気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「信用・信頼」という名の積み立てをしたいです

私は、お客様に近いところでIT系の仕事をしているためか、色んなタイプの方と触れ合う事が多いです。

人は千差万別・十人十色

とても親切な方、いつも怒っているように見える方、常に冗談ばかりおっしゃる方などなど、実に色んな性格の方々がいらっしゃいます。

そんなお客様達の中で、この人を怒らせるととんでもない目に遭う!という方が数名おりまして、その中でも図抜けて危険な方(仮にA氏としておきます)のお話をちょっと書きたいと思います。

そのA氏ですが、私の同僚などはもう~怖くて近寄りたくないと、戦々恐々としている有り様でして、確かに以前ちょっとした仕事上のトラブルの際には、席の前で立たされて3時間くらい怒声と罵声を浴びせられたあげく、関係者全員土下座&金品要求というちょっとカタギとは思えないような感じの対応を要求されたことがあり、もうなだめるのに一苦労した事がありました。

私は不思議とこのお客様A氏には初対面の時にガツンと怒られただけで、その後はそんなにひどい目に遭った事がなく、いつの間にか専任というか担当にされてしまったのですが(笑)先日そのA氏に電話で呼び出され、いますぐ来てくれとの事だったので、すぐに伺うことになりました。

そしてA氏のところに伺ったところ、いきなり言われた一言が、「お前らIT系の人間は本当にどうしようもない!訳わからん事ばかり言いやがって!」だったので何がなんだかわからなかったのですが、どうやら、どこかの大手のITベンダーに営業をかけられたらしく、その内容が横文字ばかりで何言ってるかわからないので、質問したら鼻で笑われたからヤキ入れてやったとの事でした(苦笑

「それは災難でしたね~」なんて言いながらなだめていたのですが、そういうグチやら何やらをしばらく聞きながら、肝心の用事というのがExcelの使い方に関する事で、説明をしていたらまたA氏に怒られる羽目になりました・・・

なんで怒ってるのかな?と思ったら、私が口にした

デフォルト

という言葉についてで、この言葉がIT業界のスラングだっていう事は認識してたにも関わらず、ついついいつも使っているから口にしてしまったところ、先ほどの件があってプチンと切れてしまったようでした…。

「なんだ、お前もか!」という口調で頭ごなしに言われたため、あせった私の口から出た言葉が、

「じゃあ今日のExcel講習は英語禁止でやりますか?」

であり(笑)また怒られるかな?と思ったらなんだかノリ気だったのでちょっと間抜けなExcel講習会が始まりました。

「じゃ~その…ねずみ(マウス)の右側を2回指で叩いてください」とか、「このセル…じゃなかった8行目のここんところで関数を…」とか、「表示からウィンドウじゃなくて…窓の枠の固定で…」など聞いてたら間抜けな会話なんですが、10分間で多く英語を言った方がジュースをおごる事にしていて楽敗したのはもちろん私。。。

約束通り缶コーヒーを1本おごりましたが、A氏曰くとても楽しかったようで、あーこういうノリのいい一面があるんだなと、気づかされまして、また何かあったらよろしく~と軽い感じで見送りされて対応完了となりました。

軽く汗ばみましたが、事なきを得てよかったと同時に、誠実な対応プラス笑いの大事さみたいなものを感じて、コミュニケーションって難しいけど面白いな~と思わさせられました。

そのA氏ですが、ことIT系の機器やシステム導入に関してすごい権限を持っているので、きっと他のベンダーさんも無下にできないはずで、対応に苦慮しているのが伺えますが、以前私をご指名で物を納入した事もあり、私的には非常に感謝しております。

ま、私は営業兼務とはいえ本職ではないのでインセンティブとか何も無いのですけど、ご指名される事に悪い気はしませんし、信用されているからこそ声を掛けられていると考えているので、ありがたい事だと思ってます。

信用されないよりされた方がいいに決まってますので、私の担当するお客様とは末永く付き合っていきたいですけど、私も人間ですし、今後何かミスることとか、失言とかきっとあるはずです。


そういう時にお客様にどう言われるか?


冷たい口調で突き放されるのか?


笑顔で許してもらえるのか?


できる事なら、お客様に笑顔で許してもらいたいですよね。

それは日々のお客様との接し方・楽しい会話などの積み重ねに関係するのではないかと私は思っていて、信用や信頼の貯蓄をお客様の心の中で積み立てているのだと想像しています。

積み立てするのにとても時間がかかり、一度のミスで全てを失う事にも成りかねない恐ろしいものではありますが、逆にどんどん積み立てていけば、いつかハイリターンとなって返ってくる、そんな感じで
イメージしています。

なんでこんな事書いたかと言うと、最近人とのコミュニケーションの重要さに気づかされる事が多く、自らへの戒めとともに、こんなアホな対応でもうまくいく事がありますよという事例として残しておこうと思ったからなんですが、星の数ほどあるブログの1記事ですが、何かの参考になればいいかなと。

今後も人とのコミュニケーション術は学び続けていかねばならないと強く意識してますので、既存のお客様、これからお客様になられる方、未熟ものですがよろしくお願いいたします!
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/346-9e13fee2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。