気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コクヨデザインアワード2008はグランプリ無しですか

コクヨデザインアワード2008受賞作品決定。新たなヒット文具の可能性をレポート
by 日経トレンディネット

2002年から毎年行われている「コクヨデザインアワード」昨年もこの記事を見たのですが、ここのブログでネタとするのは初めてでしょうか。

コクヨデザインアワード2008
by kokuyo

毎年何らかの課題が与えられて、その内容に沿った審査となるようですが、2次選考を通過した後は「模型」などの提出があるので、なかなか関係者以外には狭き門となっています。

というのも、今年4月くらいにこのコクヨデザインアワードの募集を見かけて、面白そうな文具のアイデアを思いついたので応募しようとしかけたのですが、当時LPIC取得でチンチン状態だったため断念。

さらに以前の受賞作品などを見るとどれもこれも高品質なものばかりだったので、これはお門違いだなと感じたというのも理由でしょうか。

プレゼンテーションシートを利用した説明とかなら何とかなりそうですけども、模型作ってとかになると厳しいです…。

そんな私の説明はいいとして、今回のコクヨデザインアワードはグランプリ受賞者が無しとなっていて、優秀賞が4点、審査特別賞が5点という内容であり、受賞作品の全てが高デザイン・高アイデアとなっており、中でも「ガームテープ」と「削りん坊」が印象に残りましたね。

まあ、写真でしか見ていないので、質感とかわかりませんが・・・

これまでの受賞作品の中には、実際に商品化されたものも数点あり、その辺がデザインワーカーの心をくすぐるという面もあるのではないですかね?

自分で考えて企画化し、しかもコクヨのような大手のコンペで認められて、商品化までされたら言う事無しって感じますがね。

そこに至るまでが狭き門のようですが、来年辺り私もチャレンジしてみようかな~?
やってみない事には何も始まりませんからね。

今少しずつ来年の行動計画を練り始めているのですが、来年はもう少しデザインに傾倒した計画にしようと考えています。

本当は今年をコンペ元年にと、年頭には考えていたのにやる事多すぎで先送りばかり!

もっと現実的な計画にしていきたいです。

一歩一歩着実に!
Twitterでつぶやく

| デザイン | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/443-22662814

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。