気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

REGZA Z7000録画用HDを購入します

REGZA 37Z7000を購入して一ヶ月以上経過しましたが、地デジ品質で録画する手段が無く、アナログのHDレコーダーで代用していました。

しかし、あまりにもその画質・質感に差がありすぎて家族からもブーイングが飛び交う有り様・・・

将来の拡張を見通してREGZA Z7000シリーズを購入したのだからと、USB2.0接続の外付けHDを調べてみました。

あくまでも私見ですけども、HDに限ってはBUFFALO製品で外れを引いた事がないので、今回もそれにあやかろうという事で、BUFFALOでREGZAでの接続動作検証が取れているシリーズを選定する事に。

〈レグザ〉東芝製ハイビジョン液晶テレビで録画&再生
by BUFFALO

さらにそこから色々検討した結果、HD-CE1.0TU2-WHというモデルを選択いたしました。

HD-CEU2-WHシリーズ
by BUFFALO

2009年2月28日現在Amazonで¥11,480と1TB容量では手頃な安さ!

この他にも色違いで黒いHD-CE1.0TU2というモデルがあるのですが、そちらは何やら致命的な問題が起きるような記述があり、ファームウェアのアップデートをしなければならない様子。

外付けハードディスク「HD-CEU2」シリーズについて大切なお知らせとお詫び

一応私が選定したHD-CE1.0TU2-WHはその対象外と記載されているので、まあ大丈夫かなと・・・。

REGZAへの接続確認済みのモデルでもう一つ、HD-HESU2シリーズというのがあるのですが、こちらはCEシリーズよりも耐久性があるとか、オプションでファンを繋げられるとかでお高くなっている様子。

HD-HESU2シリーズ

1万円そこそこなら3~4年壊れなければ御の字かなと思いますので、HD-CE1.0TU2-WHをAmazonで購入することに決定です。

Amazonで購入するって事は他にも本とかマンガとかDVDとか、同時に色々欲しくなりますので、家族と相談しつつ、浪費しないよう注意をしながら(笑)これから注文しようと思います!

これで家族のテレビライフ満足度が上がるのであれば安いものだと、納得して購入しますが、あまりテレビを見ない私には、そんなの関係ないのですよね・・・。

REGZAを購入したのも家族の事を考えてでしたし、まあ家で一番弱いのが父親である私なので、仕方ない事ですが・・・

家族が喜べばそれでいいのです!
という事にしておこう・・・
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| マルチメディア | 17:34 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軽量Linux使ってみたいです

ネットブックで動く軽量Linuxディストリ大全(前編)
ネットブックで動く軽量Linuxディストリ大全(後編)
by @IT

以前このブログでも紹介しました上記前編のリンクですが、

Red Hat Enterprise Linux 5.3にWindows Azureって…
by 気になるけど

その後編がUPされていて、前回よりマニアックな軽量Linuxの記事が掲載されており、実に興味深く読ませていただきました。

まったく聞いた事のないLinuxディストリビューションばかりで驚きましたが、こりゃすごいと思ったのがEeePCやHP Mini 1000専用のディストリがある事!!

私はこのブログでしつこいくらいHP Mini 1000の事を取り上げていますけども、MIEとかまったく存在を知らなかったです。

hpのサイトに行っても英語なのでいまいちよくわからず終いのため、もう少し調査が必要ですか…

まあ、世の中こんなに多くのLinuxディストリビューションが存在するのだと、改めて理解できただけでもラッキーだったかなと。

ただ普段WindowsXPで快調に動作しているMini1000を、じゃあLinuxに置き換えようというのも気が進まない話しなので、USBメモリから起動させる選択を取れば、USB起動が可能なPCであればどこでも同じ環境で使用する事ができますよね。

その前にVMwareで評価してみるというのが良い方法でしょうが。

UbuntuやfreeNASもそうなんですが、すでにISOファイルからVMwareServerで動作可能となってはいますけど、細かい検証にまでは至っておりません・・・

他のディストリを含めてそのうち検証する予定ですが、なかなか先立つものがないので後回しにせざるを得ません…。

後々のLPIC学習用という名目で良いディストリビューションを探していますので、そのうち色々といじってみます。

10時間くらい完全にフリーな時間が欲しい私なのでした…
Twitterでつぶやく

| Linux・Fedora・Ubuntu | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ICレコーダーが欲しい!そしてさらに・・・

三洋のICレコーダー トリプルマイク搭載、ラジオ機能付きなど4機種
by ITmedia 仕事耕具

一昔前ICレコーダーを個人で購入しようとした事がありまして、用途的には会議の議事録用と、ちょっとしたアイデアを手軽に音声で残せたらという、メモ的な事を想定していたのですが、価格的に高かったので断念していました。

でも三洋のICレコーダーが7000円前後という記事を見かけ、またICレコーダーの購入欲が頭をもたげてきました!

SANYOボイスレコーダーラインアップ
by SANYO AUDIO

廉価版のICレコーダーで充分なはずなんですけども、製品を眺めていると「やっぱり容量の多い方がいいよな~」とか、「機能豊富なほうが・・・」とどんどん欲が出てきて、結局2万くらいするタイプをチョイスしたりして、また断念してしまうのでした・・・

ですが、ICレコーダーを別の用途で使用すると考えれば、また購入意欲が倍増してくるのです!!

ドラゴンスピーチ
by Nuance

ドラゴンスピーチは、Windowsアプリへの音声入力や音声操作、議事録などの音声ファイルを文字化することが出来るソフトウェアです。

※事前に登録されていない声や、会議など2名以上の話者の録音を直接文字化することはできないとの事
※WAVファイル形式のみ対応のようです

ICレコーダーに録音した物をPCで文字認識させテキストに落とす事ができれば、いちいちキーボードを入力する手間が省けますし、このドラゴンスピーチを使えば、読書していて抜き出したい箇所とかを
読み上げるだけで文字化してくれるので、重宝しそうです。

音をデバイスの一つとして扱う事ができれば、また違うアイデアとか湧いてくるような、そんな気がしています。

ちなみにSONY製のICレコーダーだと、取り込みも文字化も簡単にできるようですね。

ICレコーダー ソニー
by SONY

このドラゴンスピーチは、以前議事録システムを探していた時に探し当てたもので、確か勝間和代さんのブログでも紹介していたはずです。

ただこのドラゴンスピーチとSONY製ICレコーダーをセットで購入すると考えると、選定バージョンと機種で3万円くらいの出費になります・・・

また価格の壁が出現しますが、このドラゴンスピーチを一度評価してみたいと思っていますので、廉価版でも買おうかと検討中。

そしてICレコーダーも廉価版のを検討しています。

車の中とか、一人でいる時間に頭の中で色々考えていることを、言葉に出してICレコーダーに録音し、それをドラゴンスピーチで文字化した時に、自分が何をしゃべっているのか?見てみたいですね。

他にも色々可能性が拡がると考えていますので、いずれ買うリストの上位にこの2つはリストアップされております。

最近また欲しいものがたくさん出てきており、物欲全開の様相を呈してきています・・・

浪費に注意!
Twitterでつぶやく

| ソフト・アプリケーション・ツール | 23:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LPIC-level3の種類が増えていきます

Linux技術者認定試験LPICでレベル3 Security試験が開始
by ITpro

「日本のマーケットのニーズに応えて開発した試験」との事でLPIC level3の新たな試験Securityが今月末からスタートします。

今までlevel3は301 Core Examに302 Mixed Environment Examの2つがありましたが、このSecurityの位置づけは303の扱いで、今後人気が出そうですね。

私的に暗号化あたりで相当苦労しそうですが、level2すら取得していない私が何を言うって感じですけども、いずれ挑戦してみたい資格の一つですね。

今年のLPIC-level2の受験はいつにしようか迷っているのですが、あまり試験勉強の時間を長時間割きたくないという想いが強く、3月15日のメンタルヘルス・マネジメント検定Ⅲ種を受験したら2~3ヶ月ほど別な事をしようと計画しています。

8月~9月辺りにLPIC-level2の学習&受験ができればいいかなと考えていますが、201試験と202試験どちらから受けようか悩むところでもあります。

201試験: 出題範囲の詳細
202試験: 出題範囲の詳細
by LPI

間違いなく得意なのは202試験側なので、やはり苦手なカーネルとファイルシステムを含む201試験からの学習になりそうです。

難しい試験を後回しにすると、気持ちが萎えてしまいそうなので、なるべくモチベーションの高いうちに難しい方を片付けようという戦法で望みたいかなと。

今年2つとも取得出来れば御の字くらいの気持ちでいますが、IPAの情報処理試験を受験して合格する事を考えれば、LPICの方が合格率は高いはずですし、CBT方式(Computer Based Testing)なので自分で受験日を決めれるのが大きいのです。

一発勝負の情報処理試験より落ちても2週間後にはまた受験可能なCBTは素晴らしいシステムだと思いますが、そこは試験。

きちんと学習しなければ合格はおぼつきません。

まずはメンタルヘルス・マネジメント検定Ⅲ種の学習をしっかりと行い、頭の中に知識として叩き込むのが先決ですね。

さーて、また頑張りますか・・・
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親子で楽しめる?スケッチの基本練習帳

最近メンタルヘルス・マネジメント検定の学習ばかりやっており、家族サービスをないがしろにしているな~と感じていたので、5歳の息子と楽しく学べるスケッチの基本練習を始めてみました。

1日10分!〈描き込み式〉スケッチの基本練習帳


この「スケッチの基本練習帳」は去年(2008年)の10月くらいに購入したもので、なかなか練習する時間を確保出来ずに本棚の奥にしまいこんでいたのを本棚整理の際に見つけて、日の目を見ることに。

この本については過去にも…

デッサン力を高めたい
by 気になるけど

でも紹介しましたが、デッサンの基礎を楽しく学べる良本というか、良練習帳と言えます。

今半分くらいまで進んでいますが、そろそろ5歳の子供では手が出ないレベルのデッサン画になってきているので、私が描いたものを子供に色を塗ってもらうという共同作業で、親子コミュニケーションのツールとして活用させてもらっています。

それにしてもこの本、私にとっては目から鱗の内容ばかりでして、遠近法の描き方のコツとか、別の形に置き換えてデッサンするとか、補助線の活用などなど、以前とは比べ物にならないくらい、基本
デッサン力が上達したような気がしてます!!

この本を最後まで描き終わったら、自分で静物を用意して絵を描いてみたいですね。できれば息子と一緒に、絵を描くというのが理想なんですが…

親子で静物画や風景画を描くっていうのも、なんだかほのぼのしてて良いと夢見ていますが、果たして息子が私に付きあってくれるか?

そこが一番の問題だったりして・・・

初心者向けのスケッチノウハウ本としては、他にも下記の

1分スケッチ!


などもチェックしてあるので、子供と楽しく「画力」の向上を促すツールとして、こういうのもアリなのかなとは思います。

私は絵に関してはド素人なので、子供と同じレベルで学べるというのもまた楽しいと考えていまして、今後しばらく継続してみるつもりです。

それで自分のデッサン力が上がれば理想的かと。
Twitterでつぶやく

| デザイン | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海底ケーブルの話しにハマりました

クラウドもグローバルソーシングも海底ケーブルあってこそ、敷設船「すばる」の内部を公開
by ITpro

最近、週末にまとめてRSSでIT系のニュースを見直すという事をしているのですが、上記記事を何気なく眺めていたら、どうしても海底ケーブルの事が気になってググる事に!

NTTワールドエンジニアリングマリン株式会社

こんな会社あるんだな~と思いつつHPを眺めていたらおもしろ逸話というのが掲載されており、読んでみたらこれがなかなか面白い話しで、ついつい20話まで完読してしまいました!

どうやら「海底線百年の歩み」なる本等から抜粋・編纂しているようなのですが、結構読ませてくれる内容で、歴史ある海洋ケーブルについて少しだけ理解が深まった気がします。

そもそもアメリカなどにインターネットでアクセスする時はこの海底通信ケーブルで通信しているという事を我々は意識していませんが、その影ではものすごい苦労の連続があるのだな~と感慨深いものがあります。

もともとネットワーク系の勉強をしていた事もあり、こういった通信関係のお話には興味津々なんですよね~

そもそもの仕組みとか、方式のような、根本的なものを深く知ると、物事はより理解できると考えており、それに加えて歴史的背景とかを交えて物語にされるともう~弱いです・・・

そういえば去年の今頃にさらっと読んだ本で

携帯電話はなぜつながるのか


という本も携帯電話の通信の仕組みについて平易に書かれており、CDMAの話しとかすごいタメになりましたが、やはりそもそもの仕組みについて腑に落ちると理解が増すのは早かったです。

まあ海底ケーブルの事に詳しくなったからといって何か役に立つ事はこの先無さそうですが、自分が興味湧いた話しとか、心を傾けられる話しは大事だなと考えています。

興味が湧けばその分集中してその分野に傾倒する事ができますから。

でも今回の海底ケーブルの話しは、所詮ネットサーフィンの延長なので、本来ならばメンタルヘルス・マネジメント検定の学習時間に割り当てたいところを潰してしまったため反省しております・・・

でもたまには脱線する事も大事・・・ですよね

見聞が広まる事だってありますし、誰かに話すネタが増えると考えれば、あながち無駄にはならないかも?

と、言い訳をしてみるのでした(苦笑)
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HP Mini2140が3月上旬に出るのですね…

日本HP、Atomと10.1型ワイド液晶搭載した「HP Mini 2140」を発表
by 日経トレンディネット

HPのUMPCでビジネスユース向けのHP Mini 2000シリーズの最新版で、HP Mini 2140を3月に発売するという記事を今見つけました。全然気づきませんでしたが、その仕様を見てウ~ンと戸惑います。

HP Mini 2140 Notebook PC スペック
by HP

HP 2133 Mini-Note PCからHP Mini 2140への変更点と考えて、

CPUがVIA C7R-M ULV プロセッサからATOMのN270に変更
OSがVISTA Home Basic からXP Home SP3に変更
HDが120GBの回転数5400rpmから160GBの回転数7200rpmへ
さらにHP 3Dドライブガード対応
グラフィックがVIA Chrome 9からインテルR GMA 950に変更
ディスプレイが8.9インチワイドから10.1インチワイドに変更
筐体の幅が255mmから261mmに変更
バッテリ駆動時間が最大 約 2.3 時間から最大 約 4.5時間に変更


などなど、前作から比べるとまるで別物になりました・・・

またHP Mini 1000とスペック的には同等のものになりましたね~

ただビジネス用途のようなので、外部ディスプレイポートがあったり、セキュリティチップを搭載していたり、SNMP仕様だったりと、そういうところで差別化しているのですね。

そして何と言っても、CPUをATOMにしたのとOSをXPhomeに変更した事でしょうかね!

この選択になるのは自明の理とも思いますが、ちょっと物足りないと感じるのも確かです。

SONYのVAIO type Pのように、VISTAでメモリ2GB、ATOMのZ540(1.86GHz)くらいにして欲しかったかなと、個人的には思っています。

もちろんその構成なら6万4890円という値段には収まりませんが、そこは世界のHP社、強みの大量生産で価格を抑える戦略で差別化をはかることだって出来ると思いますが…。

UMPCサイズのPCが今後しばらく販売の中心的な役割を担うと予想すれば、もっとスペック的に上の物が出てきてもおかしくないと、私的に考えています。

せっかくVAIO type Pの差別化仕様(価格は高いですが…)で心が躍ったのに、他のベンダーは追随する気は無いのでしょうか?

価格はどうあれSONYのtype Pで示した道筋は、私個人としては「これだ!」というものを感じましたが、市場はさほど反応していないのですかね…

正直言って、HP Mini 1000を買っていなければ、VAIO type Pは購入の1番手になっていたかもしれないです。

実際に製品を見てそう感じましたし。
久しぶりにSONYキターーーという具合に。

最後はSONY礼讃みたいになっちゃいましたが、VAIO type Pは本当に魅力的ですよ。

ま、HP Mini 1000を買ってしまった私には縁の無い代物ですが
Twitterでつぶやく

| UMPC・ネットブック・CULVノート | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

使っていないものも含めて自宅にPC複数あります

「使っていないPCが自宅にある」6割半
by CNETjapan

CNETの記事を読んでて、自宅に何台PCがあるのか改めて考えてみたところ…

UMPC:1台
ノートPC:3台
デスクトップPC:3台


合計7台あります!

その内訳を考えてみると、

UMPC:HP Mini 1000で普段散々使い倒しています。
ノートPC1:富士通製→嫁さん専用機
ノートPC2:NEC製→型が古く使っていないがFedora6がインストール済
ノートPC3:東芝製→12インチ液晶モバイルだがメモリ不足で普段
      放置してあります。歳の息子にあげようと計画中。
デスクトップPC1:DELL製→メイン機です。重い処理系のもの専用
デスクトップPC2:NEC製→メイン機故障時の予備機。普段電源OFF
デスクトップPC3:自作PC→メインボード壊れていて動作せず


とまあこんな感じでして、普段はDELLのメイン機とHP Mini 1000を使っており、嫁さんが富士通ノートを使用と、常時3台が稼働している状況です。

そのうち子供にPCを与えようかなと思っているので、モバイルのダイナブックSSをいつでも使えるような状態にしています。

あと1台故障していて、1台はメイン機の予備、1台はスペックが貧弱なので、Fedora6でお遊び用という合計7台のラインナップ。

そんな複数PCがある我が家ですが、新品の状態で購入したのはDELLのメイン機とHP Mini 1000だけでして、他のは中古で手に入れたり知人から譲り受けたり、自作したりと、さほど費用がかかっていませんが、使わないともったいないような気もしています。

しかしですね、最近超ハイスペックPCが欲しくなってきて、隠れた物欲が頭をもたげかけております。

と言いますのも、最近VMwareにハマりまくっていて、超ハイスペックなPC機で運用し、既存環境を軒並み仮想化してしまい1台で運用するというのもありかなと考えています。

家族が使う時も仮想化上のOSから使うようにして、バックアップはその仮想化したファイルをコピーするだけという手軽さですし、ちょっとした「家庭内シンクライアント」や「家庭内クラウド」のような事を想定しています(笑)

贅沢な仕様ですけども、プチブレードサーバのようなマシンが1台あって、ある程度冗長化しておけば、余っているマシン機はただのデバイスの一つでしかなく、後々も有効的に活用できるかな?なんて考えています。
実際のところリモートデスクトップ経由での利用を想定していますけども、余っているPCのスペックでは厳しいかなというのが本音でしょうか。

家庭内にシンクライアント論理とかクラウド論理を持ち込むのは、さすがにまだ早すぎだとは思いますが、そのうち家庭でもOSはネットワーク上にあり、PCはデバイスの一つでしかないという世の中が来るだろうと予想していて、先取りしちゃおうかなと!

他にもメディアサーバの設置など、やりたい事は多岐に渡っているのですけども、足りないのは時間とお金だけ。意欲はあります。

その前に嫁さんに却下されてしまいそうですが、こんな趣味と仕事ががっちり結びついている私みたいな人種は幸せなのでしょうね。

とりあえずは壊れたPCくらい処分しようかなと考えておりますが、今後我が家にPCは増える一方なんだろうな~

単に捨てられない人なのかもしれませんが・・・
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

IE8をさらっとチェック

現在VMware Server上で快調に稼働しているWindows7ですが、その中のInternetExplorer8(IE8)の機能を軽くチェックしましたのでついでにネタとして使いました。

以降サムネイル画像とともに駆け足で説明していきます。


・IE8のバージョン情報です。まだBetaと表示されていますね。アイコンはIE7のものを踏襲しています。
IE8-01.jpg

・ブラウザのメニューバー欄に「ページ」「セーフティ」「ツール」という文字が目立ちます。
IE8-02.jpg

・「ページ」のメニュー内容です。「アクセラレータ」とか「互換表示」などの言葉が新鮮ですね。
IE8-03.jpg

・「WindowsLiveで翻訳」にカーソルを合わせるとコメント画面が表示されてページの説明がなされます。
IE8-10.jpg

・「すべてのアクセラレータ」から「追加のアクセラレータを検索」を選択すると…
IE8-11.jpg

・Webページでアドオンギャラリーのページが開きます。とりあえず大好きな価格.comのアドオンをインストールしました。
IE8-12.jpg

・アクセラレータ追加の画面が表示されますので「追加」をクリック
IE8-13.jpg

・それではその機能を確かめようという事で、このブログの記事中にて「VMware」という文字をドラッグすると、青いアクセラレータのボタンが表示されるのでそれをクリックして「価格.COMで検索」にカーソルを合わせると、コメント画面中にVMwareに関連する商品が表示されます。普通にクリックすると価格.COMのWebページに飛びます。
IE8-14.jpg

・さて次に「ページ」の「互換表示」をクリックしてみると、何やら互換表示で実行のポップアップやらアドレス欄左横に互換表示のアイコンが追加されました。この「互換機能」ですが、古いブラウザー向けにデザインされたWebサイトを表示させる機能だそうです。
IE8-15.jpg

・また「ページ」の「互換表示設定」をクリックすると、互換表示モードで表示させるWebサイトを手動で追加できます。
IE8-16.jpg

・「セーフティ」欄のメニューです。ここでは「InPrivateブラウズ」とか「SmartScreenフィルター機能」などが初めて見られます。
IE8-04.jpg

・「InPrivateブラウズ」をクリックすると、新たにInPrivateモードが有効になったタブページが開きます。
InPrivateはCookieやら履歴やらインターネット一時ファイルなどのデータを残さないでWeb閲覧できる機能です。
IE8-17.jpg

・そして「セーフティ」の「SmartScreenフィルター機能」なるものがありますが、これはIE7で言うところの「フィッシング詐欺検出機能」にあたるものです。試しに「このWebサイトを確認する」をクリックしてみます。
IE8-20.jpg

・SmartScreenフィルター機能でサイト確認をします。それにしても別に「フィッシング検出」とかのネーミングでいいと思うのですが…。
IE8-21.jpg

・「ツール」欄のメニューです。「おすすめサイト」「開発者ツール」などが目新しいでしょうか。
IE8-05.jpg

・「おすすめサイト」はWebの閲覧履歴を分析して個人用のWebサイトの候補を作成するようです。詳しく試していませんが、私がVMwareなどの関連サイトを表示しまくっていたら、VM関連のサイト候補を表示してくれるという感じだと思います。ありがた迷惑系でしょうかね。
IE8-22.jpg

・「ツール」の「開発者ツール」の画面です。Webの開発者用でデバッグとかここで可能なようですね。
実はこの機能、なかなか優れものでして、ページのレイアウトとかも表示してくれます。だからどうしたと言われればそれまでですが…。
IE8-23.jpg

・他に目新しいところとして印刷プレビューが新しくなっているのと、カーソルブラウズというあまり使わなそうな機能があったり、ソースの表示でWindows7のメモ帳での表示は色分けされている、などですかね。
IE8-06.jpg

IE8-07.jpg

IE8-08.jpg


もう最後の方はダレてきたので、適当にあしらっていますが(苦笑)、IE7を使用している人はすんなり移行できるのではないでしょうか?Windows7はIE8が標準なようですしね。

他にもWebスライスなどという新機能もありますけど、それらの解説はこちらの記事におまかせします。

なんだか最後はグダグダですけども、IE8はなかなか良さげかなという感じです。

たかがブラウザ、されどブラウザ

今後も検証を進めていきたいと思います。

それにしてもブログに画像を貼り付けるのって妙に大変に感じるのですが、私だけでしょうかね?FC2だから?う~ん・・・

ずいぶん時間を取られました。。。
Twitterでつぶやく

| VISTA・Windows7 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンタルヘルス・マネジメント検定試験Ⅲ種の学習本格化です

以前から取得宣言していたメンタルヘルス・マネジメント検定ですが、昨日から本格的に学習を開始しました。

検定日1か月前からの本格始動という、ずいぶん余裕のある感じですけども、他の事に集中していたりしてスタートが遅れてしまいました・・・。なので、頭の中をトップギアに入れて学習を進めていきます!!

すでにテキストやら参考書などを2回ほど読みましたけども、感覚的にはこれ全部覚えられないよな~という感じなので、まずは過去問からおさらいし、間違えたところを補うという感じで1週間くらい進め
る予定です。

なにせ初めての試験なので、ちょっと戸惑いがありますけども、過去問を見つつ傾向と対策を練ってはいるので、重点的に覚える箇所、そうでない箇所を見極めていきたいですね。

それと模擬試験の添削もしてもらえる教材を購入しているので、有効的に活用していきたいと思います。

私がこの資格を取得したとして、今の業務にはあまり関係ありませんけども、心の病を抱える人が少なくないこのIT業界ですので、なにか役に立てることがあるかもしれないですし、ストレスの軽減など
興味がある分野でもあるので一生物の知識にしていきたいです。

今の段階で受験してもまったく話にならないと思うので、メンタルヘルスについての「知識」を頭に植え付けていくよう、繰り返し学習を続けていくしかありませんので、後は必死にやるだけ。

そう、必死にやるだけです。

こう言って自分にはっぱをかけて学習モードに追い込んでいきます。

今日から1か月間は読書など他の事を同時進行する事を止めて、この学習にリソースを集中していきますよ~。

死に物狂いでやります!

このメンタルヘルス・マネジメントで見に付けた知識など、このブログでも少しUPするやもしれませんが、その際はご覧いただき参考にしていただければと思います。

そんなOUTPUTする時間無いかもしれないですけどね・・・

とにかく頑張ります!!
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 19:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界一やさしい問題解決の授業



昨年の秋に何回か読んで「これは素晴らしい本だ」と思っていながらも、このブログでネタとして出すのを忘れていました。

そういえば過去にこの本を少しだけ紹介した事がありましたかね・・・

心が望む学習をする事と行動規則のジレンマ
by 気になるけど

どうしてこの時期にこの本を紹介したかと言うと、読破済みの本を整理していた時に、棚と棚の間に落ちている本があり、「あれ?」と思って手に取るとこの本でして、ペラペラとページをめくっているうちに、また読んでしまったというオチです。。。

この本、計5回くらいは読破していますけども、読むたびに

「理解できること」と「使いこなせること」の間には大きなギャップがある。


という言葉に「あ~使いこなすレベルまでいっていないな~」と、問題解決能力の向上を誓わせてくれる、啓発的な良書であります。

子供が読んでも理解できるように書かれていますけども、むしろ私のような問題解決能力が欠如している大人が読む本だと断言します。

普段から行なっていなければ身に付くわけないですから、今後時間を割いて継続的に問題解決能力向上に努めていきます。

また、自分の子供に対しても問題解決キッズになって欲しいという願望があるので、よきテキストして使わせていただこうと考えております。

教える側の私が方法を知らなければ、子供に伝えるなんてことは到底できっこないですしね!

という事で5回も読破できるのだから良書であるという事で、評価は当然★★★★★です。

この本を踏み台にもっと深い部分の問題解決能力について学んでいきたいと思います!!


~心に残った一文~
※抜粋して記載しています

問題解決キッズになれるかどうかは才能の問題ではありません。そうした癖を身につけられるかどうかです。早くから取り組めば誰でもマスターできる。


どんな問題でもひとつひとつ分解していけば採取的には意外なアイデアも浮かぶよう
になる。


絵に書くとアイデアが出やすい。


具体的な課題は何か
現時点での仮説とその根拠は何か
仮説を確かめるにはどんな情報を集めて分析する必要があるか
これらを明確にすると問題解決の確率はグンと上がる。


大事なもの、効果のありそうなものから優先順位をつけていく必要がある。


一度立ち止まって考えてみる。
無意識のうちにすべて自分たちでやらなければいけないと思い込んでいないか?
その前提を取り払えばもっと可能性は広がるのではないか?


この数年どうするか、この数ヶ月どうするか、今日どうするか、というようにより具体的な目標を立てて達成する方法を考え行動する。


仮説は間違っていてもいい。
間違いに気付いたら仮説を修正すればよいだけの話し。


目標を達成できるかどうかは「よいプランを立てる」×「しっかり実行する」という掛け算で決まってくる。


「理解できること」と「使いこなせること」の間には大きなギャップがある。

Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年内にWindows7がリリースされるかもしれません

Windows 7、2009年内に正式リリースとの情報--複数の業界関係者が語る
by CNETjapan

今年中に出るのではと噂されているWindows7ですが、そもそもこういう話が出てきた時点で、発売に向けた動きにシフトしているのだろうという事は想像できます。

私的にはいつ発売してもいいという感じですが、現在Windows7の検証をしている最中なので、既存のアプリが全部動けばいいなと祈るような気持ちです。ネット上では評価が高いWindows7ですけども、お仕事で使う事を想定した時にまだまだ未知数な部分が大半ですしね。

VISTAで問題があった部分はダメなんじゃないかと考えていますが、もう少し時間をかけて検討しなけりゃいないでしょうね。

そんなWindows7ですけど、ベータ版を使ってみての感想はというと、これそのまんまVISTAですよね?という感覚です。

VISTAのタスクバー他を改良したバージョンというのがパッと見の印象でして、深いところはもう少し検証しなければならないでしょうけど、普段VISTAを使っている人はすんなり移行できると思います。

私も検証していて困るところがさほど無いというか、VISTAだと考えればすんなり操作できますので、あまり新しいOSのような感覚がありません。

軽くなったVISTA

これが一番しっくりくる表現なのかもしれませんね。

現在VMware Server上で動かしているのですけども、画面をキャプチャしたのでちょっとだけ公開します。

↓このロゴの感じは好きです


↓この壁紙はどうかと思いますが期待を持たせるデスクトップです
29.jpg

そのうち、VMware仮想ディスク上でのWindows7のインストールにもこのブログで触れたいと思いますけども、いつになるかな~
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不況の日々から想うこと

過酷な現状に負けない!エンジニアが考えた不況脱出法
by Tech総研

ちょくちょく目を通しているリクナビのTech総研で、上記記事を読んでいたら記事の最後の方に、エンジニアに「この不況でいちばん困ったこと」を尋ねるという文面があり、それを読んでいたら、なんだか気分が暗くなってきました・・・

雇用とかお金に関する事についての内容が圧倒的でして、今後さらに不況が強まるなんて事になった日には、どれだけの失業者や賃金未払いが増えるのか…想像もつきません。

私の周りでも怪しい話しをよく耳にするだけに、着実に不況の波が近づいているのを実感できます。

お客様と話をしている時も、話題と言えばやはり昨今の不景気についてが多いですし、そんな時私は
「明日あたりクビになってここに就職活動に来ますから」など、本気とも冗談とも取れないジョークが口をつくことが増えました・・・

私はお客様と話す時は必ずと言っていいほど、要所で笑いを取る事に専念していますが(不発が多いです…)、最近はそのジョークも自虐的というか、ブラックなネタが多いのも不況と無関係ではありません。

ですが、私と話す事で少しでも相手が笑顔になってくれれば嬉しいですし、こんな時代こそ「笑い」が大事とも思います。

そしてそんな「笑い」よりも遥かに大事なのが…

信用・信頼

ですよね。

信用や信頼が無ければ何をするにもおぼつきません。

暗い時代だからこそ余計に、信用とか信頼が重要になります。

私は、昔バブルがはじけた後に就職活動をした口なので、散々苦労したあげく、プータローを1年以上していた事がありまして、今の仕事をするきっかけになった友人からのお誘いが無ければ、私はこんな形でブログを書く事も無かったでしょう。

その心の友が私の事を「信用」して「信頼」してくれていたからこそ、私を誘ってくれたのでしょうし、私もその信頼に応えようと一所懸命に努力してきたつもりです。

そしてその信用が、今まで私を支えてくれたのだと心底思いますし、とても感謝しています。

その友人とは今でも一番の仲良しであり、酒を飲んだ時はちょくちょく「お前がいたから今オレはここにいるんだ」と感謝の言葉を述べます。

いい加減ウザがられますけど(笑)受けた恩は石に刻む精神でいますので、きっと一生言い続けるでしょうね(苦笑)

翻って考えた時に、私は果たして他人に何かの手助けをして感謝されている事はあるのだろうか?とか、そういう自問自答をしてしまいますが、これからの人生、信用と信頼という言葉を胸に刻み、人様の役に立てればいいなと、夢見る私なのでした。
Twitterでつぶやく

| その他 | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VMware Serverをインストール

年頭に計画した今年の目標がありまして、その目標の中で、実行するリスト中上位を占めているのが「仮想化」の対応。

その中でもVMwareはどうやっても今後切り離すことができない重要な仮想化製品です!!
※ついにこのブログでも「仮想化(VMware)」というカテゴリを設けてしまいました

そこで無償のVMware Serverをインストールし、少しでも多く触れて慣れようと思い立ち、インストールしてみました。

以下にインストール記録兼、私の備忘録として記載しておきますので、参考にされる方がいらっしゃいましたら幸いです。

VMware Serverをダウンロード

さて肝心のVMware Serverですが、バージョンは1.0.8を選択しました。というのも最新版(2009年2月11日現在)のVMware Server 2.0ですけど、動作が重たいとの情報を得ましたのでここは1.0.8を使う事にしました。

あまり高スペックのPCじゃないもので

上記URLから「ダウンロード」をクリックすると…

VMWARE SERVER MASTER END USER LICENSE AGREEMENT

このURLに飛ばされるので、最下部の「Yes」をクリック

さらに「VMware Server for Windows Operating Systems」のBinary (.exe)が実際のファイルになります。

実際のファイル名は「VMware-server-installer-1.0.8-126538.exe」

また、exeファイルを実行する前に用意しておいた方がいいのが、VMware Server用のライセンスキー

Download VMware Server - Registration

↑このURLから無償のライセンスキーを得る事ができますが、全て表記が英語になっていて、もれなく入力・設定が必要です。

その中でもよくわからなそうなものをピックアップしました。

City,State/Province → 在住している地域名、飛び地等を適当に入力

Postal code → 郵便番号入れました…

Serial numbaers needed → 調子こいて10個とか要望しました

Do you have a preferred VM ware reseller? → ここは「no」
とか「none」と入力すればいいかと


一通り入力し終えたら、Submitボタン押下でSerial numbaers neededで入力した数字の分のライセンスが表示されますので、テキストでメモをとりましょう。確かダウンロードもできたはず。

それでは用意が整いましたので、インストールに進みます。

1、VMware-server-installer-1.0.8-126538.exeの実行


2、ファイルを実行するか聞いてくるので「実行」をクリック
VMware-install02.jpg

3、インストーラが走ります
VMware-install03.jpg

4、ウィザード画面が表示されるので「next」をクリック
VMware-install04.jpg

5、I accept~~の方のボタンを選択して「next」をクリック
VMware-install05.jpg

6、Completeのまま「next」をクリック
VMware-install06.jpg

7、IISがインストールされていない?と表示されるのかわかりませんが「OK」をクリックして進めます
VMware-install07.jpg

8、実際にインストールする場所を選択しますがそのままでいいかと。「next」をクリック。
VMware-install08.jpg

9、autorunを止める?のだと思いますがそのまま「next」をクリック
VMware-install09.jpg

10、Installをクリックしてインストール処理が走ります
VMware-install10.jpg

11、しばし時間がかかります
VMware-install11.jpg

12、この画面で先ほど取得したSerial Numberを入力します
VMware-install12.jpg

13、Finishでインストール完了です
VMware-install13.jpg


私は自分が使う全てのマシンにVMware Serverをインストールして、WinXPやWin2000、Ubuntuなどをインストールして使うようにしていますが、実際の仮想マシンOS作成などはまた別の機会に書きます。

こんなに簡単で便利なVMware Server…もっと早く使えば良かった。

しばらくの間VMwareで遊び倒します!
Twitterでつぶやく

| 仮想化・クラウド・分散処理 | 12:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分はまだまだだ…

先日仕事上で大きなミスをやらかしてしまい、お客様に大変ご迷惑をかけてしまったという、本当に情けなくなる出来事がありました。

詳しい内容はここでは書けませんが、本来1時間もあれば問題なく終わる仕事を、半日以上費やしてうまくいかず、後日対応した際に、事前にきちんと準備していたにも関わらず、また半日以上時間をかけてしまったという「失態」を演じてしまいました・・・

あとで気づけば「な~んだこんな事か!」というレベルのものでしたが、対応中はまったく気付かず、頭をフル回転させつつ思考の罠にハマりまくっておりました。

私は何かに集中している時に話しかけられると、強い口調になるらしく(意識してません)、担当のお客様にずいぶん失礼な感じで語っていたようですし、勘違いからお客様側に問題があるという論理を展開していて情けないったらありゃしないです。。。

今までの経験則で物事をはかれば、私の論理が正しいことは明白だ、という感じで考えていたのがそもそもの原因です。

ちょっと抽象的な物言いで申し訳ありませんけども、頭を数回下げた程度では気が済まない思いでいっぱいです。

しかもその仕事が無事完了した際に、お客様に逆に頭を下げられた時は、涙が出そうなくらい申し訳なく感じ、後日改めてお詫びに行ってきましたが、その際におっしゃられた言葉が私の心を強く打ちました。

私どもの指示が拙く、時間を使わせてしまい大変申し訳ありません。fuminchuさんにはいつも助けられていて感謝しています。これからもどうかよろしくお願いいたします

もう100%私のミスなんですよ。

それなのに逆にお客様に丁重に詫びられてしまい、ねぎらいの言葉までいただく始末・・・

私はこのお客様にはもう頭が上がりません

冷静でいる時は対処できても、ハマっている時はゼロベースで物事を考えられないものだということが、今回身に染みてよく分かりました。

事前の綿密な調査、お客様との意識合わせ、作業工程の確認、現地でのテスト・チェック内容、動作確認と、一通りの流れの中でいくつも至らない面があった事は否めません。

他のトラブル対応に意識が囚われていたのも事実です。

今回の大きなミスは天狗になりかけていた私にいいタイミングで渇を入れてくれたのだと、前向きに考えています。

「自分はまだまだだ」という向上心を常に胸に秘め、日々本気で取り組んでいく事の大切さを思い出させてくれました。

さて、このエントリーを読んでいる方々は私が何の事を言っているのかまったくわからないと思いますが、しがないおっさんサラリーマンの懺悔と思い、あざ笑っていただければと思います。

自分が悪くない時でも頭を下げる

本当に見習いたいものですね…

もっと人間として成長したいと心底思いました!
Twitterでつぶやく

| その他 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HP Mini 1000のイメージバックアップ

前々からやろうやろうと思っていて先延ばしにしていた、HP Mini 1000のイメージバックアップ作業をこの週末行ないました。去年の年末にやろうと思っていたのがもう2月ですからね!

年末はバックアップをします
by 気になるけど

己の計画性の無さにあきれ果てますが、どんな感じでバックアップしたのか軽くメモをしておきます。

HP Mini 1000からどこにイメージバックアップデータを送るか考えて、NW経由で他のPCにデータを送ろうかとも思いましたが、LANケーブルを用意したり、ファイアウォールの設定変えるのが面倒だったので、Mini 1000に装着しているSDHCカード(16GB)にデータを格納する事にしました。

使ったバックアップソフトはAcronis True Image 11 Home


それと自宅にあった外付けCDドライブIO-DATA CD-RW iU40をUSBにてHP Mini 1000に接続。

True Image 11 HomeのCDを入れてHP Mini 1000の電源を入れます。

HPのロゴが出たらF9キーを押下して起動するドライブを選択します。

表示がNECとなっていましたがCD-RWと書かれているドライブを選択するとTrue Image 11 Homeが起動します。

DVC00006.jpg

Acronis True Image Home(完全版)をクリックして動作画面を表示させます。

そこから「バックアップ」をクリックしてバックアップの作業ウィザード画面を表示させ「次へ」をクリック。

パーティションの選択で「C:のNTFS」が選択されているのを確認して「次へ」をクリック。

バックアップ先のドライブを選択しますが、ここでは16GBのSDHCカードを選択して「次へ」をクリック
※私の環境ではAドライブのリムーバブルディスク表示でした

その後はパスワードをかけたければお好みで選択したりして「次へ」をクリックして画面を進めていきます。

最後に「実行」をクリックして20分くらい待ちます。

DVC00005.jpg

終了すればそれで完了です。

HP Mini 1000のSSDが壊れたら、ディスクを交換してこのイメージデータから復元をします。

これでいつでも2009年2月8日の時点にOSを復元する事が可能になりましたので、Windows7の評価版でも入れてみようかなと考えていますが、どうしようかな~?

多分やらないと思います・・・
Twitterでつぶやく

| UMPC・ネットブック・CULVノート | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついに500回目の更新に到達しました!

2007年05月30日から再スタートしたこのブログですが、1000記事を目標に1段ずつ階段を昇り、やっと半分の500回目記事に到達することができました!!

これもひとえに皆様のおかげだと考えておりますm(__)m

このブログの更新は私の中で完全に「習慣化」されていますので、どんなに体調が悪くても、どんなに仕事が忙しくても、どんなに時間が無くても「やばい!ブログ記事考えないと…」という声が頭の中で響き渡ります。

記事を書かないと気持ち悪くて仕方ないのですよね~

一応4週6休というペースを守りつつ、極端に短い記事などは書かないように努めてまして、少しでも皆様のお役に立てるものを提供したいと心底願っております。

また、その一方で、このブログは私の備忘録として機能している部分もあり、時々独りよがりな内容に終始することもありますので、ご覧になっている方の中には、「こいつはよくわからん奴だ」とか思われる事があるやもしれません。

また、たまに内容が脱線したり、自分で何を書いているのか分からなくなったり、乱文だったり、駄文だったり、落ち込んだり、一人で盛り上がったりと、色々な事で一喜一憂している面は否めません。。。

ですがすっかり生活の一部として定着していますので、その辺をご考慮いただき読み飛ばしていただければ幸いです。

今後は1000記事到達を「とりあえずの目標」として進めていきますが、意味のある、そして皆様に欲しがられる情報などをこの場で書いていければ幸せの極みです。

次は600回目の更新を短期目標として邁進していきますので、

よろしくお願い致します!

fuminchu

※そういえばこのエントリーのURLがblog-entry-509.htmlと表示されていますけど、FC2の下書き記事がどこかで有効になっているようで不本意ですけども、今回のエントリーが500回目なのは間違いありません。だって毎回記事をバックアップして数えていますからね(笑
Twitterでつぶやく

| その他 | 12:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GOM PLAYERに脱帽です

先日お客様より「パソコンのDVDプレーヤーで観ることの出来ないDVDがあるんだけど、どうすれば観れる?」と相談されて、軽い気持ちで請け負ったところ散々ハマりました!!

お客様のPCはF社のもので、何やら自分でWinXPをCDからインスト―ルしたとかで怪しいマシンだったのですが、動作的には問題なかったので詳しく見てみることに。

Windows Media Playerではもちろん再生できないので、MediaPlayerClassicをダウンロードしてきて試してみましたがPlayerがフリーズしてしまうのでNG。次に自宅でも実績がある、VLC media playerをダウンロードしてきて確認してみますが、こちらもPlayerが固まってしまうため使いものにならず。

ここで後述するGOM PLAYERを試せばよかったのですが、私はこのDVDに収録されている動画がおかしいと思いこんでしまい、お客様の事務所にあるDVDプレーヤーとか、他のPCを無理矢理借りて試してみたりと、明らかに焦りの色が濃い私。。。

H社製のDVDプレーヤーではなんなく写るのですが、パソコンだと表示できないようで、お客様も巻き込んでの動画検証祭りに発展しましたが、色々な動画ソフトやらデータコンバータなどの試験を行うものの、PC上で再生できるものは皆無の状態。

こりゃ無理かな~と思っていたところに、そういえばフリーソフトで有名なソフトがあったっけと、気づいたのが…

GOM PLAYER
by GRETECH JAPAN

でして、最後にこれだけ試してみて終わりにしましょう的な雰囲気で試してみたところ、普通に動画再生出来ました!

あちこちで歓声が上がりましたが、いやいやこのGOM PLAYER大したものですね~!!

映像も綺麗ですし、音も問題無し。
スキンも変えられるし、映像と音声のキャプチャーも可能です。
iPodやPSPにもエンコード出来るようですし、自宅もこれだな~と思わせる納得の出来!

さすが2008年度の週刊アスキーフリーソフトランキングで1位に輝いているだけあります。

まだ使ったことの無い方がいらっしゃいましたらお奨めですよ~
Macでは使えないようですけど…

ただ、CPRMに未対応のため地デジ放送は再生出来ないようです。それ以外はだいたいカバーされてはいます。

そもそもこれがフリーだという事がすごいですね。

私の中では動画プレーヤーはGOM PLAYERと完全にインプットされました!!
Twitterでつぶやく

| ソフト・アプリケーション・ツール | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

このブログの表示不具合解消したはずです(^^;)

昨年末くらいからだと思うのですが、このブログの表示がなかなかされないという現象が続いていて、ちょっと悩んでいました。

現象的には壁紙だけ表示されて、ヘッダ部の画像~本文~フッタに至るまでブラウザ表示がなされないというものです。

初めはGoogleの広告が原因かなと思い、ちょこちょこ修正をかけておりましたが解消せず。自分のPCだけというわけでもないですし、ネットワークを変えても現象変わらずだったので、こりゃFC2側の問題?などと色々手をかえ品をかえと障害切り分けを進めていって、辿りついた答えが、

アクセス解析 [AccessAnalyzer.com]の通信遅延問題

だという結論に達しました。

アクセス解析 [AccessAnalyzer.com]
by XREA.com

FC2ブログのテンプレート設定で、AccessAnalyzer部のhtml記述をッタ部より下に持ってくる事により解消いたしました。
<!--フッター-->
※記述は省略
<!--/フッター-->

<script type="text/javascript"><!--
var ID="xxxxxxxxx-hogehogetop";
var AD=4;
var FRAME=0;
// --<>/script>
<script type="text/javascript" src="http://j1.ax.xrea.com/l.j?id =
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx">
</script>
<noscript>
<a href="http://w1.ax.xrea.com/c.f?id=xxxxxxxxx" target="_blank"><img src="http://w1.ax.xrea.com/l.f?id=xxxxxxxxx&url=X" alt="AX" border="0"></a>
</noscript>

※xxxxxxxxxはID番号などですので環境に合わせて読み替えてください
※<>の記号は本来半角です。表示上のため全角にしています

htmlの記述は所詮上から下にテキストを読み込むだけなので、今後AccessAnalyzerのスクリプトの遅延があった場合に、肝心のブログ本文の表示がされないというのを防ぎます。

これによりブラウザ表示が劇的に軽くなりました!!

「表示遅せぇ~んだよ!!(怒)」とイライラされる方もいらっしゃったと思いますが、この場を借りてお詫びしたいと思います。

本当に申し訳ありませんでした。

もっと早く気付けって感じですね・・・

これを機にAccessAnalyzerを止めようかなという気になっており、Google Analyticsへの完全移行を検討しています。

Google Analyticsは以前仕事で使っていて、アカウントごとお客様に引き継いでしまったので、新たにアカウント取得し直しですが、詳しい分析とかもGoogle Analyticsの方が上ですのでこの際全面移行
かけようかなと。ただ昔からAccessAnalyzerを使用しているので見やすく慣れているため、最初違和感がありそうですね。

それからブログのテンプレートも自前のものに変えたいと考えており、そちらの対応も以前からペンディング事項ではありますので、ある時期を決めて一斉に作業しちゃおうかなと計画しておりますです。

もうすぐ500回目の更新になるのでそこに照準を合わせたかったところですけども、日程やスキルの関係で先延ばしにしています・・・

もう少し詳しく計画を詰めて対応していきたいですね。

過去記事のカテゴリの改修とかもやりたいですし。
Twitterでつぶやく

| その他 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Windows7ベータ版をダウンロードしてきたが…

Windows 7の日本語ベータ版をインストールしてみた
by ITpro

Windows 7 ベータ版ダウンロード
by Microsoft

やろうと思っていて忘れていたWindows7ベータ版を、上記URL先からダウンロードしてDVDにISOファイルを焼くところまで行いました。約2.5GBという容量はなかなか破壊力満点で、途中で止まってしまったと思わせるくらいゲージが動かなくなる事がありましたが無事完了。

とりあえずこれでいつでもインストールできる状態までにしましたが、問題はこのWindows7をインストールする器が手元に無いこと(笑

インストールのための最低用件は下記

・1 GHz 32 ビットまたは 64 ビットのプロセッサ
・1 GB のシステム メモリ
・16 GB の空きハード ディスク領域
・128 MB のメモリを搭載した DirectX 9 をサポートするグラフィックス (Aero テーマを有効にする場合に必要)
・DVD-R/W ドライブ
・インターネット アクセス (ベータ版のダウンロードと更新プログラムの入手に必要)


1GBのメモリ容量は必須なのでしょうかね?まだよく調べていないのでわかりませんが、問題はそこじゃなくて、DVD-R/Wが付いているマシンが丁度今無いのでなんだかな~って感じです。

レトロな仕様のPCばかり周りにあふれていますが、もう少ししたらWindows7インストール用マシンが戻ってきそうなので、そちらを気長に待つとします。

ネットでのレビューを見ると動作は軽快で評判がいいので、ちょいと試してみたいと思っています!

ベータ版プログラムは2009年8月1日に有効期限が切れるようなので、それまで色々試してみたい事がありますので、今のうちにテスト要件を固めておくことにしますか~。

まだ上記ITproの記事くらいしか読んでいないので、すでにインストールされている方々のレビューも参考にして、事前知識を高めておきます!

私の中では WindowsXPsp3 → Windows7 という流れになりそうなので、しっかり検証しておこうと考えています。結局VISTAは手に入れることなく、さほど関わることないまま消えていきそうですね・・・

Windows7、楽しみにしていますが、インストール用のPCが戻ってくるのはいつになることやら…首を長くして待ちます。
Twitterでつぶやく

| VISTA・Windows7 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Googleは不思議な企業です・・・

グーグル検索結果すべて「コンピュータに損害を与える可能性あり」、原因は人為的ミス
by CNETjapan

さきほど私がよく話すお客様との会話の中で、1月31日の夜中にGoogleの表示がおかしかったという話しがあり、調べてみたらCNETで記事になっていました。

私はそんな事露知らずで「夢見てたんじゃないですか~」なんて軽くあしらってしまったので、明日にでも謝ろうかと思います…

記事中には人為的ミスとの事で有害サイトのリストに「/」(ルート)を指定してしまったのが原因みたいな事が書かれており、正直言って「なんだかな~」と思わざるを得ません。

日頃散々Googleのサービスをタダで利用している私が、Googleの事をグダグダ言う資格なんて無いのかもしれませんが、この会社ってどこか抜けているような、そういう印象が強いです。

あくまでも予想ですが、世間的にこのGoogleという企業は、IT企業の代表で、最先端の技術と優秀な人材が繰り広げる、最先端イノベーション企業だ、という「幻想」を抱いている方が大半だと思います。
ITエンジニアが目指す最高峰の企業の一つだと、私の知り合いのエンジニアさんも言ってましたけど、本当にそうなのかな~と勘ぐっている私。

私の中でGoogleという企業は「アイデア勝負知的生産企業」という感覚で捉えており、アイデアを活かしたサービスの提供という部分に関してはものすごい企業ですよね。ところがこれがセキュリティと、今回の人為的ミスみたいな実務的な部分は、相当お粗末なんじゃないかと「仮説」を立てております。

そもそもロボット検索で、人の手を排除しているという触れ込みのGooglebot(Googleの検索エンジンクローラ)で、世界中のWebページを巡回してインデックス化しているすごい企業が、どうして有害サイトのリストを手動で更新しているの?と思ってしまうわけです。せっかく贅沢な資金があるのだから、それならばもっと専門的な企業・団体に作業ごとアウトソーシングするとかしないのでしょうかね?

実際のところ現場がどうなっているかは伺いしれませんけども、Googleブック検索Googleマップストリートビューなども、裏ではエリート達が本をひたすらスキャンしていたり、ストリートビュー
の車で写真撮影しまくっていたりと、地味な作業を繰り返している話しを聞くと、泥臭い印象を強く受けます。

まあ。優雅に泳ぐ白鳥も水面下では足をバタバタさせているように、舞台裏では地道な単純作業の繰り返しが多いのではないかと、そう考えていますが、最近Googleからの人材流出が増えているという記事なんかを目にすると、この会社は大丈夫なのかな?と余計な事を思ってしまうのでした。

もちろん検索エンジンがある限り、高収益体質は変わらないでしょうし、Googleが提供しているその他のサービスを見渡すと、そのうち少しずつ消えていくのかな~と思ってしまいます。

Googleノートブックなども開発終了したようですしね。

Googleノートブック、開発終了(第73回)
by 日経PCオンライン Google探検隊

だからといって、いきなりGmailとかGoogleカレンダーが使えなくなったら、私はすごいストレスに見舞われるでしょうし、検索自体サービスを止められたら、情報の収集に支障をきたす恐れがありますので、それは勘弁です。

また、Gmailの有料化とか別な課金システムを導入されても困ること必至です。

なんだかんだ言って無かったら困るGoogleなのですから、私のようなちっぽけな人間に心配されないような「硬い部分」を見せつけて欲しいと常々思っています。

最近ではGmailのオフライン機能など、あったら便利だと思うサービスが実現しそうですし、とても楽しみにしているのですがどこか危うい印象が拭えません…

「Gmail」の大きな機能向上--オフライン機能を解説
by CNETjapan

オフライン機能に脆弱性が発覚して云々とか、そういう事がまたニュースで流れるんじゃないかな~とか余計なお世話ですね。

そんな放っておけないGoogleが大好きな私は、今日もまたそのサービスを使い倒しています!

結局はGoogle無しではいられないんですよね。

もう少し「ちゃんと運営しています!」というものが見られれば、こんな事ダラダラ書くことはないのですけど。

もしGoogleがWindowsのようにOSを開発して世に広めたとしたら、すぐに問題が発覚して、ユーザから突っ込みを入れられまくり、マスコミに叩かれて、そのうち「もう面倒くさいからや~めた」と言って放ってしまう…私の中でのGoogleはそういう印象なのですがGoogle Chromeはそんな事にならないですよね?よね?

もう少し信頼するべきなのかな?
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 21:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月と1月を振り返る

IT関連業界が軒並み赤字に転落するニュースが連日報道されており、いよいよリストラやワークシェアリングなどの生き残りの施策が本格化してきそうですけども、あまり聞きたくない話しが多くて、気が滅入ってきます・・・

本格的な不況はこれからという予想がどうやら当たりそうですけど、もし私の仕事関係にも影響が及んできた際には、

起きた事は全て正しい

の精神で、何が起ころうとも正面から受けとめていきたいです。

ちょうど今日から2月という事もあり、心新たに背筋を伸ばし一日一日をもっと真剣に生きていきたいですね。

そんな事を考えつつ、この週末に2009年の行動計画表を修正したり、メンタルヘルスマネジメント試験の学習計画などを立てていたのですが、昨年(2008年)12月から活用している「勝間和代手帳」に記載
した12月~1月までの日記というか行動記録を見直してみました。

大したことしていないのですけど、地デジ液晶テレビの購入と、UMPCのHP Mini 1000の購入など、普段お金が無い私が珍しく羽振りが良かった事が一番の出来事でしょうか(笑

私の中では「2009年は何が起こるかわからないのだから、買えるうちに買ってしまえ!」という投げやり思想があったのは確かなのですが、その分2月からは慎ましく暮らしていこうと考えています(悲)

メンタルヘルスマネジメント試験学習も始めますし、本などのストックもありますし、他にも色々「後はやるだけ」という状態にまでしているので、余計にお金を使う事は無さそうです…。

この2ヶ月は他にも腰を痛めたり体力の無さを痛感したので、少し運動を始めようかなとも思い立つ要因にもなりましたか。

また、仕事面でもそこそこ忙しく充実した2ヶ月だったと回顧していますが、仕事がひと段落ついたので今月からはなるべく早めに帰宅して、家族との時間を増やしたり、知的活動にフォーカスして行動していきたいです。

年末の12月と年始の1月は何かとバタバタする事が多く、気もそぞろになりがちですが、今月2月からは腰を据えて自らの成長を促す行動・作業をこなしていきたいと思います。

あとはやるだけです!!

がんばります

と、このブログを通して決意表明する私なのでした…
Twitterでつぶやく

| その他 | 13:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。