気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPhoneで資産管理をして分かったこと

 2009年末に導入したiPhoneアプリ「アクティブマネーPro」を1年間使い続けてみたので、アプリのレビューと、1年間つけたMy資産管理の感想を書いてみたいと思いますので、よろしければお付き合いください。

AcctivMoney.jpg


アクティブマネー Pro
by eastlightsoftware.com

アクティブマネー Pro
by iTunes

 このアクティブマネーProは、iPhoneやiPadのアプリとして、アップルiTunes Rewind 2010においてトップセールスアプリおよびトップ有料アプリに選ばれ、また前年度のiTunes Rewind 2009においても、ベストアプリおよびトップセラーアプリに選ばれたりと、資産管理アプリとして大変有名なため、ご存知の方も多いと思われます。

 800円という価格は、iPhoneアプリとしては高い方ですけど、私が思うに、使えば使うほど威力を発揮する、神アプリであると考えています。そもそも家計簿やお小遣い帳的なものなんてつけたことなかった私が、ちゃんと1年間試行錯誤しながらお金の管理をし続けてこれたのですから、アプリの優秀さが分かるでしょう。また、iPhoneという優れたデバイスの中で稼動していたからこそ、いつでも入出金の管理が出来た影響も大きいと考えています。

 導入当初は、あれこれ入力に悩んだりはしましたが、数ヶ月間使いつづけていくと、数タッチで入力が完了してしまう「アクティビティ機能」の便利さが止められなくなり、買い物など消費行為をした後に入力するのが楽しみで仕方なくなりました・・・。コンビニでは必ず「レシート下さい」と言う癖までついてしまったのだから、人間変われば変わるものですね(笑)

 そんな絶賛のアプリである「アクティブマネーPro」ですが、素晴らしいところばかり目につきますけど、改善を要するような残念な点も少なからずありますので、あくまでも私が考える利点と難点を羅列してみようかと思います。

利点:

1、アクティビティを活用した素早い入力
アクティビティ

 アクティビティとは、よく使う項目を登録しておき、金額だけを入れ替えたり、定期的に発生する入出金を事前登録しておいたりと、入力のショートカットが可能な大変便利な機能です。どんどん手動で追加できますので、自分用のアクティビティがたくさん生まれます。このアプリのメインとなる機能ではないでしょうか。

2、使いやすいインターフェース
インターフェース

 入力に必要なのは「金額、資産、カテゴリ、支払先、タグ、メモ、日付」だけなので、実に簡単に登録可能です。ユーザインターフェースもよく考えられていますし言うことなしです。

3、過去の履歴の見やすさ
履歴

 収入と支出と資産移動の履歴が、区分ごとに月ごと確認できます。収入は青文字、支出は赤文字で表示されますので、資金の入出が分かりやすいです。カテゴリ名とタグ別で日ごとに一覧出来るため、後に見返した際に、登録漏れなども判断しやすいです。

4、視覚的な予算管理
予算管理

 週、月、年での予算額(目安でも可)を登録しておけば、メータで表示してくれるため、どのくらいの余裕があるのかとか、残金の確認など一目瞭然です。私は「赤く」なっていることが多いですが…。

5、きれいなグラフ表示
グラフ

 レポート機能は充実しており、カラフルな棒グラフや円グラフで表示可能です。視覚的にも美しく、どこに多くの費用がかかっているかなど判断つきやすいです。タグ別の表示が可能なので、日ごろの入力できちんとタグを設定しておくと、タグごとに推移が分かり便利です。

6、データのエクスポートもお手の物
エクスポート

 月間・年間などの単位で、データのエクスポートが可能です。Gメールなどのメールでデータを送付し、PCで詳細分析することが出来ます。私は1年分(2010年1月~12月)のデータをエクスポートし、クレジットカードのデータなどと照合して追記しています。
※「その他」の「設定」で、エクスポートのエンコーディングを「Shift JIS」にしておくと、CSVデータで出力した時にExcelなどで読みこませても文字化けしません。

 などなど利点について、人によってはもっと多く挙げる方もいらっしゃる場合もあるかと思います。iPhoneというデバイスの中で稼動していることを考えると、本当に良く出来た優秀なアプリだと改めて感じます。

 次は難点を羅列してみようと思います。

難点:

1、初期の段階で操作方法を含め、どう使えば良いか分からなかった
2、自分用のアクティビティ(よく使う入出金)を検討・作成するのに時間を要する
3、タグの管理に悩む(タグが増える傾向にある)
4、支払い先の過去履歴が修正できない(改善望む)
5、入出金の中で、カテゴリをどこに当てはめるか悩むことがある
6、支払い先などで細かく店名まで入力するのか「スーパー」など大きくカテゴライズするのかなどで悩む

 難点については、ほとんどが「どうすればいいか?」とか「どちらに当てはめればいいか?」という「悩み」がほとんどでして、あえて「欠点」と書かなかったのは、自分が資産管理に慣れていない面が大きいと自覚しているからでして、経験があれば特段悩むことでもないものなのかもしれません・・・。

 また、未だによく分かっていない概念(資産管理的な概念)とかもあり、このアプリを使いこなしているとはお世辞にも言えない私ですけども、さすがに1年も使うと、これまで支払い先で「セブンイレブン」とか「ローソン」としていたのを、「コンビニ」として抽象化した方がいいとか、タグで細かく振り分けて後にグラフ化すればいいとか、そういう使ってみて答えを導き出せることが多いです。そのため、使えば使うほど威力を発揮すると思えるのです。

 私が指摘している点は、ネットなどで検索すれば多くの方々の方法を見つけられると思いますが、自分としてどう管理したいのか?というところが曖昧であったりするので、もう少し研究が必要のようです・・・。


■1年間継続して資産管理をしてみて分かったこと

 冒頭でも書きましたが、私はこれまでまともにお小遣い帳すらつけたことが無かったため、自分の収入や支出がどうなっているのか、どんな分野に多く使われているのか?ということを知りませんでした。しかしこの「アクティブマネーPro」にコツコツと金銭の入出を管理し続け、1年間分のデータをCSVでエクスポートし、自宅のPCでカテゴリーやタグに分けながらExcelなどで分析してみると、自分のお金の流れを把握することが出来ました。

 予想通り「家賃」「光熱費」「保険各種」「教育費など子供関連」の支出合計が、収入の3分の2を占め、ここをどうにか削減するようにしないと手取りのお金が増えないことが明確になりました。

 また、思ったよりたいした事がなかったのが「食費」でして、平日の昼食は外食することが大半の私は、他での食費も含め、もっと費用を要していると考えていましたが、思ったほどでもなかったです。数字はウソをつかないですね(苦笑)でも2011年は前年よりも食費を減らしたいと考えています。

 「交通費」や「通信費」、「衣料関係」に「交際費」なども、総収入から見ると微々たるものですが、この辺を細かく削っていけばiPadなどの費用を捻出することが出来るかもしれません(笑)

 また、「クレジットカード」の費用も予想範囲内でして、子供の誕生日が続く8月やクリスマスなどがある12月の支出が増えている他は大体一定の支払いでした。

 そして私がもっとも気になっていたのが「本代」でして、プチ読書家を自称する私の書籍にかけるお金がどれほどのものなのかというと、年間8万円ほどと、案外使っていませんでした。この結果はちょっと拍子抜けでして、図書館やブックオフなどを上手に活用できているのかもしれません。確かに新刊を買うことは減りましたからね~。

 あらためて数値で俯瞰すると、自分の資産管理をするうえで、テコ入れしていかなければならない部分が明らかになったので、今年は淡々と節約をイメージして支出を減らしたいと思います。

 本当は縮減するのではなく、今より増やすことを主眼にしたいところですけど、今年は収入の増加とか資産を増やすなどということを考える時間よりも、別なことを優先しますので、来年以降の課題でしょうか・・・。

 普段からお小遣い帳などで自分のお金の管理をされている方がどのくらいいるのか分かりませんが、管理したことない人や、管理しているけど上手に活用できていないなどというiPhone・iPadユーザには、お奨めしたいアプリです。
Twitterでつぶやく

| iPhone・iPad・Kindle | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/1051-4497ab1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。