気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Movable Typeの最新版をとりあえずダウンロード

Movable Type
by sixapart

sixapart社が提供する、もはや世界標準となりつつあるMovableTypeですが、新しい4.2の評判がいいのでとりあえずダウンロードだけをしてみました。

Ver 4.2が最新かと思えば、いつの間にか4.21が出荷されていて、どうやらセキュリティ上の問題解決のためのアップデートだったようですね・・・

「Movable Type」にクロスサイトスクリプティングの脆弱性
by CNET japan

MTなどのCMSシステムは管理が楽チンなので、気軽にページを作成したりする事ができますが、どうしてもセキュリティインシデントが発生するため、製品のバージョンアップが必須となります。

色々カスタマイズしていると、バージョンアップによって新たな問題を引き起こしたり、障害となったりする事が往々としてありますけど、きちんと導入計画に基づきつつ、バージョン管理や、プラグイン管理など、きちんと全体を把握していなければそういった問題が起こる可能性がさらに高くなります。

記事数などが増えると、途中で何らかの問題が発生した場合に対処が難しくなったりしますし、管理が楽な分、こういった更新もきちんとこなしていかなければなりませんよね。

そう考えると、MTの導入には積極的になりずらいのですけども、WordPressのようにPHPがまるで無知な私のような人間からすれば、まだMTの方がとっつきやすいのです。

構造上どうなっているのか?くらいはなんとなく分かりますし、教材となる本などもたくさん出回っていますし、やろうと思えばかなりの事が出来るのも理解しています。

でもなんでこう導入に際して前向きになれないのでしょうかね?

カスタマイズで相当苦労した苦い経験が頭の片隅に残っているのか?
はたまた「再構築」が正常に動作せず過去のコンテンツを手動で直したりした嫌な記憶がそうさせているのか?
それとも、最新版を導入したぞ!と喜んだのも束の間、1ヵ月後に新しいバージョンが発表されて唖然とした経験が記憶から消えないのか?
スパムコメントと日々格闘した苦しい体験を思い起こしているのか?

思えば結構苦労してますからね…

とりあえず今後評価環境でインストールして試験だけはしたいと、そう考えています。

現行のバージョン4.21がどれだけ進化しているのか!

それを見極めたいと思います。
Twitterでつぶやく

| MovableType・WordPress | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/393-49041bfb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。