気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MediaFLO-ワンセグの次の技術

「ワンセグより高画質、チャンネル切り替えも高速」
by ITpro

ITproでMediaFLOの記事がありましたのでネタにしてますが、この聞き慣れない規格は当然私も知らなかったので、興味深く読ませていただきましたが、ワンセグの次世代規格的な捉え方でいいんでしょうかね?

MediaFLOは、携帯電話をはじめとする携帯機器に向け、映像や音声、データなどのコンテンツを一斉同報で伝送する技術


総務省から実験局認可がおりてKDDIなどが実証実験をしたようですが、MediaFLOの特徴について見解を述べています。

MediaFLOの特徴についてメディアフロージャパン企画 代表取締役社長の増田和彦氏は、「ワンセグが15フレーム/秒なのに対し、MediaFLOは最大30フレーム/秒と高精細。チャンネルの切り替えも1~1.5秒と素早く、チャンネルを頻繁に切り替えながら視聴するザッピングに適している。また、リアルタイムのストリーミング放送だけでなく、いったん端末にデータを蓄積して、ユーザーが好きな時間に視聴できる蓄積型テレビ放送や、リアルタイムの株価情報を常に端末に表示するようなデータ放送も実現できる」


ワンセグ自体、私は使用していないのですが、携帯や最近ではPSPやニンテンドーDS(別機器必要)などでも視聴できたりするようですし、手軽に屋外でテレビ放送を楽しめるという点で利点があると思いますが画質というか、秒間の表示フレーム数が難点なんでしょう。

MediaFLOは秒間最大30フレームなので、単純に表示上倍の表現が可能であるという事は、その分高精彩という事ですか。

すでに実用化に入っているアメリカでの詳しい事例が書かれていないので何とも言えないところですが、2011年の地上波アナログ放送終了以降での放送帯域でこの規格が採用されれば、ビジネスとして成り立つかもしれないですね。

携帯電話やゲーム機でテレビを見るという行為自体が、今の私には必要ない事なのですが、こういった技術的なものをいかにビジネスに結びつけていくのかという点がとても興味があります。

もちろん一応IT技術者なので、技術面の興味もありますがね。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/148-d6086c94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。