気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない



私はアメリカという国に対してさほど良い印象を持っておりませんが、実際のところ日本という国はアメリカの属国みたいなものなので、アメリカ寄りの政策や考え方を手本にするのは致し方ない部分があるのではと考えています。

ではその宗主国のようなアメリカがどんな国なの?という事がいまいち理解できておらず、今まで知らなくてもそんなに生活に困る事も無かったため、この手の書籍は買う事が少ないのですが、昨年秋に
サブプライムで金融危機を起こした国という事で、興味津々な気分になった時に購入した本です。

著者はTVブロスやサイゾーなどでコラムを書いている町山智浩さんでして、刺激的なタイトル通り、アメリカという国の本性が透けて見えるような内容・・・

この本は2008年の秋に発刊直後に購入しておいた本で、オバマ大統領が誕生する前の大統領選挙あたりの話とか、共和党のマケイン上院議員のエピソードや、ブッシュ前大統領の無能っぷりなど、米国に在住している日本人という立場だからこそよくわかる話の数々に夢中になり、一気に読み通しました。

どうしてブッシュはイラクへ侵攻したのか、共和党と民主党のそれぞれの歴史などを織り交ぜ、いたるところにジョークをかましつつ本質を突いていくという「読ませる」文章ですが、アメリカという国に対してとてもフレンドリーな感情を抱いている方が読んだらちょっと幻滅してしまう内容かもしれませんね…

私はアメリカという国は自由で誰にでもチャンスを与え、フロンティアスピリットあふれる世界一の経済大国であるという良い一面と、ものすごい好戦的な国で、自分たちのいいように世界を牛耳っている野蛮な国という悪い面を併せ持つ超大国、という印象が頭にあります。

日本人はアメリカの言いなりだというのは政治家をみていればよくわかりますけど、小泉元総理のようにアメリカ重視の立場をとる人達が実際に多いのは、戦争に負けた後から、潜在的かつ無意識の状態で「アメリカ様」には逆らえないという感情が心の奥底に流れているからだと、私は考えています。

そもそも年次改革要望書なる日本の内政に干渉する文章を作って、それを忠実に実行させている国によい感情なんて抱けないはずなのですが、ビジネス書などの書籍を見回しても、日本のそれよりも遥かにすごい作品が多いですし、シリコンバレーなんて言葉を聞くとITで働く私のような人間は憧れを抱かざるを得ません。

結局アメリカという国に対して羨望の想いがある事だけは間違いない私なのですけど、最近はそういうマインドコントロールからだいぶ抜け出してきたみたいで、この「アメリカ人の半分は~」のような刺激的な本を読んでも、そんなにショックを受けなくなってきてます。

それにしてもこの本を読んだ後、感想を一言で表すとすると・・・

「アメリカって相当病んでる」

ですので、同盟国アメリカというか、宗主国アメリカの事について興味はあるけど内情を知らないという方は読んでみるのもよいのではないでしょうか?

本の作りがしょぼいのですが、軽いタッチの文なのでスラスラ読み進めて、アメリカ観が多少変わること請け合いです。

ということで評価としては★★★★☆ですかね。

私はマケイン上院議員がアメリカ大統領に一番相応しいのでは?とこの本を読んで思ってしまったのでした。。。

~印象に残った内容など~

アメリカには国民健康保険がない!

キリスト教原理主義もイスラム原理主義も恐ろしい
宗教ってやっぱり怖い

海外で拷問するとアメリカの国内法適用外となる

ブラックウォーター社という警備会社(傭兵集団)が戦争の下請け

ビン・ラディンを捕まえてもテロは無くならない

新自由主義はやはり理不尽だ

アメリカ人って本当に人の悪口を流すのが得意な民だ・・・

アメリカ人はコーンでできている(笑

GMが電気自動車から撤退した理由がはっきりした

日本より数段アメリカのマスコミは腐っていそう

アメリカ没落の原因はグローバリゼーションかも


Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/561-0eaaee5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。