気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たな時代だとよく言うけれども本当に新時代です

第49回 新たな時代,新たなビジネス,新たなIT
by ITpro

ガートナーのVP兼最上級アナリスト亦賀 忠明さんのコラムを読み、まったく同感、正鵠を射ていると感心しました。

近年システムインテグレーション(SI)という事業自体が、限界に近づいているとする話しが書かれていましたが、この件についてIT業界並びに、その関係する部署の方々は肌で感じとっているのではないでしょうか?

そもそもSI=顧客の要望する情報システムを構築する請負サービス、と定義すると分かると思いますが、その企業や団体が求める情報システムを構築し、サービス提供を行なう手法自体が揺らいできて
いると感じてます。

その根拠となるものは、テクノロジの進歩とかグローバル時代の到来とか、環境問題を発端としたグリーンITの推進などなど、抽象的に言えば理由はまだ挙げることはできますが、あくまでもIT現場で切り盛りしている私の感覚で言えば、データセンター等にシステムを構築するような、ゆくゆくはクラウドコンピューティングへと繋がる手法の隆盛と、XenやVMwareなど仮想化の台頭を挙げます。

もう自前で情報センターを持って、複数のWebサーバやらメールサーバ、DNSにプロキシはたまたFWやIPSなどのセキュリティ物、冗長化された巨大なDBシステムや、社内基盤システムなどなど、数年おきに対処しなければならない装置の数があまりにも増えすぎて、そのランニングコストに頭を痛める企業・団体が多過ぎると考えています。

一昔前からやっと社内でグループウェアが稼動したとか、外出先からの営業支援システムが動き出したなど、ようやくシステムというものがユーザーさんに認知され使われるようになってきて、システムを
組むと便利なのでもう後戻り出来ないという認識の方が大半かと思いますが、もう体の一部であり、それが当たり前の世の中になっていますよね。

しかし、やれシステム障害だ、ライセンス切れだ、新しい脅威に対抗だとか、せっかくある程度の費用をかけて構築したのに、なんでまたこんなに早く機器の見直し・増設をしなければならないのだ?と憤る担当者の悲痛の声を、私はよく耳にしています。

つまり便利になっている裏側では、それ相応のランニングコストや、改修・改善のための追加費用が生じていて、そもそも想定した以上のコストが今後見込まれるところが多いのではないでしょうか?

もちろんそんな企業・団体ばかりではないとは思いますけど、私の周りではそういう声をよく耳にします。

これで10年は大丈夫なのではないのか?とか、これ以上お金をかけられないがなんとかしてくれないか?とか、そういった相談を受ける事が本当に増えているので、その回答となるのが上記にも記載した「クラウドコンピューティング」と「仮想化」なのです。

もう自前でシステムの保守をするのを止めて、「あちら側の世界」つまりデータセンターの一部をレンタルしてシステムごとそちらに移管してしまったり、複数あるサーバ機を仮想化技術により一つのクラウドマシンに統合してしまい電気代の節約、場所の確保、メンテナンスの一括化etcを進めてコストの圧縮を図ったりする事を、生意気にもITコンサルのような感じで助言したりするケースが増えているのですよね・・・

第49回 新たな時代,新たなビジネス,新たなIT

の記事中にも書かれていましたが、今後私のような者が進む道として

IT部門やエンジニアの役割は戦略家であり、また武器を企画・設計もしくは開発する人々になる。


こういう生き方に変わっていくのだろうと、普段から強く意識しているところでもあるのです・・・。

今後益々IT技術がビジネスの中心に据えられ、それが当たり前の世の中になっていった時に、今IT業界に関わる者は企画・設計・開発というビジネスの中心に据えられる人材として登用される事が増えていきそうな、そんな予感がしています。

もはやIT無しには経営は語れない、そんな時代がもう始まっていると考えると、今の自分ではとてもじゃないですけど、時代に取り残されていくばかりと、焦りの気持ちでいっぱいですが、その波を追い越すくらいの気概でもって対処していかなければならない、そんな事を普段から感じています。

どんどん裾野が広がっていくのは、求められるスキルの増加ばかりのような気もしますが、それにあらがうかの如く、着実にさまざまな知識・経験・スキルを増やしていきたいと思います。

決して今のままの自分に満足することなく、座して待つことのないよう、危機感を持って行動するようにしていきます!

がんばれオレ
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/417-6bdb57b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。