気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロジカルし過ぎに注意

私は2年前くらいから、ロジカルシンキングとか、論理力とか、問題解決力とか、地頭力などの書籍を読み漁っているのですが、さっぱり身についていないことを実感しつつも、多少なりとも内容を覚えているのは確かのようです。

そういったビジネス書を読んでいると、ロジカルシンキングは繰り返しの実践が大事と、量稽古を推奨しているものが多かったため、私もそれを鵜呑みにして、常にロジカルに物事を考えるようにしていた時期がありました。昨年(2009年)特にそういう傾向が強かったと思います。

そのせいで、仕事上でもMECEに分けて考えたり、分解の木などのツールを使ったりしていて、論理的に説明できないことは悪いことだ!くらいの勢いで、日々ロジカルシンキング力を鍛えておりました(実際はたいして身についていませんが・・・)

人間、数ヶ月もそういうことをしていると、なんでもかんでも論理的に説明がつかないと気持ちが悪くなってくるもので、やがてあちこちに弊害を生むようになっていきます。

家族と話している時でも、矛盾があれば論理的な説明を求めたり、仕事においても「その根拠を示せ」とか「そのソースはどこからきたものか?」などと、その時期はきっと、取っつきにくいおっさんだったと思います・・・。

私は、良く言えば素直、悪く言えば単純バカなところがあり、ついつい論理の力にのめり込み、酔っていたのでしょうね(苦笑)なんだか自分の頭が良くなったような錯覚に陥って、「AならばBである」が真実であるとき「BならばCである」が事実であれば「AならばCである」みたいなことを嬉々として考えておりました。。。

そんなことを繰り返していると、やはり周囲の視線も冷たいものに変わっていき、家族との会話も減ったのだと思います(断定できませんが)。

遊びの余地がないくらい、本気でハマっていたので、だんだん心の余裕が無くなっていき、常に物事をロジカルに捉えるため、自由な発想をしにくくなっている自分に気がつきます!

左脳ばかり使って右脳は停止状態、そんな状態に陥っていた私は、さすがにやり過ぎたなと反省し、それまできっちりタイムスケジュールを組んで自分を厳しく律して計画を立てていたのを、すべてチャラにし、出来るだけロジカルに考えないように、「ま、別にいっか!」と出来ない自分を責めずに許すようにしました。

おかげさまで今年(2010年)は、意地でもスケジュール通りに動くなどということはせずに、緩い環境で生活をしておりまして、逆にダラけ過ぎているかもと、不安にさいなまれております・・・。

私のやり方は、いちいち極端なのかもしれませんが、おかげ様でロジカルシンキングのツボ的なものが肌で感じ取れるようになったので、一応収穫はあったと思いますが、論理ばかりを気にしすぎると、「堅物」のような人間になってしまう、ということを学びました。

「ほどほど」なのが一番良いのでしょうね。

仕事では論理的な方がうまく回るため、仕事中はロジカルな男かもしれませんが、オフタイムには論理を捨て去り、自由な発想を奨励するアホな男になる、というのが理想的かもしれません(笑)

最近はビジネス書よりも小説などの物語を読む機会が増えたので、そんなところにも影響が出ていたのかもしれませんが、そろそろ小説系を休止して、本棚に積んであるビジネス書群を片付けようかと考えています!

またどちらかに偏り過ぎないように注意しながら、メリハリのある生活を送っていきたいです。
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/1016-3f90dc61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。