気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

理想は毎日楽しく生きること

手に職がないこと--言葉のトリックの仕業について考えてみた
by 日経ビジネスオンライン“しーマン”の独立独歩

人気ゲーム「シーマン」の作者であり、ゲーム開発会社ビバリウムの代表取締役社長の斉藤 由多加さんのコラム「“しーマン”の独立独歩」の記事を読んでいて、思うところがあったのでネタにさせてもらいます。

記事中で手に職がないと嘆く人のエピソードがありましたが、これは昔の私の悩みそのものでして、IT業界に飛び込む前は、自分には何にも無いということばかり考えていました・・・。

今は何か手に職があるのか?と問われれば、答えに窮してしまいそうですが、一応なんちゃってSEとして、業務経験とか職務経歴書に書けますし、資格もいくつか所持しているので、堂々とは書くことが出来ます。
※たいした資格ではないのですけどもね・・・

でも、今の実務経験を活かし、独立して仕事が回るかと問われれば、相当厳しいと答えざるをえません・・・。どうすれば年間数百万という、今くらいの収入を得ることが出来るのか、さっぱり見当もつきません(笑)

人生独立が全てではないので、サラリーマンをしつつ、多方面で活躍することだって出来ますし、選択肢は1つではありません。

そんなことを思いながら、上記記事を読み進めていたところ、

プロセスを一つひとつにばらして、そこに新しい名前を付ければいいのではないか?


というところで、目が止まります。

今の自分に出来ることを、新しい「職業」として名前付けしてしまうというのは、なかなか大胆な考え方だなと思いました。

以前、ネットビジネスの出始めのころに、自分の得意なものを割り出して、専門家として名乗ってしまおう、的なことを推奨していた人がいたのを思い出しましたが、ようするに他の人とは自分は違うんだよという、一種の差別化ですよね。

Aさんはプログラミングしか出来ないけど、私はプログラミングに加えネットワークにも詳しい!と喧伝すれば、例えプログラマとしての実力はAさんの方が上だとしても、何か特別な感じが漂ってきますよね!

そこで信頼されるような仕事をきちんとすれば、おそらく信用は得られるでしょうし、名前負けしないようになるでしょう。

では自分は何と名乗ればよいか?ということを考えた時に、ユニークなセールスポイントがほとんど浮かびません…。ちょっと本好きで、ITにもそこそこ詳しく、電子書籍のシナリオなんかも手がける変な人(笑)、という感じでしか思いつきません。。。

自分はいったい何と名乗ればよいのでしょうかね??

私の理想は、毎日自分のやりたいことを思いっきり楽しむ、ことなので自分の興味あることを時間を忘れておこない、それでいて収入も普通に入ってくれば、最高の環境ですよね~。

まあ、そんな理想を実現するには相当な努力と運が必要だとは思いますが、楽しいと思いながら毎日生きることは出来そうですよね。嫌なことが起きてもプラスに考えてしまえばいいのですから。と、簡単に書きましたが、なかなか難しいものです。

出来事に対して意味づけするのは、あくまでも自分の心なのですから、どうせならなんでもプラスで考えられるようにしたいものです。

理想は毎日楽しく生きること。

そしてそれは、ユニークな生き方につながっていき、やがてオンリーワンの生き方に向かってく道なのではないかなと考えています。

できれば死ぬ間際に「最高の人生だった!」と、言いたいものですな~。

明日からは10月、2010年も残り3ヶ月しかありませんので、悔いなく、楽しく過ごしていきます!!
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/1023-1a5c3d11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。