気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

主役はSugarSyncから安定しているDropBoxに

 今回はオンラインストレージについて、最近の私の状況を踏まえて書いていきますので、よろしければお付き合いください。

logo.gif

 過去にこのブログで何度か紹介している、オンラインストレージサービスについてですが、私は1年以上、メインストレージとしてSugarSyncを使い続けてきました。その当たりの変遷は下記過去ログからどうぞ。

・オンラインストレージの活用をはじめました
・Evernoteを止めてDropboxとCatch Noteに移行
by 気になるけど

 これまでEvernoteを見限ったり、Catch Noteなどを使い始めたりと、試行錯誤を繰り返しながら、自分の理想となるストレージ環境を探し求めてきました。その中でも、SugarSyncについては、母艦的な扱いで、iPhoneやiPadなどからも積極的に使い続けてきました。、

 そもそもSugarSyncを選択した理由は、当時(2011年2月頃)サイトが日本語されていたことと、無償で容量が5GBあることが決め手となりましたが、動作的にもさほど問題は感じられず、数々のファイル群を同期して高頻度で使用してきました。

 その中でも、我が家のお金の帳面データを更新している重要度の高いExcelファイルがあるのですが、データを更新して保存した後、SugarSync上で保存されず、それが無かったことにされるというのがこれまで10回以上続き、ついにブチ切れました(苦笑)。

 自宅でデータを更新し、外出先にて他のデバイスで確認すると、更新前の状態であり、おかしいなと思いつつ、その場でまた更新してから、自宅に戻ってみると、なんと更新したはずのファイルが古い日付けのファイルで同期され、全て無に帰すという、意味の無いことが何度も何度も続き、さすがに温厚な私も怒りました(笑)

 調子の良い時は問題なく更新されるので、これは自分の通信回線やNW的な問題が原因なのかもしれませんが、いちいちSugarSyncサイトにアクセスして、きちんとファイルの更新がなされているか確認しなければいけなくなったのが面倒で面倒で。とてもじゃないが使えないという判断になってしまいました…。同期されることに疑心暗鬼になるともうダメですね。

 実はSugarSyncの不具合はそれだけではなくて、WindowsPCで使用していると、エクスプローラーがエラーになって落ちてしまったり、いやにメモリを食うようになったり、PC起動時のファイルの同期チェックにものすごく時間がかかったりと、私の環境だけかもしれませんが、すっかり嫌な気分になってしまったという顛末です…。

 正直、SugarSyncで同期しているファイル群を、他のオンラインストレージへコピーするのが難儀で、これまでずっと我慢してきたのですが、堪忍袋の緒が切れた形になります…。ただ、怒りに震えてアカウントごと削除するようなことはせず、ただのファイル保存倉庫としてだけ利用するようにしました。と言いつつ、まったくアクセスしなくなったので、そのうち存在すら忘れるかもしれませんが…。

 巷では他のオンラインストレージサービスが乱立してきたこともあり、新たなオンラインストレージの検証のきっかけになったのと、これまで1年以上使ってきたので、保存しているファイルの中身の吟味も出来て、一石二鳥でした。

 さてSugarSyncの代わりに、メインストレージに躍り出たのが、これまでテキストファイルのみで更新していたDropboxです。

dropbox_logo_home.png

Dropbox
by Dropbox

2GB無料
ファイルサイズ上限無し(ブラウザ経由では350MB)
Dropboxに登録が必要


 これまでテキストファイルの同期オンリーという、特別な使い方をしてきましたが、主役に抜擢されました。というのも、ファイルの同期に問題が無いという高信頼性が決め手です。2GBまでという無料の保存容量制限を考慮しなければ、動作は安定しているし、文句のつけようがありません。

 しかし、そもそもこういったオンラインストレージサービスは、デバイスごとに同期させる仕様のために、PCなどにインストールした専用アプリケーションが裏でガリガリ動いてゴミがたまり、いつの日か動作的に問題を生じる可能性もあります。さらには、複数のオンラインストレージサービスを同時に使用すると、各アプリごとに相当数のメモリを食うのがわかっているため、なるべく単独で使用するように自制しております。

 今のところなんら不具合もなく、DropBoxに満足しています。私はWebページを、ショートカットでローカルに保存する癖があるので、そのショートカットファイルの放り込み先にも、DropBoxは活躍してくれています。

 しかし、他にもオンラインで保存スペースがあれば便利なこともあり、他の手段として、現在3つのサービスを検証しております。

googledrive.png

Google ドライブ
by google

5GB無料
10GBまでのファイルサポート
Googleアカウント必要



skydrive.png

Microsoft SkyDrive
by Microsoft

7GB無料
2GBまでのファイルサポート
Windows Live IDが必要



Nドライブ

Nドライブ
by NAVER

30GB無料
4Gまでのファイルサポート
NAVER会員登録必要



 上記のサービスはどれも魅力的であり、実際に使用してみて動作的に問題ないのを確認しています。現在メインで使用しているDropBoxに問題が発生した場合の控えとして、申し分ないかと。ただし、その他の部分で問題点を検討した方がいいとも考えています。

 特にGoogleドライブは規約事項にて、ユーザのコンテンツに関して怪しい条項を謳っていることもあり、使用するのをためらってしまいます。

本サービス内のユーザーのコンテンツ
本サービスの一部では、ユーザーがコンテンツを提供することができます。ユーザーは、そのコンテンツに対して保有する知的財産権を引き続き保持します。つまり、ユーザーのものは、そのままユーザーが所有します。
本サービスにユーザーがコンテンツをアップロードまたはその他の方法により提供すると、ユーザーは Google(および Google と協働する第三者)に対して、そのコンテンツについて、使用、ホスト、保存、複製、変更、派生物の作成(たとえば、Google が行う翻訳、変換、または、ユーザーのコンテンツが本サービスにおいてよりよく機能するような変更により生じる派生物などの作成)、(公衆)送信、出版、公演、上映、(公開)表示、および配布を行うための全世界的なライセンスを付与することになります。このライセンスでユーザーが付与する権利は、本サービスの運営、プロモーション、改善、および、新しいサービスの開発に目的が限定されます。このライセンスは、ユーザーが本サービス(たとえば、ユーザーが Google マップに追加したビジネス リスティング)の利用を停止した場合でも、有効に存続するものとします。


 ようするに、Googleドライブ内のデータに関して、Googleが好きに使っても文句言わせないからな!的な事がやんわりと書かれているので、自分の所持するデータが漏洩しても大したことありませんが、心情的に嫌な印象を受けるのは確かです。

 MicrosoftのSkyDriveについては、なかなか使い勝手がよく、WordやExcelなどのオフィスファイルとの親和性が高そうなこともあり、今後バックアップ用途として使用していこうかと考えています。iPhoneやiPadのアプリも動作に問題が無かったので、少しずつ使用頻度を上げていきたいです。

 NAVERのNドライブは、30GBまで無料ということで、大変興味のひかれる容量ではありますが、なんといっても企業の規模や事業の信頼度を検討すると、今後もこのサービスを展開し続けられるのかどうか、少々二の足を踏んでしまいます。ここには画像や動画の倉庫的な使い方を想定していましたけど、私が持つ私的な画像とか動画はそんなに容量が無いこともあり、他のサービスに問題が発生した時のバックアップのバックアップ的な扱いとして利用をしていこうと考えています。

 本当に無くなって困るようなデータは、自宅でPCや外付けHDに二重保存しており、さらにはDVD-Rにも焼いているので、火災でも起きない限りはまあいいかなと。

 自宅・仕事場・外出先で、同時に一つのファイルを問題なく閲覧、更新することが出来れば文句はないので、ディスクの容量自体に思い入れはありません。今のところもっとも安定していて、動作も軽快なDropBoxは、長い付き合いになればいいなと考えています。
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| ソフト・アプリケーション・ツール | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病気すら愉しむ気概が欲しい

 皆さん健康に留意しておりますでしょうか?実は最近、健康であることが、どれほど自由を謳歌出来るものなのか、ということを考えるきっかけというか出来事がありました。それはまあ、病気というか、花粉症というか、ただのアレルギーなのですが…。

 毎年春から夏にかけ、シラカバやイネ系の花粉症に悩まされておりまして、生活に支障が出るほど、症状の悪化に悩まされる時期でもあります。今年はいつも以上に症状がひどく、実は今も苦しい真っ最中であります・・・。

 と言いますのも、新たなアレルギー症状である「アレルギー性ぜんそく」を発症してしまい、就寝時に息苦しくて寝れなかったり、肺が炎症を起こして胸が痛んだりと、相当苦しい思いをしたため、余計に花粉との付き合い方ということに想いを巡らせました。

 しかし、去年くらいから「達観」したというか、あえて花粉に抗うようなことをせずに、季節の風物詩のような感覚で、花粉症を楽しんでやろうという気持ちが芽生え、どちらかというと楽しみながら過ごすように心がけています。

 もうどうやっても改善しないものはしないので、花粉に関わらないような場所に引っ越したり、外に一切出ないような仕事につくわけにもいかないため、これはもう、花粉は自らのパートナーであるという感覚で、日々を過ごしてやろうと考えていました。

 「転んでもただでは起きない」という言葉には「したたかさ」などと、あまり良い印象を受けない意味が含まれている気もしますが、これを良い意味づけで解釈するようにしています。つまり、花粉症によって生ずる不都合を、自分の都合がいいように変換してやろうという思惑です。花粉で転ばされても「エーンエーン」と泣くのではなく、「花粉に転ばされた。ラッキー!!」という感じです(笑)

 具体的には下記のようになります。

■アレルギー性ぜんそくを発症

不都合→息をするのが苦しいので、運動が出来なくなり、肥満が進み、体調の維持が難しくなる

都合よく変換→有酸素運動をすると苦しいため、筋力を鍛える(維持する)ことに特化し、ダンベルなどで腕力を強化。また、簡易なストレッチで身体の硬さを改善する。

・結果→腕力が上がった気がする、体が少しだけ柔らかくなった、ラッキー!!

■花粉症の諸症状

不都合→痒みにより目を使う作業がしにくくなる、鼻水が止まらず集中力が削がれる。PCや本が見づらく、集中力もないので、仕事や自宅での作業に支障が出る

都合よく変換→職場で花粉症のことを説明し、書類作成などのデスクワークを代わってもらい、別な作業にリソースを集中する。目が辛いので耳からの情報としてオーディオブックを活用、鼻水で集中力が下がるので、あえて目をつぶり瞑想の時間を設けるようにした。

・結果→営業的な仕事が増えた、オーディオブックにより忘れていた自己啓発の手法を思い出せた、瞑想の入り方が少しだけ上手になった(気がする・・・)、ラッキー!!

 このように、不都合が生じたから、それに逆らうのではなく、自分の都合のいいように帳尻合わせてやろうという、「したたか」な考え方です。こうすれば、「また花粉の時期か…嫌だな…」なんて想いを抱かず、「おっ、花粉の時期ってことはストレッチの季節だな(笑)」とか「「そろそろ瞑想をする時期か~」という具合に、嫌な感情を抱かずに、気持ちを前向きなままスライドさせようと目論んでいます。

 今のところ、花粉に対する恨みとか怒りの感情は湧くことはなく、楽しみながら苦しい時期を過ごしているとは思います。

 そうやって花粉を楽しみながら過ごす過程で、一番やってはいけないことは…、すべての歩を止めることであり、花粉症を嘆いて後ろ向きな感情に囚われることです。

 症状が辛いのは確かですが、ずーっと寝てばかりいたり、外に出るのが嫌だからボーッとテレビを見続けることなどは、今の自分にとっては愚かな行為です。過去の己の姿を思い浮かべ、自分にツバをはきかけてやりたくなりますね(苦笑)

 そもそもこういう考えを持てるようになったのも、すべては良き本を読んできた結果であり、自分を少しづつ変える努力をしてきたからだと、少しだけ過去の自分を誇らしく思います。

 ボーッとしていても何も変わりません。文句を言ったり嘆いていても何も変わりません。

 必要なことは、変わりたいと強く願うことであり、自分は変わるのだと決めることです。そして、変わるために前向きな行動と努力を続けることです。

 こんな簡単なことに気づくのに、私は何十年無駄にしたことか…なんとも言えない気分になりますが、もう昔のダメダメな自分には戻りたくないので、前を向いて進むだけです。花粉症が辛いからと、何もせずジッとするのは去年までで終わり。

 今回、改めて良書の素晴らしさに気づくとともに、意味づけの変換だけでなく、さらに自分に良き影響を与える考え方をインストールし続けていきたいと、また本を読み漁りたくなりました。願わくば、自分の息子達に、自分が身に付けた考え方を、上手に伝えていければ最高なのですが(難しいですけど…)。
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 21:43 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。