気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HP Mini2140が3月上旬に出るのですね…

日本HP、Atomと10.1型ワイド液晶搭載した「HP Mini 2140」を発表
by 日経トレンディネット

HPのUMPCでビジネスユース向けのHP Mini 2000シリーズの最新版で、HP Mini 2140を3月に発売するという記事を今見つけました。全然気づきませんでしたが、その仕様を見てウ~ンと戸惑います。

HP Mini 2140 Notebook PC スペック
by HP

HP 2133 Mini-Note PCからHP Mini 2140への変更点と考えて、

CPUがVIA C7R-M ULV プロセッサからATOMのN270に変更
OSがVISTA Home Basic からXP Home SP3に変更
HDが120GBの回転数5400rpmから160GBの回転数7200rpmへ
さらにHP 3Dドライブガード対応
グラフィックがVIA Chrome 9からインテルR GMA 950に変更
ディスプレイが8.9インチワイドから10.1インチワイドに変更
筐体の幅が255mmから261mmに変更
バッテリ駆動時間が最大 約 2.3 時間から最大 約 4.5時間に変更


などなど、前作から比べるとまるで別物になりました・・・

またHP Mini 1000とスペック的には同等のものになりましたね~

ただビジネス用途のようなので、外部ディスプレイポートがあったり、セキュリティチップを搭載していたり、SNMP仕様だったりと、そういうところで差別化しているのですね。

そして何と言っても、CPUをATOMにしたのとOSをXPhomeに変更した事でしょうかね!

この選択になるのは自明の理とも思いますが、ちょっと物足りないと感じるのも確かです。

SONYのVAIO type Pのように、VISTAでメモリ2GB、ATOMのZ540(1.86GHz)くらいにして欲しかったかなと、個人的には思っています。

もちろんその構成なら6万4890円という値段には収まりませんが、そこは世界のHP社、強みの大量生産で価格を抑える戦略で差別化をはかることだって出来ると思いますが…。

UMPCサイズのPCが今後しばらく販売の中心的な役割を担うと予想すれば、もっとスペック的に上の物が出てきてもおかしくないと、私的に考えています。

せっかくVAIO type Pの差別化仕様(価格は高いですが…)で心が躍ったのに、他のベンダーは追随する気は無いのでしょうか?

価格はどうあれSONYのtype Pで示した道筋は、私個人としては「これだ!」というものを感じましたが、市場はさほど反応していないのですかね…

正直言って、HP Mini 1000を買っていなければ、VAIO type Pは購入の1番手になっていたかもしれないです。

実際に製品を見てそう感じましたし。
久しぶりにSONYキターーーという具合に。

最後はSONY礼讃みたいになっちゃいましたが、VAIO type Pは本当に魅力的ですよ。

ま、HP Mini 1000を買ってしまった私には縁の無い代物ですが
Twitterでつぶやく

| UMPC・ネットブック・CULVノート | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/521-6984e291

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。