気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

docomoの携帯から「D」シリーズが消えます

三菱電機、携帯電話事業から撤退--従業員は再配置へ
「今までありがとう」NTTドコモ編--三菱電機「D」ケータイを振り返る
by CNET

家電業界の業務見直しが盛んに行なわれていますが、三菱電機も例に漏れず携帯事業から手を引きますよね。

採算が取れない事業は切り捨てるという、ビジネスというか経営的に当たり前の事なのですが、昔「D」の携帯を使っていた事もあり、私的に寂しい感があります。

確かに携帯電話事業は伸びしろが少なく、ユーザの使い方や端末機能も多様化され、出荷台数の伸びが鈍化する中での決断は間違っていないと私も思いますが、どうして海外で販売強化しなかったんでしょうかね?

NOKIAとかサムソンとかは世界中で端末を売りまくっており、日本国外に目を向ければ三菱電機の技術力ならば世界で売れる携帯を作れると思うのですが・・・。

三菱といえば日本では大きな財閥ですし、世界とのコネクションだっていくらでもあると思ってます。

日本じゃ売れないから世界に飛び出すという「決定」さえしていればむしろ莫大な利益を得ることができたかもしれないのにと、最近どんどん鎖国化する日本市場を憂いつつ、家電業界の淘汰っぷりを見ていて

変化しない者は淘汰される

というダーウィンの言葉が頭の中をめぐります。

これは私自身にも言えることで、今世界で起こっている変革の波に目をそらさず受け入れつつ、変化していかなければ生きていく事さえ出来なくなる、かもしれないのです。

最近のんびりとテレビを見ることが増えつつあるのですが、そんなことをしているヒマがあればもっと知識を増やして自分を成長させなければと、改めて自分を鼓舞しています。

がんばらねば・・・


余談ですが「D」シリーズの携帯、またいつか目にする日が来ればいいなと思っています。
無くなれば欲しくなるってあまのじゃくですよね。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/231-28472fef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。