気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4つの軸を常に意識する

今日はちょっとだけ趣旨を変えて、私が普段意識している

4つの軸

という事について書いてみようと思います。

ここで言う「4つの軸」の「軸」とは…

1、仕事
2、家族
3、趣味
4、学習


の事を表します。

私的にどれもこれも人生を生きていくうえで大切な要素と考えており、まあ中には「仕事」だけとか、「趣味」のみっていう方もいらっしゃるかとも思いますが、私に限っては上記4つが重要なファクターとなっているのです。

私は仕事も大事だし、家族も大事だし、自分が興味のある事や趣味などの時間も大事だし、資格試験勉強などの学習時間も大事だし、どれもこれもリスペクトしているので、あえてこれらに順位付けをしないようにしています。

つまり、仕事・家族・趣味・学習を「同列」にみなしており、どれか一つを省くという事は私に限ってはあり得ないのです。

とは言え、世間の方々の中には仕事だけで生きているという人もいれば、家族の事しか考えていないという方や、趣味のみに生きている方もいらっしゃるかと思いますが、私としてはどれも大事で常にどれかが上回っているという事が無いように意識しています。また学習についても同様の事が言えます。

というのも、

仕事ばかりの人生では家族を犠牲にしがちだし、
家族ばかりの人生ではお金をいただく手段が少なくなってしまうし、
趣味ばかりの人生では仕事も家族もないがしろにしがちだし、
学習ばかりの人生というのも何が楽しいのか分からなくなってしまう。

つまりこの4つを「同配分」する事によって、4つとも同時に高めていこうという考え方なのですが、当然時期によってはどれか一つが配分的に高くなる事もあります。

公園などにある「シーソー」を思い浮かべていただくとイメージしやすいかと思うのですが、両方に人が乗っていてギッタンバッコンし続けている感覚とでも言いましょうか。右に傾いたり左に傾いたりしながらも行ったり来たりを繰り返している、そんな風に捉えていただければと思います。

この時期は仕事が大事、だから仕事の配分を7割まで上げるとか、週末は家族と触れ合う時間をより多くするとか、試験勉強のために××までは学習最優先にするとか、今日だけは趣味をとことん楽しみたいとか、決してどれか一つに集中し続ける事のないようにだけは意識して生きているつもりです。

上記に述べた事は皆さん普通に考えている事なのかもしれませんけど、自分の過去の行動を振り返って4本の棒グラフにしてみれば、きっとどこかに偏りがあるはずです。

偉そうに言ってますけど、私も偏りがある一人です・・・

別に偏りがある事がいけない事だと言っているわけではなくて、どこかに集中し過ぎると色々なバランスが崩れるよね、という趣旨の事を言いたいに過ぎません。

そこで私は生きていくうえでの「4つの軸」みたいなものが頭の中に常にイメージとしてあり、4つを同時に配分を変えながら高めていくという事を目指しています。

今の時期は仕事60%、家族25%、趣味10%、学習5%に配分するとか、
来月からは仕事25%、家族25%、趣味40%、学習10%にしようとか、

おのおの25%が正常値で、一つの軸を上下させると他も変動する、そんな感覚でイメージしております。

そして優先して行ってきた事が片付けば、また平常時の全て25%のモードに切り替わるという感じです。

ただそうは言っても己の環境が変わった時に、そのバランスが大きく崩れる可能性は大いにあるわけでして、そうなった時はこんな悠長な事を言ってはいられないとも思っています。

例えば、金融危機とか金融恐慌による貸し渋りや貸しはがしのために黒字倒産する企業が増えていますが、それがいつ自分の身に振りかかってくるかわからないじゃないですか。
来年の今頃は無職かもしれないですし、突然病気で倒れたりするかもしれない。

起こってもいない事を恐れる事は愚かな事ですが、ある程度想定して対処しておけば少なくてもパニックに陥る事はないのかなと。

なんとも世知辛い今の世の中ですが、仕事力を高めておけば転職したとしてもすぐ力を発揮できますし、家族の絆を深めておけば私が窮地に陥ったとしても応援してくれるはずだし、学習して資格などを取得しておくことによって第3者が私を見た時にこういう事が出来ると判断しやすいし、趣味が転じて新しいビジネスチャンスになるかもしれないですし、4つの軸を今のうちに高めておく事で危機を軽減させる事が出来る(かも)しれないですよね。

もちろんそんなの幻想に過ぎないのかもしれませんが、4つの軸を同時に高めていく意識で1年、半年、1か月、1週間、1日、1時間、1分と、常に意識して臨めば総合的に己の「人間力」の増加につながると勝手に信じております。

私がこの考え方を意識したのは4年くらい前なのですが、ここまで腑に落ちる事が出来たのはここ1年くらいでして、自分はこのやり方で進もうと思うに至ったのでした。

他の人に「これはいいよ~」と奨めることはしませんが、そういう考え方もあるんだね程度で読み飛ばしていただければと思います。

一つの考え方としてご参考にしていただければ幸いでございます。

最後におまけの話しで締めます。

当初この「4つの軸」は本当は5つの軸と考えていたのですが、そのもう一つの「軸」は人脈とか人付合いなどのコミュニケーションを想定していまして、よく考えれば仕事上の付き合いしか無い方や、家族ぐるみの付きあいの方、趣味の仲間、同じ志をもった学習仲間などなど、結局4つの軸と相関してしまうため、削った背景があります。コミュニケーション能力は人が生きていくうえで重要な能力ですが、この4つの軸を標榜するうえで大事な要素として考えているのでした。

あくまでも頭の中のイメージの世界の話しなので抽象的な表現で恐縮ですけど、自分はこの4つを人生の柱として同時に成長させていくという事にチャレンジしていきたいと、そう思っています。

またいつか時間があれば、もうちょっと突っ込んだ話しを書いてみたいですね~。
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/453-b333a0b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。