気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

息子に負けないよう英語も頑張ります

もし自分の子供に、

「将来必要なスキルって何か教えてくれない?」

と生意気な感じで質問されたら、皆様は即答できるでしょうか?

そこで、「うるせぇ、このクソガキャ!クソして寝ろ!」とか吐き捨てたらダメですよ(笑)

この問いに即答できる方は、きっと家庭においてある程度、教育方針や指針が明確になっているのだと思います。

色々な答えが出るでしょうし、そもそもこの問いに正解はありません。だって未来を見通すことなんて出来ないのですし、与えられた環境や立場によっても答えはマチマチです。

裕福な家庭の方々だと「お金を増やすスキル」とか「人望を集めるスキル」という帝王学的なことが頭に浮かぶでしょうし、ジャングルに住むような野生的な人々だと、「獲物を捕獲するスキル」とか「怪我した時の対応スキル」などが頭に浮かぶでしょう。
※ちょっと極端ですね・・・

では日本に住む私が、自分の子供に身に付けさせたい「必要なスキル」はと言うと・・・

1、語学力(英語)
2、財務力
3、問題解決力
4、IT力


この4つを挙げます。

これらは、実は大前研一さんの受け売りでして、以前このブログでも紹介したことがあります。

即戦力の磨き方
by 気になるけど

私は幸いにもIT関連の職業であるため、息子にPC周りのところは教えてあげることができますし、書籍などで学んだ「問題解決力」や「論理力」「ロジカルシンキング」という分野に関しては、基本概念くらいなら教えてあげることが出来そうです。

問題は、語学力(英語)と財務力・・・。

財務力については、専門の学校や通信教育などで補うことが可能であると思いますが、問題は語学力(英語)なんですよね・・・。

私は英語が苦手で、これまでにもこのブログで、英語に関するエントリーをいくつか紹介していますが、正直言って自分の英語力が向上した気がしません(笑)

カテゴリー:英語
by 気になるけど

学校で習う文法英語や、通信教育などのテキストを使い、どれほど英語力が上達するかは未知数です。経験上、学校で英語テストの点数の良い人が、英語を話せるようになっているとはとても思えませんので。

それよりも、外人さんと友達になり、実際にコミュニケーションを頻繁に取る方が、はるかに実践的な英語力向上につながると思います。まずは耳からというやつですね。

ということもあり、私が住んでいる近くで、ヒアリングを中心に英語を教えてくれる小学生対象のスクールを探していましたが、都心と違いなかなか見つけられませんでした・・・。こういう時に田舎の格差というものを感じます。

なにせ私が息子に英語を教えることは不可能なので、どうにか出来ないものかとモヤモヤしていたところ、偶然にも自宅近くにヒアリングが中心の英語教室があることが分かり、入会させてもらえるよう交渉中です!!

幸い、息子も英語を学びたいと言ってくれたので、私の胸のつっかえも一つ取れました(苦笑)少人数制で、小学生を対象としており、プログラム内容も楽しそうなものばかりで、入会が決まれば、あとはちゃんと通ってくれることを祈るばかりです・・・。

むしろ、私が通いたいくらいなのですが(笑)、今後は息子に負けていられないと、私もなるべく英語を学ぶ時間を増やしたいと考えています。

英語は、ひょっとしたら、私には死ぬまで必要のないスキルなのかもしれませんが、息子達の世代では、英語が出来ないことは、それだけ職業の選択幅が縮まってしまう世の中になっていると予想していますので、是が非でも身につけさせたいと考えています。

世の中の流れに敏感な方々はとっくに気づいていると思いますが、本当の意味でのグローバル化はこれからです。ますます世界との距離が縮まり、より身近に英語を感じるようになっていきます。

↓こういったニュースはその萌芽を表しているものです。

1年で英語の必要性が増した--ロゼッタストーン、ビジネスと英語力に関する意識調査
by CNETjapan

もうガラパゴスがどうとか、そんなことを悠長に論じているヒマがあるのならば、語学力を磨いた方がいいです。特に子供がいる親は、英語は第2母国語だという認識で、きっちり学ばさせた方がいいです。

私は残念ながら、国の英語教育にはまったく期待しておらず、せめて個別に習わせて、不確定な未来に対処させるのが親の努めなのかと思います。

また、子供ばかりに押し付けてもアレなので、最低でも毎日英語に触れるようにはしております・・・。

ブラウザのスタートページはYahoo!英語ですし(笑)、iPhoneアプリで英語の学習になりそうなものを空き時間を見つけて利用するようにしたりと、その程度でしかありませんが・・・。

アルクボキャブラキング
by iTunes

アルクボキャブラキング

えいご上手
by iTunes

えいご上手

何もしないよりはマシかなと考えておりますので、何か良い学習法などがあれば試していきたいと存じます。

理想は親子で学ぶ英語スクールなのですが、なかなか無いものですよね・・・。
Twitterでつぶやく

| 英語 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/1010-9971470d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。