気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LPI-japanにてLinux標準テキストがダウンロード可能です

246ページにおよぶLinuxの教科書を無料配布、LPI-Japan
by @IT

上記記事を見て即Linux標準教科書なるものをダウンロードしました。

Linux標準教科書のダウンロード
by LPI-japan

※名前や会社名・メールアドレスなど個人情報を入力する必要があるので抵抗ある方はお薦めしません。

たかだか2MBちょっとのファイルなのに相当アクセスが集中していたのか5分くらいかかりました…

目次や中身をざっと見ましたが、ちょっと見ずらいかもと思いつつも、だいたい基本的な事は網羅されていそうなので、LPIC試験の参考書や職場でのLinux知識向上のためのテキストとして使えそうです。

中身的には、

目次:

1章 Linuxとは
2章 基本的なコマンド
3章 正規表現とパイプ
4章 基本的なコマンド2
5章 エディタの使い方
6章 管理者の仕事
7章 ユーザー権限とアクセス権
8章 シェルスクリプト
9章 ネットワークの設定と管理
10章 ネットワークサービス
11章 X Window System
12章 ハードウェア
13章 ファイル管理


と、章だてて書いてあるので印刷して保存することにします。

そのうち新人などへのLinuxの教育とか、そういったミッションが降りてきそうな気もするので、勉強会的なもののテキストとして使ってみたいですね。

ま~、私はLinuxを指導できるレベルではないのですがね…

もっと勉強が必要ということでしょう。

来月(10月)からはLPIC-level1-102試験の学習を始めるので、一通りこのテキストを読んで準備したいと考えています。

またLPICの季節がやってきますか…

頑張ろうっと
Twitterでつぶやく

| Linux・Fedora・Ubuntu | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/390-ae17ff9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。