気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひとりでは多すぎる…つまり一つは多いのだ

今回は「一つは多すぎる」という話をしてみたいと思いますので、よろしければお付き合いください。

名著「思考の整理学」の42Pで、アメリカの女流作家、ウィラ・キャザーの「ひとりでは多すぎる。ひとりではすべてを奪ってしまう。」 という言葉から「一つ」しかない事の難しさを解説していますが、この言葉は実に色々な意味を含んだ名言であり、素晴らしい比喩だな~と、いつかこのブログで紹介しようと考えていました。

キャザーが言う、この言葉の意味は…

「ひとり」とは恋人のこと。相手がひとりしかいないと、ほかが見えなくなって、すべての秩序を崩してしまう


などと男女の恋愛に見立て、用いたようですが、私も若かりし頃、惚れた一人の女性しか見えなくなり、周りのことなんてどうでもよくなり、ずいぶんと秩序を乱したな~という思い出があるので、この言葉の意味合いが感覚的につかめます。きっと私と同じような方も世の中多いのではないかとも考えています。
決して複数の異性と付き合う事を肯定しているわけではありませんのであしからず(苦笑)

でもこの「ひとりは多すぎる」という概念は、恋愛だけに限定するのがもったいないくらい、様々な示唆を与えてくれる、そんな可能性を秘めている言葉だと私には思えます。

私が勝手に師匠と仰ぐ「思考の整理学」の著者、外山先生は着想・思考にも同じことが当てはまると言われ、さらに論文を書く時のテーマになぞり、

「テーマはひとつでは多すぎる。すくなくとも、二つ、できれば三つもって、スタートしてほしい。」


と良きアドバイスをしてくれていまして、一つの事に集中し過ぎて心を乱すよりも、同時に色々なことについて考える余裕があった方が、良き着想が得られるのではないかと、実に良い事を教えてくれます!

私もこの意見に大賛成です。

一つの事に注力し過ぎて、それだけしか考えられない時は得てして、考えが固執し精神的にまいってしまうケースが多いです。柔軟性に欠けるというか、あきれるくらい保守的な考えしか浮かんでこなかったりします。

もちろん「一点集中」など、ひとつに絞ることの効用を説いたことわざや慣用句も数多くあり、そこに注力することがダメだと言っているわけではありません。

ランチェスター戦略「一点突破」の法則

などを読んでいると、弱者の戦略として「一つ」の強みを武器にせよと説かれておりまして、下手にあれこれ手を付けるよりも、一点集中で難局が打開出来るということもあるでしょう。

また巨大な岩も、ある「一点」を突けば簡単に真っ二つに割れてしまうなんて話も聞いたことがありますから、森羅万象すべての事象に当てはまる内容だとは思っておりません。

どちらかというと、心に余裕を持っていないと良い考えが浮かばないとか、一つのことがダメでも他にもあるさ!という「精神的な保険」として、とても有効的な考え方ではないでしょうかね。

比喩ついでにもう一つ。

純水は「H2O(エッチツーオー)」だけを抽出した限りなく純度の高い水、つまりほぼ「一つ」の成分しか入っていない水です。

純水(じゅんすい)とは
by Wikpedia

天然水は「H2O」以外にも、カルシウム塩やマグネシウム塩や炭酸などを含有した水となりますので、「二つ」「三つ」と成分が複数混じっています。

純水は飲んでみれば分かりますが、まさに無味無臭、味気なく、ゴクゴク飲める代物ではありません。逆に薬っぽくさえ感じてしまいます…。

では天然水はというと、見た目は変わらないのに、明らかに「味」がついています。エビアンなんてゴックゴク飲めちゃいますし(笑)のどごし爽やかです。

つまり「H2O」以外に含まれる成分が、味に対して重大な影響を与えていると言えるでしょう。それは「一つでは多すぎる」ということに他なりません。

「H2O」単体とも言えるくらい濾過処理された水は、人間が飲む時に「一つでは多すぎる」のです。単純な味でしかなく、他を寄せ付けない、まさに味を奪った状態と置き代えれないでしょうか。

一つの単純な素材群を使い、加工することにより一つのメニューが出来上がる「料理」でも同じことが言えましょう。

ひとつだけでは多いのです。全てを奪ってしまうのです。

こと知的生産に絡むことに関しては、この概念はとても有効のように思えます。

だから、作業は一つのことに集中していても、頭の片隅では別のことをいくつも考えているような状態が、結果的に全体を押し上げることにつながると、私は信じています。

意識散漫なのも困りものですが、いくらか遊びの余地を残し、心に余裕を持たせている状態こそが、人間の脳みそがよく働くコツなのかもしれません。

私も同時にいくつものプライベートプロジェクトを回していて、考えがあちこちに飛び回る経験をしていますが、お互いのプロジェクトに良い作用をもたらしているという実感はあります。

その辺のところは下記からどうぞ!

プライベートプロジェクトの始動(前編)
プライベートプロジェクトの始動(後編)
人生において自分なりのプロジェクトで何をするか
by 気になるけど

普段はあれこれ思考を広げながら(放射思考)、ここぞというときは一点集中!!そんな思考の癖を、日々の生活の中で意識して行うことが出来れば、少しは使える男になるやもしれませんね・・・。
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| 自己啓発 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忙しくてTwitterでつぶやくこともままなりません…

3月も残すところあとわずかとなり、新年度が始まるので異動となる方や、新しい環境を迎える方は、準備や引継ぎなどでおおわらわといったとこでしょうか・・・。

私は異動するわけではないのですけど、仕事上年度末であったり、色々体制が変わったりして、てんやわんやな状態です…。また私生活でも子供の入学式の準備やら何やらで、大変忙しい日々を送っております!!どのくらい忙しいかというと、一日にTwitterを1~2回しか見ることが出来ないくらいです(よく分からん…)。でもこうしてブログを更新できているところをみると、大したことないのかも…。

そもそもやる事はあまり変わっていないのですが、体の疲労が増している代わりに、頭の中はシャキっとしていて、なにか不思議な感覚です。頭は冴えわたっているのに体が付いていかないとも言いますが(苦笑)運動不足が祟っています。

さてそんな感じで4月を迎えようとしていますが、ぜひとも気分を新たに、前向きに進んでいきたいところなのですが、2010年になってからこの3か月ほど、年頭に計画していた予定の達成率が悪く、正月にあんなに熱い気持ちでいたのにと、数々の目標や予定が寒々しくすら感じてしまいます…。

実はそうなった理由は自分でもよくわかっていて、今後改善してくつもりですが、結局のところ「己の実力不足」が根底にありまして、自分に言い訳をする気にもなりません…。

いくら大言壮語しても、結果が出なければただの「口だけ野郎」に過ぎず、また、いくら努力し続けても、結果が伴わなければ無駄骨となります。

とどのつまり、今の私に必要なのは良くも悪くも「結果」でして、白黒つかない状態であれこれ考えているから前に進めないのです。

…いつも通りの抽象的なもの言いで恐縮ですが、一歩を踏み出した後にさらにもう一歩、もう二歩と、続けていけていない自分が情けなく、このブログを通して自分に叱咤激励しております。

私としては、5月中ごろから始まる花粉時期の前、頭の中がクリアな時期に集中してやっておきたい事があるので、4月~GWくらいまでは言い訳無用で前進あるのみです。

それにしても、これまでTwitter&iPhone依存症のようになっていましたが、日々の忙しさのおかげでめっきり使用率が落ちています。元々使っていなかったのだから無ければ無いで別に問題はないのですがね…。

しかし利用率が落ちたとは言え、TwitterやUstのタイムラインをリアルタイムで見れていないということであり、一日分のフォローしている方のつぶやきは朝晩を中心に出来るだけチェックをするようにしています。

気付けばTwitter上でフォローしている方が130人を超え、それなりのつぶやき変遷が楽しめますが、もっと面白い事をつぶやいている人がたくさんいるはずなので、もっともっとフォロー数を増やしたいです…。4月になって落ち着いたら、またフォローの旅にでたいと思います!

ちなみに、私のツイートは大したことないので、フォローされたいという願望はだいぶ薄くなりました。。。

このブログを含め、もう少し「中身」のあることを書いたりつぶやいていければよいのですがね~

難しいものです
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 21:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私たちの選択-温暖化を解決するための18章

◎私たちの選択


--------目次--------
危機
 序章
 1、上がるものは必ず下がる
私たちのエネルギー源
 2、私たちのエネルギーはどこから来て、どかへ行くのか
 3、太陽からの電力
 4、風を活かす
 5、地熱エネルギーを吸い上げる
 6、育つ燃料
 7、二酸化炭素の回収・貯留
 8、原子力という選択肢
生きているシステム
 9、森林
 10、土壌
 11、人口
私たちのエネルギーの使い方
 12、より少ないことはより豊かなこと
 13、スーパーグリッド
乗り越えるべき障害
 14、私たちの考え方を変える
 15、炭素の本当の値段
 16、政治的な障害
遠くへ速く行く
 17、情報の力
 18、私たちの選択
--------------------

元アメリカ副大統領であり、2007年にノーベル平和賞を受賞したアル・ゴア氏の著書「私たちの選択」です。内容は地球温暖化解消をテーマにした本で、400ページという骨太の書物ですが、写真をふんだんに使用しているため、意外とあっさり読めます。

この本よりも前に発売している「不都合な真実」が入門書という扱いで、この「私たちの選択」が、地球温暖化解決に向けた施策を多く記載した、庶民が読む気候変動のバイブルと呼べるくらいの内容となっています。

私はこの本を読み、何度も衝撃を受けるとともに、このままではいけないという思いを新たにしました。極端な市場経済主義や金融至上主義は、結果的に地球に優しくないというのが腑に落ちた感覚です。

今まで断片的な「エコ」とか「CO2排出問題」とか「グリーンIT」などのキーワードを元に、書籍やネットで情報を得てきましたが、それらの内容が一本の線でつながったようで、この本を手にして本当に良かったと思います。

正直申しまして、私の中で地球温暖化は本当に起きているのだろうか?という疑いの気持ちがあり、何が本当なのかよくわからなくなっていました。

というのも世界中で「地球温暖化なんて嘘だ!」というネガティブキャンペーンを行なっている企業や団体(主に石油メジャー)が多いのですが、世界的な異常気象、氷河の減少などの例を改めて見ていくと、確実に地球は温暖化へと向かっていることが理解できます。

ただ、この先どうなっていくのかは誰も予測がつかないので、それをはっきりと述べることは出来ませんが、石炭や石油などの「燃焼させるエネルギー」は限りある資源であり、燃やすことによりCO2を大量に排出するため、少なくとも地球環境に優しいものではありません。

じゃあ、今すぐガソリン車を撤廃しろ!とか、石油ストーブ廃止!とか、火力発電所を閉鎖しろ!なんてことを実現するのは、普通に考えて無茶なことなので、段階的にクリーンエネルギーに移行していく形を世界は目指しているのですね。

もし仮に「地球温暖化」が嘘だったとしても、もう石油・石炭・ガスに頼るのは資源の観点からも転換していかざるを得ず、その流れはもう止めることは出来ません。

すでに大国であるアメリカ・中国・ユーロ各国などは、確実に歩を進めつつあります。日本も報道がさほどなされないだけで、着実に前に進みつつあります。ところが悲しいことに、そういったことを知らない人が圧倒的に多いのです。そのために、既得権益を守ろうとする業界・団体の宣伝手法にまんまと騙されてしまうのですね~。

じゃあ我々は今後どうすればよいのか?という疑問に答えてくれるのがこの「私たちの選択」であり、ぜひとも多くの方々が手にとって、問題を認識して欲しいと思います。

ということで、この本の評価は文句なしの★★★★★とさせていただきます。

あえて興味の無いかたには奨めませんが、少しでも環境問題などに興味がある方には激プッシュいたします!興味がなければ何をしても心に響きませんが、一人でも多くの方が本書を読み、「なるほど」と思っていただくことを願っています。

最後に第18章「私たちの選択」の冒頭の部分を抜粋して終わりたいと思います。

今からそれほど遠くない将来、新しい世代が、この選択の時にいる私たちを振り返って、2つの問いのうちの1つを投げかけるだろう。それはこのような問いかもしれない。

「あなた方は何を考えていたのですか?目の前で北極の氷冠がすべて解けていくのが見えてなかったのですか?気にしなかったのですか?」

または、それとは違うこのような問いかもしれない。

「あれほど多くの人々が解決不可能だと言っていた危機に対して、立ち上がり、解決する道徳的な勇気をあなた方はどうやって見つけたのですか?」

私たちは、この2つの問いのうちどちらかに答えたいかを選ばなくてはならない。そして、その答えを今、提示しなくてはならない-----言葉ではなく、行動で。


私は未来の方々に、後者の問いかけをされたいです。
Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

所詮自分は国内地域レベルでしかないと知る

第3回 アジア最大の求人サイトCEOが語る「優秀な人材」論
by @IT自分戦略研究所

@IT自分戦略研究所のコラム「海外から見た! ニッポン人エンジニア」を流し読みしていて、ちょっと思うところがあったのでネタにします。

上記リンク先は、600万人以上!!の登録者がいる、アジア最大のインターネット採用サイト「Jobstreet.Com」(ジョブストリート)のCEOであるマーク・チャン氏へのインタビュー記事となっています。

この方、経営のロールモデルとしてあの松下幸之助氏の考え方を取り入れているようで親しみがわきますが、このチャン氏が求める「優秀な人材」は「新しい産業をつくり、雇用を創出していける人材」との事で、これがグローバルに求人サイトを運営する企業が求める人材像なんだと、妙に納得がいってしまいました。

しかし、しかしですね、いくら雇用を創出できる素晴らしい人材だとしても、世界の共通言語たる「英語」が出来なければ、舞台に立つことさえ許されないことにいまさらながら気付きます(笑)

私のように、のほほんと生きている者にしてみれば、日本語というマイナーな言語をしゃべり、しかも北海道という日本の中でも辺境に位置するところでのんびりと生きていられるので、所詮自分は、日本という狭い地域のさらに北の外れで暮らす、地域限定のSEという身分でしかないのです…。

別に自分の環境を卑下しているわけではなく、現状の自分の姿を見つめなおす良い機会と捉えました!

いくらインターネットが発達し、ボーダレスになったとはいえ、それはバーチャルの世界の話なので、実際世界の距離が近くなったわけではありません。でも、ネットの世界に身近で接していると、家にいながら世界とつながっているような感覚に陥るときがあります。しかしそれは錯覚でしかありません。

井の中の蛙が、井戸の中でテレビを見ているようなものなのかも・・・

日本は今後さらに世界に目を向けていかなければならなくなるので(言い切ります!)、すでにガチガチに凝り固まった私の脳みそを、少しでもほぐしつつ世界に目を向けていかなければ、まともに生きていくことすらかなわない世の中が来るかもしれません。

私は、自分のことだけではなく、二人の子供の親として、せめて将来子供達が生活に困らない程度の教育を施してあげなければいけないと考えていて、そのために本を多読したり、世界の流れにアンテナをはって情報を集めたりしています。

また、子供達にただ「勉強しろ!」と言うのではなく、「オレも一緒に学ぶのだからお前達も学べ」という姿勢で、親も本気なんだというところを見せられればいいですね。

まずは自分がいかにちっぽけな存在かを認識して、もう少し大きな存在になるにはどうすればよいか、足りない脳みそを駆使して考えていきたいと思います。

これからどんな時代が来るのか?

私の予想では、あまり明るくない未来しか見えてこないので、気持ちだけは前向きに、そして柔軟で変化に対応できるような人間を目指していきたいですね!

「優秀な人物」までにはいかないにしても、「まだまともな人材」くらいにはなりたいものです。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これがお前のベストか?

ここ最近ずっと忙しい日々を送っておりまして、頭をフルで使うようなことが多く、脳内疲労が起きているような、そんな感覚が続いています。

先日も、ある一つの命題に対して、8時間くらい続けて考えに考え抜くという作業をしていたのですが、途中で集中力が続かず、神経の方が疲れてしまったようで、「あ~もう限界だ!」と思った瞬間に、待ちに待った声が聞こえてきました!

それは…

「これがお前のベストか?」

という心の声です!

自分で自分を諌めるような、まるでもう一人の厳格な私が語りかけてくれるような、本当にそれでいいのか?それがお前の最高の仕事か?という声が、どこからともなく耳をつき、そこで「ハッ!」となり、少し休憩してまた考えてみようと、気持ちを前向きにリセットすることができました。

この心の声が聞こえなかったら、きっとその時点で考えることをストップしてしまい、以後しばらくの間、思考をめぐらすことは無かったでしょう。まあ、疲れた頭に鞭を打っても出てくるものはたいして変わらないのですが、気持ち的に前向きになれるという効用がありますので、それが分かっている私は一人でニヤニヤしていました(笑)

これまで疲れた時の私の心の声はというと…

「もう疲れたから止めよう」

とか

「こんな事をして何になるんだ?」

とか

「バカくさい。アホくさい」

などと、マイナスにつながるような言葉が脳内で響き渡り、結果途中で止めてしまうケースが多かったのですが、自分の心の声を聞くようなワークを実践してきて、ようやく限界を突破できる「魔法の言葉」を身につけることが出来てきたようです!

人は、「もう限界だ!」と思ったとき大抵の場合、まだまだ限界に程遠いということが多く、そこで気持ちをリセットしてさらに先へ進むことが出来れば、「限界の上限」が広がります。

人間の潜在意識は「変化」を恐れるため、現状維持プログラムが働き、より限界に進むことを邪魔します。それに対処するには潜在意識を書き替えたり、マイナスイメージを騙してプラスに転じるような仕組みが必要となります。

自発的に訪れ、マイナスイメージを打ち消す、この魔法の言葉が身に付くと、「まだいける」とか「もうちょっとだけ頑張るか」とか「ぜんぜん余裕!」などと、気持ちが前のめりになりやすいのです。

これまでずいぶんと、潜在意識に関する書籍などにお金と時間を費やしてきましたが、少しは自分の血となり肉となってきたかと思うと、嬉しく感じます!

そもそも、人間の集中力はそんなに長く続かないもので、短い人だと5分くらい集中すると、ものすごく頑張ったという気になるようですが、えてして勘違いなことが多いため、そのことを知っているだけでもずいぶん違うと思います。

たかだか数分、数時間考えた事なんて、表層の表層、薄皮一枚程度の浅はかな代物でしかないという意識を持てば、より深く思考をめぐらす準備が整います。

だからと言って、10年・20年考え抜いたものは、最高の作品に仕上がるかというとそうでもない場合もあるので、一概には言えませんけどね。

大事なことは、簡単に満足しないことであり、簡単に諦めないことでしょう。

口で言うのは易し、行う事は難しだから困ったものなのですがね。。。

浅はかな自分は、もっともっと精進が必要です。

どんどん、良い諌めの言葉が心の声として響くようにしていきたいものです!
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文章力の基本

◎文章力の基本


--------目次--------
第1章 短く書く
第2章 自然な正しい表現で書く
第3章 言いたいことを明確にする
第4章 分かりやすく書く
第5章 簡潔に書く
第6章 共感を呼ぶように書く
第7章 表記とレイアウトにも心を配る
--------------------

文章指導のスペシャリストである、阿部紘久さんの著書です。

昨年(2009年)すでに話題になっているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。大人から子供まで、仕事の文章からプライベートのメールやブログまで、はば広くカバーする一般的な「文書」の基本を例題とともに指導してくれます。

社会人になり、どこで勘違いしたのか、文章力というのは学生時代に全て学んだと思い込んでいた私のような下賎な者にはぴったりの、良き文章指導本です。

タイトルに「基本」などとついていると、つい敬遠する方も多いでしょうが、そんな方こそぜひ読むべき本です。サブタイトルに、「簡単だけど、誰も教えてくれない77のテクニック」と書かれている通り、基本的な記述が大半なのにもかかわらず、読んでいて何度も「あ~これは自分のことだ・・・」と嘆いてばかりorz

自分が「てにをは」をいかに使いこなせていないか、読点(、)の使いどころがいかに曖昧か、どれほど簡潔に書いていないか、改めて身に染みました・・・。

私はこの本を読みながらiPhoneのメモ帳に抜書きしていたのですが、相当量の抜き出し分量になり、一日もあれば読破できるページ数にも関わらず、1週間ほど要してしまったことからも分かるように、大変タメになる良書です。

高い文章力をお持ちの人には、読んでいてつまらない本かもしれませんが、私にとっては基本を思い起こさせてくれる優良なツールであり、iPhoneのメモ帳に抜書きした内容を何度も見直しながら、「基本」を自分のモノと出来るように振り返り続けています。

文章力の七つの要素を頭に叩き込み、細かい事例で理解力を高めるという、感じでしょうか。

◎文章力七つの要素
1、良いテーマを見つける「着想力」
2、テーマに関わるさまざまな事象に連想を広げる「連想力」
3、その中で書くべきことを峻別する「優先順位の判断力」
4、書くべきことを「構造的に把握する力」→脈絡なしに言葉を並べても、読み手は理解してくれない
5、そこに自分独自の考えを加える「創造性、独自性」
6、読み手の立場、心情、知識レベルなどを理解する「人間理解力」
7、言わんとすることを、読み手に伝わる簡潔、明瞭な言葉で表現する「言葉表現力」

以下に事例集を抜粋してみます。
※本文内容を端折っている部分があるかもしれませんのでご了承ください…

・能動と受動の形を的確に書き分ける。

高級料亭Aの行為は、食品衛生法がまもられていなかった可能性が高い。

高級料亭Aでは、食品衛生法がまもられていなかった可能性が高い。

高級料亭Aは、食品衛生法を守っていなかった可能性が高い。


・「には」と「は」を使い分ける

私は将来ユニセフで働きたいという夢がある。

私には将来ユニセフで働きたいという夢がある。

私は将来ユニセフで働きたいという夢をもっている。


・「を」と「が」を使い分ける

この仕事の重要性を、まだ十分理解されていない。

この仕事の重要性が、まだ十分理解されていない。


・「する」と「させる」の使い分け

使いやすさが向上する。

使いやすさを向上させる。


・シンプルに整理する

確かに日本を今以上に発展させるには、技術力や経済力などさまざまな要素が必要となる。現にそのようなものによって、今までの日本は先進国として世界のトップに立ち続けた。しかし、そのような高度な技術力や経済力がかつての日本で生まれたことにも、根底にはわたしたち一人一人が幼い頃から受けている教育が関係しているのではないか。

日本は今まで技術力と経済力によって世界のトップに立ち続けてきたが、それは教育の成果である。これからも日本を支えてくれるのは技術力と経済力だから、教育には十分意を用いる必要がある。


・最初に主張を述べる

アメリカでは、インターネットの普及を利用し、コンピューター技術とカウンセリングの結合が進められている。メールとカメラとマイクを用いてカウンセリングを行うのである。

アメリカでは、今までになかった新しいカウンセリングが行われている。インターネットを利用し、メールとカメラとマイクを用いてカウンセリングを行うのである。


・余分なつなぎ語を削る

「よって」「そのため」「そこで」「そして」「また」「それに」「さらに」など、省ける場合が多い。


・同じ意味の言葉を重複して書かない。

お風呂に入る際には、段差にご注意の上ご入浴ください。

ご入浴の際には、段差にご注意ください。

ご入浴の際には、浴槽内の段差にご注意ください。


などなど、上記の例文はほんの一部でしかありません。これ以外にも、なるほどと思わせてくれる文例がいくつも記載されているので、興味が湧いた方は「文章力の基本」を手にすることをお奨めします。

さてこの本の評価ですが、★★★★☆とさせていただきます。

私にとっては素晴らしい本ですけども、文章に自信のある方へはお奨めしません。

そして今日もまた、一向に上達しない文章力の基本から学び続ける私なのでした…
Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HTML5サポートのIE9にflashは?

IE9: HTML5で新スタート! XPサポートなし
by GIZMODOjapan

巷で話題になっているInternet Explorer9のHTML5サポートについてですが、ギズモードさんの記事を読み「スティーブジョブズが一押し?のHTML5がIE対応か…」と今更ながらIE9に興味を覚えました。

HTML5については、以前から情報を仕入れていたこともあり、それなりには理解しているつもりですが、flashと並べて論じられるケースが多いので、その点はclockmaker.jpのYasuさんの記事が分かりやすいです。

Flashだとここまでできる! HTML5とFlashの機能比較
by clockmaker

私の印象では、HTMLだけで動作するシンプルなリッチメディアを実現するのがHTML5の目的なのかなと思っていて、動画が盛り上がっている今の実情に沿った規格に向かうと予想しています。

私は昔、flashを少しだけかじっていたので、現在のflash全盛のWeb界も頷ける内容ですが、使用するにあたって一番ネックになるのが、Adobeから提供されるflashプレーヤーをインストールしなければ利用することが出来ないことだと考えています。

ことは単純では無いというのは承知していますが、Appleのスティーブジョブズがあれだけflashを嫌うのも、Microsoftが迷惑顔するのも、OSを握る企業がAdobeという企業の製品を、Adobeの仕様に従わさせられ手出ししにくいからでしょうし、それなら自前でなんとかしてしまえ!という流れに行き着くのは、自然なことかなと思います…。

AdobeはAdobeで、flashというプラットフォームをこれだけの規模に育て上げてきた自負があるでしょうし、実際の使用率も相当数に上るため、じゃあ明日からflash止めてHTML5で表現して!とクールにお客様に言われても、対応出来るわけありません(笑)

PDFの成功がAdobeのflash独自戦略に拍車をかけた形になったと思っていますが、ことリッチメディアについては、flashの牙城はどんどん切り崩されていくのではないかなと、ぼんやり頭の中で描いています。

しかしHTML5の仕様がまだはっきり確立していない中で(2012年3月に正式勧告予定)、今後flashを使う必要が無いかと言えばそんなことはなく、しばらくの間flashの方が世間で受け入れられ続けるとも考えています。

さらに、youtube・ニコニコ動画・Ustreamなど、動画文化が確立されつつある中で、HTML5が使いにくいということで、やっぱflashだよな!となる線も相当強いと思います。

私にはflashの思い入れが少々あるので、そういうバイアスがかかっているだけなのかもしれませんけど、今後動画がメインに据えられていく流れで考えると、シェアは落ちていくだろうと、素人ながら分析しております。

正直iPhoneでflashが動けばいいのにと、そう思う事も多いのですが、まあ無ければ無いで、そんなに困る事もないのかなと(苦笑)フル画面flashサイトが見れないとか、そんなレベルでしか困っていませんし…。

よく考えれば、IE9もWindowsXPに対応していないようなので、flashプレーヤーインストール云々と嘆く前に、昔のOSじゃそもそもHTML5使えないじゃん!という突っ込みを入れたくなります…。すでにHTML5に対応しているFireFoxやChrome使用ユーザよりも、依然としてIEの方がユーザ数は多いのですし。。。

とは言え、IE9とHTML5に興味が湧いた私なので、今後も定期的にチェックをしていこうと思います。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 21:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

REGZA Z7000のチューナーでNTTのひかりTVを視聴

NTTフレッツ光ネクストに切り替えた我が家のネット環境は、以前よりもWebの表示が高速な感じで満足していますが、今回の切り替えの一番の目玉は、なんと言ってもひかりTVをREGZAで見ること!そのために切り替えたようなものです(笑)

スカパーは高いので元々選択肢から外しており、もっと手軽に安く豊富なチャンネルを見たいと考えた時に、すでにひかりTVのチューナーを内蔵しているREGZA Z7000で番組を見るのが、一番安くて手っ取り早かったという理由もありますが・・・。

今回私が契約したのは、「テレビおすすめプラン(月額2,625円)」で、ベーシックチャンネル40chが見れます。見たい番組は結構限られているので、このプランで充分という判断です。

申込はWeb上から行い、ひかりTV側からチューナー機器をレンタルしないのであれば、ネットからの登録完了後、NTT東日本なら一時間程度、NTT西日本ならば一日程度で、設定さえすればすぐ見ることが可能となります。

今回私は自宅にREGZA(ひかりTVチューナー内蔵テレビ)を持っていたため、チューナーのレンタルはしておりませんが、実はその環境では重大な制限事項が2つあります。

1、番組録画は出来ない
2、HDに他番組録画中は、ひかりTVの視聴も不可


REGZA側で、ひかりTVを外部に映像として送出する端子が無いため、残念ながら録画は不可能なのは了解していましたが、よく分からないのは、地デジ番組などをUSBのHDに録画している最中、ひかりTVの視聴が出来ないという点です・・・。

もうこれは「仕様」と考えて割り切るしかなく、下手に録画番組だけが増えるのもどうかと思うので、家族にも納得してもらいました。

ちなみに、ひかりTVチューナー機器をレンタルすると、機器側にHDMI端子、D4端子、RCAピンコード端子が付属しているので、各端子に接続した機器に録画することは出来るようです。別途月額525円かかるのがネックですが・・・。

さて、そんなひかりTVですが、実は視聴できるまでに、さまざまな紆余曲折が存在し、接続までの道程がとても長かったのです(おおげさ・・・)

なぜかというと、今の既存の環境で本当にひかりTVの視聴が出来るのかどうか、確証が無かったから。。。

我が家の機器構成は、

NTT設置ONU装置

Buffalo無線BBルータWHR-G300N

東芝REGZA Z7000


という形でして、頭の中ではIPv6対応ルータだし、REGZAにはひかりTVチューナーが付属しているし、大丈夫だろうという図式は出来上がっていたのですが、本当にこの環境で見れるのか一抹の不安がありました。。。

そこでなにか問題事項はないのかなど、ネットで調べまくりました。が、私のような構成で接続している情報がなかなか得られず、不安ならチューナーレンタルするべし!という記述を見て萎えそうになりましたが、まずはやってみてから判断しようと考えたわけです(汗)

で、結果から言って、バッファローのBBルータWHR-G300NでIPv6のスルー設定さえされていれば、バッファロー側のLANポートからLANケーブルをREGZAのひかりTV専用LANポートに差し込めば、接続することが可能です。

接続イメージは下記↓



フレッツ 光ネクスト対応状況一覧表(他社ブロードバンドルータ)
by NTT東日本

ブロードバンド放送を視聴する
by Buffalo

あとはREGZA側のリモコンから、設定メニュー→初期設定→IPTV設定→基本登録を選び、ひかりTV側から払い出されたコードを入力、NTTフレッツ光のお客様ID(CAFから始まる数字)などを入力していき、前段で記した時間が経過したらIPTVスキャンを実行すれば準備OKです。

肝心の映像ですが、想像していたよりも綺麗で、あとは録画が出来れば言うことなしですけど、まあそれは考えないことにします(苦笑)

当然、インターネットもバッファローのBBルータから抜けていくため、大きなファイルなどをダウンロードしたりすると、ひかりTVの映像が乱れることがあるようですが、ここ数日間見た限りでコマ落ちは一度も無しです。

今回2ヶ月無料ということで、家族の意見を聞きつつ色々視聴してみて、値段に釣り合わなければすぐ解約するつもりですけど、いやはやしばらくの間はテレビ三昧になりそうです…。

とりあえずこの週末は時間が無かったので、ひと通りの番組チェックと、ナショナルジオグラフィックHDの番組を2時間ほど堪能しただけなので、物足りない思いですが、GW中の特集番組や、6月に行なわれるW杯視聴対策として今後威力を発揮していくことでしょう!

これから楽しみですね
Twitterでつぶやく

| マルチメディア | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また懲りずに運動を始めます

2010年になったら定期的に運動する仕組みを取り入れよう!なんて事を考えていたら、もうすぐ4月の足音が聞こえてきそうでして、これはまずいという事で、軽く体を動かす筋トレを中心に運動を始めました。

大体今年(2010年)は残りあと300日程度と考えて、3日に1度は汗をかきたいなというペースで始めています。3日に1回くらいならば何とかなるかなと?思っているので、筋肉痛と戦いながら、楽しく体を動かしております。

この「楽しく」というのがポイントでして、今回は2010年中に100回運動をする事を目的に、褒美システムと認証システムを導入しています(笑)

どういうことかと言うと・・・

・25回、50回、75回、100回時に褒美を自分や子供に与える。
・運動をしたら表にサインやハンコを子供に押してもらう。

規定の回数に達したら、家族の中の誰かが欲しいものを買ってもらえます(笑)それは自分かもしれないし、嫁さんかもしれない、子供達かもしれません。それはその時になってから、ジャンケンなりサイコロなどで決めようかと考えています。

自分だけでなく家族も良い事があるかもということで、自宅で楽しく運動出来ていますよ~。

また、運動をしたら家族に日付を記載してもらい、「済」の印鑑を押してもらうので、そこでもズルが出来ない仕組みにしています(笑)

ちなみに↓こんな感じの表を冷蔵庫のところに貼りだしています。。。



とりあえずは腹筋、腕立て、スクワットなどから始めておりますが、ビリー隊長に再度教えを請うことや、以前腰を痛めて断念したコアリズムも週1ペースでまた始めようかな?などと、少しずつ負荷度合いを高めていく事も計画中です。

せっかく今は楽しく運動が出来ているので、もう少しきつい運動を取り入れてもいいかな?と頑張っているところですけども、やはり辛いのは精神的によろしくないです(苦笑)

でもそんな事言っていられない、別の事情もありまして・・・

昨年の秋に、人間ドックで5つの項目で再検査となっている、メタボリックな私なので、1つでも正常な検査結果になるよう、意欲と目標を持って有酸素運動を繰り返していきたいです。

すでに食事も、必要以上の量を食べないように、細心の注意を払っており、とても緩やかなペースですが体重も減少傾向にあります!

細マッチョまでは無理かと思いますので、「脱メタボ」くらいにはなりたいものですね。何と言っても体が資本なので、自分の体を「お寺」のように大事に扱いつつ、同時に厳しい負荷をかけて強化していきます!

なんとか一年を通して継続してくれれば・・・(神頼み)
Twitterでつぶやく

| その他 | 17:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BBルータファームウェアの罠

久しぶりの障害ネタです…

先日お客様より、インターネット回線をNTT光フレッツにした後からインターネットがつながりにくくなった、との申告を受けました。

お客様のPC環境は、F社のWindows7 Home Premium 32Bit + IE8でして、Webページが見えたり見えなかったりするとの事で調査をしました。しかし原因がさっぱり分からずかなりハマることに…。

結局はBBルータのファームウェアを上げることで見事に解消したのですが、ついでなので障害切り分けした内容を書きだしてみたいと思います。

1、ケーブルやHUBなど物理的な障害をチェック→NG

最初、その部屋(事務室)のHUBが調子悪いのかと思い、HUBの電源抜き差しとか、物理層に近いレベルから障害切り分けをしていきましたが、他のPC(WindowsXP)では問題無いことを受け、そのお客様のPC固有の問題と考え、確認を繰り返していきました。障害時には低いレイヤーから原因を探るのは常套手段なのですが、この時点でPCに問題ありと思いこんだのがミスの始まりです(苦笑)

2、DNS、プロキシなどネットワーク周りのチェック→NG

IEのエラー詳細を見るとDNSエラーのようにも見えたので、まずは一通りコマンドプロンプトから「ipconfig/all」にてネットワークの設定をチェックしました。DNSアドレスとゲートウェイアドレスが「192.168.11.1」と表示されているので、これはBuffalo製のルータがどこかにあるのだろうと予想。
※「192.168.11.1」のIPアドレスはBuffalo製のお得意のプライベートIP

「nslookup」コマンドから「www.yahoo.co.jp」「www.google.co.jp」などの名前を引いてみると、問題なくグローバルIPを表示してくれているので、DNSエラーというわけでは無さそうと考えました。

3、ウイルスソフトのチェック→NG

その次に疑ったのは、インストールされていたウイルスバスター2009でして、ファイアウォールの解除、その他設定の確認を行い、最終的にソフトを無効にしてIEを起動しましたが、現象は変わらず。

4、その他問題を起こしそうなツールバー、ソフトのチェック→NG

怪しいソフトが邪魔しているのではないかと、プログラムの追加と削除から余計なツールバーとかiフィルターなどのアンインストールを行いますが、まだ現象変わらず。

5、余計な起動プログラムの全停止→NG

それじゃ最終手段ということで、スタートメニューから「msconfig」と検索窓に入力し、msconfigを起動させ、システム構成のスタートアップタブから、「すべて無効にする」を選択。また、サービスタブに移動し、「Microsoftのサービスをすべて隠す」にチェックを付けてから「すべて無効」ボタンを押下。

これで、PC起動時に余計なファイルを読み込まないようになるので、この状態で現象が出れば、Windows7側もしくはIE8側の固有の問題か、ネットワーク回線上の問題だという事で、PC再起動を行った後確認してみると、またまた現象変わらず…。

・・・ここで思いつく原因に詰まり、インターネット上で情報を探りまくりますが、何が何やらさっぱり状態に陥ります・・・。

6、とにかく思いつくまま暴走→NG

そこからウイルスバスター2009をアンインストールしたり、他のブラウザをインストールして確認してみたりと、だんだん暴走していきましたが(笑)、原因がどこにあるのかまったく分からない状態に!

ここまででかなりの時間を要していたので、焦りましたが「ここは基本に立ち返り、もう一度レイヤー1(物理層)から考えてみよう」と冷静になり、PC以外の原因になりそうなところに目を向けると、あとはブロードバンドルータしか考えられませんでした。

7、Buffalo製ブロードバンドルータの設定→大当たり

さきほどコマンドプロンプトからゲットしておいた「192.168.11.1」にブラウザからアクセスしてみると、見事にバッファローのルータログイン画面が表示され、それからファームウェアのバージョンなどを確認してみると、3~4年前の古いバージョンであることを確認。

そのBBルータの過去のファームウェア修正内容を追うと、「NTT東日本のプリセット設定(経路)を更新いたしました」とか、PPPoEの接続に関係するものが多くあったので、お客様の許可を得て、ファームウェアの更新を行ったところ、嘘のようにWebの閲覧が正常になりました…。

お客様からは「長時間ありがとうございます」というねぎらいの言葉をいただき、逆に申し訳ない気持ちで一杯でした・・・。

う~ん、最初にPCが原因という思い込みをしてしまったために、それ以外の要因を排除してしまったので時間がかかった形になりますが、こういう切り分けミスをした時は改めて「障害はつねにゼロベースで考える」という、基本に立ち返ることが大事ですね…。

さて、この障害が意味するものは、Windows7+IE8の状態だと、古いBBルータのファームで接続障害が起きる事を示唆しています。。。

NTT光のMTU値1454にちゃんと合わさっていないとか、古い経路設定のままになっているとか、時を追うごとに通信事業者側の設定が切り替わることもありますので、その辺は地道にルータのファームを上げて修正をかけていくしかないでしょう。

皆さんも自宅のBBルータのファーム、きちんと上げていますか?

そんなものあったんだと思われる方が大半かもしれませんが・・・
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 13:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

REGZAチューナー D-TR1が4月下旬に発売!

東芝、USB HDD録画にも対応する「レグザチューナー D-TR1」を発売
by CNETjapan

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー D-TR1
by 東芝REGZA

やってくれましたね、東芝さん!!
さすがですよ~

REGZAシリーズに新たなラインナップとして、USBハードディスク録画にも対応する地デジチューナーが発売されます。

これにより地デジチューナーを装備していない、昔のブラウン管テレビでも地デジ・BS・110度CSデジタル放送が視聴可能となり、さらにはUSBの外部ハードディスクを4台まで接続し、録画も可能となります。また、地デジ・BS・110度CS番組の録画専用デバイスとしても重宝しそうです。

店頭想定価格は2万5000円前後という事なので、そこに1TBのUSBハードディスクを同時に購入したとしても、3万5千円くらいなので、HDMI端子を備えた外部ディスプレイと同時に購入しても、うまくいけば5万円以内で地デジ&録画環境を整えることが出来そうです。

HDMI搭載 20インチ以上の人気大型液晶ディスプレイ
by 価格コム

そもそも市販のUSBハードディスクに録画可能というのが、REGZA上位機種Zシリーズの売りでしたが、そこから地デジチューナーと市販ハードディスク録画の部分を抜き出して特化させた、東芝ならではの製品です。

チューナーは1つしか無さそうですけど、USBのHUBを接続させれば、4台まで接続先の増設が可能で、より多くの番組を撮りためておくことが可能です。

さらに「おっ!」と感じたのは、SDカードスロットを搭載したところ。画面サイズはワンセグレベルのようですが、これで外部のプレーヤーでテレビ番組を視聴することも出来ます。ただし視聴できるプレーヤーや携帯電話は確認が必要です。

私はiPhoneなのでSDカードとは縁が薄いのですが、嫁さんのsoftbank携帯(AQUOS携帯)だとどうなのでしょうかね?

我が家のREGZA-Z7000での利用を考えると、録画用チューナーが1つしかないため、このD-TR1をチューナー増設した感覚で、録画用専用機器として使えると利便性が上がりますか。

もう少しでNTTの光テレビを導入するため、ただでさえテレビチャンネルの奪い合いが予想されるので、このレグザチューナーD-TR1があると、手持ちのブラウン管でも見れますし、録画だってできちゃいますから、家庭内チャンネル抗争も避けられるかな(笑)

子供部屋とか寝室に、地デジチューナーを装備していないテレビをお持ちの方も多いと思いますが、レグザチューナーがあれば解決してしまいます。しかもハードディスクを購入すれば録画も可能ですし。

もう一台地デジ液晶テレビを買うという選択肢よりも、価格面と既存の環境を使えるという点で、需要はかなりあるのではないかと考えています。

我が家にも欲しいです!

でも例によって東芝さんなので、そんなに売れないのかな~なんて思ったりして(汗

もう少し詳しい情報が欲しいところです。
Twitterでつぶやく

| マルチメディア | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲーム話がコミュニケーションの中心になる

先日、私のお客様(A氏)と打ち合わせしていた時の事ですが、面白い出来事があったのでネタにしちゃいます。

仕事の日程などを詰め、概ね話しがまとまった後、雑談に差し掛かった時に、他のお客様(B氏)から事前に聞いていた、A氏のPSPによるエミュレーターの話を思い出し、それをA氏にふったところ、そこから一気に懐かしいゲーム話に花が咲きました。

初期のファミコンのコントローラーは、ボタンが四角だったとか、始めて購入したファミコンソフトはアイスクライマーだったとか、ディスクシステムまだ動くとか(笑)、とにかく話が止まりませんでした!!

すると、A氏の上役にあたる方がゲーム話に参戦してきて、楽しそうに格闘ゲームの話をしたと思えば、その隣の席に座っていた私よりも年上と思われるお偉いさんも「それ懐かしいな!」と話の輪に加わり、さらに話を聞きつけてきた周囲の方達がこぞってゲーム話に加わってきたのです。

皆さん口々に、当時若かりし頃の思い出が蘇ったように饒舌で、楽しいエピソードや、聞いた事もない限定版で数十万の値がつくファミコンソフトの話とか、笑いと驚きで、結局1時間くらいゲームネタで大盛り上がりしました。

私はというと、昔からシューティングゲームが好きで、古くは「スクランブル」や「グラディウス」、「ゼビウス」や「スターフォース」、「沙羅曼蛇」や「ザナック」、「ツインビー」や「1984」、「R-TYPE」や「レイストーム」などなど、懐かしい思い出が蘇り、ついつい饒舌になってしまいました・・・。

皆さん色々思い入れがあるようで、RPGやアクションものだけにとどまらず、「桃太郎電鉄最強!」とか、話しが止まらなくてどうしようかと思いました(笑)

やっぱりみんなゲームが好きなんだな~と感心しておりましたが、一人冷静?だった私は、20代~40代中頃くらいの年代で、今後ゲームの話は、世代を超えた優良なコミュニケーションツールになるのでは?と仮説を立てていました。

1983年に発売された任天堂のファミリーコンピューターは、今年で生誕27年目ですから、歴史と語るにして十分な年月が経過しています。当時18歳だった方は今年45歳なので、ファミコン話に食いついてもおかしくありません。今20歳くらいの若い方も、ファミコンは知らなくても、バーチャファイターは知っていたり、バイオハザードなどの話で盛り上がる事だってできます。

「TVゲーム」という少し大きな概念で括ってやれば、世代を超えた盛り上がれる話として、色々なところで応用が利くのではないかと思います。

昨今、社内の飲み会で話が盛り上がらないとか、上司と共通の会話が無いとか、そのまた逆のパターンとか、世代を超えたコミュニケーションが円滑に進まないケースも多いと思われますが、昔の懐かしいゲームの話をふってやれば、何人かは食いついてくるのではないでしょうか。

むしろ、まったくゲームをしない人の方が、少数というか貴重な存在と言えるのかもしれませんね。。。

もちろん所属している組織の環境や、業種、形態などで違った傾向があるのでしょうが、今後も下の世代からどんどん底上げされていく事を考えると、益々「ゲーム世代」が席巻していくことになるので、ネオジオとかPCエンジンなどのコアなネタを持っていることがステータスになる日がくるやもしれません(笑)

いや、実はもうそういう時代になっているのかもしれませんね!

私が気付くのが遅かっただけで、世間では客先でゲーム話をしておけばOK!という共通認識があるのかもしれません。

とりあえずは、しばらくの間お客様のところでは「懐かしいゲーム話」をふってみて、その反応を楽しもうと画策する私なのでした。

今のうちに「懐ゲー」の話を仕込んでおかなければ!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

習慣化が難しい英語のお勉強

私には、今後ますます使用頻度が高まるであろう「英語」について、危機感をもち少しずつでも習得していかねば、この先必ず後悔する時が来るだろうという思いがあります。そこで、昨年くらいから少しずつ自分なりに工夫し、英語に触れるように努めてきました。

このブログの過去エントリーをながめてみると、

来年からは英語で手帳をつけてみます
超字幕で英語に親しむ
来年は英語でも学ぼうかと・・・
素人には高い壁となる英語での手帳つけ
by 気になるけど

などなど、意識はしているのだけど、中学生レベルの英語でつまづき苦しんでいるのが現実です(苦笑)

そもそもゼロベースで英語の基礎から学ばなければどうにもならないレベルであり、基礎的な単語や身の回りの会話の言い回しなど、一日一文を覚えるくらいの分量で細々と英語に親しんできました。

ところが、今後本当に英語を使う時が来るのか、それよりも日本語を磨くのが先ではないか、そのうち高性能で安価な翻訳システムがでるはずとか、やらない理由ばかり頭に浮かび、「あー、オレ本当に英語が苦手なんだな~」と妙に納得してしまいました(笑)

いや、英語は嫌いじゃないのですよ!

むしろ大好きで、昔は洋楽しか聞きませんでしたし、米国人のステディ(steady)がいた時期もあります(笑)

イギリスやアメリカなどの文化も興味ありますし、むしろ英語圏で仕事がしたいなんて気持ちもあります。

苦手だなと思うトラウマになった出来事も、既に自己分析してあるので、その辺の心理的克服もされていると考えています。

じゃあなんで、英語を学ばない理由ばかり浮かぶのかというと・・・

・現在において緊急性がない


というのが真の理由というか「言い訳」だと思っています。。。

もちろん他にも、

・優先度が高い他にやることが満載
・効果的な学習方法がわからない
・覚えたことをすぐ忘れてしまう

などの理由もありますが、必要に迫られていないから動かないのです。

やっぱり人間、脳の中で緊急性・必要性を感じるメッセージを受けとらなければ行動しない動物なんですね。

いくら頭の中で緊急なイメージを浮かべても、それは非現実的としか脳みそは理解してくれないようです。

いきなり上司が全員アメリカ人になったとか、目を覚ましたら外国に一人でいたとか、そんな事でもない限り、私が本気になることは無いのかな・・・。

いっそのこと海外転勤を命じられればいいですが、うちの会社は海外に支店ないし…

色々と英語を学ばなければいけないシチュエーションを想像してみましたが、思い浮かばないので、それなら英語のアンテナだけ立てておいて、もう少し未来に先送りしちゃおうかなとも考えました。

ですがやっぱり思いなおし、0.00000001%でもいいから、日々英語に親しむ習慣を付けるように、もう少し頑張ってみようと思う私なのでした。

お金がかからず、やる気の出る良い英語学習方法ないものかな~?
Twitterでつぶやく

| 英語 | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラトー現象にハマっているようです

2010年も3月の中盤に差し掛かり、もうすぐ新しい年度を迎えますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は、2010年になってからというもの、仕事やプライベートにて、新しい事を始めたり、無駄な事を排除したりと、色々と「改善」を進めてきました。

というのも、年頭にブチあげた今年のスローガン

「5年後に誇れる自分でいるために、今成すべき事を確実にする」

という言に沿い、5年後までに飛躍するための戦略的な行動をしているつもりでして、中には自分で望んでいないような事柄も我慢して行なっていたりします。

そうこうしていて、最近よく思うことが、仕事にせよプライベートにせよ、どうにも先に進まない感が強く、何か停滞している感触がありました。やってもやっても報われないのでは?と、徐々に下がっていくモチベーションに苦慮してきました…。

先の見えないトンネルにハマってしまったような、メビウスの輪を延々と周り続けているような、そんな先行き不透明な感覚により、今進んでいる道が良いのかどうか、この先どう進めばいいのか、見えない恐怖みたいなものに心が支配されていたのかもしれません。

相変わらず抽象的な物言いで恐縮ですけど、つまりは今自分がしている事に自信が持てなかったことを言いたいだけです(汗)

そういった意識のもと、私はある一冊の本に出会います。

◎強運の法則


北京オリンピック女子ソフトボール代表チームのメンタル指導でも有名な、西田文郎さんの著書「強運の法則」は、価格が1万5千円という、おいそれと手が出しにくい高価な本ですが、中身はさすがな感じでして、たっぷりと内容を享受させていただきました

当然私がこの価格を出せるわけもなく、当たり前のように図書館で借りましたが(笑)、この著書の中で「プラトー現象」なる事柄に触れています。

プラトー現象:
技術は直線的に向上するのではなく、ある段階に達すると、プラトーと呼ばれる、いわゆるスランプに陥るが、これを克服すると、再び進歩が始まる。
※内容抜粋


図で表すと↓こんな感じ



まるっきりゼロの状態から学び始めて、知識量は急上昇していきますが、あるところを境に、ぱったり伸びなくなります(それがプラトー)。そこでしばらくもがいて、不断の努力を続けたり、メンターなどの力を借り、きっかけを掴んでまた上昇カーブを描いていくのが理想的です。

私はまさに「プラトー現象」という、停滞時期に差し掛かっている感があり、今の状態が妙に腑に落ちてしまいました!

レベルは低いのですが、ある程度のラインまで知識が引き上げられ、さらなる上昇を望んでいるにも関わらず、一向に上向く気配もなく、だんだん不安になっている状態であり、上図の赤丸をつけた部分が、まさに今の私なのです!!

この内容を読んだ時、「なんだそうか!」とヒザを叩き、「この壁を乗り越えればまた一段階上に行けるんだ!」と、快哉を叫びました(おおげさ・・・)

そう、今はプラトー。

自分がプラトーの位置にいるという、上図を頭に思い浮かべるだけで、妙にやる気がムクムクと膨らんできます。

このまま歩みを止めず、助言をもらいながら突き進むことにより、再び上昇カーブを描くことが出来るのだ!という前向きな気持ちになりました。

やっぱり良書から得る示唆は偉大ですね(シミジミ)

ここ1~2週、迷いで前が曇っていたのが、たった数ページの記述により、今は嘘のように晴れています。

本に救われました・・・

皆さんも「プラトー現象」で悩んでいることはありませんか?

そこから逃れる抵抗をし続けた者には、明るい光が差し込む・・・かもしれません。

ちなみにプラトー現象については「はじめての課長の教科書」でお馴染み、酒井穣さんのブログでも、詳しく紹介してありますので、一読を奨めます!

プラトー現象 (Plateau effect)
by NED-WLT 酒井穣のパーソナル・ブログ

よーし、がんばろう!!
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Twitterの見すぎで目疲れしてます

最近、ヒマがあればTwitterばかり見ている私ですが、身体的に問題があることが発覚しました。

それが、タイトルにもある、眼精疲労です。

iPhoneのTwitBirdからフォローしている方々のつぶやきを見ていて、紹介されているURLなども同時に見ていくと、時間がいくらあっても足りません!そうこうしているうちに気付けば「新着10ツイート」とか表示され、またiPhoneの画面と睨めっこしていくと、もう~目やら首やら疲労が重なってくる始末。。。

気軽なサービスなはずなのに、最近では目薬さして気合い入れてから見るようになっています(笑)

日々目が疲れた感が取れない私ですが、それでもついつい見てしまうのですよね~Twitterさん。私でこのザマなのだから、これは中毒になる人が続出しても不思議ではありません…。

私は今のところ100を切るくらいの方々しかフォローしておりませんが、これが10000とか超えるとものすごい勢いでツイートが流れていくのでしょうね!!

そういえば世界中のつぶやきをカウントしているサイトがありますので参考まで。

GigaTweet

信じられないくらいのスピードで流れていく「つぶやきの世界」に驚嘆してしまいます。

私はTwitterの使い方として、「自分がつぶやいてナンボ」という意識はなく、あくまでも良い情報をつぶやいてくれる人を多くフォローすることに焦点を合わせているのですが、100を切る程度でのつぶやきすらさばけていない状況に、今後フォロー数を増加させるのに躊躇しております。

本当はもっとフォローの旅に出たいのですが、それをどういう具合に仕分けしていいものやら、考えどころです。一応何個かリストとしてユーザーを分けておりますが、フォローしている方本人のつぶやきだけでなく、RT経由で有益な情報が得られることも多く、ついタイムラインから一覧を眺めてしまいます。

気持ち的には、テキストだけ流れるようにしてもらえば、もう少し一回の視認性があがるかなと考えていて、イメージはgoo RSSリーダー(インストール版)の一覧表示画面で、1エントリーを、RT・@・QT表示、ユーザー名、つぶやき、日時、URLなどがテキストで1行表示してくれればありがたいです。

どなたかそんなTwitterクライアント知りませんかね?

技術があれば自分で作るのですが…なんとも…

月に一度はネットに接続しない日を設け出した私ですが、この眼精疲労は仕事にも読書にも悪影響を及ぼしているので、iPhone閲覧時間の制限も検討しています…。

こんな疲れやすい「目」が恨めしい…

脳内に直接情報送り込んでくれないかな?
Twitterでつぶやく

| Twitter・tumblr | 13:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

youtube便利ですもんね・・・

20代前半、3人に2人が音楽はネットから無料で聴く--アスキー総研調べ
by CNETjapan

20代前半の3人に2人が音楽も映画もネットから無料で取得しているという、そんなCNETの記事を見ていて、今はそういう時代なのだな~と、何か納得してしまいました。

確かにこの年頃だと、既に社会人になっている人もいるでしょうが、総じてお金があまり無い世代だとも思いますので、そりゃ目の前にyoutubeのようなエサがぶらさがっていて、手軽にMP3に落とせてしまえば、皆やりますよね・・・。

私も今の時代に20代前半だったら、間違いなく毎日ネットから音楽やら映画などのコンテンツをダウンロードしまくっていると思います(汗

というか、この歳になってもやっていますが(苦笑)

私は、自分で何度も聞きたい曲に関しては、すぐにiTunesから購入しますが、CMなどで聞いてちょっとだけ聞いてみようかな?というものに関しては、とりあえずyoutube経由で視聴して満足する事が多いです。ただ、子供にアニメの主題歌などをねだられた際には、youtubeからMP3形式に変換してCDに焼き、車の中などで聞かせています。

なのでまったく消費していないわけではなく、必要なものは購入、その他はネットで視聴・MP3化という住み分けをしております。。。

また、TSUTAYAやゲオなどのレンタル屋さんにも行きますので、無料で済ますとうのは、案外少ないのかもしれませんね。私の中では、良いものにはきちんと対価を払いたいという意識があり、それと同時にyoutubeのような無料の動画サイトがあると便利だという意識もあります。

便利なものに慣れてしまうと、それ以下の環境になるのは受け入れにくいので、たとえyoutubeが大幅に規制されたとしても、第2、第3のyoutubeが出てくるのは間違いないでしょうから、今のこの状況を逆手にとり、有効な施策を行なえるところが伸びてゆくのだと、考えています。

コンテンツで商売している企業や、著作権を管理しているものにとっては、youtubeは敵にしか見えないのでしょうが、既得権益を必死で守るのではなく、人が集まるyoutubeのような、「場」を上手に利用するという戦略が足りないのかもしれないですね。

無料で聞くのは止めろ、無料でダウンロードするのは違法だと、声高に叫んだところで、この流れを止めるのは至難の業ですし、たとえ日本だけで規制が進んでも、他の国々では規制する法律すら無いケースもあるでしょう。

だから現状を受け入れ、それで必要な方策を練るのが正解なような気がしています。

ただ、コンテンツ業界が廃れて、作品が減ると本末転倒ですから、皆さん、なるべくお金を出して買いましょう(笑)

良いものは良いのですからね。

余談ですが、上記URLの記事中にある表は、世代ごとの傾向が見て取れるので色々参考になりますからダウンロードして保存してしまいました。

これも無料なんだな~(苦笑)
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Windows2000サポート切れ問題で春からお祭り?

Windows 2000 Professionalの“延命”ソフトを発売、フォティーンフォティ技術研究所
by ITpro

Microsoftは、Windows2000(server含む)のセキュリティパッチの提供を今年7月で終了と公言しておりますが、既にその対策を終えている企業・団体も多いのではないかと思います。

しかし、日本国内だけで依然10万台規模の、Windows2000serverが稼働している事実を考えると、今後どれだけWindows Server 2003/2008に移行できるのか、まったく先が見えない状態だと考えています。

私が管理する団体のserver群も、一番多いのはWindows2000serverでして、稼働しているアプリケーション問題により、おいそれと2008serverなどに移行出来ないものが大半でして、それなら新規で構築してしまった方が早いし、安く済むだろうとも考えています。

もちろん、基幹業務的な重要サーバ群は、更新して然るべきだと思いますが、問題は「別に無くてもいいけどあれば便利だよね」くらいのサーバ達…。あせってサーバ移行する気は無いし、そこに費用をかけたくないけど、2000のサポートが切れるのだから何とかしなければ…と、でも実際更新するとなると予算をかけれないから、そのまま使い続けちゃダメ?と、いうケースが結構あると睨んでおります(苦笑)

そういう話をすると、「仮想化すれば安心なんでしょ?」という、安易な仮想化信仰が頭をもたげますけど、仮想化しようが何しようが、Windows2000というOSを使うことには変わりはありませんからね…。確かにハード(マシン自体)からの制限からは解放されますが、結局のところそれだけです。2000の脆弱性が無くなるわけではありません。

そこで、冒頭のITproの記事のように、セキュリティ対策ソフト「FFR yarai 脆弱性攻撃防御機能 for Windows 2000」などという脆弱性を防ぐセキュリティソフトの導入を考えたりするわけなのですけども、そんなに高価なものでもないし、何もしないよりはマシだろうとは思います。ただし、別途サポート契約が必要であり、このソフトも2012年12月末までサポート予定なので、結局は延命措置でしかありません。

だからもう腹をくくって、統合出来るものは統合して新規で構築、止めるものはそのまま止めてしまうなどと、決断する事が大事かなと考えています。

私も当初は、アプリケーションファイアウォールの導入や、透過型のセキュリティアプライアンスの導入など、あれこれ対策を考えましたが、いくら仮想化でシステムを延命したところで、どんどん陳腐化されるのは避けられないですし、そもそもいじくろうにも誰も当時の構成がわからない、なんて笑えない話もあったりします。

しかし、無い袖は振れないので、もっと違う形の運用を模索するとか、突き詰めて色んな可能性を探ると、結構新たな方策が見つかったりします。

その辺の意識は、名著クリエイティブ・チョイスを読めば、「必ず最善の答えが見つかる」という気持ちになれると思います(笑)

クリエイティブ・チョイス
by 気になるけど

大事なことは、システムを、セキュアな環境で、稼働率を向上しつつ、費用対効果を上げ、長く使い続けることだと思います。

ところが、意識が「対価」とか「もったいない精神」に向かうと、OSの更新なんて別にいいだろ…という気持ちになるのも理解できなくもありません。

Windows2000と名が付くように、すでに販売されてから10年以上が経過したOSなので、10年周期で考えると、丁度更新時期なのだと私は思えますが、そういう話をしたら「いやいや、我が家の洗濯機は20年使えているんだから、パソコンもそのくらい使いたい」と、白物家電と同じ発想をされる事もあり(笑)、人の意識は様々ですから、使えるものは使っておけと、このまま2000serverで引っ張るところも出てくるはずです。

きちんとセキュリティ対策を施しているシステムならば、そんなに心配する事もないのかもしれませんが、serverの移行が新たなビジネスチャンスにもなりますし、新たなシステム構築により、作業効率が大幅に上がることだって考えられます。

世の中の企業・団体様達には、より良い前向きな決断をして欲しいと願わずにいられません。

ついでにクラウド化してしまうとか、そういう楽しいお仕事お待ちしております(笑)
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 21:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デモ用WordPressサーバを構築して楽しんでいました

ここ何日かお仕事で使うための、デモ用WordPressサーバの構築に勤しんでいて、こういうの久しぶりだったので、ついついWordPressのテーマとかプラグインとか必要以上にデモ機に導入してしまいました(汗

定番で申し訳ありませんが、デザインウォーカー様にはいつもお世話になっております!!

Wordpress便利なプラグイン30選
無料で使えるWordPressテーマ 2009年 厳選100+
by designwalker
※最近更新がありませんので、心配です…

他にもプラグインのリンク集などから大量に集めてきちゃいました…。

デモ機&デモユーザなのに、Twitterボタンを設置したり、Googleバズボタンを設置したりと、悪ノリが過ぎましたが、それなりに楽しいひと時をおくれました。いっそのこと、なんちゃってECサイトにしてやろうかとも思いましたが、技術的に無理があり断念…。

こういう何でもありの状態だと、あれもこれもと試してみたくなるのは技術屋の性ですかね?レンタルサーバ上でカスタマイズすると、気軽に試すのがはばかられますが、自分だけの環境があると好きし放題(笑)

WordPressはテーマやらプラグインやらが豊富なので、自分の気に入ったものをあてがうことが可能ですが、結局は自分でPHPやらタグやらCSSをいじくらないと、頭の中で描いているものは実現できません。

その辺りはWPのプロにまかせるのが確実ですが、プライベートでいじくる時は自分で何とかしなくてはなりません。そういう思いがあって、あちこち触ってみて、なんとなくWordPress構築のイメージがつかめたのが収穫です。

私はどちらかというとサーバ屋なので、WordPressのサイトをガリガリ作り込んでいくスキルは持ち合わせておりませんが、久しぶりにいじくるWordPressがなんだか楽しくて、プライベートでも導入しようかと計画しております!

そういえば、以前下記エントリー

WordPressが楽しそうでゾクゾクしている私
by 気になるけど

でも書きましたが、昨年秋にWordPressを利用したサイトリニューアルの話を受注しかけたのですが、結局別な問題が発生し、無期延期になっていましたので、WordPressはそれ以来で触れる形ですが、いやいやもっと深くさわっておけばよかったと、今さらながら思います…。

もちろん、自分の頭の中で描くイメージ通りにサイト構築・サイトデザインが出来ればいいのですけど、ブログのテンプレートで四苦八苦しているくらいなので、イマイチ踏み込めない私。。。

ここはやっぱり、自宅サーバを立てて、独自ドメイン・ダイナミックDNS登録で、WPサイトを立てるというのもいいかもしれないですね!

レンタルサーバはやれる事が限られているケースが大半なため、そういった制限無く、自宅で好きなだけ楽しもうかな?と半分冗談込みで考えています。

またWordPress熱が再燃しそうな感じですが、果たしてどうなる?
Twitterでつぶやく

| MovableType・WordPress | 19:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太陽熱発電まったく知りませんでした・・・

太陽熱が示すガラパゴス化の危機
by 日経ビジネスオンライン

まず反省の弁から述べますが、私はグリーンITやエコ、環境問題などに関心があるので、これまでに書籍、雑誌、TV番組、インターネットなどから情報を仕入れ、自分の周辺という、極狭いエリアで「環境インテリ」みたいな気になり、まさに「得意気」になっていました・・・反省します・・・。

何の事かというと、タイトル通り、太陽熱発電という方式をまったく知らず、情報通(もとい情報痛・・・)をぶっていた私の鼻っ先は折られ、赤っ恥をかきました。。。

しかもそれだけでなく、日本のソーラー技術が世界の電力事情を変え、ゆくゆくは環境問題の改善に繋がるという事を信じて疑っていませんでした…。

この記事を読んで、世界の趨勢は「太陽熱発電」に傾くかもしれないという事を知り、また、日本という国の柔軟性の無さ、そして世界から見れば辺境・独自言語の不思議な「日本」という国の今後の在り方を憂いてしまいました。

また、自分の情報収集の薄っぺらさや、マスコミを通じた偏った知識にさらされているという事も知る、良い機会にもなりましたか。

そんな太陽熱発電についてですが、とにかくソーラー発電よりもコストダウンが可能という点、また、蓄熱を利用するので、夜間でも動力として稼働できる点が、パネル自体で電力化するよりも効率的と言えそうです。また、すでに欧米では発電所として稼働済みというのですから、びっくりしました。しかもこの太陽熱発電は「枯れた技術」とか書かれるくらい昔からある技術なんですね・・・

いやはや、すでに私の頭の中が「ガラパゴス化」されていたとは・・・情けない限りです。

さらには記事中にあるように、日本発の「ビームダウン」方式と呼ばれる太陽熱発電(東工大の玉浦教授によって発案)が、日本では相手にされず、中東で金を募りプラント化したあげく、特許をアブダビ政府に渡す事を余儀なくされてしまうという、日本という国の政治・経済の暗部が垣間見えたようで、不快に感じてしまいました…。

こういうのって、日本でただ新聞を読んでいても、情報は得られないでしょう。

これだけインターネットを始めとする情報化が進歩し、世界との距離が縮まっているにも関わらず、私が得られる情報は限られたものなのだという事がはっきりわかりましたので、今後有力な情報源の確保や、情報リテラシー面の検討も必要だなと痛感しています!

理想は、英語、中国語、スペイン語、ロシア語などを使いこなし、現地の情報を現地の言葉で仕入れる、なのですが、母国語である日本語すらまともに使いこなせていないのに、そんな夢見てどうするのか?という感じもします(苦笑)

関心がある=強みとなる、まではいかないにしても、興味のあることは続くので、今後はもっと幅広く情報を仕入れるようにしていきたいですね・・・。

最近、私の知り合いなどは「環境問題は怪しい」とか「環境問題はもう飽きた」などと、訝しがったり、無関心になったりと、やはり世間的には環境問題はブームに過ぎなかったのかな?と感じることが増えています。

私も所詮ブームに乗っただけなのかもしれませんが、少なくとも考え続けることだけは止めないようにしたいと、そう強く思うのでした。

それにしても太陽熱発電・・・知らなんだ~orz
Twitterでつぶやく

| グリーンIT・エコ | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HDMIでAspire1410とREGZAを接続

昨日ようやく入手したHDMIケーブルですが、ノートPCとテレビを手軽に結べるということで、以前から購入しようと考えつつ、今まで放置しておりました。こういうのは思い立った時に買わないとダメですね・・・。

今回購入したのはVictorの3mタイプで、4千円オーバーと、ちょっと割高な感じですが、2mだと短いですし、5mだと7千円を超えるので、妥協して3mを選択。



さて、実際に接続する機器は、PCがAspire 1410 AS1410-Ws22、テレビはREGZA Z7000となります。用途的にはPC上で見ることが出来るインターネットや静止画・動画などを大画面で手軽に見る、という事で接続してみました。



映像も音声も非常にクリアで綺麗に映ります!
当たり前ですけどD4規格とは比べ物になりません。

接続に際しての設定では、Aspire 1410側では特に何もすることもなく、REGZA側の画面を「ズーム」にしてちょうどいい感じでした。

画像・音声ともにyoutubeで確認しましたが、迫力あります(笑)
さすがにyoutubeの全画面にすると厳しいものがありますが、クオリティは高く、色々なサイトを見てしまいました。。。

当初、PC側の画面表示とテレビモニター側で、表示の遅延があるのでは?と予想していましたが、まったく杞憂に終わりました・・・。応答速度が速いので、将来的にAV機器・ゲーム機器・PCなど全て、HDMI端子を搭載するのが当たりまえになるのでしょうね。

今後ポータブルのブルーレイドライブを導入し、Aspire1410と接続してREGZA経由で視聴も夢ではないという感触を得ました。

いちいちPCと、ケーブル接続が必要なのが面倒ですが、手軽にPCを大画面で楽しめるツールとしてお得かなと思います。

欲を言えば、小型のベアボーンキットでディスプレイレスのPCを導入し、マウスもキーボードもBluetooth接続に出来れば、まさにリビングPCとして申し分ない構成になります。

もしくは、過去に紹介したEee Keyboard PCのような製品を導入するか。

Eee Keyboard PCにやられてしまいました
by 気になるけど

きっともって、市販のブルーレイレコーダを購入するよりも安価に、そしてより多機能な環境にすることができると思いますので、ゆくゆくはそういった構成にしていきたいですね!

今月から我が家はNTTの光フレッツを導入し、光テレビと契約する予定ですが、PCの画面としても利用できるREGZAが、ますますリビングの中心になりそうです。

いい時代になったものだと、しみじみ思ってしまう私は年寄り染みていますかね・・・
Twitterでつぶやく

| マルチメディア | 17:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

交渉術



----------目次----------

神をも論破する説得の技法
本当に怖いセックスの罠
私が体験したハニートラップ
酒は人間の本性を暴く
賢いワイロの渡し方
外務省・松尾事件の真相
私が誘われた国際経済犯罪
上司と部下の危険な関係
「恥を棄てる」サバイバルの極意
「加藤の乱」で知るトップの孤独
リーダーの本気を見極める
小渕VSプーチンの真剣勝負
意地悪も人心掌握術
総理の女性スキャンダル
エリツィンの五段階解決論
米原万里さんの仕掛け
交渉の失敗から学ぶには

------------------------

2009年1月発刊、かつて外務省のラスプーチンと呼ばれた「佐藤 優」さんの著書「交渉術」です。

月に一冊ペースで、地政学やインテリジェンス関連を題材にした書籍を読んでいる私ですが、佐藤 優さんの書籍はいつも気になっていて、読もう読もうと考えてはいるのに、ちょっと分厚い頁数に二の足を踏んでいました・・・。

そんな中、分厚い本や参考書を読む、テクニック的なものが確立されてきた私なので、やっとこの書籍に手をかけることができました。

ちなみに、その辺のところは下記エントリーでも書きましたので参考まで。

分厚いビジネス書や参考書を読むちょっとしたコツ
by 気になるけど

さて、この「交渉術」ですが、タイトルにつられてビジネスシーンなどで使う「交渉」のテクニックなどを念頭に置いて読み始めると、「あれれ?」という感じになってしまう本です(苦笑)

実際私がまさに「釣られた」形でして、ロシアと丁々発止でやり取りしてきたその「交渉」テクニックが学べるのでは?と勝手に勘違いしておりました・・・。実際学ぶべきところはあるのですけど、それよりもこの本の一番の売りは、佐藤さんの目から見た、日本とロシアの外交四方山(よもやま)話の部分でして、本当に面白くて一気に読み進んでしまいました!

この本で舞台になる「北方領土」は北海道の東に位置する「日本固有」の島ですが、その領土交渉や外交戦術に関わる裏の話を、鈴木宗男議員や歴代の首相との実際あったやり取りを含めて、実に巧みに語ってくれます。

外務省の隠語とか、総理のクセとか、およそ一般市民では窺い知ることは出来ない、政治の裏の世界の話を淡々と書き連ねており、あまりにも面白くて、平日に徹夜してしまったほどです(笑)
※バカですね・・・

特に、尊敬する上司のため、日本国のため、という佐藤さんの気持ちがダイレクトに伝わってくる場面では、まるで自分がその状況に置かれているかのような、そんな物語中に引きこまれる迫力があり、良質な映画を見ているような錯覚すら覚えました!

良い小説、良い映画、良い番組は、人をその物語の中に引きこむ力が強いので、まさにこの本はその典型です。

しかし、こういう政治や外交に興味のない方が読むと、また違った印象を受けるのかもしれませんので、興味のある方はぜひ一読ください。

さて、この本の評価自体ですが、★★★★☆とさせていただきます。

単純に読み物としては最高に面白く、佐藤さんの他の著書も手に入れたくなりました。

またしばらく時が過ぎた頃に、もう一度読みたくなる、そんな良書です。

それにしても、外交官ってものすごいストレスの溜まる仕事ですね・・・

印象では華やかな感じですけども、裏では相当なインテリジェンス合戦、深謀の掛け合い、権力闘争と、とても私のようなひ弱な人間では勤まらない、そんな大変なお仕事だということが分かりました!

私は今の仕事に感謝しなければいけませんね。。。
Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LPIC-level2試験準備だけ進行中

ものすごい先送りをしまくっているLPI試験ですが、私の目指そうとしているLPIC-level2の購入問題集候補、クラムメディア問題集が新たに追加されたようです。

LPI 117-202 LPI認定レベル2 Linux 一般 2 (Ver3.0対応)
by クラムメディア

このLPIC-level2の資格は、201試験と202試験にパスしなければ合格とみなされないのですが、これまでクラムメディア社からは201試験問題だけしか提供されておらず、やきもきしていましたが、やっと202試験問題が出ました!!

待ちかねていた人も少なからずいるのではないでしょうか?
私は首を長くして待っていました(笑)

でも、201試験の評価のところで、クラムメディアの問題が本番のものとずいぶん食い違っていたとの評価があったので、EliteCertifyの問題集も同時に視野に入れつつ、今後の問題集購入の検討材料としたいです。

EliteCertify日本語版LPI-Level2問題集201
EliteCertify日本語版LPI-Level2問題集202

↑このEliteCertify問題集は値段が高いのがネックなんですよね~・・・

また、本番用の問題集だけでなく、参考書の購入も合わせて計画しているのですが、いかんせん資金不足で困ります。



↑これらの参考書・問題集も同時に購入すれば1万円どころか2万円オーバー?!

そういえば、昨年12月にしたためた下記エントリーでは、すぐ買うみたいな事書きましたね…

LPIC-level2の学習をどうするか
by 気になるけど

有言実行というわけにはいかず、なんとも情けない思いですorz

このLPIC-level2の試験は、学習期間を2~3ヶ月くらい取らないと、私のレベルでは合格できないかもしれないため、今年中に取得すると考えて逆算すると、最低でも9月か10月には学習を始めないと間に合わなくなりそうです・・・。

気持ち的に、今すぐにでも学習を始めてもいいのですが、現在嫁さんが国家資格取得のために猛勉強中でして、家庭内では「主夫」の時間が多いため、6月以降に学習期間をずらしています。

そんな理由から、LPICの学習は今年の6月以降になりそうで、それまでは別の事に注力していきますので、あせってテキストを集める必要はなく、時期が来たら購入しようとも思います。しかし、大抵そういう時に限ってお金が無いパターンが目に浮かぶので、今のうちに揃えておこうかなと(苦笑)

今年は、夫婦で資格GETを目指していることもあり、まずは嫁さんに頑張ってもらい、私もそれに続こうかなと考えています。

二人とも残念な結果にならないよう、準備は抜かりなく!といきたいものです。

Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日々是文章修業です

普段、仕事やブログなどで文章を綴っている私ですが、文を書くというのがこんなに大変なものだという事を、改めて教えられている毎日でして、もっともっと文章修行が必要だということを痛感しつつ、今後も必修科目だなと実感しています。

仕事上でのビジネス文章・メールなどを書いていると、もっと分かりやすく書けないものか、もっと要点を絞って簡潔に書けないものかと、頭を悩ますことが多いのですが、幸いなことに、仕事だと同僚とか先輩・後輩、上司・部下など、相談できる相手がいる場合が大半ですし、仕事上で扱っている内容ですから事前に文章の型というものが決まっていたり、これまでに蓄積された文章など、参考にするものが存在したりと、意外と何とかなってしまう場合がほとんどです。

もちろん、企画とか新規事業など、0から1を生み出すようなお仕事だとその限りではないですし、他にも一人で仕事をしている人とか、さまざまなシーンがありますので、全てに当てはまらないのは承知しております。

ところがブログやHPなど、プライベートで文章を綴る場合に限っては、そこには自分ただ一人というのがほとんどでしょうし、そもそも書かなくとも誰に怒られるわけでもなく、強制力が伴いませんので、ついつい甘い対応になりがちです。

本当は文章の先生などを見つけ、採点してもらうのが一番なのでしょうが、生憎そんな素敵な方は周りにはおらず、通信講座や講習会などに通う資金が乏しい私は、結局自分自身で何とかしていかなければいけません。

そのため、ブログを書くことが「文章修業」という意識でおり、以下3つの約束事を自分に課しています。

1、とにかく数をこなしていく(4周6休ペースで更新)
2、最低文字数の設置(1回の更新に1000文字以上必須)
3、大量の文章読本の精読(文章にまつわる本の収集・精読)

これらの事については、過去にもこのブログで何度か書いており、読んだことがある方もいるかもしれませんね。。。

この努力が実を結んでいるのかは分かりませんが、一応3つの誓いは今のところ守られているので、少なくともほんの少しずつ上達していると思いたいところではあります。

しかし最近になって、「ある事」に気付きまして、それで自分の文章はまだまだという気持ちになり、ブログ上でこんなエントリーをしたためております…。

その「ある事」とは、

言いまわしがいつも同じ


ということでして、これは「語彙不足」と言い換えてもいいでしょう。

このブログを、検索エンジン経由の一見さんが読めば、そんな印象は受けないのかもしれませんけど、毎日のように駄文を書き連ねている私にしてみれば、「あ、ココまたこの表現を使っている」とか「もっと違う比喩を使いたいのに頭に浮かばない」などと、根本的に言いまわしの量が少ないのです。

これまでに、それなりに本は読んできたつもりですので、もう少し語彙が豊富であってもいいのにな~と、自分で自分を責めてしまいますが、嘆いていても仕方ないですし、せっかく自分で弱点に気付けたのですから、そこを補うような対策を練らなければなりません!

色々考えた結果、現在実行しているのが、自分が師匠と仰ぐような作家の「言いまわし」を抜き取り、iPhoneでメモるということをしております。

手始めに私が勝手に師匠と仰ぐ、外山滋比古さんの著書「思考の整理学」から、自分では使わないような「言いまわし」を、次々とiPhoneのメモ帳に書き連ねていきました。

こんな感じです↓


一冊まるごと、外山さんの言いまわしを、私だけの参照データベースとして保存しておき、文章をしたためている時の参考にさせていただいています。

まあ、だからどうしたと言われればそれまでですが、そのうちこの抜き出した語彙集を分類化して、こんな時はこんな言いまわしで、という参照表のような形にできればいいなと考えています。

これを愚直に繰り返していけば、まあ今よりはレベルアップするかな?という気がしています。文章をしたためている時に、ふと浮かぶくらいの状態になるのが理想なので、しばらくの間続けていこうかと考えています。

また、類語辞典の活用も最近意識するようになりました。

Weblio類語辞典
by weblio

実際、言いまわしに困っている場面で、上記サイトにて威力を発揮することはほとんどありませんが(苦笑)参考になることはあります。あと、お金があれば、jungleの類語辞典を導入してもいいかもしれないですね。

デジタル類語辞典7
by jungle

まあ、結局は自分の頭の中に、語彙が豊富になるようなデータベースを作成しなければ、身に付いたことにはなりませんので、地道に続けていくのが最良の方法と考えています…。

溢れるような語彙と比喩表現を使いこなし、ブログを書くのが止まらなくなってみたいものですね(笑)

地道に歩んでまいります!
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 19:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しいiPhoneの噂

『iPhone』新機種6月に登場か、99ドル以下の廉価版も?
by japan.internet.com

ついに具体的な発売月まで、ニュースに取り上げられるようになってきた新型iPhoneですが、次に出るモデルで第4世代という扱いになります。上記記事中では、継続発売中のiPhone 3G(第2世代)よりも安価な製品(99ドル以下?)のような、ローエンド版が登場することを匂わせています。

私的には、廉価版よりもiPhoneの新機能の方がすごく気になる部分であるため、以前チェックしておいたiPhone第4世代についてのニュースをあらってみました。

第4世代となる「新型iPhone」がテスト段階に差し掛かっていることをアプリ開発者が明らかに
by GIGAZINE

第4世代iPhoneは4月登場!? - 有機EL、デュアルコア、取り外しバッテリ等の情報も
iPhone G4に新情報、タッチセンサー搭載の新型筐体に5Mカメラ内蔵など
by マイコミジャーナル

などなど、CPUをデュアルコア化して動作の高速化を図るとか、有機ELディスプレイの採用や、バッテリをユーザが取り外し出来るようにするとか、新しいプラスチック筐体が採用されるとか、5Mカメラを内蔵するとか、色々ささやかれていますね~!

どれもこれも噂の域を出ない情報のようですが、Appleが製造を委託している、台湾や韓国での情報のようなので、多少信憑性はあるのかもしれないですね。

新しいiPhoneと言われると、既存ユーザーの方で気にならない人はいないのではないかと思いますが、もちろん私もそのうちの一人でして、今よりもっと快適になるならば、機体の入替を検討したいところです。

しかし、上記の「噂」程度の違いならば、今所持しているiPhone 3GS(第3世代)から乗り換える必要性を感じません。特に3G回線はLTE回線がもうじき始まるので、いずれ廃れると考えているため、iPhoneのLTE版が出るまでは我慢が続きそうです。というか、その前に機体が壊れそうですね(苦笑)

なので、第4世代のiPhoneは、今後発売された後に仕様を確認してみてのお話になりそうです。

それならば、今年は狙いをiPadに絞るべきかなと思います!

iPad
by Apple

まだ日本での価格が発表されていないようですが、3G回線はいらないかなと思っているので、16GBか32GBのWIFI版に狙いを絞っています。

価格的に5万円を越えると、ちょっと厳しいという感覚なので、現状では購入予定はありませんが、一応iPad貯金を始めている私(笑)

日本での発売はいつになるかわかりませんが、検討に値するデバイスという認識ではあるので、お金が手元にあれば、勢いで衝動買いするかもしれませんね・・・。
Twitterでつぶやく

| iPhone・iPad・Kindle | 19:30 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

自分の強みっぽいものを周りに伝える

SEって、IT業界以外に転職すると価値ないよね?
by リクナビTech総研

ちょっと前の記事ですが、きたみりゅうじさんの“IT業界の勘違い”クリニックで、上記の記事が掲載されていたのを読みました…。

SEやプログラミングを生業にしている人は、自分の技術に自信が持てないという方が多いのかもしれませんが、現に私も、自分に技術なんて無い(コードが書けません)と思っていますし、一生SEなどで暮らしていけるなんて微塵にも思っていません。

むしろ、このまま技術だけを求めていても、10年後同じ事が出来ているかと言えば、厳しいと言わざるを得ないので、なんとかしなければと、本を読んだり、資格を取得したり、新しいビジネスモデルを考えたり、違う生き方が出来ないかどうか検討したりと、試行錯誤を繰り返しているのです…。

上記記事中で、ウダ川さんの先輩が、自分の売りは「問題解決能力だ!」と言い放っていますが、プログラマーだからこの言語が出来ますとか、そういう強みだけでなく、実はそのプロセスとしての、「問題解決能力」が強みなのだ!と喝破しており、その気持ちは分からないでもないです。

実際、プログラムを書く人にはロジカルな方が多いと思いますし、そもそもプログラムの開発とかって、課題があるからそれを解消するためにITを活用する、というケースが多いので、問題解決という括りで考えてもいいのかも。

ただ、私がこれまで問題解決系の本を読んだり、学習をしてきた手前上、「オレの強みは問題解決能力だ!」というのは、口が裂けても言えないセリフです。とてもじゃありませんが、そんなレベルにありません!

もちろん、問題解決ツールとかの知識はありますし、それなりに染みついているやり方などもありますので、実際やってみれば出来るのかもしれませんが、威張って言うことはちょっと…。

「じゃあお前の強みは何だ?」

そう問われた時に、明確に答えることが出来る人は、いったいどれくらいいるのでしょうね…。自分の強みはこれだ!というのがきちんと理解できていて、周囲に自信をもって伝えられるくらいのものが自分にあればいいのですが…。

正直言うと、自分の中で「コレ」はそこそこ自信がある、というのは幾つかありますけど、それを世に問うた時、自分より優れた人がたくさんいるのが明確なため、それを言いにくいという気持ちは、私だけでなく多くの人が持っているのではないでしょうか?

以前は私も「コレは結構自信があるけど、人には言いにくい」という傾向がありましたが、それでは消極的過ぎなんじゃないかと考え直し、なるべく周りに「今こういうのを学んでいます」とか「こういう事に興味があって覚えようとしています」という感じで、それとなく勉強しているよという事をアピールするようにしています(笑)

言葉に気持ちが表れていると思いますが、ちょっと自信があるけど、表立って言いにくいみたいな、そんな感覚です…。頑張っているのを察してくれよ、みたいな感じですか(恥ずかしいですね)

また、このブログでも、カテゴリーに記載してあるようなもので、自分が第一人者だと言えるものなんて一つもありませんが、それでも興味があり、書く事はなんとか出来ているので、厚顔無恥に駄文をまき散らしておりますorz

でもですね、そんなもんなんですよ。

第一人者じゃなければ、ブログを書くなという法律があるわけでもなし、好きで書いているのだから、堂々と威張って書けばいいのですよね。そこで間違った事を指摘されたなら、謹んで訂正しつつ、自分の無知を知る事ができてラッキーと思えばいいでしょう。

だから、自分はコレが強みだ、コレが強みかもしれない、コレを強みにしたい、などと、堂々と周りに伝えていき、至らないところがあれば、まだまだ勉強不足だと、己を責めればいいわけですし、あまり気にすることもないかなと…。

大事なのは、強みと思っている事を、本物の強みたるものにする努力をしているかどうか、なのだと思います。また、一つの強みで満足せず、強みをもっと増やすという努力も必要でしょう。

それが遂行されていないから、私などは自信無さげに人に伝えることしかできないのでしょうね…。もっと堂々と胸を張って、オレに聞け!くらいのイメージで生きていければいいのですがね~。

…私は今IT業界におり、この業界が性に合うので、このままそれを強みとして生きていきたいと思っていますが、別の業界に赴き、一からやり直す苦しさを考えれば、この業界で得た知識を、さらに昇華させるような方法を採用した方が、よっぽどブランディングになると考えています。

IT+何か

という、そういった強みを増やしていき、飯のタネにつなげていければ最高でしょう。

自分はコレが強みだ!

そういう風に自信満々で言えるように、もっと色々学習・経験していかなければなりませんね…
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。