気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Fedora6マシンのHD死亡…

仕事上でsyslogサーバや動作検証用に使おうかと、Fedora6をインストールしていたPCが起動しなくなりました。

電源を入れても「OS Not Found

もう見慣れたメッセージなんですが、かなりショックを受けました。

というのもこのマシンのスペックが低く、不安定ながらも無理矢理苦労してインストールしたからなのです…((+_+))

マシン構成:
CPU:celeron900MHZ、メモリ:256MB、HD:60GB 5200回転、CD-ROM、FD

という一昔前のスペックであり、DVDが使えないという点でFedora6を選択したのですが、そもそもFedora6のダウンロードとisoファイル焼きに失敗しまくったり、インストール時に紆余曲折ありの、なんとかインストール終えても「バグ」っぽいエラーが出たり、なぜかWindowsXPとのデュアルブートにしようとして悪戦苦闘したりと、

手間のかかった奴ほどかわいかったりするのです。

あ~しかも苦労してyumでアップデートを完了させたというのに…

何故に「OS Not Found」出るかな・・・

使おうとした瞬間に起動しないっていうのは、巷じゃよく聞く話しで私も何度か経験してますが、インストールや設定にあれだけ苦労して何故に起動しないのか…もう普段の行いが悪いとしか言いようがないですね。

インストール時の様々なエラー群で何回インストールし直した事か…。

よくぞめげずに、あれだけのインストールを繰り返したもんだと、我ながらよくやったと言いたいです。

XPとのデュアルブートでの試行錯誤の数々、RescueCDの使い方に悩みつつも、Fedora6の起動ファイルを作成して、WindowsのBootで起動選択の際にFedora6とWindowsXPが表示された時の感動とか、私だけが知る様々な苦労の数々、それに費やした時間、もう全てパーです。

壊れたHDを振ってみると「カラカラ」と音がするので、シーク棒が吹っ飛んだと思われ、回復の見込みはほぼゼロ。

まさかblogでこんなに「グチ」を書くとは思いませんでした。

最後まで読んでくれた方、本当にありがとうございます。

壊れないハードディスクって無いものですかね?
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/155-795be515

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。