気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

au携帯biblioに注目してます

東芝製au携帯のbiblio(ビブリオ)が気になっています。

Book Playerという電子書籍閲覧アプリを搭載し、キャッチコピーも「ブックケータイ」と付けられるくらい、電子書籍を読むための携帯電話というイメージです。

なんちゃって読書愛好家の私にしてみれば、これはAmazonのKindle並みのインパクトがありまして、その機能を色々調べてみました。

7GBフォルダで電子書籍を存分に楽しむ「biblio」
by Impress

biblio
by au KDDI

東芝 携帯電話 biblio
by 東芝

まず注目すべきの機能が、冒頭でも書きましたBook Playerという、漫画や小説を3.5インチ携帯画面で読むための携帯アプリです。

Webサイトのデモしか見ていませんが、漫画ワンピースの第1巻がプリインストールされていて、その動きを見ましたが、多少画面展開に違和感があるものの、そこそこイケてました。左右に動くのかと思えば場面場面で上下にも動くので、不思議な感じがしますけども・・・。

小説の方は紙をめくる感覚が無いというのがなんとも奇妙な感じで、慣れるまで大変そうですが、7GBもの保存容量があり、様々な電子書籍をデータとして取り込んでおけるため、1000冊を超える本を持ち歩けると考えれば、操作法に文句もつけられませんね。

そして二つ目の注目点が、New 3way Styleと銘打った三種類の画面表示でしょうか。

QWERTYキースタイル
10キー+タッチパネルスタイル
タッチパネルスタイル


縦と横の表示でキーが変わるというのが今風ですが、これにタッチパネルまで搭載していて、iPhoneでキーボードがスライドで出てくるみたいな、上手に表現できませんが、ユニークな表示が可能です。

そして三つ目の注目点として、無線LAN環境があればパケット通信料無料で通信できる「Wi-Fi WIN」に対応している事。
※2年間使用料無料です!!

つまり電子書籍のデータをネットから購入してダウンロードするのに携帯電話パケット網を使わないで、通常のWebから落とす事が可能です。

この辺はAmazonのKindleと同様ですが、ブックケータイには無くてはならないWi-Fiですね!

さらに511万画素のカメラを有し、7GBの内蔵データフォルダと、最大8GBまでのmicroSDHCカードが利用可能と、これだけでも相当がんばってるな~東芝、と思わさせてくれます。

また、ネット用のブラウザ「Opera Mobile 9.5」が搭載されているいて、YouTubeの閲覧やFlash動画再生にも対応しているので、パソコンの代わりとしても充分機能しそうですね。

さらにさらに、東芝といえば、やはり液晶テレビのREGZAですけども、REGZAの上位機種であれば、録画したテレビ番組をbiblioで再生可能という、REGZAユーザーならば見逃せない機能もあります!!

残念ながら我が家のREGZA Z7000ではテレビ側に録画インターフェースを持っていないので未対応ですが・・・

外付けUSBハードディスクで録画したものを、コピーしてbiblioで見れるようにしてくれないかな?東芝さん。

さらに外付けmicroSDHCカードリーダとか、REGZAで認識してくれるとさらにありがたいのに・・・。

あと他にはauの携帯らしく「着うた」だの「リスモ」だのと、色々使えるようですが、この辺の機能は使わないのでスルー。

上記で書いた機能だけで、すぐにも欲しくなるbiblioですが、一点気になる点が、バッテリーの持ち時間でしょうかね。

ブックリーダー使用して、ネット見て、メールして、電話して、どのくらいで電池切れになるのやら??

連続通話時間250分となっているので、そんなに電池が持たないと睨んでおりまして、月日が経てばどんどん電池の持ちが悪くなる事を考えると、なんでもかんでも一つでまとめるのもどうなのかなと思ってしまいます。

まあ、ぶっちゃけ言ってしまうと、私はむしろ電話機能を排除した、ブックリーダーに特化した端末が欲しかったりするので、biblioの携帯機能を無くしたものを東芝から出してくれないかな~なんて思っています(苦笑)

きっと発売されたらすぐ買うと思います。

Amazonのkindleだと大きくてかさばるんですよ・・・

携帯電話サイズだと持ち歩きにも便利だし、いつでもどこでも本が読めて、しかも何百冊の中から自由に選べるというのは、読書家にはたまらないでしょう!

とにもかくにも、話題になっているbiblioは6月中旬発売予定ですので、発売後は一度店頭でチェックしてこようと考えています。

iPhoneのゼロ円キャンペーンもあるし、ショップで衝動買いしてしまいそうで危険だな~
Twitterでつぶやく

| マルチメディア | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/598-496b8aa1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。