気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SSD革命で高速になったHP Mini 1000!しかし落とし穴が・・・

私のUMPCであるHP Mini 1000 SSD16GB+8GB版ですが、プチフリーズの挙動に耐え切れず、SSD革命というソフトを購入して、この週末にインストールを敢行してみました。

普段ソフトなどをインストールする時は、Eドライブ(SDHCカード)に入れているため、SSD革命もEドライブにインストールすることに。
※SDHCカードのドライブ認識については下記を参照ください。

Mini1000でSDHC16GBをドライブとして認識
by 気になるけど

インストール後、特に意識せず詳細設定をなんとなくいじりながら、Mini1000を再起動したところ、いきなり起動時にSpeedAdvanceのブルースクリーンが表示されて「あぁっ!!起動しない??」なんて思ってしまいましたが、勘違いでして、SpeedAdvanceが動きましたよのサインだったわけで(汗

OSが起動し、デスクトップ上に作成されたArkランチャーをダブルクリックすると、下記画面が表示されます。

ssd01.jpg

これで「システムドライブの高速化・保護」をクリックすれば、高速化・保護の実行・解除を手動で選択できます。

ssd06.jpg

また、デスクトップ画面の左下には、高速化・保護のモニター画面が表示されるようになりました。

ssd08.jpg

そんなこんなでOS起動状況を見ていましたが、明らかに今までのHP Mini 1000とは違うと言えるくらい起動が早まりました。

これはいけるかも!とGoogleChromeを立ち上げてネットサーフを始めたところなんと・・・

プチフリーズ解消!!
うぉぉぉぉぉぉーーーーーー

しかもいちいち動きが高速で、これ本当にAtomプロセッサなのかと疑ってしまいました(笑

念のためyoutubeにアクセスして動画を見てみると、映像が止まることもなく、以前よりかなり改善されています。

キャッシュをメモリ上にもたせるだけでこんなに劇的改善されることに驚きを隠せず、今まで何だったんだろう?と首をかしげてしまうくらい高速であり、AcrobatReaderってこんなに早く起動できたんだ!と感動すら覚える始末でした。

こりゃ~3千円の出費は安いものだなと思いましたが、以前HD革命で色々問題があった事を思い出し、念のためPDFのマニュアルを見てみましたところ、高速化・保護をONにした状態でデフラグはするなと書いてあったので、これって以前ハマったかもと思いつつ、他に問題がないか確認してみることに。

そうこうしているうちに、一度HP Mini 1000を再起動してみたところ、シャットダウンアイコン下に「重要な更新をインストールして~」と書かれていたので「ああ、アップデートね」と更新を適用させてからシャットダウンしました。

そして再度電源を投入した後、OSの設定を変更しつつ、また再起動しようしたところ、またシャットダウン下に重要な更新がありますとか言うじゃないですか。

「おかしいな」と思いつつ、シャットダウンをクリックして更新状況を画面で確認したところ、さっきと同じ6個の更新をインストールとなっていたので、そこでやっと理解しました。

物理メモリ上にあるデータは、そのまま電源を切ると揮発して失われてしまいますが、このSSD革命もSSD自体にデータを書くわけではなく、メモリにデータを展開します。

よく考えればその通りなのですが、これじゃCDブートで起動したUbuntuなんかと変わらず、Cドライブに書き込みできないので、SSD革命のarkランチャーからSpeedAdvanceを停止して、再度詳細設定をいじることにしました。

詳細設定で、一時ファイルのメモリサイズは1GBのうち空きが600MBくらいなので、260MB分を一時ファイル用に割り当て。

ssd02.jpg

リミット時の設定で「動作の設定」を

・現在の状態をシステムに適用後、高速化・保護を継続する

にしておけば、一時ファイルのメモリ容量以上に達した時、再起動やシャットダウンが自動でかかるのを防ぎます。

また、動作実行残容量も残3%のところにスライダーを合わせました。

ssd03.jpg

ウインドウの設定では、

・高速化・保護中のOS起動時に一時的に表示する を選択。
※WindowsXPの起動中に下記画面が表示されるので、SpeedAdvanceを停止したければ「esc」キーを押下すると停止した状態で起動してくれます。
speedadvance.jpg

また起動時モニターは邪魔なのでモニター小を選びました。

ssd04.jpg

そして問題の「その他の設定」ですけども、

・ページファイルを保護する
・OS起動時に高速化・保護を開始する
・解除セレクターを表示する
・OSのシャットダウン/再起動時に終了ダイアログを表示する

全てにチェックをつけました。

ssd05.jpg

いちいちSpeedAdvanceの画面が出る設定にしていますが、メモリ上の一時ファイルなどをSSD上のシステム内に適用させないと、保存されるはずのデータが無くなる場合もあるので、まあ仕方ないかなと割り切っています・・・。

ただ、WindowsXPの再起動やシャットダウンを選択すると、強制的にSpeedAdvanceの動作誘導画面が表示されます。

ssd07.jpg

ここで「現在の状態をシステムに適用する」が選択されていると、メモリ上にあるデータが開放されSSDのシステム領域に適用されていくことになりますが、もうちょっと「高速化・保護を解除してます・・・」の処理が早く進むとありがたいのですがね。。。

ssd09.jpg

メモリ上に一時データがたくさんあればあるだけ時間がかかりますし。

さてこのSSD革命ですけども、プチフリーズの解消と動作高速化という点にはものすごい優れた効果を発揮しますが、この技術と仕組みをある程度理解しつつ設定して使わなければ、上述したMSのUpdateがいつまでも適用されなかったりなど、問題が起きる事になると思います。
よく確認していないので分かりませんが、恐らくウイルスソフトなどの定義ファイル適用などにも影響を及ぼすとも考えています。

なので、SpeedAdvanceを止めて起動させたい時は、起動時の画面の「esc」キー押下で止められるので、たまにそこで止めてOSを起動させ、起動時にアップデートプログラムが動くウイルスソフトなどの挙動を確認して使うようにしたいと思っています。

speedadvance.jpg

私はHP Mini 1000を優良な入力デバイスとして捉えているので、普段はSpeedAdvanceをONにしておくことで、プチフリーズなどの動作障害を改善させるという事を優先させようと考えています。

普段データの保存などもEドライブやUSBメモリなどにしているので、SSD上に書き込むことをあまりしていませんし、それで特に問題はないかなと思っています。

でも意識せずにSSDドライブに書き込んでいる方には、頻繁にSpeedAdvanceを止めたり動かしたりという事をしなければならない場合があるかもしれません。

そういう意味では、このSSD革命は今のところ万人にお奨めできる代物ではないと思います。

もっと細かく保護の除外設定とかが可能になると(例えばProgramFilesだけ除外するなど)もう少し柔軟で使いやすいソフトになると思うのですが、そうなると値段はもっと上がるのかな?

方向性は合っているんだけども、ちょっとやり過ぎてしまった感のあるSSD革命ですが、私は挙動をなんとなく理解したのでこのまま使っていこうと考えています。

お金払いましたしね・・・
Twitterでつぶやく

| UMPC・ネットブック・CULVノート | 23:01 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

>core i5さん

いや~本当に気付けて良かったです。
いい教訓になりました・・・。

こんな一貫性の無いたわ言ブログでよろしければ、
また覗いてやってくださいm(__)m

ありがとうございました。

| fuminchu | 2010/01/04 23:13 | URL |

そうなんですね

ご報告ありがとうございます。^^

fuminchuさんにとっても
新しい発見があったのなら光栄です。

またブログ覗かせて頂きます。
ありがとうございました。

| core i5 | 2010/01/04 22:11 | URL | ≫ EDIT

>core i5さん

拙い説明で大変申し訳ありませんが、core i5さんのコメントを見てから、何か自分の中で釈然としないものがあったので、もう一度HP Mini 1000でSSD革命の検証をしてみたところ、システムドライブ(Windowsで言うCドライブ)以外は、直接そのドライブにデータの書き込みが可能でした・・・。

謹んで訂正させていただきますm(__)m
適当な事書いて申し訳ありません・・・。

SSD革命自体は、システムドライブのみを保護するようでして、USBメモリなどのドライブはその限りではないようです。勘違いでした・・・。

ただし、USBメモリ内にあるデータやファイルで、レジストリを利用したり、CドライブのTEMPフォルダなどにキャッシュするようなものがあれば、その限りではありません。

| fuminchu | 2010/01/04 02:26 | URL |

ありがとうございます

ご丁寧にありがとうございます!
質問が分かりずらく申し訳ありません。m(_ _)m

1.については、SSD革命を使用中は、システムドライブへの
データ書込はメモリに溜まり、保留されると思うのですけど、
Dドライブなどへは、使用中もデータを書込できるのかなぁ
という意味です。

それが可能ならば、SSD革命を使用しながらも、Dドライブへ
重要データに限りバックアップしておきたいなと思ったもので。


2.に関してですが、ということは、ブラウザ側でキャッシュ削除
の処理をしても、メモリ上にある書込予定のキャッシュは削除
されないということなんですね。

それでは、不要なデータもメモリに蓄積されていくと思うので、
容量が少ないメモリですから、すぐに容量一杯になってしまい
効率悪いですね。m(_ _)m

作業が終わると通常は消される一時ファイルもSSD革命使用中の
メモリ上では消されないということですか。

なんせ、SSD革命使用中に作業を完成させれば、
出来上がったクリーンなデータのみをシステムドライブである
SSDに書き込めると思っていたものですから...。

| core i5 | 2010/01/03 16:15 | URL | ≫ EDIT

>core i5さん

コメントありがとうございます。

SSD革命の使用感は、なんとも変わらずという感じですが、SSD革命を使用しない場合の、HP Mini 1000の挙動が最悪なので(もはやPCと呼べないレベル)使わなければ使えないという(笑)不思議な状態になっております…。

質問には私でわかる範囲でお答えしますね。

>1.システムドライブ以外のドライブへの書込は可能ですか?

こちらの質問は答え方が2種類あるのですが、単純にSSD革命を使用して、Cドライブ以外のドライブが使用可能かという意味であれば、書き込み可能です。
Cドライブ以外で、SSD革命の機能をOFFにした状態で直接書き込み可能か?という意味あいだと、できませんという回答になります…。

SSD革命を使用すると、ドライブに関わらず、PC上の全てのデータが物理メモリ上にある状態のため、メモリを使いきった時や、シャットダウン時にデータの解放・反映をしてあげないと、そのデータは失われてしまいます。
その辺は、上記記事中の設定にしておけば勝手にデータが揮発してしまう事にはならないはずです。
SSD革命側でも「データが失われますが…」というメッセージが表示されますので、一応注意は促されます。

>2.一時ファイルの設定量として、例えば500MBを割り当て、ネットサーフィンを行い、ブラウザにキャッシュが250MB溜まるとします。そうすると、現在使用量として、50%となるのですよね。この時、ブラウザでキャッシュの削除を行ってやると、その使用量は0%に戻ったりするのでしょうか?

2番目の質問は、少しややこしい話になりますが、まずブラウザにたまるキャッシュ250MBは、実際のところブラウザにたまるのではなく、直接物理メモリー上のキャッシュ領域にたまります。
この時点でSSD革命の使用率を考えると50%という形になりますか。
その状態でPCの電源を強制的に切ると、その250MBのキャッシュは揮発して無くなります。
つまりSSD革命側で物理メモリにたまったキャッシュを、SSDに書き込む作業(データ解放)をしなければ、実際にはSSD上で反映されません。
なので、ブラウザのキャッシュを削除した場合、それまでに溜まっていたキャッシュが削除されるだけで、その日電源を立ち上げて見ていたキャッシュはメモリ上にあるため、削除されないはずです。
※そのままPCの電源を切れば失われますが…

SSD革命はソフトウェア的に全てのデータを物理メモリに乗せる形になるため、そのキャッシュデータをSSDなどの記録媒体に反映するには、必ずSSD革命の側で作業が必須となります。

しかし頻繁にSSD革命の一時キャッシュがあふれる(使用率100%)ので、そのデータの解放時間が長く、使用感はあまり良くありません。おそらくHP Mini 1000のSSDが遅すぎるのが主因だと思われますが、他のPCだともう少しデータの解放と反映時間が短いかもしれません。

なにやらわかりにくい説明で恐縮ですが、不明点の解決になりましたでしょうか?

| fuminchu | 2010/01/03 09:59 | URL |

SSD革命について

初めまして。

SSD革命の使用感はその後いかがでしょうか。
SSD革命について相談があるので、乗って頂けませんか。

1.システムドライブ以外のドライブへの書込は可能ですか?

2.一時ファイルの設定量として、例えば500MBを割り当て、
ネットサーフィンを行い、ブラウザにキャッシュが250MB溜まるとします。

そうすると、現在使用量として、50%となるのですよね。

この時、ブラウザでキャッシュの削除を行ってやると、
その使用量は0%に戻ったりするのでしょうか?

※ここでは簡略的に、その他のアプリ使用や、ファイルDL
はないと仮定して下さい。あくまでも、イメージでです。

以上ですが、よろしくお願いします。m(_ _)m

| core i5 | 2010/01/03 01:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/613-8bc0dac6

TRACKBACK

【PC】デフラグのやり過ぎはHDDの寿命縮める? PCパーツ店「半年に1回でいいです」

1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2013/07/25(木) 10:14:50.84 ID:???0 パソコンを使っていて、「最近、パフォーマンス落ちたなぁ」と感じたとき、どうしていますか。知っ

| 【2chまとめ】ニュース速報+ | 2013/07/25 14:03 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。