気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Nayuta-今後注目のブラウザオーバーレイ技術

ブラウザオーバーレイ技術「Nayuta」、試験サービスを開始
by CNET

Nayuta
Nayutaとは

IPA未踏ソフトウェア創造事業の支援を受けて開発したブラウザ拡張技術「Nayuta」を、株式会社ぽんこつが試験的に運営開始した。Internet Explorerのページとユーザーのデスクトップスクリーンとの間に仮想的な中間レイヤーを生成し、そのレイヤー上にオブジェクトを挿入することでウェブページ上でさまざまな操作を行えるようになるという。
by CNET


技術的な事に関しては、上記リンクの「Nayutaとは」で詳しい解説がなされているので、そちらを参照していただくとして、このNayutaは今後のブラウザの在り方を変えていく可能性を秘めている、すごいものだということを強調したいです。

正直言って私もよく知らなかったのですが、デスクトップ上とブラウザの間に仮想のレイヤーがあって、そのレイヤー上でメモ的な機能や、Web上のデータを抽出して表示させたりとか、レイヤー上でデスクトップ上での作業的なことが出来るようになるのですね。

さらに注目なのは、サーバ側との双方向通信が可能だという所でして、ブラウザ上でのユーザごとのコミュニケーションとかが出来てしまい、ニコニコ動画的な突っ込みとかも出来るかもしれないです。

集合知」というより「集合楽

と言った方がしっくりくるニコニコ動画的なコミュニケーションは、今後益々一般化してくると考えられますし、「楽しい」と感じる人が増えれば利用者もどんどん増えますし、今後期待のナレッジツールとなりそうです。

ユーザごとに表示させる内容を動的に変えられるという事は、広告業界も参入してきそうですし、Googleあたりが取り込みを図ってくるなんて事があるかもしれないです・・・。

もうこれはブラウザの機能というよりは、ネットワーク上のOSを利用している、そんな感覚に近いのだと思いますが、今後益々このNayuta的な感覚が一般化してきそうな流れなので、私も注目しつつ利用してみようと思います。

ただちょっとだけセキュリティ面で不安視していますのでもう少し詳しく調べつつ、動向を見ていきたいですね。

いずれにせよ日本発の世界基準になりえる、すごいアイデアだと思い期待せずにはいられません!
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 11:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/236-7b9c222b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。