気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オラソニックの無償貸出キャンペーンに当選

 2012年2月に「Olasonicを聴いてみよう!キャンペーン」という、東和電子社のPC用高音質スピーカー視聴キャンペーンに応募して、厳正なる抽選の結果、16日間の視聴・機器貸出に当選いたしました!!

olasonic.jpg

 そして昨晩、Olasonic TW-S7という、卵型でUSB接続のスピーカーが自宅に届きましたので、せっかくだから聴いてみた感想を書きたいと思います。ブログネタが無いわけじゃないんだからね!!

Olasonic
by 東和電子


 私は自宅のPCで音楽を聞く時は、必ずヘッドフォンを装着しているのですが、それもこれも、PC用のスピーカーがしょぼ過ぎて、聞くに堪えなくなったというのが理由です。

 以前持っていたのは、2千円くらいの安いスピーカーだったので、音が良いわけありません・・・。さらに、使っているうちに、雑音は入るわ、片方の音が出なくなるわ、終いには両方の音が出なくなり、廃棄物として処分したのがもう1年以上前の話です。

 ヘッドフォンの音はかなり満足できるものなのですが、残念ながら長時間の使用に堪えられません。それもこれも、耳が痛くて我慢できなくなるのが理由です。イアフォンでも、カナル式とかだと耳の中が痛くなるような、か弱い耳ですので、出来れば、音が良いスピーカーから聴きたいという欲望はずっと持っています。

 今回Olasonicのスピーカーを借りることができたので、早速あらゆるジャンルの曲やライブDVDや映画などのサウンドを聞きまくっています!!

 まだこのスピーカーの特性に、耳が慣れていないこともあるので、何とも言えない部分はありますが、音質はナチュラルでこのサイズにしては、相当なレベルなのは間違いありません!卵型という形状がユニークで、ウレタンのような台座の上に置いて角度を調節するのですけど、耳に一番届くような向きにして聞くと、「おぉっ!」となります。

 思っていた以上に低音が響くので、楽曲に合わせてイコライザなどで補正してやれば、驚くような音を堪能することができます。USBのバスパワーだけで、しかも10W+10Wの出力でこの音質は、正直ありえないと思います。多分、その辺の電気屋で販売している、数万円のMP3コンポなどとは、比べ物にならないくらいクリアで自然な音を味わえます!

 もちろん、高級アンプ&高級スピーカーなどの本格的なものと比べると、レベルは落ちますけど、1万円で買えるPC用USBスピーカーでは、異次元の音質です。

 USBバスパワーでなければ、競合する商品として、タイムドメイン社のTIMEDOMAIN lightが挙げられますが、甲乙つけがたいかもしれません。以前TIMEDOMAIN lightも視聴したことがありますけど、いつか購入しようと思わせるだけの実力を持っています。事実、今でもファーストチョイスはTIMEDOMAIN lightなのですが、Olasonicを聞いていたら、心が揺らぎそうです・・・。

TIMEDOMEIN
by TIMEDOMEIN



 昨晩から家にいる時は、ずっとPCの前で音楽を聴いていますが、Amazonのレビューにあるような、ジャンルによる相性はそんなに感じていません。POPS、JAZZ、ROCK、CLASSIC、REGGAE、R&B、HIPHOP、HOUSE、TECHNO、VOCALOID系等、ダイジェストで100曲ほど、iTunes内にあるものを聴いてみて思ったのは、録音された定位のまま表現するあまり、奥の方で鳴っている音がかすれるように感じることです。まあ、さほど気にはならないレベルですけど、むしろ、一番聞かせたい音が、きちんと前に出てくるというのが、最大の特性なのかもしれませんね。

 小音量よりも、大音量で聴くと、このスピーカーの実力がはっきり分かるのですが、家族にうるさいとか言われてしまうので、控えめな音量しか出せないのが、立場の弱い一家大黒柱の悲しいところですw

 一番アクセスしそうな、youtubeなどでミュージックビデオとか聞いてみても、音に負けていないというか、エンコードした時の音質そのものを表現してくれるので、ついニヤニヤしてしまいますが、一番「うぉぉぉ!!」と唸ってしまったのは、PC上で映画を観たときです。

 今回チョイスしたのは、ストーリーも音楽も美しい「奇跡のシンフォニー」でして、主人公と父親がギターを奏でるシーンで鳥肌が立ちました。めちゃくちゃ良い音で響きます。もともと映画の音はドルビーサラウンドということもあり、相当なレベルで録音されているため、Olasonicの実力を最大限に引き出してくれるように思えました。

 なんだかすっかり、Olasonic宣伝記事になってしまいましたが、PCで音楽を聞かない、映画も観ないという方には、無駄になりそうなのでお奨めしませんけど、良い音で1万円くらいの出費をしてもいいという方には、最適なスピーカーだと断言します。

 3月末まで、楽しいミュージック&ムービーライフを送らせていただくとします!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 01:32 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/1080-b7709b6b

TRACKBACK

まとめtyaiました【オラソニックの無償貸出キャンペーンに当選】

 2012年2月に「Olasonicを聴いてみよう!キャンペーン」という、東和電子社のPC用高音質スピーカー視聴キャンペーンに応募して、厳正なる抽選の結果、16日間の視聴・機器

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/13 12:39 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。