気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WindowsXP-SP3の評価・適用を終えました

WindowsXP-SP3でc0000139のSTOPエラー…色々ありますね

上記の記事を書いた後、世の中同じような悩みを持つ方々が多いという事がアクセス数を見てわかりましたので、ちょっと補足でメモ書きをしておこうと思い立ちました。

STOP: c0000139 Unknown Hard Error
Unknown Hard Error


このエラーが出た場合に、まず困るのがリカバリーディスクを持っているかどうかなのですが、と言うのも回復コンソールを起動させなければこのエラーは復元できないというところが味噌でして、XPのCDを持っていなければ、FDで起動ディスクを作らなければならないです。

Windows XP のインストール用起動ディスクを入手する方法
by Microsoftサポートオンライン

そんな時は↑ここからアクセスして、XPのFD起動ディスクを作成してくれるツールをダウンロードしてFD6枚で作成可能です。

ちなみに、上記エラーを修正する場合のXPのバージョン(SP1、SP2等)は回復コンソールを起動できれば構わないので、関係ないです。

私もXP-SP2のマシンにSP1のCDから回復コンソール起動させましたので問題ないはずです。
※ただし上記のエラー修正に限ります

回復コンソールを起動したら、下記の場所↓のファイル(環境による?)に

C:¥WINDOWS¥$NtServicePackUninstall$¥spuninst
¥spuninst.txt

アクセスするために、

C:¥windows >から

cd $NtServicePackUninstall$¥spuninstと叩いてやって

C:¥WINDOWS¥$NtServicePackUninstall$¥spuninst >のようにディレクトリを変更してあげます。

注意:¥→これ実際は半角文字です

そこで、

batch spuninst.txt

などのように回復コンソール上で実行してあげれば、なにやら怪しげなコメントを表示しつつ、しばらく放置しておくと処理が止まりますので、exitと入力して回復コンソールを終了させ、PCを起動させると
問題なく起動しました。

※上記のディレクトリは私の環境によるものかもしれませんので注意!!

この辺の作業や写真などは、パソコントラブル出張修理・サポート日記さんの記事に詳しく書かれています。

回復コンソールに慣れていないと面倒くさいと感じるかもです。

あとSP3を適用させる際に、断言できるのが古いバージョンのSP3(ver3264など)は適用してはダメだという事を強調しておきます!!

古いのはRCバージョン(Release Candidate)なので、エラーになる場合があるのですが、5月9日現在MicrosoftのダウンロードセンターなどにあるSP3のパッケージは全て新しいものに置き換わっている
ようですね。

私は再々検証&実際に適用して問題のなかった、

Windows XP Service Pack 3 - ISO-9660 CD イメージ ファイル
by Microsoftダウンロードセンター

をダウンロードしてきて、ISOイメージとしてCDに焼いてPCに展開しています。

.ISOファイルをCD-Rに書き込む
by @IT

このイメージファイルだとエラーが1台も出なかったのを確認しています(環境にもよるのかもしれないので確証はありません)

MicrosoftUpdateなどからもダウンロードして確認してみましたが、やはりオフラインインストール(CDからのインストール)の方が時間は短く完了するようです。

ダウンロード時間が短縮されるから当然と言えば当然ですが…。

SP2の時にはMicrosoftがCD-ROMを配布してくれたので、本当に色々重宝したため、今回CDに焼いたSP3も今後何年か役に立つかもしれません。

世の中、セキュリティとはまったく無縁のユーザーさんが結構多いので、回線自体も未だにINSとかだったりする方に、SP3をネット上からダウンロードして云々…とか言えない場合があって、そんな時にCDでオフラインインストールとかできると便利なんですよね。

オフラインものは何かと持っておいて損はないです。

さてさて、GW明けに思わぬ対応を強いられたシステム管理者の皆様においては、本当にお疲れ様としか言いようがないです。

エラーもなくSP3の対応を終えた方もいらっしゃると思いますが、c0000139のエラーを体験した方々は本当に肝を冷やしたでしょう。

私もあのエラーを見た時は、MSを呪ってやろうかと思いました。

まだ対応を終えていない方がいらっしゃいましたら、これから頑張ってください。

もうしばらくサービスパックは見たくない、そんな心境です。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>TMYさん

コメントありがとうございます。
そうですか、isoファイルでもエラーが出ましたか・・・
う~ん正規のバージョンでも出るとなると早いところMS側で解析を急いで欲しいところですね。
あのエラーが出た時のお気持ちは重々理解できます。
私も色々なところから汗が吹き出ましたし。
またよろしければ見に来てやってください。

| fuminchu | 2008/05/10 23:50 | URL |

私の場合、こちらで「問題のなかった」とされているisoファイルからのインストールで同様の障害が発生しました。
回復コンソールで復旧させましたが、そくぞこんなものを公開してくれたものだと憤っています

| TMY | 2008/05/10 00:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/281-53597e96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。