気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

携帯電話の行く先に思う事

パンドラの箱を開けたドコモ
by RBBTODAY

ちょうど携帯電話の機種変更を想定していて、変えるならP905iにしようと考えていたところにこの記事を読んで、今後の携帯電話の行く先などについて色々考えてしまいました。

巨人GoogleとNTTドコモは本当に提携するのでしょうかね?

記事にもありましたが、ドコモがiPhone販売に意欲を見せたりGoogleとの提携を考えざるを得ないのは、海外市場でも競争力をつけるためという見方もありますし、飽和状態の国内の携帯電話事情では、現状で頭打ちの感があるので、世界の流れに目を向けていかなければならないという切実な思いとかもあるのでしょう。

ドコモに限らず、NTTは自前のもので周りを固める戦略が得意なので、回線やユーザ囲い込みで利益を上げてきましたが、現状の内容では利益を上げづらくなってきているため、世界の潮流に乗る意味も含めて、オープン化を検討しているのでしょうね。

そもそも、日本の携帯通信方式が世界とズレているという事が、携帯鎖国状態の日本の足かせになっていると思われますが、今後ドコモは苦しい戦略を強いられるようになると予想せざるを得ません。

以前「google携帯構想に思う」というエントリーでも軽く触れましたが、日本は世界から見ても特殊な市場のようですし、国内で強い影響力を持つドコモはある程度の安定した収益を確保し続けるとは思いますけども、それは国内に限っての話しであって、いざ海外に打って出ても、成功率は相当低いはずです。

オープン化戦略がパンドラの箱を開ける事になりかねないと私もRBBの記事に同感ですが、もう国内だけで商売できない時代になりかけている事もあり、仕方ないのかもしれませんが、今後の行く先が見えない、そんな見通しの利かない混沌とした業界へとシフトしているのかもしれないですね。

携帯電話に限らず、世界に目を向けなくては生きていけない、そんな時代へと移行してきている事をまずは己がはっきり認識していなければならない事を改めて思い直した、そんな正月休みでした。

島国日本にいたらグローバル視点って持つのなかなか難しい事です。

その日本の中でもさらに辺鄙な北の大地に住む私は、今以上に世界の流れを見つつ、足元を少しずつ固めていかなければどんどん世の中の流れから外れていってしまいそうです。

のんびり構えているヒマはないという事を肝に銘じて、日々研鑽を深めていかねばなりませんね~。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 02:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/179-0838b856

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。