気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

来年使う手帳に「勝間和代手帳2009」を選定

すっかり大ファンになってしまった勝間和代さんの名前を冠した

勝間和代手帳2009


思わずAmazonで予約してしまいました!

他にも某有名手帳とかも候補に挙げましたが、来年は勝間メソッドの実践元年にしたいので、あえて普段持ち歩く手帳も勝間物にしてしまおうという事なのでした、ハハハ。

手帳内容(Amazonから抜粋)

・「投資」の時間を増やす「時間マトリックス」
・ やらないことを決める「NOT TO DO LIST」
・ アイデアや情報をその場で書く「AWARENESS」
・ 夢を実現するための「将来の予定シート」
・ ロジカルシンキングが身につく「フレームワーク21選」
・ 数字で考える癖をつける「主な統計データ集」
・ 人生の伴侶となる「超おすすめ本」
・ 仕事とプライベートなど、毎日の予定を分けて書ける「2色スケジュール表」
・ 1ヶ月の予定を縦一列に書き込める「プロジェクト型マンスリーシート」
・ 1年間の予定を一覧できる「見開き年間カレンダー」
・ 毎月、自分の時間配分を見直せる「時間マトリックス」
・ シンプルでおしゃれな合皮カバー(紺と茶の2色あり)
・ ペン差し&ひもしおり2本付き
・ 手帳製本なので、真ん中までしっかり開いて書ける!



実は毎年使う手帳は自社のものか取引先の方からもらったものを数冊使いまわしていて、自分でお金を出して買うという行為を今回初めてしました。

以前は、手帳なんて所詮簡易スケジュール表とメモ帳であるとしか思っていなかったのですが、近年手帳がアイデアシートになっていたり、ToDoリストになっていたり、暗記用ノートになっていたりと、その役割が増える傾向にあり、自分で表を作成して貼り付けたり見出しを書いて索引っぽくしたりと、結構手間暇かけていたりします。

来年も今年同様に自社で配布される手帳や年末にいただく手帳を数冊持ち歩くつもりですが、お金を出して買う手帳も同時に検証してみたいという欲求が元々あったので、最近勝間本にハマっている私は、有無を言わず勝間和代手帳を選択してしまいました。

まあ、まだ発売されておらず、中身を見たわけではないのではっきりしませんが、手帳内容を見る限りは高い期待をかけずにいられません。

来年益々知的生産活動が増えそうな予感の私ですが、仕事においてもプライベートにおいても、中心に据えるのが手帳であったりノートであったりするので、とにかく「自分にいい物」を見つけていきたいと常日頃考えております。

さーて、後はノートをどうするか…

ノートも文房具屋さんとかで確認していますが、どれも似たような感じで悩んでいるのですよね。

ノートに限ってはどちらかというと「使い道」によって用途が分かれるため、使いこなし術を工夫する必要がありそうです。その辺りの情報収集も含め、より良い私だけのノートを選び、作っていきたいです。

いや~早く勝間さんの手帳来ないかな~
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/420-db1bc8d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。