気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「西」が「す」で印刷される

「西」とつくもの全て「す」という文字に置き換わって印刷される、という不思議な障害に遭遇した。

PC環境:
・WindowsXP SP2
・Office2002personal
・IME Standard 2002

お客様に呼ばれて、「西区」などという文字を入力して印刷すると、「す区」と印字されると言うので、何を言ってるのかわからなかったが、見てみると、PCの画面上では「西区」となっているのに、印刷すると「す区」で印字されているではないですか。

もう~、すぐピーンと来ましたが、最近WinUpdateを実行したかどうか伺うと、カスタムでのインストールを全てしたとの事を聞き、「JIX2004対応フォント」をインストールしたのが原因と予想。

対策方法:

コントロールパネル

プログラムの追加と削除

更新プログラムの表示にチェックをつける

MS ゴシック & MS 明朝 JIS2004 対応フォント(KB927489)を選択

「削除」ボタン押下

ソフトウェア更新のウィザードで、次へをクリック

完了ボタンをクリックするとPC再起動されて完了


ちなみに過去ログで、画像込みの紹介しております。

恐る恐る、Excelを起動し「西区」と記載されているファイルを印刷してみると問題なく「西区」と印字されるのを確認。

考えてみたら、入力したものがそのまま印刷されるのは当り前な事なわけですよね~。別に恐る恐る起動する意味がないのですが・・・。

お客さんには「助かった」と感謝されたので私も嬉しかったですが、そもそも、WinVISTAの文字コードに対応させるためのパッチが、XPで障害起こしてたら意味無いと思うのですよ。

これが、Office2007をインストールしていて、IME2007を使用していれば、上記のような障害にはならないのかもしれない。
未検証です

文字コードの位置変えるの止めろよな~って思うんだが、文字コード標準化団体の方々の苦労もわからんでもない。

2バイト文字の日本語は複雑だから・・・

こういうのをきちんとUpdateプログラムで判断してくれれば問題起きないのにと、Microsoftに文句を言うことにする。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/36-08d3d135

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。