気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MovableType3_35へのアップグレード

仕事でも使っているsixapart社のMovableType(以下MT)。

現在(2007年6月4日現在)の最新のバージョンはMT3_35です。

私の管理しているバージョンはMT3_34なので、ドキドキしながらもバージョンアップを敢行!

マニュアルはこちら

昔、新しいMTをダウンロードしてきて、何も考えずそのままFTPにて上書きアップロードをしてとんでもない目(結局一から再インストール)に合っているいるだけに、この作業は慎重にならざるを得ません。


テンプレートは小粋空間さんのものを使用しているので、そちらのサイトからも手順を確認。

どうやらたいしたアップグレードでは無いらしい。

FFFTPでサーバへ接続し、既存のサイトを丸ごとバックアップし、デスクトップ上で、既存のMT3_34とMT3_35を比べて、更新されているっぽいファイル(日付で判断)をピックアップし、サーバ上の同ディレクトリへと上書きアップを行う。

※この辺の手順は、小粋空間さんのサイトに詳細が掲載されています。

MTの管理サイトへアクセスすると、「アップグレードします?」みたいなメッセージが表示されて、すべての再構築を行い、めでたくバージョンMT3_35と相成りました。

MT3_35

↑クリックすると別画面で開きます

動作確認をしてみて、問題なく投稿できることを確認。

♪簡単、簡単♪と思っていたら、やはり落とし穴がっ!!

Flashのカレンダーを使っていたのですが、記事を更新した日付が反映されなくなっているではないですか…。

以前の構成を確認しつつ、手動で修正してからサイト再構築をするとXMLファイル参照ができないみたいなメッセージがっ!

もう何がなんだかわからなくなり、結局初めからインストールし直しでみたのですが、まだエラーが消えません…。

結局はMTの元々のカレンダー機能を有効にしつつ、メインページのタグをいじったり、なんだかんだで一日が潰れましたorz

やはりもうちょっとMTの構造を深く理解しなければならないことを痛感しました。

将来的には、モジュール化、PHP化まで考えているのですが、スクリプト言語がまったくわからない脳みそでは手だしができず。

「それならWordPress使えよ」って言われそうだし…
Twitterでつぶやく

| MovableType・WordPress | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/4-8d4e443d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。