気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海底ケーブルの話しにハマりました

クラウドもグローバルソーシングも海底ケーブルあってこそ、敷設船「すばる」の内部を公開
by ITpro

最近、週末にまとめてRSSでIT系のニュースを見直すという事をしているのですが、上記記事を何気なく眺めていたら、どうしても海底ケーブルの事が気になってググる事に!

NTTワールドエンジニアリングマリン株式会社

こんな会社あるんだな~と思いつつHPを眺めていたらおもしろ逸話というのが掲載されており、読んでみたらこれがなかなか面白い話しで、ついつい20話まで完読してしまいました!

どうやら「海底線百年の歩み」なる本等から抜粋・編纂しているようなのですが、結構読ませてくれる内容で、歴史ある海洋ケーブルについて少しだけ理解が深まった気がします。

そもそもアメリカなどにインターネットでアクセスする時はこの海底通信ケーブルで通信しているという事を我々は意識していませんが、その影ではものすごい苦労の連続があるのだな~と感慨深いものがあります。

もともとネットワーク系の勉強をしていた事もあり、こういった通信関係のお話には興味津々なんですよね~

そもそもの仕組みとか、方式のような、根本的なものを深く知ると、物事はより理解できると考えており、それに加えて歴史的背景とかを交えて物語にされるともう~弱いです・・・

そういえば去年の今頃にさらっと読んだ本で

携帯電話はなぜつながるのか


という本も携帯電話の通信の仕組みについて平易に書かれており、CDMAの話しとかすごいタメになりましたが、やはりそもそもの仕組みについて腑に落ちると理解が増すのは早かったです。

まあ海底ケーブルの事に詳しくなったからといって何か役に立つ事はこの先無さそうですが、自分が興味湧いた話しとか、心を傾けられる話しは大事だなと考えています。

興味が湧けばその分集中してその分野に傾倒する事ができますから。

でも今回の海底ケーブルの話しは、所詮ネットサーフィンの延長なので、本来ならばメンタルヘルス・マネジメント検定の学習時間に割り当てたいところを潰してしまったため反省しております・・・

でもたまには脱線する事も大事・・・ですよね

見聞が広まる事だってありますし、誰かに話すネタが増えると考えれば、あながち無駄にはならないかも?

と、言い訳をしてみるのでした(苦笑)
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>KumaCrowさん

海底はロマンですね~
見たことないですしね(^^;)
NTTのサイトには海底ケーブルの歴史的な背景などが書いてあって思わず読んでしまいました。
Google Earthの海底版はまだ見ていませんが、恐らくCGで作成した地形なのかなと・・・
これを機にちょっと覗いてみようと思いました(^o^)丿

| fuminchu | 2009/02/22 16:41 | URL |

fuminchuさん、こんにちは。


海底・・・ロマンやね~。ヽ(´ー`)ノ
どのくらいの太さなんでしょうね、ケーブルって。

先日、Google Earthで海底が見られるとか、
機能追加がありましたよね。

海底ケーブルも、
見られたりするのかしら。

でも、場所が特定されると、
テロとかで危険そうですねぇ。(´Д`;)

| KumaCrow | 2009/02/22 15:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/522-981f9f82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。