気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オンラインストレージの活用をはじめました

 久しぶりのブログ更新で恐縮ですが、私はすこぶる元気です(笑)ブログの更新を不定期にしてからというもの、これまでブログに費やしていた時間を有意義に活用できており、そんな日常に結構満足していたりします。

 さて「私信」はその程度に収めるとして、今回は自分専用のクラウドをもっと活用しようということで、私なりに研究したことをサラっと書いてまいりたいと思いますので、よろしければお付き合いください。

 もはや無ければ困るクラウドサービスの数々ですが、これまで私は、クラウドと呼べるものをさほど活用しておらず、どちらかと言うと全て手元のPCやUSBメモリを利用することで完結しておりました。別にそれで問題を感じなかったので、Evernoteなどに興味を示すものの、だんだんと足が遠ざかっていたのが現実。

 しかし今年(2011年)の正月に、かなりのデータが入っていたマイUSBメモリが不調を訴え始め、慌ててバックアップをして事無きを得たものの、このままじゃマズイという意識が強く芽生え、ネット上のオンラインストレージサービスやクラウドサービス使用を本格的に検討し始めました。

 まず私の頭に浮かんだのが、既にアカウントを取得していたEvernoteでして、ここにマイUSBメモリのデータを突っ込めばいいだろうと思ったのも束の間、無償のアカウントでは月に60MBのデータ転送しか出来ず、有料のプレミアムに変更しても月に1GBのデータ転送まで(2011年2月現在)という制限があることを思い出しました…。

 私の手持ちのデータはすでに2GB(映像・一部画像を除く)を越えていたため、EverNoteのプレミアムアカウントにして、全てのデータを移行するのに2カ月必要になる計算でしたので、もっと違うサービスを検討せざるを得ませんでした。

 また、どうせ自分データをクラウドに移すのであれば、職場PCでも自宅PCでもiPhoneでも同じ作業が出来るようにすればいいと考えました。さらにお金をかけたくなかったので、無償サービスにもこだわりました。

前提条件:無償で全ての環境で同じファイルを閲覧・編集したい。
環境条件:仕事PC、自宅PC×3台、外出先でのiPhone


 上記条件を満たすものですぐ思いついたのが、SugarSyncやDropBoxなどのオンラインストレージサービスでした。名前くらいしか知らなかったので、改めて詳しい情報を探りつつ、自分の条件に合うものを比較してみると…

■SugarSync http://www.sugarsync.jp/


◎ディスク容量5GB無償(2011年2月現在)
◎完全日本語対応
○iPhoneアプリ有
○PC同士で同期可能
○同期するフォルダを選択可能
×iPhoneではテキストすら編集不可能(2011年2月現在)


■DropBox http://www.dropbox.com/
dropbox_logo_home.png

○ディスク容量2GB無償(2011年2月現在)
○iPhoneアプリ有
○PC同士で同期可能
○同期するフォルダを選択可能
×iPhoneではテキストすら編集不可能(2011年2月現在)
×英語表示のみ(2011年2月現在)


という結果になり、無償ストレージ容量が多いのと日本語化が成されているという条件が決め手となり、SugarSyncを選択して早速使い始めました。

 SugarSyncの詳しい情報についてここでは省きますが、今までUSBメモリを差し替えて使用していた行為がバカバカしく感じるほど便利でして、今では使用していたUSBメモリは自宅で眠っております…。職場・自宅・外出先において、同じファイルを簡単に共有できるということがどれだけ便利なことか、改めて身に染みました。 

 それにしても、ファイルを更新すると勝手に同期してくれるということが、こんなにも便利なものかと、利用してみて初めて感じた私でして、もうSugarSync無しではいられない体になってしまいました(苦笑)

 惜しむべくは、iPhoneアプリでファイルの編集が一切出来ないところですが、きっと今後可能になっていくのではないかと、希望的観測を抱いております。せめてテキストデータだけでも編集できると助かるのですがね…。

 そこで、テキストデータのみをEvernoteにも転送し、外出先においてiPhoneで編集できればと考えました。

 改めてEvernoteについて、私なりの解釈でもってまとめてみると…

■Evernote http://www.evernote.com/about/intl/jp/
logo.png

◎iPhoneアプリでテキストの編集が可能
○iPhoneアプリ有
△WindowsなどPCからのアップロードはクライアントソフトが必須
×クライアントソフトのメモリ消費量が多く使いにくい
×有料のプレミアムにしないと何も出来ないに等しい
×月に1GBの転送量が決められている


などとなり、貧乏サラリーマンとしては「無償」を是としているので、現状の無料アカウントでテキストデータのやり取りであれば、月60MBの転送にはならないだろうという予測でもって、Evernoteの限定活用を始めました。

 私の個人的なテキストデータは、色んなアイデアや日常で気がついたことなどのメモが中心で、あとはWebで参考になった言葉をコピぺしたものだったり、本の書評データであったり、このブログネタであったりと、使用頻度を考えても大変重要なものであるため、外出先で編集やデータ追加が出来て助かっております。

 あとは、ワードやエクセル、画像や映像のデータに関しては、外出先ではいじらないであろうということで割り切っておりますが、一応検討だけはしようということで、Googleドキュメントの活用を考えてみました。

■Googleドキュメント http://www.google.com/google-d-s/hpp/hpp_ja_jp.html
docs_logo.gif

◎無償であることが基本
◎画像だけでなく動画のアップロードも可能!
○Googleドキュメント上で画像の挿入が可能
○テキストだけでなくWord、Excelファイルも編集可能
△ファイルの編集がしにくい
×専用のiPhoneアプリが無い(2011年2月現在)
×iPhoneでSafari(ブラウザ)からの使用は信じられないくらい使い勝手が悪い


 結果は、PCで使う分にはとてもいいのですが、iPhone上で使用することを考えると、使い勝手の悪さから現実的ではないという結論に達しました…。一応Googleドキュメントのモバイル版は提供されているのですが、使いにくさが際立っていて、すぐに気持ちが萎えました…。

 またiGoogDocsという有償アプリを利用すると、Googleドキュメント上のファイルを編集できるのですが、いちいちファイルを新規で保存しなければならないので、同一ファイルの編集というわけにはいかず、こちらも萎えてしまいました…。

 そんなこんなで、iPhoneでのテキストファイル編集は、Evernoteがもっとも使いやすいという判断になったわけですが、ベストな状態は、SugarSyncのiPhoneアプリで直接ファイルの編集が可能になることでして、ここは今後心待ちにしたいと存じます。もしくはアプリ同士での連携が可能になってもいいですね。

 とりあえずはこの環境に慣れてきたので、今後サービスの拡大・アップデートや、iPhoneアプリの改良などが行われれば、その都度変更し、よりよい使用環境を整えてまいりたいと考えています。さらに他のよさげなサービスが登場すれば、そちらへの移行も検討していきたいですね。

 それにしても便利な世の中になりました。今後自身でiPad2を導入する予定ですので、さらにクラウドの恩恵に授かりたいものです(無償でw)。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/1053-ba7d8290

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。