気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自宅でのスマホ・タブレット・PC事情

 皆さん、スマホを自宅で使っていますか?

 私はスマホというかiPhone4Sを、自宅ではあまり使わなくなってしまいました。そもそも自宅で使うiPhoneアプリといえば、メールとか家計簿ソフトのActive Money、ミュージックアプリのChordbot、それとエンピツ君でのアイデア出しという、iPhoneでしか使えないようなものが多いのですが、使わなくなった理由ははっきりしていて、画面が小さすぎて目が疲れるのと、バッテリーの消耗が激しいからです。眼精疲労は年齢のせいもありますけど、バッテリーについては仕方ないことと、諦めの境地です。

 では皆さん、タブレット端末は自宅で使っていますか?

 タブレット端末といえばiPadですけども、こちらは自宅でそれなりに使用はしています。ですが、子供に使われている確率が高く、家庭内使用頻度は相当数あるのに、持ち主は触れないというジレンマ状態…。さすがにiPadクラスのディスプレイサイズだと目の疲れも無く、長時間眺めることが可能です。バッテリーも思ったより持つので、重宝しています。なのに手元にあらず・・・。

 世間的には、やれスマホだ、やれタブレットだと、今後も普及率は上がると思われますが、私は時代に逆行するかのように、自宅ではデスクトップPCの使用率が俄然高くなっています。

 これにはいくつか理由がありまして、上述したように、iPhoneでは画面が小さすぎること、iPadは子供に取られっぱなしなことがまず挙げられます。そして、デスクトップ用の高音質スピーカーを購入したことや、デスクトップの高速で多用な動作に回帰したというのも理由に挙げられますかね。あとはDTM(デスクトップミュージック)を復活させたのも大きな理由ですし、さらには、つい最近ディスプレイをLEDの高照度液晶に変えたことも、ますますデスクトップPCに傾倒する理由の一つになろうとしています。

 まあどちらかというと、使う用途を明確に分け、デスクトップPCを母艦としながら必要なデバイスにアクセスするという感じでしょうか。これまでは床に転がりながらiPhoneやiPadのアプリを何となく操作して満足できていたのですけど、だんだん使う用途や目的が明確になり、深い部分まで突き詰めようとすると、iPhoneやiPadでは物足りなくなってきました。そうなると必然的にPCへとシフトし始めたというか、戻ってしまったという感覚です。

 取っ掛かりの役割をモバイルデバイスに担ってもらい、薄く広くならしていった後に、深く濃い部分をPCで成型するというのが、最近の自宅での活用状況です。

 そうそう、めっきり使用頻度が下がってしまったのが、CALVノートPCのAspire1410です。

 家族も使えるようにと食卓テーブルの上に鎮座していますが、たまに嫁さんや息子が起動させるだけで、あとは置物と化しています・・・。起動が速いわけではありませんし、必要なアプリが入っているわけではないし、すっかり陽の目を見ることはなくなりました。

 これも時代の流れなのでしょうが、試行錯誤しつつ製品をチョイスし続けた結果そうなったのであり、今後も新しく魅力的なデバイスが発売されたら、飛びついていこうと考えています。

 その筆頭となりそうなのが、Amazonで発売間近のKindleです(2012年6月28日現在の話)。Kindleは電子書籍を読むための、目的特化型デバイスですので、文字通り電子本を読むためだけに導入するつもりです。Kindleについてはこのブログでもしょっちゅう名前を挙げておりますし、発売されれば電子書籍元年となりそうな2012年の大ニュースとなりそうな予感もあります。

 数年前までは紙の書籍をAmazonでポチッと購入することが多かったのですけど、お金がいくらあっても足りないので、節制していたら、いつの間にか本を読む時間も少なくなっていきました・・・。しかも読みたい時に購入したとしても、本が自宅に届くまで2日ほど待たなくてはなりませんので、その分「読みたい!という熱意」も冷めていることが多く、これが電子書籍ならすぐ読めるのに・・・と思うことも度々。

 恐らく全ての書籍が電子化されることは無いでしょうが、PHP研究所などの出版社は全ての書籍を電子化する契約をAmazonと結んでいるようなので、ビジネス書好きな私には、また本を読む機会が増えるのではないかと、ワクワクしております。

 いずれにせよ今後は、己のライフスタイルや目的意識に沿って、使用するデバイスを柔軟に変えながら、成果物にこだわっていきたいと考えています。スマホもタブレットもPCも、ただの道具としてではなく、己の重要なパートナーとして愛を注ぎながら、クリエイトしていけたら最高の日々となるでしょう!

 そしてまだ見ぬ未来のデバイスに憧憬の眼差しを向けながら、今後も命尽きる時まで四苦八苦しながらも、楽しんでデジタルデバイスを使い続けていきたいものです。
Twitterでつぶやく

| iPhone・iPad・Kindle | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/1085-100d1c4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。