気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まんまと戦略に踊らされる私

Apple社のメディア戦略、5つのポイント
by WIRED VISION

WIRED VISIONの記事を読んでいて、自分も間違いなくApple社のメディア戦略に踊らされていると思ったので、ネタにいたしました。

上記記事中で書かれている5つのポイントを抜書きしてみると、

Apple社は製品で語る
Apple社はパワフルな物語を作る
Apple社はデザインにこだわる
入念に計画された製品の生態系がある
読者がApple社の記事を読みたがる


となります。

まさに言い得て妙なポイントばかりですよね。

私とAppleの付き合いは、今から15年以上前にMacintosh ColorClassicを、JRAの万馬券で得たお金で購入した後、しばらくの間関係は冷え込み、昨年(2009年)にiPhoneを手に入れたくらいの間柄ですから、コアな関係ではありません。

ただ、常にMacの動向はチェックし続けていたので、その頃からずーっと、Appleの戦略に魅せられてきたのだと思います。

どうしてそんなにApple社の製品に魅せられるのかと言うと、上記記事中の5つのポイントの一つである「Apple社はデザインにこだわる」これが全てだと思います。

もちろん見た目的なデザインという意味合いが大半ですが、機能面、人間工学面なども含めたトータルデザインでの評価です。機器の保守は短かったり、販売チャネルが限られていたりと、残念な部分があるのも確かですが、その美しさに惑わされているのでしょうね。私の中の所持欲をくすぐりまくっています(笑)

きっとMacが好きな方は、口ではデザインだの、センスが良いだのを喧伝するでしょうが、実は心の中の所持欲をくすぐられ、さらに実際に使ってみて上質なその使い心地に酔ってしまうのが、惚れ込む主因なのだと思います。

私は財布が許してくれれば、Macシリーズを毎回発表する度に購入したいと考えていますが、やりたい事は手持ちのWindowsPCで事足りるため、何が何でも欲しいという感覚は、これまでにもありませんでした。

iPhoneについては、たまたま携帯電話を変えようとしていた時期であったことと、その手に入りやすい価格から選択しただけなのですが、実際に使用してみると、もう二度と普通の携帯電話には戻れない、ある種の中毒性があるすごい製品だと思っています。

これで火がついた私は、次期iPadは絶対購入することを誓っているので、ますますApple社のメディア戦略に踊らされ続けているのだと思います…。

持てば分かるってやつですね。。。

持って分からない人も、その上質さには感銘を受けていると思います。

それは、やはり製品から漂う気品というか、それこそデザインの力なのだと、私は思うわけです。

自分が所持した時の恍惚とした感情が、購入前からイメージとして描かれているのですから、そのデザインが持つ魔力に取りつかれているのでしょうね。

そうやってどんどんどんどん、Appleのコアなファンが拡大していくのだと思うと、悔しいですがその戦略に脱帽するばかりです。

今後も年末から来年春くらいまで、Appleの発表から目が離せられません!!

早く7インチディスプレイのiPad、発売してくれないかな~?
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/1024-724862a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。