気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DTMを懲りずに始めましたが大苦戦中

 今回は趣向を変えて、DTMや音楽製作関連の話題について書いてまいりますので、少しでも興味のある方は、お付き合いいただければと思います。

 昔取った杵柄とはよく言ったもので、久しぶりにDTM(DTM=DeskTop Music)で遊び始めました。私は学生時代(中学~大学)に、当時としては高価なお遊びともいえる、シンセサイザーやリズムマシン、シーケンサーやらサンプラーなどを使い、音楽製作に燃えていました。大学に入ってからは「将来は音楽関係の職業に就きたい」と考えていて、実際そういうところに就職もしましたが、色々と紆余曲折があり、音楽の道を閉ざした経験があります・・・。

 そのうちまた、音楽をプライベートで楽しもうと思いながら、ちょこちょこシンセをいじったり、コードベースで曲を作ったりと、お遊びの域を出ない程度で、20代を過ごしていましたが、そのうち仕事が忙しくなり、どんどんと音楽から遠ざかる日々が続きました。いつも心の片隅には、せめてPCによる音楽製作環境だけは整えておきたい!という願望を持ちつづけていたのですが、機材が高価なこともあり、なかなか前に進めなかったのがここ10数年の話しです。

 そんな中、私の環境も変わっていき、結婚して子供ができて、ますます金銭的にも時間的にも余裕が無くなり、こりゃ老後の楽しみになりそうだな・・・と自虐的に考えていましたが、iPhoneやiPadでGarage Bandなどの音楽アプリを触っているうちに、音楽への想いが募っていきました。そして昨年ようやく、いくつかの安い機材やソフトを手にして、後は設定だけ!という状態までもっていきました。まあ、ようは買っただけの状態です・・・。

 そうこうしているうちに2012年となり、気付けば5月のGWを迎え、今年も何だかんだでGWは過ぎていくのだろうな~と、おぼろげに思っていたところ、仕事で潰れるはずの時間が突然空いたり、息子が熱を出してどこにも出かけられない等の偶然が重なり、集中して音楽環境を構築する時間を確保でき、このGW中に環境整備だけはなんとか整えました。

 長年DTMをかじっている方ならば分かると思うのですが、楽曲を製作したり、MIDIを管理したり、高品質のオーディオでマルチトラック録音できるようなDAWソフトというものは、一度使って自分のものにすると、長年その製品を愛用しがちなものなのですが、私の場合、そのDAWソフトで変遷を繰り返してきました。

 古くはMacのColorClasicでPerformerというシーケンスソフトを使ったり、INTERNET社のSinger Song Writerを使ったり、フリーソフトであるMusic Studio ProducerReaperを使ってみたりと、技術と知識の無さも手伝い、どれもこれも少しだけ触ってから「合わない」とほざいて使わなくなる始末・・・。

 その中で、お安く手に入るDAWソフトのSONAR X1 LEという、入門版のDAWソフトを手に入れ、このSONARで環境を構築してみました。MIDI用のキーボードはALESIS社のQ49を、昨年末に購入しています。

SONAR X1 LE
by cakewalk Roland

Q49
by ALESIS

 肝心の音源は、SONARに付属しているCakewalkのソフト音源と、手持ちのドラムマシン(BOSS DR-550MKⅡ)や昔のシンセサイザ(KORG 01/WFD)を利用しようとしたのですが、長年使用していなかったせいか、電源が入らなかったり、動作しなかったりと、散々な目に遭ったので、フリーのソフト音源である、Proteus VXを導入しました。

Proteus VX
by CREATIVE E-MU

Proteus VXとは
by DTMハイパー初心者講座

 これらをインストールして動作確認を行い、なんとか環境を整えたあと、実際にSONARを触ってみましたが、いやはや、音楽製作から遠ざかっていたこともあり、まったく操作がわかりません…。どうすれば音源の音色を変えるのかとか、どうすればステップ入力でシーケンサーを動かせるのかとか、基本的なところでアップアップ状態です(苦笑)

◎SONAR X1 LE起動画面
sonar.jpg

 いくら入門版のDAWソフトとはいえ、機能は相当豊富なため、操作を覚えるのに四苦八苦しています。なんだか無駄な時間ばかりが過ぎて、楽曲製作の意欲が萎えてしまうくらい、大苦戦しています。

 と言いつつ、実はこうなることは過去から学んで予想していたため、対策として書籍(BASIC MASTER SONAR X1 LE)まで購入していたにも関わらず、読んでもチンプンカンプン、どこをどう触ればどうなる、というのが頭の中でまったく描けません。ただでさえあまり時間を割けないこともあり、ソフトの動作習得までかなりの日数をとられそうな感じです。

 まあこれまでDTMを後回しにしてきたこともあって、焦ってイライラしてまた触らなくなることのないよう、緩い感じで楽しんでいこうと考えています。ですが、VOCAROIDや他の音源も導入したいものがあり、お金だけはかかりそうなため、少しでも早くSONARの習得をしたいとも思っています。

 SONAR X1 LE自体は入門的なものなので、慣れたらもう少し上位版を購入しようか、それともまた別のDAWソフト(Avid Pro Tools)のトライアル版でもためしてみようか、しばらく使用してみて判断しようと考えています。

 完全なる趣味の世界の話なのですが、DTMは一生楽しめるのと、子供達に音楽を創ることの楽しさを伝えられるかもしれないので、裏ライフワーク化していきたいものです。

 それにしても、昔10年ほどクラシックピアノやジャズピアノを習っていたにも関わらず、これほど指が動かなくなっているとは思いもしませんでした・・・。昔はリアルタイムでピアノソロとか多重録音してたのに・・・なんという劣化具合w
Twitterでつぶやく

| ソフト・アプリケーション・ツール | 00:38 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

>ぽんたろうさん

コメントありがとうございます!

実は昔、DTMというか曲を作るのにハマっていたことがありまして、また再開したという気持ちでおります。

ただ、当時の機材は使えないわ、PCでのソフト音源使用なんて慣れてないものですから、DAWソフトをさわるだけで四苦八苦してますw

またすぐに挫折するかもしれないです…

ぽんたろうさんはギタリストなのですね~。
曲をどこかのサイトにUPしていたら、そっと教えてください!

| fuminchu | 2012/05/10 15:34 | URL |

DTMと検索していたらたどり着きました。

>DTMは一生楽しめるのと、子供達に音楽を創ることの楽しさを伝えられるかもしれないので、裏ライフワーク化していきたいものです。

そうなったら本当に素敵ですね^^

DTMははまりだすと止まらないと思いますよ、もちろんいい意味で(笑)

| ぽんたろう | 2012/05/10 13:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/1083-9d052e06

TRACKBACK

まとめtyaiました【DTMを懲りずに始めましたが大苦戦中】

 今回は趣向を変えて、DTMや音楽製作関連の話題について書いてまいりますので、少しでも興味のある方は、お付き合いいただければと思います。 昔取った杵柄とはよく言っ

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/12 11:50 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。