気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メンタルヘルス・マネジメント検定試験を検討

メンタルヘルス・マネジメント検定試験

公開試験日程(平成20年度)

これから冬にかけて、LPIC-Level1-102試験の受験が控えているのですが、IT系の資格以外にも色々と検討している部分がありましてその中でこの「メンタルヘルス・マネジメント検定」が私のニーズと合致しそうな感じで、色々調べています。

そもそもこの検定試験は何を目的にしているかというと・・・

メンタルヘルス・マネジメント検定試験は、働く人たちの心の不調の未然防止と活力ある職場づくりをめざして、職場内での役割に応じて必要なメンタルヘルスケアに関する知識、技術、態度を習得していただくものです。


と説明書きがありました。

また、この資格は心の疾病の予防を重要視しているのですね。

メンタルヘルス・マネジメント検定試験は、働く人たちの心の疾病を未然に防ぐことに重きを置き、産業保健の視点だけでなく人事労務管理の視点からも構成されているのが特長です。


IT系の仕事についていると、心の病に侵される人の多さに悲しくなりますが、私の身の回りでも、仕事や人間関係で苦しんでいる人が確かに存在していますし、そういう方達を少しでも救う手助けになればいいと常々考えていました。

しかし、心理療法士でもない私に何か出来る事と言えば、相手の話しを黙って聞いてあげる事、相手にアドバイスを求められればそれに真摯に答えてあげることくらいのものです。

身近な人が心の中で苦しんでいる様は、何とも言いようがない想いが湧き、何か私に出来ることは?と自分に問いかけてきました。

そもそもそういった悩みが起こる環境になる前に、事前に対応策が取れていれば、心の疾病は相当防ぐ事ができるのではないかと、この検定資格の内容を見て思いがふくらみました。

という事で、来年3月の第6回検定試験に向けて準備を始めようと計画しています!

早速Amazonでテキストを探したのですが、目ぼしいテキストが見つからなかったため、通信教育も視野に入れて検討していこうと考えております。

産業能率大学:通信講座(通信教育) メンタルヘルス・マネジメント検定3種対策
by 産業能率大学

受講料も11,970円と、払えない額ではないので挑戦する方向で検討していますが、とりあえずは冬にLPIC-Level1-102を受験しようと思っていましたが、前倒しで10月~11月くらいに受験しようかと日程を再構築し始めています!

またLPIC集中学習モードタイムが始まるのかと思うと・・・ちょっと憂いの気持ちはありますが、今月中旬過ぎからでもスタートさせようかな?

それが終わればこのメンタルヘルス・マネジメント検定3種の学習にスライドと、休まる日が無さげなのが気になりますが、その分、今のんびりさせてもらってますからね。

常に学びに貪欲であること

しょぼい自分が成長するには、学び続けるしか道はありませんからね

がんばります!
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/378-4e0a3c22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。