気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

tumblrはじめました

tumblr.png


 2009年頃から、そのうち導入しようかなと、緩~く考えていたtumblrですが、これまでにWeb系SNS系のサービスとして、ブログ、mixi、twitter、一部FacebookとGoogle+などを使ってきたため、もうお腹いっぱいの状態でして、きっと私は一歩引いて眺めていたのでしょうね。興味はあるのに疎遠という、「あの娘かわいいけど、話すきっかけがないし…」という、遠巻きに恋心を抱く奥手の少年のような感覚でおりました(笑)

 ちなみにtumblrの登録とログインは下記。

tumblr初期登録
tumblrログイン
by tumblr

 そんな中、重い腰を上げ、とりあえずは仮運用ではじめてみたtumblrは下記。

IF ALL
by IF ALL(tumblr)
IF ALL


 ちなみに独自ドメインで設定してありますが、中身はtumblrです。サイト名の「IF ALL」の「IF」の部分は私の名前のイニシャルで、そこに「全て」の意味を持つ「ALL」を加えたもの、つまり「私の全て」を表すようなサイトにしたいという、極めて高尚な思想のもとに名付けたものです(笑)。と言いつつ、せっかく取得したドメインを使わないのはもったいないから設定してしまえ!というのが真相で…。

 FREEのテーマを使用して、極力シンプルにしようと考えていますが、今後も継続して利用するかどうかは何とも言えないところです。そもそもtumblrって、単純にWebのスクラップを作るサービスという印象が強くてですね、写真や動画などの独自コンテンツを持たない私のようなしがないユーザは、リブログによる、他の人の投稿を自分のタイムラインに乗せるような、受動的な使い方しかないと思ってました。だから余計に疎遠になっていたのかと…。

 しかし今年(2011年1月)の初めに、百式の田口さんがIDEA-IDEAサイトで、tumblrについて書いた内容によって、私のtumblrの見方が大きく変わりました。

ちょっとしたサイトならもうTumblrでいいんじゃない?と思える10個の理由
by IDEA-IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ

 tumblrを一つのサイトとして捉える視点が新鮮で、なるほどなと感心してしまいました。仕事柄、ブログやtwitterのような、手軽な情報発信手段を求められるケースが多く、その答えの一つとして、tumblrをお客様にお奨めできるかもしれないという、期待が膨らんでいます。特定のイベントだけの告知サイトとか、期間限定で今日中にWebサイトをこしらえたい!なんていう要望にも、tumblrなら簡単に応えられるような気がしています。

 もちろん、必ずtumblrじゃなくてはならないというわけではなく、各種のブログサイトやtwitterなどでも構いませんし、jimdoという無料のホームページ作成サービスもあるわけなので、要望に沿った形で選択していけばいいとも思います。

 ですが、その中でも私はtumblrを奨めたくなる理由があります。それもこれも、独自ドメインの設定が無償で簡単にできるからなのですね。ドメイン名がわかりやすくはっきりしていれば、何のサイトなのかが容易に推測できますし、何より本気度が違うような印象が強いです。

 私が取得していたドメイン(ちなみにドメイン取得は有償です)を、tumblrが指定するIPアドレスと関連付けるために、ドメイン管理サイトで設定してから約1時間程度で、DNSの伝搬が完了しました。もちろん、ネットワークの環境にもよるでしょうし、お使いのプロバイダのDNSの設定によっては、24時間以上かかる場合もあるでしょう。ですが、その簡単さ加減に拍子抜けしてしまったのも事実。当然、ドメインの取得や設定という専門的な知識は必要ですけども、ネット上で設定に関する情報なんてたくさんありますので、簡単でスピーディーな方法だと言えましょう。あとは、無料のテーマスキンを適用して、必要な部分を設定すれば、Webプラットフォームの出来あがりです。

 ただ、独自ドメインを無償で設定するだけならば、Seesaaブログでも設定は可能なため、tumblrでなければダメという理由にはなりません。SeesaaでもiPhoneアプリから投稿とか簡単にできるようですし、思ったよりも差異は感じません。

 しかし、tumblrには人を惹きつける魅力があります。

 事前にtumblrの情報を収集し、実際に少しだけ使ってみて、世界中のタンブリスト達を眺めていたら、もう止まらないというか、目を離せられないくらい、秀逸で美麗な写真やイラスト、音楽やら動画が次々に見つかって、これはハマる人が多いのも頷けると実感しました。ついリブログしたくなるのも無理からぬところです。

 でも私が想定している利用方法は、リブログだけに固執するのではなく、もっと柔軟に、自分のコンテンツをPOSTするためだけに使用してもいいよな~と、ぼんやり考えています。私関連の情報オンリーのtumblrなんて、誰も見向きもしないと思いますが、気軽にUPできるブログやホームページ感覚で運用するのも、本人さえ納得できれば問題ないかなと。

 そのうえで、将来的にブログもtwitterもtumblrに統合出来ないかなという思いもありまして、自分の入口になるサイトはtumblrでいいのではないか?と構想しています。つまりtumblrをメインストリームにして、その他のSNS的サービスを統合するという、野心的な?計画を立てたわけです。まあ、今のところ計画倒れになりそうな感が強いのですが…。

 あと、それとは別に、tumblrで別アカウントを作成し、そちらを情報収集リブログ用にしようかな?という思惑もあります。時間を忘れてリブログしまくるのも楽しそうですしね!

 まだまだ構想段階でしかないので、私のtumblrサイトは、しばらくの間は仮運用でしかないでしょうけども、形が定まってきたら、徐々に更新を増やしていきたいと思います。

 最後に、tumblrのChromeブラウザからの簡単ポスト方法として、Taberarelooを紹介しておきます。

Taberareloo
by Chrome ウェブストア

 詳しい設定については、下記サイトでご確認ください。

瞬時にブクマもReblogもできるChrome拡張機能「Taberareloo」がとってもイイ
by 二十歳街道まっしぐら

 Chromeでリブログしまくる人には必須の拡張機能でしょうね。
Twitterでつぶやく

| Twitter・tumblr | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/1070-284361c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。