気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPad miniが霞んだKindle日本発売

 いや~昨日は驚きましたね。iPad miniが発表されてテンション上がっているところに、本好きには垂涎の的である、Kindleの日本発売&Kindleストアが10月25日にオープンするというBIGニュース!思わず「マジで!?」と叫んでしまいました…。

 これまでどれだけ待ち焦がれたか分かりませんが、ついにこの時が来たことを大変喜ばしく考えております。私はこのブログを2007年5月から書いていますが、その当時からKindleと電子書籍について渇望している旨を綴っております。

アマゾンの電子ブックリーダ「Kindle」
日本で電子書籍はいつ普及するのか
それでも動く雑誌に未来を感じる
Amazonで印刷版よりも上回った電子書籍
電子書籍は「慣れ」が大事
次期iPadの前にKindleかなと
by 気になるけど

 もともとKindleの日本版が出たら買おうと考えていたので、即効でAmazonから注文いたしました!まさに衝動買い(笑)Kindle端末が自宅に届くのは12月2日以降ということなので、まだ先ではありますが、ワクワク感が止まりません。

Kindle Paperwhite 3G
by Amazon

kindle_.jpg


 詳しいスペックなどは上記URLから見てもらうとして、私は話題のE-Inkを活用したPaperwhiteと、無料の3G回線がセットとなった「Kindle Paperwhite 3G」を注文したわけなのですが、はなからもう、このモデルしか目に入りませんでした!

 手に入れる利点が多すぎて困ってしまうくらい魅力的なkindle Paperwhite 3Gですが、私がイイ!と思ってるところを挙げてみます。

・3G接続無料で余計な手続き不要な点
・8週間使える超長寿命バッテリー
・本物のインクを使用したE Ink スクリーン
・リーディングタイム機能でその本を読む残り時間が把握できる
・Amazonクラウドに本を置いておけてバックアップも万全
・内蔵ライトで夜でも読める
・25段階の明るさ調整が可能
・通常の本よりも安く購入できるkindleストア
・1cm以下の薄さの筐体
・重量は驚愕の222g!!
・どのデバイスで読んでいても、すぐに続きを読み始められるWhispersync機能
・ブックマーク機能と注記機能の存在
・手持ちのPDFなどのファイルをKindleで読むことができる!
・外出先でもいつでも3G回線で本を買える!
・対応ファイルフォーマットの豊富さ
・当然ながらWi-Fi接続可能

とまあ、機能的なものから便利なものまでたくさんありますが、私的に嬉しいのは、軽さとバッテリーの持ちと3G無料というところでしょうか。

 軽くて内ポケットに入る手頃なサイズで、バッテリーの持ちがよくていつでも無料でAmazonにつながるとか、外出先でも好きな本をダウンロードして読めと言ってるようなものですよね。Kindleストアの書籍を見る限り、普通に紙の本を買うよりも割安ではあります。もちろん何でもかんでもダウンロードしていたら、書籍破産してしまいそうなので自制が必要ですが…。

 自宅外でも自分の書棚を持ち歩き、いつでもどこでも読書が可能というライフスタイルは、自分にとって理想的とも言えますけど、それに伴うコンテンツ=電子書籍をどれだけ集められるかにもよります。ダウンロードすればしただけお金はかかるのだから、ある程度厳選することが肝要かと。

 今後は、書籍は基本Kindleストアで購入、電子書籍にならないものは紙の書籍で購入という形にするつもりですが、2012年10月25日現在ではまだ手元にKindleがないのでなんとも…。漫画とかKindle Paperwhiteでどうなの?という気もしますので、いくつか試してみてから判断したいと思います。

 それにしても、私は10月24日の夕方まで、iPad miniを買おうとあれこれ考えていたのですが、衝撃のKindle発売ニュースで完全に吹き飛びました。まあiPad miniはいずれ購入するつもりですけど、自宅にはiPad2もありますし、焦る必要もないかなと。

 それにしても楽しみで仕方がありません!
Twitterでつぶやく
スポンサーサイト

| iPhone・iPad・Kindle | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネコの思いがけない効用

久しぶりの更新ですが、今回は趣旨を変えて、最近飼い始めたネコの効用についてダラダラ書いていきますので、よろしければおつきあいください。

 先週のことでした。私が仕事から帰ると、小学3年生の息子が1.5Lコカコーラのダンボールを大事そうに抱え、外に立っているじゃないですか。家の中にも入らず何をしてるのかと思ったら、箱の中からヒョコっとネコが顔を出し、「ニャー!」とかわいい声で鳴くではないですか。長男坊は苦笑いしながら「捨て猫なんだ。」とバツが悪そうな感じでした。

 我が家は借家であり、建物に傷をつけられても困るため、室内で動物は絶対に飼えないことを公言していましたので、すぐに「元の場所に戻して来い!」と怒り気味に話しましたが、「飼い主を探してあげたいんだ…」とイケしゃあしゃあと語る長男の言葉に声を失う私…。

「じゃあどうやって飼い主を探すのよ?」「わからないけど探す。」

「今日はその猫をどうするんだ?」「家の玄関において置く」

「今後飼い主が見つからなかったらどうするのよ?」「家で飼いたい。」「だからダメだっちゅーの!」

とまあこんな具合で、暗くなった家の前で押し問答を繰り返す、間抜けな親子の姿が物悲しさを醸し出していたと思われます…。

「じゃあ保健所に持っていくしかないな。」「そこに持ってくとどうなるの?」

「引き取り手がいない場合は殺されて処分される。」「そんなの嫌だよ」

「オレだって嫌だよ」「じゃあどうすればいいの?」

「元の場所に戻して来いよ。」「嫌だ。飼い主を見つけたい。」「だから、どうやって見つけるのよ…」

 それはもう禅問答のような会話のやり取りが繰り広げられたわけなのですが、私も生活環境のことを考えて、折れるわけにはいきません。しかし息子も負けていませんでした。互いの意見をぶつけ合い、さながらディベートのような雰囲気でした。でもいつまでもそんなことをしてはいられません。

 埒が明かなかったので、私の知り合いでネコ好きな人に連絡を取りますが、当然のように断られます。片っ端からネコが好きそうで、人の良さそうな方々に声をかけますが、そんなの突然言われても承諾する人なんていませんよね。そうこうするうちに夜も更けていき、一旦家の中にいれることになりますが、今考えればこれが大きな転換点となります(笑)

 明るいところで見たネコはオスであり、成長した子ネコで、とにかくカワイイw。茶色い虎ネコで、人に慣れているのか、子供をまったく怖がらない。4歳のヤンチャな次男坊が耳をひっぱろうが、足をギュッとつかもうが、何をされても怒りません!おまけに鳴き声は、サザエさんの「タマ」そっくりな美声。

 もうその時点で、自分の中では「あー、このネコと一緒に暮らしたいな~」という、ホンワカしたイメージが頭の中一杯に広がっていたのは否めませんwww しかし、そうは言っても生き物を飼うということには責任だって生じるし、エサ代はかかるし、手間だってかかるし、おちおち長期の家族旅行だって行けません。

 とりあえずは、友人がネコの飼い主を探してくれるとのことで、その返事でもって判断するということにしましたが、早々と「ダメだったわ」という回答を受け、長男坊にきちんと最後まで面倒をみることを条件に、自宅で飼う判断を下しました。

それがこいつです↓
syu.jpg

 もう家族全員、ネコの側に寄って撫でまくりの触りまくり(笑)必要以上にカマってる様は、はっきり言ってマヌケです…。

 はっきり自宅で飼うと決めたので、ネコ用のケージや専用のトイレと砂、エサ、爪切り、爪とぎ、遊び道具等々、次の日の午前中には一式揃っているのが、ラブラブ度を物語っていますよね(苦笑)

 私的には、ネコアレルギー持ちなので、喘息など、注意しなければならないのですけども、今のところそんな症状も無く、毎日頬ずりしています(笑)。本当に可愛いので、三番目の息子状態であり、家族全員のアイドルと化していて、毎日癒されています。

 しかし、ネコを飼ったことによる利点として、一番効果を発揮したのが…

子供の兄弟げんかが減った

ということです。

 我が家は息子二人で、次男坊がやんちゃな性格なため、毎日兄弟げんかが激しくて困っておりました。片方だけ怒るのもよくないと、ケンカ両成敗で二人とも叱りつけていましたが、双方ともその裁定に不満を露わにしたりして、私も父親として怒ることに疲れを感じていたところでした…。

 しかし、ネコが来てからというもの、毎日ケンカでうるさかったのが嘘のように、笑顔で溢れる兄弟の姿に感動すら覚えました!今まで何だったの??と突っ込みを入れてしまうくらいの変貌っぷりに驚きを隠しきれません。

 やんちゃな次男坊にとっては、かわいい弟ができたようなもので、あれこれ世話を焼くのが楽しいみたいです(笑)これもまた微笑ましいのですが。

 神が遣わしてくれたのかと思ってしまうくらい、突然の新しい家族の誕生に、不思議な縁を感じてしまいますが、今のところは良い影響をたくさん与えてくれるネコ様に感謝の気持ちで一杯です。

 今後は、オスで室内猫ということもあり、去勢手術をする予定です。動物病院の先生の話しによると、生後5カ月くらいだけど、大きくてガタイのいい猫だというので、どんな成長を見せてくれるか楽しみで仕方がありません!

 この先どのくらい楽しい思い出が作れるのか、そしていつかお別れする時の深い悲しみを想像すると、やりきれなくなりますが、子供にとっても良き情操教育になることを祈りつつ、楽しく暮らせればいいな~と頭の中で描いています。

 それにしてもネコ・・・可愛すぎです・・・
Twitterでつぶやく

| その他 | 00:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。