしくはNOD32上位版のESET Smart Security


がいいかなと考えています。

動作が軽い、確かな効果、対応OSの幅広さが魅力ですね

法人・企業・団体用のセキュリティ対策製品については、また機会を見て書いてみたいと思います。

また、ウイルス対策やスパイウェア対策、マルウェア対策や、ファイアウォール機能などの総合セキュリティ対策製品についても、そのうち書いてみたいとも考えています。

胸を張り、自信を持って説明できる製品があれば楽なんですがね~。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 00:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhone本体の価格に驚き、月額料金にゲンナリ

ソフトバンクがiPhoneの価格を発表,実質負担額は2万3040円
by ITpro

ついにソフトバンクからiPhone 3G向けサービスの詳細についての発表がありましたね!

巷ではソフトバンクのショップで予約を受け付けてるとかって話も飛び交い、なんだか盛り上がってきている様子が伺えます。

この発表で驚いたのが端末の価格でして、8GBモデルが実質約23,000円24か月払いで月々960円でOKっていう部分!端末で儲ける気は無いと見ました。

という事は、iPhoneを電話やメールだけの機能で使うわけがない事を考えると、通信料がかさむ=パケット定額フル加入(月額5,985円)が前提として、ホワイトプラン基本使用料980円にS!ベーシックパック基本料315円を足して月額7,280円でやりたい放題となります。

これを高いと見るか安いと見るかで評価は変わると思いますが、私は安いと思います。

安いとは思いますが、月額7000円以上を今の私は出せません(+_+)

パケット定額に加入しないで、あくまでもWebは省いたとしても、そんなのiPhoneを持つ意味ないと思いますので、それなら持つべきではないという結論になりそうです。

持っているだけでステータスっぽいので、しょぼい自分を飾るにはいいのかもしれないですが、そんな年齢でもないので、諦めようかと考えています・・・

とりあえずは周りで誰か一人は購入すると思っているので、そこでいじくってみてからもう一度判断しようかなと。

手に取り実際触ってみたら…きっと欲しくなるんだろうな~
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LPICの受験メドが立ちそうです

今年中に絶対取得すると決めているLPICのLevel1ですが、なんとか受験のメドが立ちそうで、とりあえずは7月中の土日辺りで計画しております。

LPIC-Level1の101試験に特化して、参考書とクラムメディア問題を組み合わせて日々精進してきましたけども、ようやく7割の正解率を叩き出すくらいにまで進歩してきました。

クラムメディアの問題数は101試験だけで500問以上あるので、それを1週間で1周させるのはなかなか時間的に厳しいものがあり、少しずつ続けてきた甲斐があったかなと。

この覚えの悪い脳みそが嫌になりますけど、普段Linux関連の仕事をメインでしているわけでもない私が、よくここまで覚えられたなと、ちょっと自分でも驚いてます。

日々の通常運用やたまに構築するくらいのLinuxですが、覚えれば覚えるほど楽しくなりつつありますよ~。

6月になって仕事が落ち着き、学習の時間が確保できたのが大きく、さらにカレンダーで学習計画を記して、それを視覚化し、学習度の度合いを確認できたのも良かったなと思っています。

とりあえずは、クラムメディア問題8割~9割の正解を目標に、さらに日々精進して7月中の受験に向けてがんばりたいと思います。

ちょっとゴールが見えてきてさらにやる気倍増です!!

今週もがんばります。
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネットワークも「仮想化」なんですよね

最近「仮想化」というキーワードが私の頭の中をめぐりまくっており、PCやサーバの仮想化導入を客先で検討している状況なのですが、ネットワークの世界も仮想化へ向かっているのですね。

ネットワーク「仮想化」の威力
by ITpro

仮想化と呼んでいいのかわかりませんが、私の足りない頭ですぐ浮かぶのが「SoftEther」でして、数年前にはやっていたな~と懐かしく感じますが、上記コラムで言うところの仮想化とはちょっと違う感じですね。

今時のネットワーク仮想化は、物理的な機器群の制約からの解放と、管理のし易さがウリになっているようです。

確かに様々なSW(スイッチ)の塊が大量に存在するデータセンターや局舎などでは、ある程度冗長化されているとはいえ、機器の故障というリスクからは逃れることができませんし、一つのSW故障や不具合が全体的障害にまで影響を及ぼすなんてニュースは事欠かない状況ですし、物理的な制約から逃れる仮想化技術は、実はネットワークにこそ導入すべきものなのかもしれません。

ただ、ネットワークの仮想化は相当複雑だという話をちらほら耳にするので、一筋縄ではいかなそうですが、管理上の手間が減るというメリットもありそうなので、今後どんどん導入が進むと予想します。

私も偉そうにダラダラ書いていますけど、ネットワークの仮想化技術はチンプンカンプンでして、この連載を読んでいても腑に落ちない状態が続いています。

ただ、ゆくゆくはPCもサーバもネットワークも全て仮想化された空間の中で動き、ハード的な制約から解放された、自由な構成をGUIによる操作で設定可能となる事は間違いなさそうですね。

現に記事中でも、ソフトバンクテレコムによる仮想データセンターの例を取り上げ、障害時におけるディザスタリカバリの復旧時間を、分単位に縮小できるという実験結果が得られているようですし。

今までならば、機器が壊れましたから交換してコンフィグ入れ直して動作確認して云々と現実の世界で起こる事が、仮想化空間内で簡単に置き換えるという処理が可能となるのですから、これはもうネットワーク革命と呼んでも差し支えないかもです。

機器における技術進歩と高速回線によるおかげでこういった仮想化技術がどんどん進歩していっているわけですが、今後はサーバやSWなどの機器を購入して設置するよりも、サーバやSWの空間を借りるというスタイルへ移行していくのでしょうね。

私の頭の中では、なんとなくそれが理解できているのですが、いまいちピンとこない部分もあり、ちょっとモヤモヤしています。

もうちょっと学習が必要ですね…
Twitterでつぶやく

| 仮想化・クラウド・分散処理 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

燃料電池関連に投資したいです

初めに言っておきますが、私は投資を行えるだけの資金も無いですし、知識もありません。

タイトルで「投資したい」と言ったのは希望というか夢というか、もし自分に投資できるだけのお金があれば、迷わずこの燃料電池を開発している企業に投資したい、という事です!

この燃料電池(水素)のクリーンさは究極でして、燃やしても水しか吐き出さないという、次世代エネルギーの核になるべきものだと考えています。

この開発がどんどん進めば、もう石油に頼る必要はありませんので、自動車だけでなく、家庭や企業の冷暖房、原子力に変わる発電など、最高にクリーンなエネルギーとして普及して欲しいです。

それはまだまだ先の話だとは思いますけど、現在の石油高騰でこういった石油の次のエネルギーに注目が集まっているのは、とてもいい事だと私は思います(ガソリン高いですが…)。

なんでこんな事唐突に言い出したかと言うと、

燃料電池車の生産開始 ホンダ、日米3年間で200台販売
by CNETjapan

盛り上がる電気自動車,燃料電池車は必要か?
by 日経エレクトロニクス

こういう記事を読んだからという、とても単純な思考の持ち主である私。

無尽蔵に存在する水素をエネルギーに変える事が、ひいては地球を救う事になるかもしれないですし、エネルギー問題の切り札になり得ます。

それはつまり、環境問題の改善にも結びついてくるので、もっと世界の注目を浴びるべきだと声を大にして言いたいですね。

太陽電池と合わせて燃料電池が、今後の未来を担う事になるのは間違いなさそうですが、太陽電池の制作にはシリコンを大量に使用するという問題点があったり、燃料電池は触媒として使用する白金が必要だったり、コストや耐久性が問題だったりと、一筋縄ではいかない面があることはわかっていますので、だからこそ燃料電池企業などに投資したいと思うのですよね(金ありませんが…)。

研究・開発には莫大な費用と時間がかかるのは承知のうえで、お金があればこの分野に賭けてみたいです。

燃料電池については…

東京ガス:なるほど!燃料電池
by 東京ガス

この↑サイトが私のような初心者にはわかりやすかったです。
Twitterでつぶやく

| 財務・会計・投資・金融・経済 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VISTAはやはり相手にされていないようですね

「Windows Vista」用ソフトの開発者は10人に1人以下--米調査
by CNET

2008年に「Windows Vista」向けアプリケーションを書いているソフトウェア開発者は、10人に1人もいないことがわかった。


WindowsVISTAはアメリカの開発者からもそっぽ向かれているのですね…。

セキュリティ対策の向上が逆に開発を妨げる一因になったようですが、Windows7の発表をしてしまった以上、この先VISTAが売れまくるなんて事態は無さそうです。

店頭でPCを購入しようとすると、普通にVISTAしか買えませんけど、わざわざXPにダウングレードとかする人は少ないと思いますし、XPの指名買いする人もそんなにいないと考えています。

だから着々とVISTAユーザーは増えているのですが、対応するアプリが少なければ、ユーザーの不満が噴出するのは間違いないですよね。

ただでさえ、開発者のWindows離れが進行しているのに、VISTAの不人気で益々助長されそうですね。

Linuxや特にMacOSの開発は盛り上がっているようですし、これでUbuntuなどのデスクトップOSがPCにバンドルされまくるようになると、Windowsのシェアがどんどん下落するかもしれません。

UbuntuとVISTAどちらかのOSを選択できます的なPCが販売されたら、日本だけでなく世界中でどういう売れ方をするのか…見てみたいです。

私のように、現状のXPでまったく問題ないユーザーが世の中大半だと思いますが、ここまで不人気が続くと逆にVISTAを応援したくなりますね。決して悪いOSではないのですから。

むしろ強固なセキュリティと透かしたインターフェースは素晴らしいですし、XPで動作するアプリの多くはVISTAでも動作するはずですし、今私のPCがVISTAになったとしても、普通に使えますしね。

特段VISTAを擁護する気はありませんけど、ここまで毛嫌いされるOSではないだろうと、そう思えてきちゃいます(あまのじゃく)

声を小さめにして「がんばれVISTA!」草の根運動でもしましょうか?
Twitterでつぶやく

| VISTA・Windows7 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンジニアのためのWebデザイン

エンジニアのためのWebデザイン教室
by ITpro

ITproで連載中のエンジニアのためのWebデザイン教室(園田 誠氏)、プログラミングばりばりなエンジニアもWebデザインが出来ないといけない、そんな時代が訪れているのかもしれませんね。

内容的にはhtmlやCSSの基礎的な事からちょっとした裏ワザまで書かれており、私なんかはとてもタメになったりしています。

CSSだけでサイト構築していると、ブラウザによってレイアウトが崩れてしまったり、修正したい箇所がなかなか見つけられなかったりと、色々大変なことも多いのですが、それは基本がなっていないのと、
知識・経験不足からくるものだと考えます。

普段からWebページをガリガリいじるわけではないのですが、仕事やプライベートでも触れる機会は格段に増えていますし、今一度CSSの知識確認などにもこのコラム群は役立ちそうですね。

特に6月17日に更新された

第21回 ディスプレイのワイド化にページ・デザインをどう対応させるのか

のコラムでは、今までモヤモヤしていたディスプレイのワイド化に対する一つの解決策が書かれており、私的にとってもタメになりましたので、試してみたいと思います。

他にも余白の使い方とか、所詮素人の域を出ない私には参考になり、管理サイトのデザイン変更リニューアルが加速しそうです。

先日このblogで書いたPHPなどもそうなんですが、本格的に使いこなせれば、このネット時代に強力なツールになりますよね。

今一度基礎を学んで、しっかりとした知識・技術として定着させたいと思いました。
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカ発のChumby知りませんでした

国内発売前にチェック、Chumbyのすごいところ
by CNETjapan

chumby――米国生まれの情報端末に家電の未来を見る
by ITmedia

無線LAN内蔵のLinux PDA機能を、かわいらしい形と使いやすいインターフェースにまとめた情報端末という感じでよろしいのでしょうかね?

アメリカではそこそこ人気になっているようですが、このChumby日本でも発売される見通しだそうです。

私はこれを見たとき「いらないな・・・」と直感しましたけど、無線LAN機能があると聞いて、わざわざPCを立ち上げなくとも、食卓などで気軽にネットから情報をひろってきてくれるという実際の使い方を想像すると、あってもいいかななんてミーハーな考えが浮かびました。

さらに私の興味を引いた点が、

chumby.comでデバイス登録を済ませると、ウィジットと呼ばれる無料のFlashアプリケーションがオンラインで入手可能となる。


つまり、Flashアプリが動作するので、自分でActionスクリプトを駆使すれば自分だけのウィジットを作成可能というところです。

新聞をとっていない我が家では、天気予報とテレビ番組表がPCを起動させないとすぐ見れないという事があり、Chumbyのウィジットでその辺を表示してくれれば、とてもありがたいかなと思えます。

ま、問題はそういうウィジットを自分で作れるかどうかという点につきるのですが、チャレンジしてみたいという気持ちはあります。

少なくとも、MacOSで動くiPhone用アプリを作るよりは作りやすいと思っております。

日本でどれほど人気が出るかはまったくの未知数ですが、コンテンツ次第では話題になりそうでしょうか。

価格が2万円台とのことなので、これを買うならiPhoneでしょうとも思いますけど(笑)頭の片隅には置いておこうと思います。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FastCGIとIISでPHPという選択

PHP on IIS あなたの可能性を広げる、Windows 環境へ
by Microsoft

PHPと聞くとLAMP(Linux,Apache,MySQL,PHP)が浮かんでしまう私ですが、最近はWIMP(Windows,IIS,MySQL,php)という選択肢もあるのですね。

Windows2008serverにIIS7.0と来るともう古い私の頭ではついていけなさそうですが、最近どうもWindowsを見直す風潮があるんじゃないかな?なんて考えているため、ちょっとばかし興味を示しています。

というのもですね、RedHatなどのサーバOSの価格帯とそのサポート周期切れの早さに嫌気がしているからなのですが、Windowsの方が価格もサポート期間も優れてきている、そんな印象を私は持ち始めています。

そんな再評価をし始めたWindowsServerで、PHPと手を組んでFastCGIにIISの合わせ技でのシステム構築が可能となっているのですね。

今仕事上で、Windows2000server群の入れ替えなどを検討している最中なので、このWIMPはひとごとではなくなるかもしれないため、少しこの辺のお勉強が必要になりそうです・・・。

ただ私の場合、DBは素人PHPもほぼ素人という事もあり、この辺の知識&技術向上が必要なため、簡単には進みそうにありません。

そんなPHP初心者である私のためにMicrosoftが用意してくれたのが

初めての PHP (PDF)

PHPをFastCGI for IISで利用するためのガイドですが、なかなか面白くて最後まで読んでしまいました。
PDFファイルの後ろの方に書いてある「PHPがよくわかる6つの即効スクリプト」が秀逸でして、素人の私にはタメになりました。

今はLPIC取得のために他の学びを封印している私ですが、今年の秋くらいから本格的にPHPでも学んでみようかと、計画しています。

仕事でもプライベートでも使えそうなPHP、ぜひとも使えるようになりたいですね。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンジニアのための日本進化論、出井さんは熱いです

元ソニー会長出井氏が語る~デジタル時代の日本進化論
by リクナビネクスト teck総研

元ソニー会長の出井さんによる「日本のエンジニア果たすべき役割」について熱く語っている記事を読みました!

出井さんの著書は以前読んだことがありますが、さすがソニーの会長に上り詰めた人だけあって、なかなか唸らせる内容なっています。

出井さんが言うには、デジタルの時代にはデジタルのやり方があり、モジュール化・オープン化・定型化を行い日本初の新しい物(価値)を作りださなければならないとの事。

ではエンジニアはどうすればよいかというと、チェンジする発想や新しい付加価値を自分に付けていく事が重要と申しております。
※超要約しましたが、こんな話しだと思います・・・

この辺の話は【ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代】などの本に詳しく記載されていたので、すんなり受け入れられましたが、私も本当にそう思っています。



これからの時代、エンジニア1本では食べていけない時代が目前まで迫っている、そんな先行きの見えない恐怖感が私の心の中に巣くっていて、新しい付加価値を模索してもがいているのが現状ですし。

それは弁護士や医者などといったセレブな職種も例外ではなく、「それプラス何か」という強みがないと働くこともままならない、そんな時代が来たらすぐ対応できるわけありませんよね。

そういった事に気づいている人達はもう行動を始めています。

巷間の勉強・学習ブームなんてのは最たる例かと思っていて、

今持っている知識を更に高めて突き抜ける

そして

さらに新しい付加価値を付与して、さらにレアな人材となる

これが今後の新しいサラリーマン象なのでしょうか。

バックグラウンドをもとに、新しい付加価値を付けていく。経営でもいいし、経済でも、別の技術系の分野でもいい。


出井さんの↑この言葉を見た時、あ~やっぱり世の中そういう風に流れてきているんだなと、再確認した次第です。

だからと言って自分が何の付加価値をつけられるか?まだ見極めていませんし、そもそも今の仕事で突き抜ける所までも至っておらず、もっと自分戦略を練らなければと反省しています。

自分に厳しく、向上心を絶やさず、より高みを目指す。

口で言うのは簡単なので、なるべく行動で示していきたい、

そう思います

まずは目標のLPIC合格ですよ!
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようやく光明が見え始めたLPIC試験

6月に入ってから、時間的に余裕が生まれたこともあり、LPICの学習に集中して勤しんでおります。

今月中には何とかLPIC Level-1の101試験を受験しようと考えているので、ラストスパート的な追い込み体制に入っており、私の中でもめちゃめちゃモチベーションが高まっております!!

というのも、今月の頭から学習計画と運動計画用のカレンダーを室内に貼り出しており、そこに学習や運動の成果を記入しているのですが、もしそこに何も書かれていなければ、家族から容赦のない罵声や罰金をくらうような仕組みを作ったのが大きいですね。

今月(6月)は家族に対しても周りに対しても、LPICの学習と運動をするという事をふれまわった事で逃げられなくし、さらに自宅のカレンダーで行動をチェックしてもらい、もしサボッたならば容赦のない罵声を浴びせられたり、罰金を支払わなければならない約束事を家族と交わしていますので、自然とやらなければいけない状況に周りも巻き込みつつ環境を構築しております。

これは、「続ける技術」という本からヒントを得て今回取り入れてみた手法です。



実際に家族の監視化の元、見事101試験に合格したら、家族にも褒美を与えるという約束事をしているため、その協力っぷりたるや、至れり尽くせりでして(笑)集中して学習に取り込めているので、家族を巻きこんでよかったと、今のところは思っています。

少しでもライバル行動を無くし、集中して学習する環境を構築した後はもう反復して学習するしかありませんので、がんばるだけです。

今月末くらいまではなんとかしたい!!

ちょっと手ごたえを感じつつ、家族の褒美の要求にビクビクしているのですが、合格した喜びは家族と分かちあいたいという気持ちもあるため、やる気モード全開でがんばります。

同時進行で、体を鍛えてメタボ改善運動も行っているため筋肉痛の毎日っていうのが辛いところなんですが、二兎を得れるようにがんばれオレ!
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhone 3Gは7月11日発売ですか!やっぱり欲しい

米アップルがHSDPA対応のiPhone 3Gを発表,日本発売は7月11日
by ITpro

アップル、「iPhone 3G」の仕様を公開
by CNET japan

iPhone 3G iPhone3G S
by Apple Store

ここ最近のIT系ニュースで1番ホットな記事といえばiPhoneの発売についてでしょうね。

ITproやCNETだけじゃなく、新聞とかにも普通に載っているくらいですから、社会現象と呼んでも差支えないレベルです。

7月11日に日本円に換算して2~3万円ちょっとという事で、docomoの携帯電話機買うよりも遥かに安い金額提示を受け、一気に購買意欲が湧いてきました!!

iPhone向けDJソフト、筑波大学発ベンチャーがApp Storeで販売

↑こんな面白そうなアプリも販売するようですし、これは2台目携帯として手元に置いてもいいかなと心がグラグラ揺れています。

7月11日当日に手に入れれるとは思えないので、しばらく様子見となりそう(何か問題発覚するかもしれないですしね・・・)ですが、誰か買ったものを見せてもらい改めて検討するというズルイ戦法を採用予定。

私は携帯電話の使い方として、首都圏のようにsuicaを使っているわけでもないし、おさいふケータイも使ってないし、パケットもほとんど無使用と、メールと電話とカメラ機能があればいいと考えているライトユーザーという事もあり、iPhone1台で欲しい機能全て賄えてしまうのです。

だから完全にiPhoneに切り替えるという手段もアリなわけで、ついにdocomoからおさらばする時が来たかな?と真剣に検討しておりますです。

容量も8G版でまったく問題ないので、安く済みそうですし、導入の障壁となりそうな事と言えば、メルアドが変わるという事くらい?
あれ?iPhoneで契約でも番号ポータビリティは使える?はずだから番号は変わらないと思っていますが・・・どうなんだろう?

考えれば考えるほど、iPhone購入の方に心が傾いていく私・・・

そんな私はApple製品持っていないのですけどね(笑

とりあえずはもう少し冷静に再検討をしてみようかと思っちょります。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SaaS形態の未来像はこれですね

インターネット使わずSaaSを安全利用、NTTコムが5000人規模で
by ITpro

IP-VPNを使用したセキュアなネットワーク上でSaaSを利用するという、そんなCRM(顧客情報管理)サービスを導入したのは天下のNTTコミュニケーションズです。

VPNでトンネル化したセキュアな回線を、PCや携帯電話といった通信機器から秘匿情報にアクセスする手段にするという発想は以前からありますけども、実際に活用される例って今まで少なかったのではないかと感じています。

インターネット上でSSL通信を介したインターネットVPNなどの仕組みは数多く見受けられますが、ある意味専用のIP-VPNを利用したSaaSという形態は、今後同様の手法を取り入れる企業のお手本となりそうですね。

究極とは言いませんけど、不特定多数の人が利用するインターネット網内に情報を置くわけではなく、専用のIP-VPN回線上に置く分、ハザードレベルが下がるのは確実ですからね。

個人情報云々での漏洩などのリスクを減らす手段として、この形態が一般化されてくる事になるかもしれません。
この回線上で作業していれば、余計なSPAMメールや違法な通信の危険にさらされる可能性は限りなくゼロに近づきますし。

それだけインターネット回線は信用がおけない、混沌とした世界になっているという裏返しでもあるので、専用線利用はこれから益々需要が増えるかもしれません。

ネットワークを介している以上、100%安全であるなんて事はありえないですが、少しでも安全と言われるシステムに世の中が流れていくのは自然な事だとは思います。

需要が増せば、費用的にも安価になっていく事も考えられるので、これからの主流になりうるかも。

私は専用線と聞くと「バカ高い」って印象が強いものですから、きっと他の人も同様の意見を持っている人が多いと予想しています。

でもコスト面さえクリアすれば、企業ネットワークなどは全て専用線利用でいいのでは?とも思っています。

誰でもより安全な通信を実現したいですからね。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パソコンの捨て方知ってますか?リサイクルは?

人知れずグリーンITを勝手に推奨している私ですが、今回とてもタメになる記事群を紹介します。

パソコンの捨て方(目次)
by ITproグリーンIT

廃棄から再資源化まで(目次)
by 日経PCオンライン

不要になったパソコンや周辺機器って今までならば粗大ゴミに出したり、リサイクルショップに持っていったり、お金を出して破棄したりと、自分の手から安価で手放せられればラッキー的な意識しか、ユーザさんは持っていないのではないでしょうか?

私も一昔前まで、いらなくなった物はゴミとして出したり、リサイクルショップに売ったりと、自分の手元から無くなればいいやと考える節があって、常に目線は自分中心でした。

自分の周りから無くなれば、というか自分の目の届かない所に追いやれば後は知らないという、そんな想いで日常を過ごしてきたので、人にどうこう言う資格は無いのですけども、少なくともそういった他人まかせの思想からは脱却しつつあります。

私がそもそもグリーンITを評価するようになったのは、ナショナルジオグラフィック誌を定期購読するようになってからなのですが、視覚的に環境問題などを直視すると、こりゃ放っておいたら大変な事になる!と私自身が強く認識したため、ほんの少しでもいいからまずは自分の周りから始めようと思い立ちました。

でも思い立っても元々の知識が無いため、何をしてよいかわからない、それが正直なところでした。

しかし、自分の心の中で「グリーンIT」「環境問題」「リサイクル」などといったキーワードを意識する事で私の中でアンテナが立ち、不思議とそういった事が目や耳に入るようになっていきます。

テレビをつけてて環境問題の番組をついつい真剣に見てしまったり、缶ジュースなどに付いているリサイクルマークに目がいくようになったり、こうしてグリーンITに関連するblogのエントリーを書いたりと、まさにこれは「カラーバス効果」と呼んでいいと思いますが、環境に関する事やリサイクル・グリーンITなどといった事を意識するだけで、不思議と自分の中に情報が集まってくるようになります。

じゃあそういうキーワードを意識してもらうためにどうすればよいかと考えた時に、そういう情報を目にする機会を増やす事が最適なのではと、そう考え、さらにその目にする耳にする情報が興味を引く内容であればより一層意識も高まるかなと推測してます。

強制的にではなく、なんとなく気づいたら環境問題に興味を示したとか、なんとなくグリーンITって重要だよなと感じたりとか、そのくらいの気持ちで興味を示していただければいいと思っておりますので、この閲覧数がさほど多くないblogを見てくれた人が少しでも興味をそそる事を書ければいいな~なんて事を思っております。

と言う事で、まずは視覚的に興味を示す記事として、

【フォトレポート】パソコンを一台ずつ手作業で分解――再資源化編

この記事を推奨いたします。

リサイクル風景が写真で見れますので、さながらバーチャル工場見学みたいな感じでさらりと読めるため、一度見てみるのもよろしいかと思っております。

興味のある方はご覧になってみてください。

私はグリーンITを推奨いたします!!
Twitterでつぶやく

| グリーンIT・エコ | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhoneの3Gタイプがソフトバンクで発売されそうですね

今更なんですが、ソフトバンクがiPhoneを発売すると発表したのをさっき知りました(苦笑

「ソフトバンクがiPhoneを発売!」の舞台裏を探る
by 日経トレンディ

れがソフトバンク版iPhone仕様?米ガートナーが次世代iPhoneを予想
by ITpro

日本では当分の間発売されることが無いと思い込んでいたiPhoneですが、あっさり3Gタイプのモデルでソフトバンクから発売される事が決まったようです。

ま~私の予想なんてたかが知れているということでしょう(自虐的)

未だ情報が錯綜していてはっきりよくわかりませんが、NTTdocomoを出し抜いたソフトバンクはやりますね~。

どんどんdocomoのシェアが下がるなか、ソフトバンクは海外にも打って出ていますから、こりゃ5年くらい経ったら、世間の評価はソフトバンクの方が上になるかもしれないです。

それにしてもiPhone!!

以前このblogで別にいらない、的な事を書きましたが国内で発売されると分かれば、気になる存在になります。単純ですね、私の脳みそは・・・。

もうちょっと仕様を詳しく知りたいのですが、今年の年末までに発売されるのならば、冬のボーナスで・・・なんて考えも頭に浮かびます。

よく吟味して検討したいですが、米国でのiPhone販売価格は399ドル(8Gバイト版/約4万2000円)~499ドル(16Gバイト版/約5万2500円)らしいので、今の携帯機種を入れ替えたと同じくらいの値段と考えれば欲しいと感じますが、実際の価格はどうなるんでしょうか??

しばらくこの話題は追いかけようと思いますので、また似たようなエントリーがあるかもしれないです。

う~んiPhone、実はかなり欲しい(笑
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MicrosoftUpdate関連の障害でハマりました

先日仕事で私が管理・保守している企業のご担当者様より連絡があり、事務所内のノートPC5台中3台がMicrosoftUpdateにてアップデートできないという内容で、それではということで対応に伺いました。

その企業殿では、事務室内の無線LANルータ経由でプロキシサーバ→ファイアウォールを経てインターネットに抜けるというよくあるネットワーク構成なのですが、事務所内の5台のうち3台だけMSのアップデートに失敗し、その3台は同時期に導入したPCで機種も同じなのですが、3台ともエラー内容が違うという不思議な現象でした…。

MicrosoftUpdateのエラー番号を控えつつ、1台目のマシンから調べていくことにしました。

・1台目のノートPCのMicrosftUpdateのエラー番号「0x80072EE2」

この番号をググってみると、どうやらMicrosoft側の問題みたいな事が書かれていたので、PC再起動後、再度Updateサイトへアクセスしたところ問題なく動作したため、原因は不明ですがとりあえず様子見という事になりました。

・2台目のノートPCのMicrosftUpdateのエラー番号「0x80244022」

こちらは1台目とは違い、とにかく何度更新しようとしても「0x80244022」というエラーで更新自体が不可能なため、こちらもググってみたところ、IE(インターネットエクスプローラ)のインターネットオプション→詳細設定→HTTP1.1の設定の

プロキシ接続でHTTP1.1を有効にする

のチェックをつければよいでしょうみたいな記述がMicrosoftサイトに書いてあったので、実行したところUpdateサイトへ無事接続され問題なく動作しました。

ちょっと解せない感じでしたが、とりあえずはつながったという事で様子見とさせてもらいました。

・3台目のノートPCのMicrosftUpdateのエラー番号「0x80190193」

さて問題の「0x80190193」エラーなんですが、現象的に

MicrosoftUpdateで「高速」「カスタム」どちらもボタン押下後にエラー0x80190193となってしまう。

という原因不明の障害で、このエラー番号でググッてみても特段解決に導くような情報がなく、途方に暮れてしまいました…。

インターネットは普通に見れているし、Ping他ネットワーク的な問題はまったく無さそうだし、邪魔するようなアプリケーションも見当たらないし、Web上で情報もないしと、四面楚歌状態!

もう一度冷静に物理層(レイヤー1)から順番に可能性を探っていった結果、PCの設定以外考えられないという事で色々調べたところ、

IE(インターネットエクスプローラ)のインターネットオプションの接続→LANの設定



→プロキシサーバの表示がおかしい事に気づき
proxy02.jpg
※画面内容は例です

そこから「詳細設定」にアクセスすると…
全てのプロトコルに同じプロキシサーバを使用するのチェックが外れていました
proxy03.jpg
※画面内容は例です

チェックをつけてプロキシの設定を確認
proxy04.jpg
※画面内容は例です

proxy05.jpg
※画面内容は例です

再度アップデートに挑戦したところ問題なく動作するじゃないですか!

なんだこれだけの事?と思いましたが、本当にこの設定だけで解決したのか私も確証が取れないのですけども、とりあえず直ったという事で、この場に事例として残しておきます。

う~ん、なんだか上位のプロキシサーバ側の問題のような気もするのですけども、管轄が違うので手が出せず終い。

ご担当者様には、とりあえずはしばらくこの状態で様子見して、何か問題あれば再度連絡くださいという事を伝え現場を後にしました。

Microsoft Windows Server Update Services (WSUS)の提案でもしてみようかと思ってしまいましたが、あれだけの台数でこのシステムは…
システム提案の考えどころですね…
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンクライアント導入の事例として参考になりました

さらばパソコン1万台,シンクライアント全面導入
by ITpro

事実は小説より奇なり、イギリスの詩人バイロンの言葉ですが真実の物語は説得力が違いますよね。

大和證券の1500台ものPCをシンクライアント化し、さらに2011年までに1万台ものPC全てに対象を広げるという一大プロジェクトをさらっと読ませていただきました。

NHKの番組プロジェクトXを彷彿とさせるような内容についつい引き込まれてしまいましたが、というのもPCのシンクライアント化は検討しているお客様も多く、私も他人事ではない感じでして、一つの導入事例として参考になりました。

大和證券のような大企業でシンクライアント端末導入というどれだけのお金が動いたのかわからないですが、たとえ規模が違ったとしてもその雰囲気はなんとなくつかめました。

VMwareの仮想領域に全てのデータを移行させて、ディスプレイとマウス・キーボードが手元にあるだけで、使い勝手は従来どおりと一昔前ならば夢のような話しですが、それだけ仮想化技術が身近に
迫ってきているという証でもあります。

シンクライアントと言えば、PC内ハードディスクの漏洩を防ぐ為に導入したという例が今まで多かった気がしてますが、データという資産を不慮の事故から守るために導入するという考え方が、今は主流なんでしょうかね?

自分のパソコン内にデータを置くという概念自体がもう古いのかもしれないですが、ネットワーク越しの安全な領域に大切なデータを保存するという事に対する違和感を、私も捨て去らなければいけない、そんな気になっています。

今後シンクライアントも含め、益々仮想化技術が身近になってくるのは確実なので、私もVMwareをはじめとした仮想化製品群を使いこなさねばならないと、決意を新たにいたしました。

さて、この「さらばパソコン1万台,シンクライアント全面導入」の記事ですが、他にも・・・

プロジェクト完遂の軌跡
by ITpro

にて、困難なシステム開発プロジェクトの事例がいくつか見ることができますので、興味のある方はどうぞ。

公開されている分は全部見ましたが、その時構築に関わったSEやプログラマ、プロマネの方や現場担当者さんなどの苦労が手に取るようにわかり、お疲れ様でしたとしか言えませんね・・・。

私自身も数年前に大きなプロジェクトに関わってきた経験がありますけども、そういう大きな山を越えると、技術者として人間として少しは成長したのではないかと思っています。

仕事が人を成長させるのですね。

私ももっともっと成長していきたいです!
毎日コツコツ、遠回りかもしれませんがそれが1番確実だと信じて。
Twitterでつぶやく

| 仮想化・クラウド・分散処理 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑誌のバックナンバーがWeb上で読めると嬉しいかも

MSNで雑誌のバックナンバーの無料閲覧開始
by ITpro

MSNマガジンサーチは、マガジンハウスの健康雑誌「Tarzan」と女性向け情報誌「Hanako」のバックナンバーを、Web上で閲覧可能なサービスを提供し始めたようです。

早速Tarzan No.506(2008/03/12発売)を見てみましたが、文字が小さい部分を拡大して読むのがちょっと…と感じましたが慣れたらペラペラとページをめくる感覚で、こりゃいちいち雑誌を買わなくてもいいと思えました。

Tarzan自体は毎月読んでいる雑誌ではないのですが、散髪しに行った時などはよく読んでいて、面白いのですが買うまでもない的なそういう存在なのですが、Web上で無料で読めればありがたいです。

雑誌の類はあれば読むけど無ければ無くても問題ない、そんな感覚ですが、これで雑誌の種類が増えてくれば積極的に利用したいサービスになりそうです!

Yahoo!ブックスなどでたまにマンガを立ち読みしたりしますが、そういう感じとはまた違うこの雑誌バックナンバーWeb閲覧サービスは、もっと世の中に認知された方がよいと思います。

雑誌を求めるニーズがどれだけあるかは分かりかねますが、私には有用なサービスになりそうです。

ぜひとも閲覧可能な雑誌の種類拡充を願いたい!!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1年かけて300記事に到達しました!今後も頑張ります!

今回のblog更新により300回目の記事となりますが、なんだか気持的には平静というか平穏でして「目指せ1000記事!」を目標にしているただの通過点という、なんだか冷静な想いに自分でもちょっとびっくりしています!

ここまでの道のりは云々とか、あんな事があったな~とか、そういう想いは先日の「このblogを再スタートさせて1年が経ちました」というエントリーで記載済なのが原因?

ネタ不足ってわけではないのですが(本当?)一応節目ということで100とか200などキリ番や1年目、2年目みたいな時は過去を振り返り、自分の書いてきた拙記事を読み返し、反省点にしようと思ってます。

ここはこういう風なニュアンスがよいとか、こういう表現の方がわかり易いとか、自分で自分を添削するという作業をしていくと、己の文章力向上につながりそうな気がしていますが、それってなかなか
大変な作業になるので、未だ過去記事修正まで手が進んでいません。

本当はどなたか師匠と呼べるような方(文章メンター)に毎回添削してもらうのが一番なんですが、そのような素晴らしい方には巡り会えていないんですよね…

本などのテキストで「文章力向上」のテクニックなどを学んではいるのですけど、私の文章の癖とか、構成の偏りなどを指摘してくれる、そういう方がいらっしゃいましたら大変ありがたいのですが、出版するわけではないので難しいでしょうね。

以前もこのblogで述べたのですが、死ぬまでに一度は商業出版をしてみたいと考えているので、文を書くという事を生業としている方々に比べると、遥かに劣る私の文章力を、少しずつでもいいので読みやすく分かりやすいものにしていきたいです!

幸いこうしてblogという媒体を通じて、駄文を羅列させていただいていますが、自分を高める場としての役割もありますので、貴重だな~と感じています。

手紙などを書くときって、読む人に向けた内容になりますが、私のblogはというと結構自己啓発的で、自分向けの内容になっている事が多く、この辺りの構成なども改善の余地がたくさんありそうです。

PDCAサイクルを上手にまわす事ができれば、もう少し効率的に文章力向上につながりそうなんですが…。

そんな感じで、これからも色々とがんばりますので、このblogを読んでくれている方、そしてこれから読まれるであろう方にも感謝をしつつ、良質な記事を書いていければなと考えていますので

よろしくお願いいたします

fuminchu
Twitterでつぶやく

| その他 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Googleマップからmixi日記へ地図のタグ埋め込みが簡単に

Google マップをmixi日記へ。地図の埋め込みがより簡単になりました!
by Google日本blog

私的なmixi日記とかを書いていると、旅行の話とか、美味しい店の情報などを記載するなんてことがありますが、いちいちGoogleマップからタグをコピーしてきて云々なんて事は面倒くさいのでしませんでしたが、事前にmixiにログインしておき、Googleマップの「このページへのリンク」のmixiアイコンをクリックすると、日記にタグが自動で貼り付けられ、便利だな~と思いました。

実は昨日家族で温泉に1泊してきて、mixi上でその事を書いていたので、早速Googleマップで場所を貼り付けてしまいました!

これは便利ですよ。

ストリートビューが公開されいる場所であればそこの景色ごと日記内に埋め込むことも可能なので、臨場感が増します。

mixiもどんどん使い勝手が良くなっていきますが、これからも便利な機能の追加、よろしくお願いいたします!
Twitterでつぶやく

| SNS他 | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。