気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LPIC-level3の種類が増えていきます

Linux技術者認定試験LPICでレベル3 Security試験が開始
by ITpro

「日本のマーケットのニーズに応えて開発した試験」との事でLPIC level3の新たな試験Securityが今月末からスタートします。

今までlevel3は301 Core Examに302 Mixed Environment Examの2つがありましたが、このSecurityの位置づけは303の扱いで、今後人気が出そうですね。

私的に暗号化あたりで相当苦労しそうですが、level2すら取得していない私が何を言うって感じですけども、いずれ挑戦してみたい資格の一つですね。

今年のLPIC-level2の受験はいつにしようか迷っているのですが、あまり試験勉強の時間を長時間割きたくないという想いが強く、3月15日のメンタルヘルス・マネジメント検定Ⅲ種を受験したら2~3ヶ月ほど別な事をしようと計画しています。

8月~9月辺りにLPIC-level2の学習&受験ができればいいかなと考えていますが、201試験と202試験どちらから受けようか悩むところでもあります。

201試験: 出題範囲の詳細
202試験: 出題範囲の詳細
by LPI

間違いなく得意なのは202試験側なので、やはり苦手なカーネルとファイルシステムを含む201試験からの学習になりそうです。

難しい試験を後回しにすると、気持ちが萎えてしまいそうなので、なるべくモチベーションの高いうちに難しい方を片付けようという戦法で望みたいかなと。

今年2つとも取得出来れば御の字くらいの気持ちでいますが、IPAの情報処理試験を受験して合格する事を考えれば、LPICの方が合格率は高いはずですし、CBT方式(Computer Based Testing)なので自分で受験日を決めれるのが大きいのです。

一発勝負の情報処理試験より落ちても2週間後にはまた受験可能なCBTは素晴らしいシステムだと思いますが、そこは試験。

きちんと学習しなければ合格はおぼつきません。

まずはメンタルヘルス・マネジメント検定Ⅲ種の学習をしっかりと行い、頭の中に知識として叩き込むのが先決ですね。

さーて、また頑張りますか・・・
Twitterでつぶやく

| IT資格・他資格 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/524-2a3c50ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。