気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネットワーク構成図って本当にセンスが必要です

ネットワーク構成図がないと“なぜ”困るのか?
by TECHWORLD

何気なくこの↑記事を見ていてふと昔の思い出が甦ったので、今回はネットワーク構成図について書こうかなと思います。

ネットワーク構成図を作成した事がある人って、世の中どれくらい存在するのでしょう?

簡単な図や複雑過ぎて何が書いてかるかわからない、そんな構成図が世の中たくさんあるのでしょうが、IT業界にいても、まったく無縁な人も多いでしょうし、事実私も6~7年前までは無縁な側の方にいました。

当時ネットワークとは関係のない仕事に携わっていたのですが、異動になり、訪れた現場で「NE(ネットワークエンジニア)」として働かざるを得ない状況になった事があります。

L3スイッチが数十台、L2スイッチ(ただのHUB含む)は50台以上、PCに至っては数百台という構成で、今現在LANケーブルの配線とか含めどこからどうなっていて、どんな構成になっているか、誰もわからないという状況から全ての構成図を作成するという作業をしていたのですが、なにせ当時は何もノウハウが無く、ネットワークノートパッドとかVISIOなどのNW作図ソフトを手渡され、「後はよろしく」的な言葉に途方に暮れたのを思い出します。

センタースイッチから木の枝のように伸びるLANケーブルを、一本一本確認しながら手書きでスケッチブックに書き込んで、L3、L2スイッチの全体図をおこしてから、各セグメントごとのPCや配線を書き込んでいくという、今やれと言われてもためらってしまうような作業が毎日続き、夕方から朝方にかけて机の下やフリアクの下のLANケーブルをたぐりまくっていました。

まあしかしその苦労の甲斐があり、全てのNW構成を把握して他の人に知らしめる事ができたのと、いつの間にかネットワークの知識やらアプリケーション操作のスキルが向上したり、ループになっていた
ものを見つけ障害を復旧させたりと、あの時間は本当に自分にとって成長する事が出来た貴重な時間だったと思います。

そんな仕事をしていた時に、上述しましたネットワークノートパッドとかVISIOなどの、構成図を作るときによく使われるツールを使いまくって云々・・・なんて事を書ければいいのですが、実際のところは、そういうツールは私の感性に合わず投げ出してしまい、Excelで気合を入れて作りました!!

ネットワークのプロなどから見れば、幼稚な図だったのかもしれないですが、一般の社員さんなどからの評価は上々で、障害時に必要な情報させ網羅されていればいいと割り切っていたこともあり、当時は自分ながらよく出来たと、自画自賛して天狗になっていたのを思い出します…

が、そんな天狗の鼻をあっさりと折ってくれるような、私にはネットワーク構成図作成のメンター(師匠)のような方の構成図を見た時、己のあまりにも拙いExcelの図に愕然とし、嫉妬すら覚えてしまうくらい見事な構成図(しかもExcelで!!)に思わず見とれてしまった事があります。

なんて言えばいいんですかね・・・やっぱりセンスでしょうかね?

描かれている内容は、私の作成した構成図と変わらないのに、何故あんなに見事に枠に収まっていて、それでいてしかも見やすい、見る人が見れば芸術作品のよう(リトグラフみたいな感じ)に思える、そんなスキルを持つその人は、未だに私の中ではメンターなのですが、どうして一枚の紙にあそこまで見事に描けるのか・・・いまだ不思議でなりません。

そんな見事な構成図をなんとか自分のものにしようと、その方の作成したものと同じ物を作ろうとしたり、実際に作成している所を見学させてもらったりして、スキル泥棒になろうとしましたが、他の仕事が忙しくなり、結局断念してしまったのが悔やまれます。

そもそもネットワーク構成図って、CADなどとも通じるものがあると感じますけども、キャンパスに絵を描く能力や全体図などの構図を頭の中に描ける人でないと作れないんですよね。

現状の構成が把握しやすくなっているとか、障害発生時に使えるのか、メンテナンスはしやすいのかなど、良い構成図の条件ってありますけど、見た目が良くてかつ視認性が高く、さらにメンテも簡単であれば言うことないんです。

私は実際に自分の目でそういう構成図を見ているので、営業さんが作るパワポなどのプレゼン資料とか見てると、目が肥えているせいもあって「あ、ここはこういう風にすれば分かりやすいのに・・・」など、
ついつい採点してしまいがちです…

6~7年前の自分に比べれば今の方が遥かにわかりやすい構成図とか作ることが出来ると思っていますが、いまだ師匠の足元にも及ばないので、もし今後そういう機会があれば、あの構成図を上回る、見事なものを作ることに挑戦してみたいですね。

全体の概念図ですが、その図だけで充分トラブルシュート可能な情報が詰まっていたりすると、障害時や構成見直しなどの際に威力を発揮します。A4用紙数枚で判断つけば、A2とか、どでかい作成図をいちいち広げて細部まで確認する必要もないですしね。

あ~そんなスキルが自分にあれば・・・と無いものねだりですが、近々構成図を作る作業があるかもしれないので、昔自分が作った構成図や師匠が作った構成図を見直して準備しておこうかと考えています。

どうせならダントツのものを作りたいですしね!!

絵でも習おうかな?マジで


※2009年8月18日現在、TECHWORLDのサービスが終了していたのでリンクを削除しました
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/336-c837cec4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。