気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北京オリンピック開会式の映像美

2008年8月8日8時に北京オリンピックの開会式が始まりましたけども、なんだか長くて日本選手入場くらいで見るのを止めました。

しかし、START直後からの幻想的なセレモニーの数々に、正直言って圧倒されまして、テレビの映像に食い入るように魅せられました・・・。

巻物に見立てた映像がすごい美しくて、見ながらあれをどうやって映像投影しているのか、気になりながらのTV観戦でした。

人海戦術と光を駆使した一大歴史絵巻の数々に、今こんなことやれるのは中国くらいなんだろうな~なんて印象を受けつつも、圧倒されたのは確かです。

大好きなサラ・ブライトマンが出たのも好印象だったのですが、あの映像美がとても心に残ったのは確かです。

中国という国自体の事をどうこう言うつもりもありませんけども、良いものは良いという事ですかね。

できればオリンピック終了後に開会式のDVDとかもう一度ゆっくり確認しながら見たいです。
あとメイキングシーンとかもあれば、どういう仕組みであの「舞台」を実現したのか、とても知りたいですね。

私の仲間内では、ナショナリズム的な感じが前面に出てて嫌だったとか、そういう否定的な意見もありましたが、花火も含めて映像的な美しさだけは否定できないでしょう。

先入観無しで期待もせず見たので、なおさらびっくりしたっていうのはありそうですが、いい物見させてもらいました。

できれば地デジの高画質大画面で見たかったというところが残念なところでして、そうです我が家は未だにブラウン管・・・

そろそろ大画面テレビに切り替えたいのですが、なかなか先立つものが無くて・・・と言いますか金が無いっていうのが正直なところです。

感動させてくれるものに対しては、きちんとお金を払いたい!!とそういう思いがあるので、SHARPの亀山モデルあたりを狙いつつ、大画面テレビ購入に向けて、貯金でもしようかな?

北京オリンピックの開会式セレモニーを見た後、そんな思いが増してしまったのでした。
Twitterでつぶやく

| デザイン | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/355-783aefaa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。