気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CentOS5の不要なサービス停止・・・

最近、無償で使用可能なCentOSを使うケースが増えてきて、インストールを繰り返したり、設定に明け暮れたりする機会が多くなっています。

CentOSはRedHat Linuxから派生した、無償を謳うフリーのOSでして、機能はRedHatとほぼ同じなため(互換性を保つ)、サーバ用途のOSとして選択するお客様も増えてきています。

余計なライセンス料とか、サポート代金などを支払わなくても使用可能なのですが、そこは何かあっても自己責任の世界でして、私みたいにさほどLinuxに詳しくない人間が設定すると、今後の運営に不安を感じることも多いです。

と言いつつ、近頃はベンダー側でもCentOSのサポートをしているところもチラホラ散見されるので、今後は何かあった時の不安に応えてくれるようになっていくのでしょうね。

そんなCentOSですが、いつも頭を悩ますのが、セキュリティの設定であったり、不要なサービスの停止などです。

セキュリティリスクについては、昨日までは問題ないと言われていたものが、今日になってゼロデイ脆弱性が見つかったとなるような世界なので、その時に最善の対策をするほかありません。

それよりも、不要なサービスを止めたり、要塞化していく過程で、逆に障害を引き起こしてしまったり、不具合を生じさせてしまうことが多く、なんだかな~という気がします・・・。

最近だと、さくらインターネット代表取締役の田中さんが、CentOSの基本設定なる記事を書かれていたり、以前よりまとまった情報が多くなってきたように感じています。

CentOSをサーバーとして活用するための基本的な設定
by さくらインターネット創業日記

CentOS5 不要なサービスの停止
by itochif.com

まあ、これらの情報はCentOSに限らず、UNIXやLinux系、FreeBSD系などにも参考になる部分は多く、昔からある情報という部分もありますが、最近のOSには見たことも聞いたこともないサービス(プロセス)が多く存在し、そんなのいちいち調べていられない!というのが本音です・・・。

そのサービスによっては、他のサービスと依存しあっているものもあったりして、後になって「あれが出来ない」「これが出来ない」と、不自由を感じることが後をたちません。

先日も、上記リンク先の情報を素に、不要と思われるサービスをchkconfigコマンドにて止めていきましたが、後になってUSBディスクが自動認識されなくなったりなどの不具合が出て、調べてもよくわからなかったため、結局止めたサービスをまた起動させて対処したりと、知識の無さからくるものとはいえ、難しいものだな・・・という思いがあります。

このサービスはこれらのサービスと依存関係があるので、止めたらココに問題が発生します、などという早見表でもあれば楽なのでしょうけど、現実はネットで調べて参考にしたり、勘に頼って作業したりというのが正直なところです。

きっとそういった設定について書かれた書籍が発売されているのでしょうけど、無償のOSを使うのに、お金を出して参考書を買うのがはばかれる私は、貧乏性なのかプライドが高いのか・・・。

もっと素直になった方がいいのでしょうね!

私は今後、Linuxの資格であるLPIC level2の取得を目指さなければならないので、細かいところまで知らないといけないこともあり、もう少し本気でCentOSと向き合おうという気にはなっています。

学べば学ぶほど奥が深いLinux、もうちょい真剣になって臨もうと思います。
Twitterでつぶやく

| Linux・Fedora・Ubuntu | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>なあびんさん

おっ、社内クラウドですか!
最近その手の話が多いですよね。
文中で紹介した、さくらインターネットでもVPSに力を入れていたりと、仮想化とクラウド化が益々浸透してきた感があります。

きっとデータとかバックアップについては、SANやファイバーチャネルを駆使した、見た事も無いほどすごい冗長化がなされていると思います(大手ならば・・・)。

なあびんさんのところなら、むしろプライベートクラウドを立ち上げて、配下のお客様に提供する側なのかな?とも思いますが・・・どうでしょうか(^_^;)

iPadこそ、SIMフリーがぴったりな気がしますが、今後LTE接続が可能になれば、WI-FIはいりませんからね~(^^)/

早ければ2年後には、LTEによる、どこでも高速通信が可能という世の中になっているかと予想しています。

| fuminchu | 2010/09/17 14:59 | URL |

そういえばちょうどきのう、某大手キャリアの方と打ち合わせをしましたが
その際に、こんなサービス始めました! ということで、パンフもらいました。
HaaSの資料で、社内クラウド化だそうですよ!(^^
ハコあげるのでいかがすか? ってなことでしたのでOSなんでもいけちゃうの?って
きいたら、CentOSだけですって話で(滝汗; うちのiDCでハコ預かりますって
話でしたが、壊れたときデータとかどーすんだとか、バックアップシステムとか
どーすんだろとか、いろいろ思い浮かんで、とりあえずそんなサービスも
でてきたよ程度で認識しておきますって返事しました(^^
手元にサーバーをおかずにどこぞのiDC上で処理させて、自分たちがもってる
端末はアクセスするためだけの玄関にすぎなくなる時代・・もうきてますね(^^

でも、アプリとかでできますよって話になるかもしれませんが、iPad + クラウド化だと
Wi-Fiが普及していない田舎とかだと、涙目です・・・Wi-Fiコンパクトルーター
もちあるく・・とか!?(汗;

| なあびん | 2010/09/17 14:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/1012-b41bfa79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。